社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(3408件)中、[全項目]「文化・教養」を含むもの(1025件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 能と狂言を楽しむ
講座詳細) コード:110404
今や世界中を飛び廻っている講師は、現役バリバリの狂言師です。能と狂言の違いを実技者の立場から、やさしく、わかりやすく、ていねいに説明します。説明(講義)を聴いて、講師の実演を見て、その上でビジュアルにDVD等を鑑賞します。能と狂言の特徴、神・男・女・狂・鬼と分類される能と大名狂言や太郎冠者の世界の解説など、小鼓体験や能面体験をまじえて学習していきます。過去に開講した「狂言の世界」では、10分に一度は笑いが起こっていました。この講座では、能と狂言を楽しく理解することで発想の転換が生まれるでしょう。
講師名) 善竹 十郎・能楽師 大蔵流狂言方
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 奈良美術を知る YA【月曜クラス】
講座詳細) コード:110409
春期には新薬師寺、元興寺、法華寺、秋篠寺など奈良市内の寺院を取り上げます。今年度は奈良時代以降の仏像も多く紹介するため、特論として平安時代の主要作品を通覧する時間を設け、皆さんの理解の一助としたいと思います。はじめて受講される方のために基礎知識や時代背景を随時確認しつつ、新しい研究の成果も紹介していこうと考えています。
講師名) 片岡 直樹・新潟産業大学教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) もっともやさしい・仏像のみかた
講座詳細) コード:110411
仏像にはどんな種類があるの?腕や耳が長いのはなぜ?つくられた時代を見分けるコツは?個々の仏像はそれぞれに魅力的ですが、その「原点」や「本来の意味」を知ることもまた楽しい作業です。この講座ではインド・中国・韓国・日本の名品を例にとり、尊像別・素材別・時代別といった観点から仏像の秘密を解き明かしていきます。ちょっと盛りだくさんですが、10回の講義で正確な知識をわかりやすくお伝えしようと思っています。毎回カラースライドを使用。テキストは用いず、毎回プリントを配付します。
講師名) 片岡 直樹・新潟産業大学教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 仏教美術入門V
講座詳細) コード:110418
仏教美術鑑賞を基礎から学ぶための入門講座として2年目になります。仏像を見ればそれだけでも楽しめますが、いつ誰が造ったのかがわかれば、楽しさに満足感が加わります。仏像の歴史、作風などの基本を学ぶので、仏像鑑賞を始めようとしている方、半歩踏み込んで仏像を学びたい方に適しています。今学期は白鳳時代を中心にお話しします。毎回配布する資料と写真をつかってたくさんの仏像を鑑賞しましょう。
講師名) 山田 磯夫・早稲田大学教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) はじめての西洋美術史 ―ルネサンス時代の美術編―
講座詳細) コード:110424
この講座では、ルネサンス時代の西洋美術を特徴づけるさまざまな作品を取りあげて解説/紹介します。古代ギリシア・ローマを模範とし、自然に目を向け、人間そのものにも関心を深めたこの時代、古代神話が盛んに扱われ、宗教美術の機能(意味)が変わり、肖像画が多くつくられるようになりました。また、宗教改革が起こり、パトロン層が拡大し、国際化の進んだ時代でもあります。春期は初期イタリア・ルネサンスから盛期ルネサンスの三大巨匠(レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ)までをご紹介する予定です。
講師名) 真野 宏子・共立女子大学・芝浦工業大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) はじめての西洋美術史 ―17世紀の美術編―
講座詳細) コード:110425
この講座では、17世紀以降の西洋美術を特徴づけるさまざまな作品を取りあげ、時代背景を交えて解説/紹介します。宗教改革後は新たな宗教美術のあり方が模索され、対抗宗教改革、絶対王政の確立など社会の動きに美術も敏感に反応し、新しいジャンルの美術が生まれます。さらに近代という概念は美の多様性を促して、美術家の意識に変化をもたらし、個の追求に重きが置かれるようになります。そのような時代を彩った作家に迫り、作品を味わい、特定の作家や作品が高く評価されうる理由も考えてみたいと思っています。
講師名) 真野 宏子・共立女子大学・芝浦工業大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 西洋近現代美術史
講座詳細) コード:110426
3年間で西洋近現代美術の流れを把握する講座で、本年度はその最終年です。春期は20世紀の二つの大戦に挟まれた時代の美術を概観します。イズムの乱立したこの時代、批評家や美術館が美術の方向づけに力をもち、一方ではソ連やナチス・ドイツが美術に弾圧を加えます。国家や権力に痛烈な社会批判を繰り広げるのも、芸術至上主義を貫くのも、美術のあり方となりました。本講座では、この時代の主要な美術運動を時代背景とともに辿りながら、作品の意味や美術家たちの意図を探ります。
講師名) 真野 宏子・共立女子大学・芝浦工業大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) ヨーロッパ中世の美術
講座詳細) コード:110427
キリスト教は、ユダヤ教の偶像忌避思想の影響下に生まれながら、瞬く間に画像(イコン)が重要な役割を担ってゆく宗教となりました。キリスト教美術形成期の様相を手始めに、キリスト教美術の基礎知識、たとえば聖書に由来する説話図像の生成や変遷、あるいは聖書以外に求められる図像要素の問題などを学びつつ、まさに画像(イコン)無くしては存立しないビザンティン世界の美術の歴史を主に紹介します。その際、画像の置かれる空間、換言すると“画像の器”である聖堂建築の変遷にも触れることになります。
講師名) 岡ア 文夫・美術史家(中世)
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 風景の詩T 2019 春
講座詳細) コード:110436
風景画を描くのではない
風景を通じて
何を感じたか
何が見えたか
それを
どう表現しえたか
何を語ろうとしたのか
そして語りえたのか
そのためにこそ
辿らなければならない道がある
それをもう一度確かめてみたい
講師名) 南口 清二・画家、一般社団法人二紀会理事
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) もう一度最初からの哲学史
講座詳細) コード:110501
本講座では、哲学史の流れに沿って哲学者たちの実際の文章を順次取り上げ、初学者にも理解していただけるように、哲学に必要不可欠な基礎知識を一つ一つ確認しつつ、丁寧に解説していきます。哲学書なんて一人では読めない、でも読んでみたいという方々に、ともに読み進めていくことで、主体的に考えることを実践できるよう、お手伝いをさせていただきます。さあ、一緒に哲学書を読んでみませんか?
講師名) 高橋 章仁・早稲田大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 日本の哲学
講座詳細) コード:110507
道元の思想は哲学、宗教、文学等多方面から検討することができると思いますが、この講座では道元の『正法眼蔵』のなかの特に哲学的な巻を選んで、原文を熟読しながら、その思想内容を西田哲学と比較・対照し、そこから日本の哲学の根本性格を明らかにしていきたいと考えています。「春期」にとりあげるのは「現成公案」の巻です。
講師名) 小坂 国継・日本大学名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) インド仏教史
講座詳細) コード:110509
仏教以前のインドの宗教、インドの歴史・風土・社会・言語、仏滅年代、原始仏教の教理、仏教教団、アショーカ王、部派仏教、大乗仏教の成立と展開、大乗経典と教理(中観、唯識、如来蔵思想)、秘密仏教等のテーマを、思想史的に解説する。
講師名) 岡本 天晴・防衛医科大学校名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) ブッダの感興のことば
講座詳細) コード:110512
ウダーナは感興語でヴァルガは集りと訳す。ブッダが感興を催された時に、ふともらされたので「無問自説」ともいう。このお経はパーリー語経典の『ダンマパダ』や『スッタニパータ』とならんで仏教聖典の最古層にあたる。内容は第1章「無常」から第33章「バラモン」までに分かれ、ブッダの真の姿、弟子や信者らの苦悩とその解決法が説かれている。春講座では第1章から第22章までの462句を解説します。『努め励み、生と老との究極を見きわめ、悪魔とその軍勢に打ち克って、生死の彼岸に達する者となれ』〈第1章42〉と、ブッダは励ましている。
講師名) 田中 成明・国際マンダラ協会会長、大日寺住職
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 「神道」を考える
講座詳細) コード:110526
「神道」に対して人々が思い描くイメージは大きく二つに分かれます。「日本人の心のふるさと」と「右翼的な国家神道」の両極です。しかしそのどちらも近代が生み出した神道イメージに他なりません。神道は「日本固有の伝統宗教」であると言われますが、今我々が目にしている神道の形は近代になって大きく作り変えられたものなのです。それ以前の千数百年の神道の歴史を知っている人は少ないです。そこでこの講座では改めて神道のたどってきた歴史とその実像を紹介しながら、神道とは何かについて考えます。
講師名) 門屋 温・早稲田大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 激動の戦後政治史
講座詳細) コード:110719
戦後政治は今日に至るまで激動の連続でした。本講座では外交・経済政策の論争にも触れていきますが、内実は「好き嫌い」に由来した騒動であった実態も紹介します。終戦後の単独・全面講和論争や、「55年体制」成立前後の保革両派の動き、所得倍増論、消費税論争なども取り上げますが、田中角栄氏の時代と経世会とその後、政権交代への動きにも触れざるを得ません。その激流の中で有権者はどう動いてきたかの分析も進めたいと思います。
講師名) 石井 正・時事総合研究所客員研究員
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
中野駅

講座名) 近世の古文書を読む
講座詳細) コード:310207
今学期は、主に関東地方に残る地方文書をテキストにして、江戸時代の村の姿や、村人の生活の様子を読み解きます。まずは、一字一句にこだわり、時代背景にも留意しながらテキストを解読しましょう。その上で、江戸時代の村社会を体感しましょう。
講師名) 種村 威史・國學院大學兼任講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
中野駅

講座名) 事件でたどる日中戦争全史 1914-1937
講座詳細) コード:310213
日本が第一次世界大戦に強引に参戦した背景にはドイツのシーメンス会社の海軍への収賄事件(シーメンス事件)があったことから始め、重要な歴史事件を従来の歴史書には記述されていない側面から明らかにすることをとおして、1914年から1937年にいたる日本近現代史の通説をとらえ直す作業をおこなう。シベリア出兵をシベリア革命干渉戦争として捉え、日本が初めて敗北した戦争であることの真相を明らかにする。1923年の中国政府と国民が一体となった旅順・大連回収運動は日本政府・軍部に衝撃をあたえ、以後日本は軍事力によって中国民族運動に対抗する手段を選ぶようになり、これが満州事変、日中戦争へと至る歴史の因果関係を明らかにする。さらに済南事件、平頂山事件、土竜山事件、通州事件、大山事件、パナイ号事件などについて、これまでの歴史書にはない分析を加え、日中戦争全史を新たな視点から深く解明する。
講師名) 笠原 十九司・都留文科大学名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
中野駅

講座名) 分裂と統一の近代ドイツ史
講座詳細) コード:310325
「長い19世紀」とは、フランス大革命から第一次世界大戦の勃発までを一つのまとまった歴史的時期として捉える表現だが、この時期に、ドイツは多数の邦に分裂していた状態からドイツ帝国という統一国家となり、ヨーロッパの一つの中心となった。このプロセスがどのように展開していったのか、統一がなぜ可能になり、そしてそこからどのような問題が生じてきて20世紀の混乱に繋がっていったのか、考えてみたい。
講師名) 大内 宏一・早稲田大学名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
中野駅

講座名) 映画で学ぶリスニングとボキャブラリー〔初級〜中級〕
講座詳細) コード:313009
10分位映画を観てその中の一場面のセリフを聞き取る作業を、毎回3、4回行います。リスニングの力を伸ばすためには多くの音声に触れるだけでなく、基本的な文法事項を覚え、語彙や表現の知識を増やすことが必要となります。
実際の発話の中には物理的な音声として発声されない部分が多々ありますが、そのような部分はこれらの知識から補って理解することができます。音声に慣れることに加え、文法事項を定着させ様々な語彙や表現を身につけてゆく上でも映画は最適の素材です。私自身も英語力を伸ばすために大いに活用して参りました。
また英語のセリフを聞き取ることによって、そこに込められた様々な含蓄や物語との関連性に気づかされることが度々あります。そこには日本語字幕や吹き替えとはまた異なる映画の魅力があるかと思います。講義では特にこのような場面を取り上げてゆきたいと思います。
毎回3つ前後の場面について、英語のセリフと日本語字幕を記載した穴埋め形式のプリントを用意します。セリフに設けてある空所に入る英語表現を、当該場面を繰り返し見ながら聞き取ります。すぐに答え合わせを行い、単語や表現、文法の解説を行います。ストーリーを追いつつ2〜3回の講義で1つの映画を観てゆき、計4つの映画を取り上げます。ロマンスや法廷劇、史劇など様々な制作年代・ジャンルの映画を扱う予定です。1つ目の映画は『暗くなるまで待って』(オードリー・ヘップバーン主演)とし、以降の映画はいくつかの候補からアンケートによって決めたいと思います。
講師名) 伊藤 健一郎・早稲田大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 大江戸アラカルト 春
講座詳細) コード:210209
江戸の社会を多面的にとらえていくため、講師の得意な分野から、江戸について深く掘り下げていくことにします。それぞれの講義には特に関連性があるわけではありませんが、江戸研究の最前線から、興味深い事項をわかりやすく説明していきます。そこには思ってもみない発見が数多くあることでしょう。そして講座全体を通じて江戸の新たな面を提示していくことになればと思います。
講師名) 加藤 貴・早稲田大学講師 他
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 月曜 回数) 全10回

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(3/52)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト