社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 首都大学東京
首都大学東京


首都大学東京

施設概要

【 お問い合わせ先】首都大学東京オープンユニバーシティ事務室

【住所】東京都八王子市南大沢1-1
【電話番号】042-677-2362
【FAX番号】042-677-2364
【メールアドレス】
【電話受付時間】平日 :9:00-19:00


大学のホームページへ


受講資格

【受講資格】
どなたでも受講できます

【受講方法】
1.下記の方法でお申込みください。
 ■ホームページ
 ■電話・FAX
 ■窓口

2.受講申込みが完了しましたら、下記の方法で受講料をお支払いください。
 ■コンビニ・郵便局からの払込み(本学より払込票送付)
 ■銀行振込み
 ■クレジットカード(ホームページからのお申込みのみ対応可)
 ※なお、窓口での現金によるお支払いは承っておりません。

3.ご入金の確認がとれましたら、開講2週間前に「受講のご案内」を送付いたします。

4.講座の開講日に「受講のご案内」を持参してください。初回受講時に、会員証をお渡しします。

【入学金など初期費用】 入会金 3,000円

【割引制度】首都大学東京在学生、卒業生(旧都立の大学)、本学教職員、東京U-club会員には入会金割引の特典があります。


キャンパス案内

キャンパス名
飯田橋キャンパス
南大沢キャンパス
荒川キャンパス
日野キャンパス
 
住所 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-5-1
(東京区政会館3F)
〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
〒116-855
東京都荒川区東尾久7-2-10
〒191-0065
東京都日野市旭が丘6-6
最寄り駅 飯田橋駅より徒歩3分 京王相模原線「南大沢」駅より徒歩5分 JR京浜東北線王子駅から都営荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分 ・JR中央線「豊田」駅(北口)から徒歩20分、または京王バス「平山工業団地循環」乗車(約10分)
・JR八高線「北八王子」駅から徒歩15分
地図



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


仕事に役立つ
生活を楽しく
趣味を広げる
ファッション・美容 
飯田橋 南大沢 そのほか
絵画・書道・手芸 
飯田橋 南大沢 そのほか
ビジネスマナー・スキル
飯田橋 南大沢 そのほか
医療・健康・心理・育児 
飯田橋 南大沢 そのほか
文化・教養  
飯田橋 南大沢 そのほか
英会話・英語 
飯田橋 南大沢 そのほか
福祉・介護 
飯田橋 南大沢 そのほか
華道・茶道・フラワー・ガーデニング 
飯田橋 南大沢 そのほか
そのほか外国語 
飯田橋 南大沢 そのほか
フード・ドリンク・お酒 
飯田橋 南大沢 そのほか
スポーツ・ダンス・音楽・乗物 
飯田橋 南大沢 そのほか
パソコン 
飯田橋 南大沢 そのほか
マネー・経済 
飯田橋 南大沢 そのほか

体験・実習 
飯田橋
 南大沢 そのほか

建築・インテリア
飯田橋 南大沢 そのほか
 
 
全ての講座を表示する
飯田橋キャンパスで開催される講座
南大沢キャンパスで開催される講座
そのほか会場で開催される講座

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(3808件)中、[大学名]「首都大学東京」を含むもの(115件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 王の山河―万葉集の自然―
講師名) 太田善之・古代文学会会員 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911K004
万葉集の代表的な歌人である柿本人麻呂や山部赤人らは、山や河を詠む歌を多く残しています。しかし、歌によって王(天皇)に仕える者たちであった彼らにとって、山河は生(なま)の自然そのものではありません。あくまで「王の領土」という明確な意味を持った自然として存在していたのです。いったい、どのような「王の山河」が描かれているのでしょうか。一人ではなかなか読みづらい万葉集の歌々を、この講座をきっかけに読んでみませんか。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/13〜06/03  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 美術作品でたどる西洋の歴史(先史時代〜古代ローマ)〈夜〉
講師名) 星聖子(ほしせいこ)慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター共同研究員北里大学非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911J002
西洋の文化は、日本に暮らす私たちにも身近なものです。美術館で西洋美術に触れたり、さまざまな情報に接する機会があります。クリスマスが楽しいのはなぜ?、世紀末に不安な気持ちになるのはどうして?といったことにも西洋の文化が深く関わっています。
また私たち、人類の美術の旅は、3万年以上前から始まります。今期は、人類が狩猟採集生活をしていた先史時代の美術から、四大文明時代の代表としての古代エジプト美術、そして西洋美術の基盤となる古代ギリシャ・ローマの美術へと旅を進めていきます。西洋文化の理解に欠かせない古典古代のギリシャ、ローマを知ることは、現代美術にまで続く西洋美術の根幹に触れることです。ご一緒に、西洋美術の旅を進めていきましょう。
受講料) 12500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/13〜06/17  
時間)19:00〜20:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 「暴力」とは何かを考える20世紀フランス思想を手掛かりに
講師名) 佐藤香織・首都大学東京非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A008
「暴力」の不当性が当然のように告発される一方で、しばしば同じように振るわれる力が「それは暴力ではなく、正当なことだ」とも言われます。人間どうしの関係において避けがたく生じるさまざまな「力」のうち何が不当な「暴力」であるのかを決定することは困難です。本講座においては、政治情勢にさらされこの困難を引き受けつつ「暴力」について考えた戦後フランス思想のいくつかを起点として、「暴力」とは何かを問うていきます。
受講料) 12500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/13〜07/08  
時間)18:30〜20:00
回数) 全5回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 仕事とモティベーション
講師名) 横山佳代子・首都大学東京准教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E009
日本の雇用制度が大きく変化する中で、特に深刻な問題は、人々が働く場所や、働く意欲を喪失することです。「失業や転職は当たり前の時代だ」と言われても、人間は、機械ではなく、環境に適応するまでの期間や支援が必要です。
また、管理者やリーダーは、部下や仲間が、現代の厳しい職場環境や競争にさらされ、もしかしたら本来持っている「やる気」や「自発性」を失っているのではと考えてみることも必要です。
他社で話題になった管理法を無理に取り入れても、自分たちの状況に効果的かどうかは、疑問です。そこで、本講座では、「仕事とモティベーション」について正しい基礎知識を学習し、自分や他者の可能性を見直し、再検討するための能力を高めることを目的とします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/14〜06/04  
時間)18:30〜20:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) マーケティング入門(基本編その@)売れない時代の売れるしくみを学ぶ
講師名) 小泉徹・首都大学東京教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911E006
マーケティングの基礎から学び、マーケティングの考え方を理解するための講座です。
私たちはモノを作らず他人(企業)に頼るようになりましたが、モノが溢れる今、本当に必要なモノだけを買おうとします。そこで企業は、私たちが必要なモノを創造し、それを受け容れてもらえるように「売れるしくみ」を作ろうと努力します。これがマーケティングです。
日常生活の中で、実は誰もが深く関わっている「マーケティング」。その意味を正しく理解し、モノが「売れるしくみ」を学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/15〜06/05  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 健康増進のためのコンディショニング・セラピー関節や筋の違和感へのコンディショニング
講師名) 新井光男・首都大学東京教授健康福祉学部他 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911B005
体のケアは何歳から始めても遅すぎることはないことを講義します。手と足のつながりは、人の歩行などのような動きの時に手と足がバラバラに動かないように脳が調節するのをサポートしています。したがって、手の不調は足に影響を与えます。膝・腰・肩の不調はつながっているのは不思議なことではありません。
痛みを誘発しない美しい姿勢・歩き方・動き方ができるように身体をコンディショニングする方法のエビデンスを呈示します。潜在能力を導き出し100年動ける体をつくるヒントを呈示できればと思います。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/16  
時間)10:30〜16:10
回数) 全3回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 食べる・飲み込む機能の科学安全においしく食べるために
講師名) 西脇恵子・日本歯科大学附属病院言語聴覚士室室長・講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911B004
食べることは、栄養ばかりでなく楽しみでもあり、人とコミュニケーションをとる場面でもありますが、その機能は、疾患や加齢によって変化します。世の中はアンチエイジング一辺倒ですが、科学的に考えると、人は必ず加齢現象の影響を受け老いていきます。生活の中では、よりよく歳をとるというウェルエイジングが必要ではないかと考えています。食べる能力の変化に関して、その年齢に応じた対応を知ることは、今後の生活の中においても重要な知識となるでしょう。
講座の中では、実際に食べ物を使って食べる仕組みを知ることや、安全な介助方法をお互いに体験することもやってみたいと考えています。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/16〜06/30  
時間)10:30〜12:00
回数) 全3回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 色彩に込められたメッセージを解釈する色彩心理入門〜色彩をコミュニケーションツールの1つとして活用しよう〜
講師名) 阿部聡子・(一社)日本ユニバーサルカラー協会認定講師、(一社)ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジパートナープロフェッショナルコーチ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A009
「ブルー」「バラ色」というように、私たちの感情や状況は色彩で表現されることがあります。最近何となく気になる色・他人からどう見られたいかで選ぶ服の色。色彩は視覚的なものではありますが、私達の内なる面も表します。色と心は密接な関係にあるのです。選択した色により相手の反応、ご自身の意識や行動が変わることもあります。本講座では色の基礎知識と色の連想と象徴性、心理的意味の解釈について解説いたします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/17〜06/28  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) NPOを始めてみるNPOを始めたり興味のある方のための基礎講座
講師名) 岩渕美智子・元東洋大学助教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911F002
現在、認証を受けているNPO法人(特定非営利活動法人)は5万1千団体を越えています。NPO活動は貧困家庭の子ども達のための子ども食堂、DVで悩む人達のシェルター、食料支援のためのフードバンク、ホームレス支援、認知症カフェ、その他多岐に渡っています。この講座ではNPOを始めてみたい方や興味のある方のため基本知識を学びます。
●NPOとは特定非営利活動法人の申請の仕方
●NPOの現状と課題
●具体的なNPOの例
●NPOの資金調達
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)05/18〜06/01  
時間)15:30〜17:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 新しい機能性物質の設計と物性研究超伝導体、熱電材料、強相関電子系物質などの設計、物性制御、機構解明に関する最新の研究を紹介
講師名) 水口佳一・首都大学東京准教授理学部他 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912G003
本学物理学専攻では、超伝導体や熱電材料、強相関電子系物質などの新物質研究がさかんにおこなわれています。これらの機能性物質研究から革新的な新物質が発見されることで、社会に大きな変革をもたらすことが期待されています。本講座では、これらの新機能性物質研究を専門とする物理学専攻の教員により新物質の設計方法や物性の制御方法、機構を解明する手法を説明いたします。また、最新の研究トピックスについても紹介します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜・土曜 期間)05/18〜06/08  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 人と情報をつなぐレコメンデーション技術
講師名) 高間康史・首都大学東京教授システムデザイン学部 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911Z003
レコメンデーション技術は、オンラインショッピングなどですでに実用化が進んでいるAI技術の一つですが、その目的はユーザの好みに合ったモノ(アイテム)をその人の代わりに見つけて提案することにあります。ユーザがアイテムに下すであろう評価(好き・嫌いや5段階評価など)を予測することが基本ですが近年では予測精度だけではなく推薦内容に偏りがないか、推薦結果を受け入れてくれるかなど、多様な観点が考慮されるようになってきています。本講座では、レコメンデーション技術の目的や課題、仕組みについて基本的なお話をした後、私の研究室で取り組んでいる価値観に基づくレコメンデーション手法や観光経路推薦手法などについてお話しします。
受講料) 受講料無料(入会金不要) 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/20  
時間)18:30〜20:00
回数) 全1回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 英語不思議発見(1)-英語の「なぜ?」から学ぶ英語の歴史-
講師名) 山内一芳・東京都立大学名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911H007
myselfyourselfourselvesなのに、himselfthemsevesは、なぜ、hisselftheirselvesとはならないのでしょう?teachとreachは、活用変化がまったく違うのはなぜでしょう。学生時代、英語を学んでいて、発音や綴り、語形や語順、単語の意味など、不思議に思ったことがたくさんあったと思います。
英語のアルファベットや音も、不規則だとされる語形変化や動詞の活用も、英語の歴史を通してみていくと、思わぬ「発見」が少なくありません。
本講座は、英語の不思議発見からはじめて、「英語の歴史」をやさしく、楽しく、解説します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/20〜06/17  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス
講座名) 現代英語をより深く知るために現代英語の文化的・歴史的背景
講師名) 菊池清明・関西外国語大学教授 
大学名)
首都大学東京・南大沢キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1912H006
英語は、今や世界共通語としての地位を築きつつあり、英語を学ぶ人の数は毎年増大しています。本講座では、今後、広く英米の文化・文学、そして英会話を楽しむ上で、必要不可欠あるいは理解しておけば大いに役立つと思われる、現代英語の問題点、文化的な背景や現代英語の歴史・構造に様々な視点から光をあてます。現代人の私たちに不可欠になりつつある英語という世界語について、本講座を通して共に考え、理解を深めたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/20〜06/17  
時間)13:30〜15:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ポルトガル語の第一歩ポルトガルとブラジルの公用語の魅力を知ろう!
講師名) 木耕・神田外語大学准教授イベロアメリカ言語学科 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911H024
ポルトガル語は、世界最大の日系人人口(190万人)を持つ親日国ブラジルや、定年後の移住先として人気が高まっているポルトガルなど世界の9ヵ国で公用語として使われています。日本国内にも18万人のブラジル人が住んでおり、身近なところでポルトガル語を使う機会は増えています。ブラジルの実務経験12年、教員歴18年、ポルトガルやアジア、アフリカのポルトガル語使用国への渡航経験豊富なベテラン講師が指導します。
受講料) 10500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)05/20〜06/24  
時間)15:30〜17:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 〜街物語シリーズ〜葛飾北斎、歌川広重が描いた江戸名所を歩く【前編】
講師名) 東京シティガイドクラブ会員 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T008
19世紀半ばの江戸。その四季折々の人々の暮らし、遊び、風景を描き人気を博した浮世絵の名作と、古地図を携えて、いにしえの名所を歩きます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/21〜05/28  
時間)13:00〜16:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 近現代史から見るチベット『チベットの娘』と近現代チベット
講師名) 小松原ゆり・首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911I003
1910年チベットの貴族家庭に生まれたリンチェン・ドルマ・タリンは、初めてインドに留学して英語を学んだチベット人女性であり、日本ともつながりを持つ人物です。その人生はいわばチベット激動の近現代史を表しているといえるでしょう。
彼女の自伝『チベットの娘』を基に、彼女が生きた20世紀前半から1950年代にかけてのチベットの政治・社会・文化を、歴史的に検証しましょう。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/21〜06/11  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) エクセルで学ぶシミュレーション(応用)エクセルVBAを使いこなす、そして考える
講師名) 淵江哲郎・首都大学東京准教授オープンユニバーシティ 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911G006
この講座は、「エクセルで学ぶシミュレーション(基礎2)」(平成30年度冬期実施)の継続講座です。
「エクセルで学ぶシミュレーション(基礎2)」では、いくつかの分布乱数への変換法を学び、エクセルVBAによるプログラミングを行いました。
この講座では、サンクトぺテルブルグの背理、株価予測、在庫問題等について考え、エクセルVBAによるシミュレーションを行い、その結果についての分析と検討を重ねます。そして、オプション・ディーリングについてのゲーミング・シミュレーションを行います。
この講座では、シミュレーションの応用の仕方を学ぶとともに、分析と検討を通して、問題やシミュレーションについての理解を一層深めていただきたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/22〜06/12  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ハイデガー『存在と時間』を読むこれから・これまで・そして現在―かけがえのない「私」の存在と時間について考える
講師名) 上田圭委子・首都大学東京非常勤講師 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911A010
本講座では、20世紀の哲学者、マルティン・ハイデガーの主著『存在と時間』の中から、いくつかの箇所を選んで、ご一緒に、ゆっくりと読んでみたいと思います。読解の際の注目点は、「そのつどの私の存在」(現存在)と私の「時間」との関係です。テクストをとおして、ハイデガーと直接に対話しながら、参加者の皆様全員がそれぞれに、「自分」自身のこれから・これまで・そして現在の在り方を、哲学的にとらえなおしてみる場を提供できれば、と願っております。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/22〜06/19  
時間)13:00〜14:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸・東京『おくのほそ道』散策1深川の草庵と芭蕉
講師名) 杉田美登・東京都立産業技術高等専門学校名誉教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T014
芭蕉は天和3年(1683)5月より、深川本番所の森田惣左衛門から、家を借りて住んでいたようです。現在の江東区常盤町1丁目2番にあたります。元禄2年(1689)46歳の春『おくのほそ道』の旅を目前にした2月中旬、住まいを平右衛門一家に譲り、門人で物心ともに支援してくれるよき理解者、杉山市兵衛(杉風)の別宅に移りました。芭蕉庵を出るときの心情が、「草の戸も住替る代ぞひなの家」の一句に表れています。「序章」を読むとともに草庵生活と人々との交流を歩きます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 木曜・金曜 期間)05/23〜05/24  
時間)13:00〜14:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸東京の明治維新150年前の胸に刺さる現実ー町方の明治維新の実像
講師名) 横山百合子・国立歴史民俗博物館教授 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
講座番号:1911T003
明治維新によって、巨大な城下町江戸は東京となり、その姿を大きく変えていきます。この講座では、明治初年の町方の状況と人びとの暮らしを、維新政府や東京府の政策と、それに対する人びとの動きの双方に注目して探ります。維新によって、旧幕臣たちの多くが駿府に移住し、参勤交代で江戸に詰めていた諸藩士も帰国しました。わずか一年足らずで4割に近い人口が減った都市は、衰微の極に達しました。混乱の東京で、人びとがいかに生きようとしたのかを、幕末江戸の町方の状況も振り返りながら考えてみます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/23〜05/30  
時間)18:30〜20:00
回数) 全2回

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(2/6)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト