社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(5069件)中、[全項目]「文化・教養-地元探索」を含むもの(127件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 江戸ことば・東京ことば
講座詳細) 講座コード210225
講師名) 高梨 信博、三井 はるみ
受講料) 26827円 入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/23〜06/18
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 月曜 回数) 8回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) ハワイの歴史と文化
講座詳細) 講座コード210304
講師名) 矢口 祐人
受講料) 26827円 入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/25〜06/27
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 水曜 回数) 8回

國學院大學・渋谷キャンパス 
キャンパス名 )
渋谷キャンパス
最寄駅 )
渋谷駅

講座名) 13 史料でたどる日本と東アジアの古代史6 10:30〜12:00 −男と女の古代史−
講座詳細)  國學院大學は、創設当初から日本の古典研究を通して人材育成をめざしてきた教育・研究機関であり、史学科も史料にもとづいた実証的な歴史研究を標榜してきました。本講座もその伝統に違わず、史資料に即して古代の日本と東アジアの古代史を考えてきました。過去には権力の正当性、中央と辺境、政治と外交、王権と氏族、象徴としての権力などについて検討してきましたが、本年度はその6回目として、古代史上の男女がどのような関係性を有していたのかに焦点をあて、古代の日本と東アジア世界を考察してみたいと思います。日本古代史のみならず、北東アジア古代史の最新の研究成果にもふれられる絶好の機会ですので、ぜひ大勢の方々の受講を期待しています。
講師名) 國學院大學教授・博士(歴史学)
佐藤長門
受講料) 20000円 入学金等) 5000 教材費)  
開始日) 04/25〜12/19
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 水曜 回数) 10

東京農業大学・世田谷キャンパス 
キャンパス名 )
世田谷キャンパス
最寄駅 )
小田急線「経堂駅」

講座名) 北アルプス白馬岳周辺の植物・早春の野生の花を愉しむ会
講座詳細) 白馬山麓の早春を飾るカタクリ、フクジュソウ、イカリソウ、キクザキイチゲ、各種スミレなど多数の里山の植物を植物ガイドとともに訪ねませんか。なお、この講座は植物探索を行うもので、多少の山登りも考えられますが一般の方でも簡単に歩ける範囲内で行います。
講師名)  
受講料) 8000円 入学金等) 0 教材費)  
開始日) 04/26、04/27
開始時間) 開講時間はエクステンションセンターにお問い合わせください。
曜日) 木曜、金曜 回数) 2

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎 
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
 

講座名) 江戸の黄表紙を読む
講座詳細) 講座コード310108
講師名) 棚橋 正博
受講料) 26827円 入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/26〜06/28
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 木曜 回数) 8回

中央大学・多摩キャンパス 
キャンパス名 )
多摩キャンパス
最寄駅 )
多摩センター駅

講座名) 東京の森を訪ねる
講座詳細) 講座番号10511
東京付近の地形は低地・台地・丘陵地・山地から成り立っています。低地は“ゼロメートル地帯”と呼ばれるようなところから山地は2000m を超すような高さにまで及びます。これらの地形は過去の気候変化や地殻変動、さらには人間活動の影響の中で形づくられてきました。本講座ではまずその過程の概略を学び、自然環境の特徴について考えます。そのうえでそれぞれの地形面に維持されている緑地(森)に注目してみましょう。今回は低地・台地・丘陵地を対象にします。以下の@は座学ですが、A〜Cは野外特別講座です。野外講座の集合時間・場所などは@でお知らせします。
春期4回 4/28〜 6/9(6/16) ( )は予備日 ◆受講料 11000円
講師名) 岡 秀一:元中央大学文学部、経済学部兼任講師
受講料) 11000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/28〜06/09(06/16)()は予備日
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 土曜 回数) 春期4回

学習院さくらアカデミー 
キャンパス名 )
目白キャンパス
最寄駅 )
JR山手線目白駅

講座名) 江戸のしょうばい 生活を支える商人たち
講座詳細) 講座番号:2
講師名)  
受講料) 19440円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/28〜07/07
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 土曜 回数) 6回

明治大学・駿河台キャンパス 
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 『18120032』 あそびと遊び場
江戸〜東京:都市と文化 XV
講座詳細)  
講師名) 加藤 隆
受講料)   入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 04/28〜12/08
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 土曜 回数) 12

明治大学・駿河台キャンパス 
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 『18120029』 狛犬から眺めるアジアと日本
講座詳細)  
講師名) 川野 明正 他
受講料)   入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 05/07〜07/23
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 月曜 回数) 6

首都大学東京・飯田橋キャンパス 
キャンパス名 )
飯田橋キャンパス
最寄駅 )
飯田橋

講座名) 東京の公園・緑地・広場の歴史
講座詳細) 1811T005世界有数の大都会・東京は、パリ、ニューヨーク、北京などと比較して緑に特色があります。名古屋、大阪と比べても東京の緑は質量共に豊かです。
東京には江戸城、大名庭園(新宿御苑、後楽園など)、邸宅(旧古河庭園など)に由来する公園があり、帝都復興で多数の公園が誕生し(隅田公園、小学校に併設された小公園など)、河川沿いと崖線には湧水と帯状の緑があり(井の頭公園、石神井公園など)、郊外には小金井公園、水元公園などもあります。
1960年代・1970年代は、米軍返還地(代々木公園など)、筑波移転跡地(林試の森など)が公園になり、近年は、新たに防災公園(外語大跡地など)が誕生し、都心部で再開発に伴い公開空地(毛利庭園など)が誕生しています。
東京の緑の歴史と特色について、明治以降の都市計画、まちづくりとの関係にふれながら、解き明かしていきます。
講師名) 越澤 明(こしざわ あきら)
北海道大学名誉教授
受講料) 5000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 05/09〜05/16
開始時間) 18:00〜19:30
曜日) 水曜 回数)  

明治大学・駿河台キャンパス 
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 『18120037』 映画のなかの浅草
講座詳細)  
講師名) 中村 実男 
受講料)   入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 05/10〜07/19
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 木曜 回数) 5

明治大学・駿河台キャンパス 
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 『18120034』 全国古寺社めぐり
講座詳細)  
講師名) 圭室 文雄 他
受講料)   入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 05/11〜07/13
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 金曜 回数) 10

芝浦工業大学・その他会場 
キャンパス名 )
青山学院大学青山キャンパス(渋谷区渋谷)
最寄駅 )
 

講座名) 大学のキャンパスを知ろう!〜「音の風景」で探る青山学院の遺伝子〜
講座詳細) 講座番号[18A501]
大学のキャンパスを知ろう!シリーズの第二弾で、今回は青山学院大学で実施します。
青山学院は、明治の初期に生まれた3つの学校(1874年・女子小学校、1878年・耕教学舎、1879年・美會神学校)を源流としています。
これらの学校は、時代の流れの中で改称、転地等を数度行なった後、関東大震災を大きな契機として、1927年に男女の教育機関「青山学院」となります。大学のキャンパスを知ろう!シリーズの第二弾で、今回は青山学院大学で実施します。
青山学院は、明治の初期に生まれた3つの学校(1874年・女子小学校、1878年・耕教学舎、1879年・美會神学校)を源流としています。
これらの学校は、時代の流れの中で改称、転地等を数度行なった後、関東大震災を大きな契機として、1927年に男女の教育機関「青山学院」となります。
青山学院大学は、戦後の1949年に発足しました。青山キャンパスは、1883年以来校地としている場所ですが、現在のキャンパスは関東大震災後の復興事業として計画されたグランドデザインが元になっています。
1945年に戦災に遭いましたが、大学の1・2号館、本部棟、間島記念館は建築時の面影ほぼそのままに遺されており、内部の細工が見どころとなっています。
一方「音の風景」という言葉には、とかく視覚中心になりがちな建築や都市への接しかたに、音の世界をきっかけに全身感覚を取り戻そうという思いが含まれています。
それは「見えるモノ」を超えた土地の記憶や場所の来歴を含めて、建築や都市を理解しようとするサウンドスケープ研究に繋がるものです。
今回の講座では、青山キャンパスの歴史的建造物を巡りながら、傳農青山学院資料センター事務長がその建物の歴史等を解説すると同時に、鳥越青山学院教授が、青山キャンパスでしか体験できない音の風景とその背景にある青山学院の遺伝子を紹介します。
対象:
申込締切:4月22日(日)
講師名)  
受講料)   入学金等)   教材費)  
開始日) 05/12
開始時間) 13:30〜16:00
曜日) 土曜 回数) 01

首都大学東京 
キャンパス名 )
その他 都内各地
最寄駅 )
現地集合

講座名) 〜街物語シリーズ〜 東京オリンピック マラソンコースを歩く 【その2】目指せ!新国立競技場
講座詳細) 1811T0032020年、オリンピック・パラリンピック大会が東京で開催されます。
今回、街物語シリーズでは、昨年に引き続き、マラソンコースを江戸・東京の歴史を振り返りながら歩きます。
大会でのマラソンコースは、新国立競技場を出発し、都内各所を巡り、浅草雷門、増上寺、二重橋前を折り返すコース42.195kmが予定されています(確定ではありません。)。
今年の街物語シリーズでは、折り返し地点のひとつ二重橋前をスタートし、新国立競技場を目指します。
講師名) 東京シティガイドクラブ 会員(とうきょうしてぃがいどくらぶ かいいん)
受講料) 10000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 05/12〜06/02
開始時間) 13:30〜16:00
曜日) 土曜 回数)  

桜美林大学・オープンカレッジ・淵野辺・町田校 
キャンパス名 )
淵野辺・町田
最寄駅 )
 

講座名) 東京まるごと見て歩き
講座詳細) 講座番号40021
城を中心に「の」字を描くように発展した江戸。この土地を引き継いだ東京には、近代化された町並みのそこかしこに、土台となり取り込まれてきた江戸の姿を見つけることができます。江戸から東京への変貌は、単に文化を欧米化したことにとどまらずに、山手・下町における生活の土地にも、さまざまな変化と影響を与えてきました。そこで東京の各所を訪れ、その土地を地理と歴史の二面から捉えることで、今の姿を確かめていきます。(2〜4回目はフィールドワークのため、それぞれ現地集合となり、また時間は状況により変更になる場合があります。)
講師名) 山田 徹
受講料) 8200円<インターネット申込除外講座> 入学金等)   教材費)  
開始日) 05/12〜06/23
開始時間) 1回目講義15:10〜16:40※2〜4回目
曜日) 土曜 回数) 4回

獨協大学 
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
 

講座名) 地域の環境を考える
(環境共生研究所提供講座)
――歩いてみよう東京の街並み(下町編)――
講座詳細) 私たちの身近な地域の環境について考えます。今回は、東京の低地地域の街並みについて考えます。フィールドワークでは、東京の下町の一つである築地周辺を散策し、街並みの様子や特徴を実際に観察します。
講師名) 大竹 伸郎 他
受講料) 16800 入学金等) 2000 教材費)  
開始日) 05/12〜06/30
開始時間) 10:45〜12:15
曜日) 回数) 8

東京家政大学 
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
 

講座名) ふるさとの言葉〜方言で語ろう〜
講座詳細) 都市の暮らしで眠っているあなたのふるさとの言葉で、日本の昔話を語ってみませんか。
 どうやって一歩を踏み出せばいいのかお迷いの方も、方言は持たないけど方言のニュアンスを取り入れた語りをしてみたいという方も大歓迎です。
 日本の昔話について学びながら、実践を主軸に一人ひとりに合った語り方を見つけていきます。
講師名) 君川 みち子、大島 廣志
受講料) 〈一般〉12200 円 〈在学生〉6200 円 入学金等)   教材費)  
開始日) 05/12〜07/21
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 土曜 回数) 6回

文化服装学院[大学のページへ]
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
 

講座名) トルコの伝統模様と色・モチーフを学ぶ
講座詳細) 魅惑のTurkishデザイン。奥義習得からオリジナル作品づくりまで

トルコ政府も期待する、国立ミマール・シナン芸術大学出身のトルコ人アーティストから、鮮やかな色づかいが美しく、細やかな作業の緻密画(Tezhip テズヒップ)の奥義や、トルコの伝統模様やモチーフを学びます。そこから各自の感性を活かし、トルコ独特の色彩感覚を取り入れたオリジナルデザインづくりへの指導をします。幻想的なトルコの文化に触れながら、楽しく学びましょう!
●材料費:画材など1000円〜(選ぶものによって異なる)
講師名)  
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 05/12〜09/29
開始時間) 10:00〜12:30
曜日) 土曜 回数) 7回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 江戸時代の思想と社会
講座詳細) 講座コード210233
講師名) 山本 博文
受講料) 10060円 入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 05/15〜06/12
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 火曜 回数) 3回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 海から見た琉球王国
講座詳細) 講座コード210212
講師名) 紙屋 敦之
受講料) 20120円 入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 05/16〜06/20
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 水曜 回数) 6回

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(3/7)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト