社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 >  東京理科大学


東京理科大学

東京理科大学

施設概要

【お問合せ先】東京理科大学 生涯学習センター

 

【住所】 東京都新宿区神楽坂1−3
【電話番号】03−3267−9462
【FAX番号】03−3267−2048
【メール】 manabi@admin.tus.ac.jp
【電話受付時間】 9:00-17:00

大学のホームページ

受講資格

【受講資格】年齢・性別を問わず、どなたでも受講できます(但し、一部の講座については受講資格を設けています)

【受講方法】
1、パンフレット請求後、綴じ込みの所定の用紙により、郵送またはFAXでお申込み。ホームページから直接お申込みもできます。
2、お申込後、「受付け結果兼受講証」をお送りいたします。
3、お送りした所定の用紙により、1週間以内に、コンビニエンスストアまたは郵便局で受講料をお支払いください。
4、講座受講当日に受講証をご持参ください。

【入学金など初期費用】なし

キャンパス案内

 

 

東京理科大学 
神楽坂キャンパス
東京理科大学
九段校舎
東京理科大学 
野田キャンパス
東京理科大学
久喜キャンパス
kudan  
住所 東京都新宿区神楽坂1−3 東京都千代田区九段北1 千葉県野田市山崎2641  埼玉県久喜市下清久500
最寄駅

JR・東京メトロ 飯田橋駅 

地下鉄 九段下

東武野田線 運河駅

JR宇都宮線、東武伊勢崎線 久喜駅

アクセス方法 JR飯田橋駅西口・東京メトロ飯田橋駅B3出口より徒歩3分 地下鉄 九段下 東武野田線運河駅徒歩5分 久喜駅前からスクールバス 10分
その他の会場  神楽坂キャンパスの講座 九段校舎の講座 野田キャンパスの講座 久喜キャンパスの講座

 

 


開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


仕事に役立つ
生活を楽しく
趣味を広げる
資格取得
神楽坂 久喜 野田
ファッション・美容 
神楽坂 久喜 野田
絵画・書道・手芸 
神楽坂 久喜 野田
ビジネスマナー・スキル
神楽坂 久喜 野田
医療・健康・心理・育児 
神楽坂 久喜 野田
文化・教養  
神楽坂 久喜 野田
英会話・英語 
神楽坂 久喜 野田
福祉・介護 
神楽坂 久喜 野田
華道・茶道・フラワー・ガーデニング 
神楽坂 久喜 野田
そのほか外国語 
神楽坂 久喜 野田
フード・ドリンク・お酒 
神楽坂 久喜 野田
スポーツ・ダンス・音楽・乗物 
神楽坂 久喜 野田
パソコン 
神楽坂 久喜 野田
マネー・経済 
神楽坂 久喜 野田

体験・実習 
神楽坂
 久喜 野田

建築・インテリア
神楽坂 久喜 野田
 
 
   

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(7293件)中、[全項目]「首都大学東京」を含むもの(117件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ]

キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ポルトガル語の第一歩ポルトガルとブラジルの公用語の魅力を知ろう!
講師名) 木耕・神田外語大学准教授イベロアメリカ言語学科 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911H024
ポルトガル語は、世界最大の日系人人口(190万人)を持つ親日国ブラジルや、定年後の移住先として人気が高まっているポルトガルなど世界の9ヵ国で公用語として使われています。日本国内にも18万人のブラジル人が住んでおり、身近なところでポルトガル語を使う機会は増えています。ブラジルの実務経験12年、教員歴18年、ポルトガルやアジア、アフリカのポルトガル語使用国への渡航経験豊富なベテラン講師が指導します。
受講料) 10500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/20〜06/24  
時間)15:30〜17:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 〜街物語シリーズ〜葛飾北斎、歌川広重が描いた江戸名所を歩く【前編】
講師名) 東京シティガイドクラブ会員 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T008
19世紀半ばの江戸。その四季折々の人々の暮らし、遊び、風景を描き人気を博した浮世絵の名作と、古地図を携えて、いにしえの名所を歩きます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/21〜05/28  
時間)13:00〜16:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 近現代史から見るチベット『チベットの娘』と近現代チベット
講師名) 小松原ゆり・首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911I003
1910年チベットの貴族家庭に生まれたリンチェン・ドルマ・タリンは、初めてインドに留学して英語を学んだチベット人女性であり、日本ともつながりを持つ人物です。その人生はいわばチベット激動の近現代史を表しているといえるでしょう。
彼女の自伝『チベットの娘』を基に、彼女が生きた20世紀前半から1950年代にかけてのチベットの政治・社会・文化を、歴史的に検証しましょう。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/21〜06/11  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) エクセルで学ぶシミュレーション(応用)エクセルVBAを使いこなす、そして考える
講師名) 淵江哲郎・首都大学東京准教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911G006
この講座は、「エクセルで学ぶシミュレーション(基礎2)」(平成30年度冬期実施)の継続講座です。
「エクセルで学ぶシミュレーション(基礎2)」では、いくつかの分布乱数への変換法を学び、エクセルVBAによるプログラミングを行いました。
この講座では、サンクトぺテルブルグの背理、株価予測、在庫問題等について考え、エクセルVBAによるシミュレーションを行い、その結果についての分析と検討を重ねます。そして、オプション・ディーリングについてのゲーミング・シミュレーションを行います。
この講座では、シミュレーションの応用の仕方を学ぶとともに、分析と検討を通して、問題やシミュレーションについての理解を一層深めていただきたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/22〜06/12  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ハイデガー『存在と時間』を読むこれから・これまで・そして現在―かけがえのない「私」の存在と時間について考える
講師名) 上田圭委子・首都大学東京非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A010
本講座では、20世紀の哲学者、マルティン・ハイデガーの主著『存在と時間』の中から、いくつかの箇所を選んで、ご一緒に、ゆっくりと読んでみたいと思います。読解の際の注目点は、「そのつどの私の存在」(現存在)と私の「時間」との関係です。テクストをとおして、ハイデガーと直接に対話しながら、参加者の皆様全員がそれぞれに、「自分」自身のこれから・これまで・そして現在の在り方を、哲学的にとらえなおしてみる場を提供できれば、と願っております。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/22〜06/19  
時間)13:00〜14:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸・東京『おくのほそ道』散策1深川の草庵と芭蕉
講師名) 杉田美登・東京都立産業技術高等専門学校名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T014
芭蕉は天和3年(1683)5月より、深川本番所の森田惣左衛門から、家を借りて住んでいたようです。現在の江東区常盤町1丁目2番にあたります。元禄2年(1689)46歳の春『おくのほそ道』の旅を目前にした2月中旬、住まいを平右衛門一家に譲り、門人で物心ともに支援してくれるよき理解者、杉山市兵衛(杉風)の別宅に移りました。芭蕉庵を出るときの心情が、「草の戸も住替る代ぞひなの家」の一句に表れています。「序章」を読むとともに草庵生活と人々との交流を歩きます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 木曜・金曜 期間)05/23〜05/24  
時間)13:00〜14:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸東京の明治維新150年前の胸に刺さる現実ー町方の明治維新の実像
講師名) 横山百合子・国立歴史民俗博物館教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T003
明治維新によって、巨大な城下町江戸は東京となり、その姿を大きく変えていきます。この講座では、明治初年の町方の状況と人びとの暮らしを、維新政府や東京府の政策と、それに対する人びとの動きの双方に注目して探ります。維新によって、旧幕臣たちの多くが駿府に移住し、参勤交代で江戸に詰めていた諸藩士も帰国しました。わずか一年足らずで4割に近い人口が減った都市は、衰微の極に達しました。混乱の東京で、人びとがいかに生きようとしたのかを、幕末江戸の町方の状況も振り返りながら考えてみます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/23〜05/30  
時間)18:30〜20:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 認知療法・認知行動療法を体験しながら学ぶセルフケアとしてのはじめての認知療法・認知行動療法
講師名) 千田恵吾・リスタ・カウンセリング・ルーム所長 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912B006
認知行動療法はうつ病の治療方法から始まり、現在は多くの病気や問題に対して有効な心理療法の一つとされています。講座では、認知行動療法の基本的な内容とセルフケアとしての利用方法などについて、講義と体験を通じて学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/23〜06/13  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 美術作品でたどる西洋の歴史(先史時代〜古代ローマ)〈昼〉
講師名) 星聖子・慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター共同研究員北里大学非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911J001
西洋の文化は、日本に暮らす私たちにも身近なものです。美術館で西洋美術に触れたり、さまざまな情報に接する機会があります。クリスマスが楽しいのはなぜ?、世紀末に不安な気持ちになるのはどうして?といったことにも西洋の文化が深く関わっています。
また私たち、人類の美術の旅は、3万年以上前から始まります。今期は、人類が狩猟採集生活をしていた先史時代の美術から、四大文明時代の代表としての古代エジプト美術、そして西洋美術の基盤となる古代ギリシャ・ローマの美術へと旅を進めていきます。西洋文化の理解に欠かせない古典古代のギリシャ・ローマを知ることは、現代美術にまで続く西洋美術の根幹に触れることです。ご一緒に、西洋美術の旅を進めていきましょう。
受講料) 12500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/23〜06/27  
時間)13:00〜14:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 落語でたのしむ江戸・東京〜はる・なつ篇〜立川寸志による落語実演二席+江戸の暮らし蘊蓄噺
講師名) 立川寸志・落語家 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T006
◆元禄期に芽生え、寛政期に栄え、文化文政期に隆盛を極めた江戸落語。明治大正期から現在に至るまで大衆芸能として長く人気を保っていますが、落語には江戸東京の歴史的記憶が埋め込まれています。季節の風物や様々な職業・人物、物の名称、はては人情に至るまで、落語を聴いてタイムカプセルを開け、《江戸の風》を実感してみましょう。
◆本学前身・東京都立大学史学科出身の若手落語家・立川寸志が落語を二席実演しながら、その噺の背景を面白レクチャー。今回は春から夏にかけての《季節の噺》をとりあげます。1〜3回はそれぞれ「見る」「出かける」「季節をめでる」をテーマに、二席ずつ申し上げます。
◆最終回は特別篇。お江戸日本橋亭で寄席形式のミニ落語会。色物、前座も出演し、太鼓や高座返しなど寄席の蘊蓄も申し上げます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/24〜06/14  
時間)19:00〜20:45
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 資本主義とは?-マルクスとピケッティ
講師名) 福田泰雄・一橋大学名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E008
ソビエト型社会主義の崩壊マーケティングの具体的な戦略を理解するための講座です。
基本編その@に続いて解説していきます。
「マーケティング」という言葉についての基本的な理解は、基本編その@で出来たと思います。この講座では、企業(組織)が様々な需要に対応して、具体的にマーケティングをどのように展開していくのかを学びます。と旧社会主義国の市場経済への移行は、資本主義体制の勝利を意味するのでしょうか。今日、格差と貧困が拡大し、資本主義社会の病は一向にその改善の明るい展望が見えてきません。マルクスとピケッティの資本主義分析を学び、解決の方向を探ります。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)05/25  
時間)10:30〜15:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) プラトン『リュシス』を読む友とは何か?友愛とは何か?
講師名) 栗原裕次・首都大学東京教授人文社会学部他 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A011
本講座では、友愛(philia)を主題とする、古代ギリシャの哲学者プラトンの対話篇『リュシス』を3回に分けてゆっくり読んでいきます。古代ギリシャにおいて、友愛とは、ひとびとの間に考えの一致(homonoia)をつくりだすものとしてとらえられていました。同対話篇は、社会の分断と二極化という問題に直面する現代の私たちに、重要な示唆を与えてくれることでしょう。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/27〜06/24  
時間)13:00〜14:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ヒトとマチをつなぐデザイン
講師名) 菊竹雪・首都大学東京教授システムデザイン学部 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911Z001
都市や建築のスケールで展開される「スーパーグラフィック」と呼ばれるデザインを紹介致します。
「スーパーグラフィック」は、「超大型のグラフィックデザイン」という意味で使われることが多いですが、気がつけば、都市のあらゆる場所にスーパーグラフィックが存在しています。たとえば、銀座通りを歩けば、グラフィック手法を用いた建築ファサードのブランド店舗が軒を列ね、夜になると壁面全体を使ったデジタルグラフィックが出現しています。そこを走るバスは広告でラッピングされ、工事現場の仮囲いは多様なヴィジュアルメッセージを発信しています。
スーパーグラフィックは、都市のスケールで、場所や地域のもつ文化や特性、企業のメッセージを発信し、社会と共有するとともに、パブリックアートとして景観形成に大きく関わり、都市のなかで生き生きと存在しているのです。スーパーグラフィックは、ヒトとマチ(場所)をつなぐ、コミュニケーションデザインともいえるでしょう。
工事現場が景観をつくる、デザインで都市はもっと楽しくなる、都市空間におけるメディア展開などの視点から、海外や国内の様々な事例をご紹介し、ヒトとマチをつなぐデザインの世界観を学ぶ機会になって頂けたらと考えています。
分かりやすく、面白い内容ですので、若い世代の方にご覧頂けたら幸いです。
受講料) 受講料無料(入会金不要) 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/29  
時間)19:00〜20:30
回数) 全1回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 続「今」改めて地震防災を考える(その2)過去の地震が残した教訓に学ぶ
講師名) 佐藤孝治・神奈川大学教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911G001
近年、日本では、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震など、大規模地震が多発し、また、南海トラフ地震(M8〜9)や首都直下地震(M7〜8)などの大規模地震が、今後30年以内に極めて高い確率で起こることが予想されております。これらの地震災害から命を守るためには過去の地震が残した教訓を学び、防災知識を高め避難できる能力を養うことが必要です。
本講座では、地震工学と経済学を専門とした2人の講師が、4回に渡り、これら過去の大地震の被害の実態や残した教訓、地震被害がもたらす地域社会、経済活動に及ぼす影響等について、工学的及び経済学的な観点から平易に解説していきます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/31〜06/21  
時間)16:00〜17:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 機械工学から考える生体現象
講師名) 三好洋美・首都大学東京准教授システムデザイン学部他 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911B007
従来の医学・生命科学と機械工学の融合により、高レベルな健康維持、医療支援を実現するための多くの取り組みがなされています。本講義では、マイクロチップ、および、コンピュータで生体現象を再現する技術とその応用展開について紹介をします。
マイクロチップ上で再現する生体現象:手のひらサイズのチップ上で生体を再現するための材料やデバイスの開発とその医療応用の近年の研究研究開発について、細胞工学の基礎とともに紹介します。
コンピュータで再現する生体現象:生体内で起きている種々の現象を機械工学の枠組みで捉えその振る舞いを力学モデルで表現するアプローチの基本的考え方を学ぶとともに、計算機シミュレーションによる近年の研究アプローチに触れます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/31〜06/28  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 次世代アグリカルチャーへの挑戦〜雷椎茸、ときどきトマト、のちに情報通信〜
講師名) 平栗健史・日本工業大学教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911G004
古くよりカミナリにより椎茸が豊作になるという言い伝えがあります。カミナリは自然に発生する電磁界現象であり、電気・通信工学を専門として教育・研究に携わってきた講師は、農業とは全く異なる独自の観点からこの現象を明らかにするための研究を行ってきました。本講座では、椎茸や農作物の栽培過程に関係する工学技術の基礎について分かりやすく解説するとともに、最近の研究で分かってきたことを紹介いたします。また、最近手がけているLEDによるトマトの水耕栽培の研究や、農業への通信技術の応用など次世代のアグリカルチャーについて興味深い話題も紹介いたします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/31〜06/28  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 外国語としての日本語U日本語教育から見た日本語(大学院レベル)
講師名) 長谷川守寿・首都大学東京教授人文社会学部 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912H035
母語として何気なく使っている日本語を、外国語として見ると様々な発見があります。例えば、「あなたはコーヒーを飲みたいですか」と言えるのに、「先生はコーヒーを飲みたいですか」はなぜ言えないのでしょう。国際化する社会の中で、日本語を学ぶ外国人が増え、彼らと接する機会も多くなってきました。彼らからのこんな質問に的確に答えるには、どうしたらよいのでしょうか。この講座では、実際に自分で考える機会を提供します。なお、この講座は、【日本語教育能力試験・『言語』分野】に対応しています。
受講料) 12000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/31〜07/12  
時間)18:00〜19:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 1-DAYビジネス講座異文化理解:理論とビジネス実践1日でバーチャルの異文化体験を通して異文化ビジネスへの理解を深める
講師名) 中村好伸・EQパートナーズ株式会社シニアコンサルタント・講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E011
国際化、グローバル化が進む今日この頃。ある日突然、外国人の上司や部下をもつ可能性も大きくなっています。仕事を通じて世界40か国の訪問経験のある講師が、最新の異文化理解の諸説の内容を紹介するとともに、自らの異文化体験を共有し、豊富なケーススタディを基に、参加者の皆さんにもバーチャルに異文化体験をしていただきます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/01  
時間)10:00〜17:20
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) カント倫理学入門
講師名) 渋川優太・首都大学東京非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A012
西洋哲学の巨人、イマヌエル・カントが構想した倫理学の基本概念を学びます。カント倫理学は、西洋の倫理観に陰に陽に影響を与え続けている思想の一つだということができます。しかし、道徳的なことがらにおいて、「感情」よりも「義務」を、「個人の自由」よりも「道徳法則」を先立たせる彼の倫理学は、現代からすると違和感を禁じえません。彼の倫理学の基礎概念を紐解いていくことによって、一見奇妙な彼の倫理学に潜むカントの洞察を浮き彫りにしていくことが目標です。そして、そこからわれわれが学び取るべきものを考えましょう。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/01〜06/22  
時間)15:30〜17:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ダイアローグ・トレーニング〜対話力を磨く
講師名) 本間達哉・国際コーチ連盟マスター認定コーチ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E013
「ダイアローグ」とは「対話」のことです。親と子、夫婦、上司と部下、対顧客、先生と生徒自治体と住民国と国。などなど、あらゆる場面で「対話」の重要性が叫ばれています。ところが、対話に必要な技術を学んでいる人、身に着けている人はほんのわずかです。日常の様々な場面で必要な「対話力」の基礎を学び、必要な場面で活用できるようなスキルを相互の演習を通して身につけます。コーチやカウンセラー、ケースワーカー、教師など、対人支援を専門にしている人にとっても、「原点」に立ち返る機会になるでしょう。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)06/03〜06/24  
時間)19:00〜20:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 基本と応用の経営学
講師名) 工藤富夫・元シティバンク東京支店為替・債券チーフ・ディーラー元ダウ・ジョーンズ経済通信社在日代表 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E012
この講座は参加者が世界の経営学の巨匠達が残した知見を繰り返し学ぶことによって経営学のエッセンスである「経営プロセス」と「論理思考」能力を身につけることを目指すものです。この基本が習得出来れば、今後必然的に訪れるであろう、どんな「不確定的なビジネス環境」に対しても、その経営技術の応用で対応の糸口を探し出すことが可能になると思われます。
更にこの講座では、経営学と密接に関係するマクロ経済学、金融数学、統計学についても限られた時間でありますが、大事な基礎知識をおさらいするつもりです。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)06/03〜06/24  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) しなやかパワフルヨガ&ピラティス
講師名) 杉本亮子・ボディコンディショナー、CertifiedMovementAnalyst(CMA) 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911B002
「継続は力なり」基本の呼吸を最大限に生かして、少し頑張ってエクササイズをしてみませんか?からだに同じ刺激を与え続けていては、慣れてしまうだけです。少しずつ難易度をアップして、さらなる磨きをからだにかけましょう。しっかりと体重を支え、軽快に動くからだに!呼吸法から、無理のないように、ゆっくりと、ご自分のペースでチャレンジできるように指導いたします。初めての方もご参加いただけますし、経験者の方も、少し違ったアプローチを体験できるかもしれません。是非ご参加下さい。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)06/04〜06/25  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 「病は気から」の脳科学こころとからだの精巧な関係
講師名) 北一郎・首都大学東京教授大学教育センター 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912B008
「病は気から」と昔からよく言われますが、あなたは信じますか?精神状態がガンの進行に関わるといわれたらどう思いますか?
病気とまではいかないけれど、ストレスなどからくるからだのだるさ、体調不良を経験したことのある人は多いはずです。これは、単なる気のせいなんかではなく、こころとからだをつなぐしくみがあるからです。そのしくみを解き明かすキーとして、本講座では脳・神経科学を取り上げ、脳からみた「病は気から」のしくみについて解説します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)06/05〜06/26  
時間)10:30〜12:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 人の心、動物の心ヒトと動物を比較しよう
講師名) 渡辺茂・慶應義塾大学名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A002
最初に心理学がどのようにできてきたか、また動物の心理をどのように研究するのかを説明します。その後、動物の世界とヒトの世界のどこが同じでどこが違うのかを知覚、記憶、社会を取り上げて比較していきます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)06/06〜06/27  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 楽しいテニス教室初級編レベルアップを目指して!
講師名) 平田聰・首都大学東京名誉教授 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912C002
もう少しテニスのレベルアップを目指している人のための基礎練習からゲームを想定した、実践的な技術などを指導していきます。
今まで、サーブが入らない、チャンスボールが決められない、なかなか勝てないなど悩んでいるプレーヤーの人たちにおすすめの講座です。
暑さにめげず頑張って、楽しいテニスを一緒にしてみませんか?
受講料) 10300円 教材費)   曜日) 木曜 期間)06/06〜07/25  
時間)10:00〜11:30
回数) 全8回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 日本の神社と不思議な神様たち(歌枕編)
講師名) 武田比呂男・十文字学園女子大学文芸文化学科教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911I004
日本には八百万の神がいるといわれます。神社というと、鬱蒼とした森とお社でどこも同じように見えますが、神々の性格は千差万別といってもよいほどです。古くから続く神社には、さまざまに不思議な伝承をもつ神々が祀られてきました。風土や歴史のなかで育まれ、また変容してきた信仰のありようを、伝承にもとづきつつ、歴史や地理環境などもまじえて考えていきます。
今回は歌枕と関わりの深い神社をとりあげます。歌枕とは、古来多くの人が歌に読み込んできた名所旧跡のことです。和歌や物語などの文学や、さまざまな伝承との関わりのなかから、新たな神社の姿が現れてくるでしょう。きっとその土地を訪ねたくなる、そんな講座をめざします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)06/07〜06/28  
時間)10:30〜12:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) スペイン語初中級文法総復習インテンシブ講座【春期2】
講師名) 牛島万・京都外国語大学准教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911H023
文法が理解できていなければ、いくら表現を覚えていてもそれを応用することはできないでしょう。これまでスペイン語文法を学習してきたが、途中からわからなくなってきたという方もおられるかもしれません。今回の関門は、点過去か線過去か、どちらを使うべきか、です。また、現在完了形か点過去か、未来か過去未来か、など、たくさん比較することが待っています。このあたりは、英語ではそのような用法がなかったり、あるいは英語の用法とは少し違って複雑です。
本講座は、これらすべての方の学習上の悩みに応えるインテンシブ(集中)講座です。インテンシブ講座ですので、スピードも売りにしている速習型授業です。ゆっくり1年あるいは2年かけて一通り文法を勉強するのではなく、6ヶ月で接続法まで完了します(もうすでに2ケ月過ぎましたので、残すところ4か月です)。まったく初めての初学者には少し厳しいかもしれませんが、速習をご希望でしたら、ぜひ受講をお勧めします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/08  
時間)10:00〜17:20
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 東京したまち現代史浅草・墨田2012年取材メモを中心に
講師名) 榎本哲也・東京新聞編集局デスク長 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T004
東京の下町は近年、国内外の観光客から高い人気を誇ります。もともと東京を代表する観光地だった浅草は、東京五輪を前にさらなる発展を遂げ、いっぽうで千年超続くとも言われる伝統を、市井の人々が守り続けています。隣の墨田区も、東京スカイツリー開業以来、世界的観光地となりました。両地域をはじめとした東京東部地域の発展は、否定的なイメージを持つ人もいた「下町」という言葉を、ブランドに発展させました。その転換点が、2012年。東京スカイツリーの開業と、ほぼ時を同じくして行われた三社祭700年祭だったと考えます。両地域を担当する東京新聞したまち支局で長年、取材した経験をもとに、東京下町の現代史と今後の課題について考えていく講座をお届けします。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)06/10〜06/17  
時間)19:00〜20:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 〜街物語シリーズ〜葛飾北斎、歌川広重が描いた江戸名所を歩く【後編】
講師名) 東京シティガイドクラブ会員 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T009
19世紀半ばの江戸。その四季折々の人々の暮らし、遊び、風景を描き人気を博した浮世絵の名作と、古地図を携えて、いにしえの名所を歩きます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)06/11〜06/18  
時間)13:00〜16:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 仕事とモティベーション(応用編)
講師名) 横山佳代子・首都大学東京准教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E010
経営者は常に、労働者に対して、より高い(仕事の)生産性と売上(利益)を追求し、歴史的にも様々な手法や理論を取り込んできました。そして現代では、仕事は、その専門性や業務評価によって、ランクづけされ厳しく管理されています。
したがって、能力以上の荷重な仕事を与えられた結果、健康を害すケースも少なくありません。なぜ人は、そこまで追い詰められていくのか、働く側にも正しい知識や理論が必要です。何のために働くのか、モティベーションとなる条件や限界を知ることも必要なのです。
そこで本講座では、仕事とモティベーションの応用編として、生産性や自己実現とモティベーションとの関連について学習します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)06/11〜07/02  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) はじめての栄養学世界と繋がる日本の食〜食料(栄養素)の確保と環境問題を考える〜
講師名) 篠田粧子・首都大学東京教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911B009
日本の食料自給率は低下し続けていますが、これは食料(栄養素)の供給を外国に依存しているということに他なりません。世界人口が急増する中で、オリジナルカロリーやフードマイレージなど、食料の生産や供給をめぐる問題も大きくなってくる可能性があります。私たちは何を理解しておかなければならないのでしょうか。日本は食料の確保という点で世界とどの様に繋がっているのか、具体的なデータを基に考えてみましょう。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)06/12  
時間)13:00〜16:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 地球温暖化とはどんな問題か気候システムの自然科学として、人類社会の課題として
講師名) 増田耕一・首都大学東京客員教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911G005
ここでいう「地球温暖化」は、単純に地球の温度が上がることではなく、二酸化炭素をはじめとする「温室効果気体」の増加によって起こる、世界平均気温の上昇を特徴とするが複雑な構造をもつ気候の変化です。これは人間社会に悪影響をおよぼしうるので、世界の人間社会は、気候の変化に適応することとともに、温室効果気体の排出を減らすことをせまられています。この講座では、物理法則に基づいた地球温暖化のしくみの基礎知識と、地球温暖化をめぐる科学と政策のかかわりについての講師の考えをお話しします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)06/12〜07/10  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸・東京『おくのほそ道』散策2「旅立」の章と仙台堀川採荼庵から千住
講師名) 杉田美登・東京都立産業技術高等専門学校名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T015
『おくのほそ道』「旅立」の章を読みます。本章の「行春や鳥啼き魚の目は泪」は巻末の「蛤のふたみにわかれ行秋ぞ」と対になっています。行く春の日に千住で船から上がり、睦まじい人々と別れを告げ、終着大垣では待ち受ける人々と蘇生のものに逢うような再会をはたします。しかし尽きることのない旅は、「又舟にのりて」の旅に続きます。人生を旅とみる芭蕉の旅心を探りながら、深川から千住で舟を上がった地点や「大橋公園」から見送りの人々が「後かげのみゆる迄はと、見送るなるべし。」と記したところをたどってみます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 木曜・金曜 期間)06/13〜06/14  
時間)13:00〜14:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 財務諸表の構造とその読み方(基礎編)
講師名) 三沢清・国士舘大学・杏林大学元兼任講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E005
学習科目には、入口は平易でも徐々に難解となる科目もあります。簿記・会計の学習はそれらと異なり最初はとっつき難いものですが、基礎となる知識を理解すれば学習意欲が倍加するという特徴があります。そこで、この「基礎編」では、まず財務諸表の体系と役割を確認した上で、基本の財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)の構造と読み方を学習します。「財務諸表を読める楽しさ」を実感していただくことが、この講座の目標です。
受講料) 12500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)06/13〜07/18  
時間)19:00〜20:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) マーケティング入門(基本編そのA)売れない時代の売れるしくみを学ぶ
講師名) 小泉徹・首都大学東京教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E007
マーケティングの具体的な戦略を理解するための講座です。
基本編その@に続いて解説していきます。
「マーケティング」という言葉についての基本的な理解は、基本編その@で出来たと思います。この講座では、企業(組織)が様々な需要に対応して、具体的にマーケティングをどのように展開していくのかを学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)06/19〜07/10  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 東京の田園都市と分譲地
講師名) 越澤明・北海道大学名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T016
1932年、東京市の大合併が実施され、郡部の町村が東京市となり、今日の東京都の区部が誕生しました。1920年代後半から1930年代にかけて、東京の郊外では郊外電車が新設され、沿線の都市化が開始されました。東京の郊外は、無秩序に宅地化した場所と計画的に開発された良好住宅地が斑模様に混在しています。
東京の良好住宅地は大別すると3種類あり、@電鉄会社が自ら実施した分譲地、A鉄道沿線に開発された住宅地、B開明的な農村地主が将来を見越して取り組んだ区画整理です。分譲地には田園調布のような著名な例もあれば、上北沢のように無名な場所もあります。また、成城学園のように区画整理であることが知られていない例もあり、中新井村(練馬区)、岩渕町(西が丘、北区)の区画整理は地元でも経緯が忘れ去られた良好住宅地です。著名な同潤会は実は郊外でも住宅地を建設していました。1920年代から1940年代に焦点を当て、東京における郊外の良好住宅地の形成の経緯と特色を明らかにします。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)06/21〜06/28  
時間)18:00〜19:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 川中島合戦戦略で分析する古戦史3
講師名) 海上知明・日本経済大学教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911I005
上杉謙信と武田信玄はなぜ数万人の大軍を動員し、川中島の地で死闘を繰り広げたのでしょうか。天才達の目には凡人にはうかがい知れないものが見えていたからです。
二大名将、秘術を尽くした知略戦を戦略や社会科学の諸法則から分析しなおしてみましょう。
今回は、特に永禄四年の大会戦の経緯を概観してみます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/22〜06/29  
時間)15:30〜17:00
回数) 全2回

[ <<BACK ][ TOP ]

(3/3)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト