社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 明治大学
明治大学

明治大学 リバティアカデミー

明治大学 リバティアカデミー

 

施設概要

【お問合せ先】明治大学リバティアカデミー

【TEL】03-3296-4423
【FAX】03-3296-4542
【メール】academy@mics.meiji.ac.jp
【TEL問合時間】平日10:30−19:00、土曜10:30−15:30

大学のホームページへ

 

 

受講資格

【受講資格】リバティアカデミーは会員制です。会員の登録にあたっては、年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会いただけます。会員登録は受講申込とあわせてお申し込みください。

【受講方法】
1、お電話、FAX、Eメール、ホームページ
講座の詳細は、ホームページまたは講座案内パンフレットをご覧ください。
【入学金など初期費用】
入会金 3,000円(3年間有効)
明大カード会員など割引制度有り


キャンパス案内

【キャンパス名】
明治大学駿河台キャンパス
【住所】
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
最寄り駅
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分



 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(3808件)中、[全項目]「明治大学 ビジネスマナー・スキル」を含むもの(51件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ]

キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 金融・財務リテラシー
経済予測・為替理論/財務分析・企業価値評価分析/分散証券投資/ベンチャーファイナンス
講師名) 木村 哲明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110015
 ビジネスパーソンとして、金融経済に関する知識は重要です。あらゆる角度から金融経済的現象がビジネスに影響を及ぼしますので、理論の詳細は別にして、重要なポイントを自分の力で理解しておくことが必要です。まずは、大きな金融経済政策を理解できるようになりたいと思います。
受講料) 21000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)04/08〜05/27  
時間)19:00〜21:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 今求められるビジネススキルとしての政治・経済学
政治・経済の基礎を学びなおす
講師名) 藤江 昌嗣コーディネータ、明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)、戦略研究学会会長、MOSマネジメント・オブ・ サスティナビリティ研究所 所長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110033
 近年、リカレント教育の重要性が唱えられています。世の中で生じている出来事は多かれ少なかれ、政治や経済の知識を必要とします。高校や大学時代にはピンとこなかった政治や経済の授業も、社会経験を積むと、実感をもって捉えることが可能かもしれません。この講座は、学び直しをしたいという方に向けた講座です。時間数は少なく、その限界もありますが、関心のある方はぜひ受けていただければと思い、設定しました。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/11〜05/23  
時間)19:00〜21:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 物流戦略を考えるサロン
サプライチェーン・マネジメントの将来像を探査する
講師名) 藤野 晴彦 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110005
 本サロンは、物流に携わった経験豊富なスペシャリストの継続的な参加をめざす研究会として実施する。物流戦略やロジスティクス・システムに関する具体的な事例を取り上げていきながら、この講座を次世代の物流を語る交流の場としていきたい。講座では受講生から問題提起者を選び、毎回前半1時間を問題提起、後半1時間を受講者相互の議論にあて、全員での議論を通して問題の理解を深めるとともに、次世代型物流のあり方についてさまざまな角度から討議することとする。
受講料) 4000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/11〜07/11  
時間)16:30〜18:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【2019年度春期開講オープン講座】元号からみる日本の歴史
〜「平成」から次の時代へ〜
講師名) 山田 朗コーディネータ、明治大学文学部教授、平和教育登戸研究所資料館館長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170001
 2019年4月30日には、「平成」という時代が終わりを告げる。新たな元号の名称を予想する動きも活発になっている(もしかしたら、この講座が開講されるときには決定しているかもしれない)。しかし、そもそも元号とはどのような意味があるのだろうか。また、いつから始まったものなのだろうか。なぜ、日本人は元号を使い続けるのだろうか。
「元号」の持つ謎、あるいはその魅力に、古代は律令制の時代から、戦国武将の乱世を経て、激動の日本近現代史の視点から、だいたんに迫る。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/13  
時間)13:00〜15:40
回数) 全4回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 論理的思考による問題解決・意思決定力強化講座
実務に即役立つロジカルシンキング
講師名) 今井 繁之(株)シンキングマネジメント研究所所長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110036
 私達は仕事を進める上で、どうしたらよいか判断に迷うような厄介な問題に遭遇することがあります。何か好ましくないことが発生したら、なぜそんなことが発生したのか、どうしたら乗り切れるかをあれこれ考えて結論を出していますが、ムダなく思考しているかというと、必ずしもそうではありません。今回紹介する問題解決・意思決定の手法は「あの人はできる」と称される人達が厄介な問題に遭遇した時、どのように思考しているかを観察し、それを整理・体系化したものです。効率的に仕事を進める人達の思考のステップを視覚化したものです。様々な問題の解決に役立つ基本的かつ汎用的な手法です。
この手法を身につければ、あなたは「できる人」になることは必至です。
受講料) 28000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/13〜06/01  
時間)10:00〜12:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 日本人が知らない、隣国「台湾」の真実 シリーズ6
日本が大好きな台湾人を、もっとよく知るために
講師名) 佐谷 静玲株式会社イーピーシージャパン 取締役、セイレイファッションフラワースクール 主宰、黄綬褒章受賞 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19120069
 一般的に「中国の一部」と認識されている「台湾」。しかし、17世紀以前の先史時代を含め、その後のオランダ植民統治、清朝統治時代、日本統治時代、そして現代までを通じて、台湾は一つの国であった。この講座では、そんな「台湾」の歴史・風土・文化をひも解き、「日本人が世界で最も好きな外国の一つ『台湾』の真実の姿」を明らかにしていきます。
6回目を数える今シリーズも、台湾の歴史の特異性を踏まえながら、現在抱えている様々な問題に、日本はどのように向き合っていけばよいのかを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
各回の講座の終わりには、ご好評を頂いている「台湾語」日常会話のミニレッスンもあります。
受講料) 14000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)04/15〜06/03  
時間)10:30〜12:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 東アジアの文化交流
奈良時代篇:渡来僧の活動と実態をさぐる
講師名) 金 任仲明治大学文学部兼任講師 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19120011
日本の仏教公伝は、百済の聖明王、そして文字の伝来は百済からの渡来人王仁に代表されるのをはじめとして、政治・外交・宗教・経済など、あらゆる文化面において朝鮮半島からの渡来人たちの役割は、古代日本の社会の進展と文化の発展に大きな影響を与えました。とくに朝鮮半島からの渡来僧や渡来系の僧侶たちは、聖徳太子の師となった慧慈をはじめ、慧聰・観勒・道昭・慧灌・行基・良弁など、奈良仏教成立において大きく貢献しました。本講座では、奈良時代における仏教伝来をめぐって、記紀・典籍・縁起・説話集などの関連資料を通して、渡来僧や留学僧の活動と実態を考察し、東アジアの文化交流と伝播及び影響関係について、理解を深めて行きたいと思います。
受講料) 14400円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/23〜07/09  
時間)17:00〜18:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 南米の先住民文化を深く知る
南米大陸の人々の先住民性と現実の多民族性をひも解く
講師名) 小林 芳樹元明治大学政治経済学部兼任講師 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19120060
 アメリカ大陸の先住民はモンゴロイドであるといわれている。つまり、彼らと私達日本人とは遠い祖先でつながっていることになる。彼らのうちで顔形が私達と似ている人がかなりいて、確かに親しみを感じる。しかし、彼らには、長い孤立した歴史の歩みがあり、また近代以降大きな世界史的な渦の中に取り込まれてきた。したがって、自ずと彼らの人種的な分別は複雑であり、文化の諸要素も重層的である。
アメリカ大陸の先住民の社会・文化は、私達に大いに興味をそそる。それは大まかに言えば、私達とは同質的でありながら異質性を強く持つことへの興味のように思われる。本講座では、この難解な問題を複眼的な視点から解きほぐしていきたい。
受講料) 14000円 教材費)   曜日) 水曜、土曜 期間)04/24〜07/06  
時間)水曜日:15:00〜16:30、土曜日:17:00〜18:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 上原と大友のマーケティング・ゼミナール
-マネジメントの名著を読む-
講師名) 上原 征彦コーディネータ、元明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授、昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110002
 私たちは社内での企業経営やマーケティングに関わる話の中で、あるいは大学などのビジネス講座の中で、
「ポーターの『競争戦略論』では・・・」とか「クリステンセンの『イノベーションのジレンマ』においては・・・」
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/24〜07/31  
時間)19:00〜21:00
回数) 全8回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 金融改革ゼミナール
〜全ての業界に求められる真の顧客本位〜
講師名) 中野 晴啓セゾン投信(株) 代表取締役社長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110021
 デフレ病を長く患う日本経済の下で、本来の社会的機能を果たし切れなくなって久しい我が国金融業界に、ようやく政府・行政主導で金融改革のメスが入りました。改革のメインフレームは専ら、フィデューシャリーデューティーの概念に立脚しており、即ち顧客本位の具体的実践を前提としてすべての金融機関に存在意義が問われています。金融業界に限らず、全ての業界で活躍する方々が、真の顧客本位を認識して自らのプロフェッショナルを見つめ直す課題提起の機会としていただきたいと思います。双方向で密度の濃いゼミ形式で講義を進める予定です。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/25〜08/22  
時間)19:00〜20:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 大同生命寄付講座 女性活躍支援セミナー マネジメント・サロン
経営者との対話から真髄を学ぶ
講師名) 渡邊 智恵子株式会社アバンティ 代表取締役会長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170005
「マネジメント・サロン」では、自らのビジネス専門性を高め潜在的能力を発揮できること及び企業の価値創造を担う人的基盤育成を使命とする、明治大学の社会人大学院であるビジネススクールと連携して講座を展開していきます。
ビジネスパーソンとして目指すモデルになるような、社会で輝いている経営者やプロフェッショナルの方々を講師としてお招きし語り合う、様々なコミュニケーション、多様なケーススタディを交え、チームで学ぶことを取り入れたサロン形式の講座です。
誰もが知る身近な企業の経営者をはじめ、キラリと光る中小企業の経営者、登壇していただく経営者・プロフェッショナルの方々のキャリアはそれぞれ異なります。経営者の生の言葉から得られる気づきと学びは、ビジネスのみならず人生における向上のきっかけとなることでしょう。
受講料) 4000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)04/26〜08/30  
時間)19:00〜21:00
回数) 全4回

[ <<BACK ][ TOP ]

(2/2)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト