社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(5069件)中、[全項目]「ビジネスマナー・スキル」を含むもの(506件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 統計三昧・ビジネス・スキルとしての統計学・応用編
講座詳細) 講座番号18210027
ビッグデータ、IoT時代のデータ分析のスキルを学ぶ
講師名) 藤江 昌嗣コーディネータ、明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)
受講料) 20000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 11/14〜12/12
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 水曜 回数) 5回

明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 【明治大学校友会寄付講座】求める人財と求めたい企業〜Philosophiction Method の織りなすもの〜
講座詳細) 講座番号18270002
講師名) 綿引 宏行(株)東京海上日動HRA取締役社長
受講料) 受講料無料 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 11/16
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 金曜 回数) 01

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) 企業におけるデジタル・トランスフォーメーションのアプローチ
〜Designing UX Team and Transformation Journey
講座詳細)    本講座では、「企業がデジタル化を通じて如何に変革を進めるか」についてのアプローチを、ユーザー起点(UX)、チーム・組織作り、アジャイル型の事業開発、といった観点で、総合的に学びます。想定している受講対象者は、変革を担う主幹部署/プロジェクトリーダー、ですが、多様性を歓迎します。よりシニアな意思決定者(エグゼクティブ)、また将来の担い手となる担当者(ジュニア)も、歓迎です。デジタル化の波はユーザー、従業員、自社、取引先、政府、非営利団体、コミュニティ、全てを飲み込んで急速に進展しています。企業が持つ強み、制約を十分に踏まえて、「どうやって自社/自部署を変革に導くか」の変革ジャーニーの組み立て方や課題を、共に学びます。講師の経験に基づく実際の企業変革事例、変革が滞る事例を踏まえながら、変革を進めるうえでのポイント、避けるべきリスクを学び、議論します。”情報を浴びて理解する時間”と、”オープンに議論して生み出す時間”のメリハリをつけて講座を進めます。 1)デジタル化が進む世界を知る キーワード: ガリバー、スタートアップの動向、 AI、IoT、RPAといったテクノロジーの活用動向 2) サービスをデザインする、チームを作る、アジャイルに伴走する キーワード:ユーザー体験、サービスデザイン、ホラクラシーなチームと組織、変化への対応(Pivot、Wise Pivot) 3)デジタル変革する為のポイントを抑える、体験する 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 清水 一成・アクセンチュア株式会社 マネジングディレクター
受講料) 16500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/17〜01/19
開始時間) 15:00〜17:00
曜日) 土曜 回数) 3回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ビジネス・ロジスティクス入門 11/20(第6回のみ)
ロジスティクスの基礎とケーススタディによる実践的入門講座
講座詳細)  リアルな店頭だけではなくネットショップが普及するなど激しく変化する現代の社会に対応するために、ロジスティクスやサプライチェーンの現状を再検討することは、我が国の企業にとって重要な方策となっています。本講座では、ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントに関する基礎知識を解説し、さまざまな業種のロジスティクス・システムやサプライチェーン・システムをケース・スタディします。今後のロジスティクスのあるべき姿を探ることに主眼をおいています。 本講座は全10日程の「ビジネス・ロジスティクス入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●ビジネス・ロジスティクス入門  全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 柳下 典男・トーヨーカネツソリューションズ株式会社 開発設計部 グループマネージャー
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/20
開始時間) 18:30〜20:00
曜日) 火曜 回数) 01

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) MOT入門 11/20(第8回のみ)
ハイテクサイエンスの知財戦略
講座詳細)  MOT(技術経営:Management Of Technology)教育は、1980年代に米国MIT大学院で始まり、その教育は常に進化し続けています。  東京理科大学におけるMOT教育は、平成16年度にMOT専攻を設置し進化を続けてきましたが、『グローバル基準の卓越した School of Business の構築』の実現のため、2018年4月から経営学研究科技術経営専攻に刷新し、進化したMOT教育(ハイテクMBA)で、世界基準のビジネスを創造する強い経営者を養成する実践教育を行っています。  本講座では、本学MOT専攻の講師陣により、MOT専攻の入門編と位置付け、基礎及び概略を学びだけでなく、近年の技術経営において注目を浴びているトピックスを取り上げます。新専攻の目玉である、クロスオーバーなテーマに関して複数教員によるパネル討論形式、双方向の新たな教育方法も含め紹介します。 東京理科大学経営学研究科MOT専攻 <[大学のページへ]> 本講座は全10日程の「MOT入門」講座のうちの一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 淺見 節子・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/20
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 火曜 回数) 10回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) 経営工学シリーズ2 
モノの流れを科学する
講座詳細)    経営工学とは、経営上の諸問題を発見して解決するための工学的アプローチを基本としたマネジメント技術です。主なテーマとしては、生産管理・品質管理・ロジスティクス・人間工学・金融工学・財務会計・マーケティング・環境マネジメントなどがあり、近年では、サービス産業をはじめとした企業経営全般、自治体、国際組織の運営にも対象範囲が拡大し、イノベーションや生産性向上にも結び付いています。 東京理科大学では1965年に工学部第一部に経営工学科(2016年度に情報工学科に変更)を、さらに、1967年には理工学部に経営工学科を設置し、我が国の産業の発展に寄与してきました。 本講座は、経営工学を網羅的に学習できる「経営工学シリーズ」の一環として開講しており、シリーズ2では、経営工学を初めて学ぶ方にも理解できるよう、経営工学全般について解説すると共に、モノやサービスといった価値を顧客に提供するためのオペレーションに関するマネジメントを紹介します。 製造業の生産管理部門の管理職及び管理職志望層を主な対象としていますが、管理部門、経営企画等に携わり、イノベーションや生産性向上に取り組みたいという方もぜひ受講していただきたい講座です。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 河野 宏和・慶應義塾大学ビジネススクール校長、平川 保博・東京理科大学副学長
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/21〜12/12
開始時間) 18:30〜20:15
曜日) 水曜 回数) 4回

明治大学・中野キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野キャンパス
最寄駅 )
 

講座名) 明治大学×熊本県市長会連携講座 大地の公園「ジオパーク」の魅力 〜地球の鼓動を感じられる「窓」がそこに〜
講座詳細) 講座番号18270034
-阿蘇火山、その大地との共生と人間生活-
講師名) 藤江 昌嗣コーディネータ、明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)
受講料) 受講料無料 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/24
開始時間) 13:00〜15:00
曜日) 土曜 回数) 01

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ビジネス・ロジスティクス入門 11/27(第7回のみ)
ロジスティクスの基礎とケーススタディによる実践的入門講座
講座詳細)  リアルな店頭だけではなくネットショップが普及するなど激しく変化する現代の社会に対応するために、ロジスティクスやサプライチェーンの現状を再検討することは、我が国の企業にとって重要な方策となっています。本講座では、ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントに関する基礎知識を解説し、さまざまな業種のロジスティクス・システムやサプライチェーン・システムをケース・スタディします。今後のロジスティクスのあるべき姿を探ることに主眼をおいています。 本講座は全10日程の「ビジネス・ロジスティクス入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●ビジネス・ロジスティクス入門  全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 岡村 正・ヤマトグループ総合研究所株式会社 常務理事
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/27
開始時間) 18:30〜20:00
曜日) 火曜 回数) 01

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) MOT入門 11/27(第9回のみ)
ビジネス交渉入門
講座詳細)  MOT(技術経営:Management Of Technology)教育は、1980年代に米国MIT大学院で始まり、その教育は常に進化し続けています。  東京理科大学におけるMOT教育は、平成16年度にMOT専攻を設置し進化を続けてきましたが、『グローバル基準の卓越した School of Business の構築』の実現のため、2018年4月から経営学研究科技術経営専攻に刷新し、進化したMOT教育(ハイテクMBA)で、世界基準のビジネスを創造する強い経営者を養成する実践教育を行っています。  本講座では、本学MOT専攻の講師陣により、MOT専攻の入門編と位置付け、基礎及び概略を学びだけでなく、近年の技術経営において注目を浴びているトピックスを取り上げます。新専攻の目玉である、クロスオーバーなテーマに関して複数教員によるパネル討論形式、双方向の新たな教育方法も含め紹介します。 東京理科大学経営学研究科MOT専攻 <[大学のページへ]> 本講座は全10日程の「MOT入門」講座のうちの一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●MOT入門 全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 荻野 誠・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 11/27
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 火曜 回数) 10回

亜細亜大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
 

講座名) 現代市民法講座
講座詳細) 法学部が主催する、地域の皆様に向けた全2回の講座で、希望者は誰でも受講することができます。

ここでは「市民と法」をテーマに、本学教員と学外の専門家が講師を務め、身近な生活に関わるさまざまな問題を取り上げて講義します。

当初は市民生活と関係する租税法・民法財産法・民法家族法・刑法・会社法・労働法などが中心でしたが、その後、政治問題・行政問題・裁判問題なども含めて、広く法律・政治問題について市民の関心を集めるテーマで開催しています。
講師名)  
受講料) 受講料無料 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/01、12/08
開始時間) 13:30〜14:30、15:00〜16:00
曜日) 土曜 回数) 2

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ビジョナリー・ビジネスウーマン
主体性を持った自分らしいビジネスウーマンになるために
講座詳細)  女性活躍推進法が施行され、それぞれの企業でも少しずつ、様々な枠組みの改革が行われています。  しかし、本当に重要なのは、その枠組みを作ることでも、利用することでもなく、それらをうまく活用しつつ、ビジネスウーマンが新しい可能性に向かって、自らの意識変革を起こすことです。  一言に女性活躍といっても、スタイルや価値観・キャリアは人によって様々であり、抱える課題もそれぞれ違います。  「自分と同じ課題をクリアしたロールモデルがいない」「責任・権限を担えるのか自信がない」といった不安をどのように克服していくのかというヒントを一緒に見つけませんか? この講座は、 @ 自らの枠組みを壊せる強さを実感する A 自分の今を認識する B 必要なマインド、スキルを理解する C セルフマネジメントとリーダーシップ という流れで行います。  ライフキャリア・ワークライフバランスも視野に、これから先どのような時間を過ごすかを考えるきっかけとします。その中でキャリアビジョンを描き、主体的に自社での活躍のあり方を考えることができるようになることが目標です。  「私の仕事はここまで」、「これは私には任せてもらえない」という無意識のバイアスのリスクに気づき、自ら仕事力獲得・キャリア形成を意識した業務にチャレンジできるようになることを目指します。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。 本講座は12月1日(土)の第1回目のみ、個別講座として受講することも可能です。
講師名) 永田 順子・名古屋外国語大学 客員教授 元 日本航空株式会社 執行役員、松本 久美子・パンセ株式会社 代表取締役
受講料) 12000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/01〜12/22
開始時間) 10:00〜11:30
曜日) 土曜 回数) 4回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ベンチャーファイナンス
講座詳細)    1. ベンチャーの企業価値評価・資金調達の基礎(ファイナンス) ベンチャー・スタートアップの定義  スモールビジネス、中小企業との違い。 ベンチャーが株式で資金調達をする理由  デッドファイナンスはなぜ使われないのか。投資家は何を求めなぜ投資するのか。 キャピタルゲインの仕組み、上場の意味  創業者が上場やM&Aによって利益を得る仕組み。 ベンチャーと大企業の企業価値評価方法の違い  実務上のベンチャーの企業価値算定方法。大企業とは違う。 -資本政策とストックオプションの活用の基礎  資本政策の策定はなぜ必要か。ストックオプションの活用方法。 2. ベンチャーファイナンスの実務(ファイナンス) 事業計画と資本政策表の作成方法と企業価値の算定方法  数値例を使っての解説。 ベンチャーファイナンスではなぜ優先株式を使うのか  会社法上の優先株式、優先分配権や転換比率などの条件。 ストックオプションの種類と活用事例  税制適格ストックオプション、有償ストックオプション、信託型ストックオプション -ベンチャー企業のコーポレートガバナンス  ファイナンスとコーポレートガバナンスの関係。 3. ベンチャーのIPOまでの事例分析(ファイナンス) メルカリ、ラクスルなど、最近上場した企業を、有価証券届出書などの開示情報を使って分析し、基礎編と実務編の復習をします。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 志藤 篤・東京スタートアップ会計事務所 代表
受講料) 10500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/02〜12/16
開始時間) 15:00〜17:00
曜日) 日曜 回数) 3回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) MOT入門 12/3(第10回のみ)
ビッグデータ時代のプラットフォーマービジネスデザインと法的環境
講座詳細)  MOT(技術経営:Management Of Technology)教育は、1980年代に米国MIT大学院で始まり、その教育は常に進化し続けています。  東京理科大学におけるMOT教育は、平成16年度にMOT専攻を設置し進化を続けてきましたが、『グローバル基準の卓越した School of Business の構築』の実現のため、2018年4月から経営学研究科技術経営専攻に刷新し、進化したMOT教育(ハイテクMBA)で、世界基準のビジネスを創造する強い経営者を養成する実践教育を行っています。  本講座では、本学MOT専攻の講師陣により、MOT専攻の入門編と位置付け、基礎及び概略を学びだけでなく、近年の技術経営において注目を浴びているトピックスを取り上げます。新専攻の目玉である、クロスオーバーなテーマに関して複数教員によるパネル討論形式、双方向の新たな教育方法も含め紹介します。 東京理科大学経営学研究科MOT専攻 <[大学のページへ]> 本講座は全10日程の「MOT入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は、以下のURLからお申込みいただけます。 ●MOT入門 全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 平塚 三好・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授、鈴木 公明・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授他
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/03
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 月曜 回数) 10回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ビジネス・ロジスティクス入門 12/4(第8回のみ)
ロジスティクスの基礎とケーススタディによる実践的入門講座
講座詳細)  リアルな店頭だけではなくネットショップが普及するなど激しく変化する現代の社会に対応するために、ロジスティクスやサプライチェーンの現状を再検討することは、我が国の企業にとって重要な方策となっています。本講座では、ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントに関する基礎知識を解説し、さまざまな業種のロジスティクス・システムやサプライチェーン・システムをケース・スタディします。今後のロジスティクスのあるべき姿を探ることに主眼をおいています。 本講座は全10日程の「ビジネス・ロジスティクス入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●ビジネス・ロジスティクス入門  全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 岩崎 稔・YKK AP株式会社 SCM部 部長
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/04
開始時間) 18:30〜20:00
曜日) 火曜 回数) 01

明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 実践・財務分析のポイントと企業価値評価
講座詳細) 講座番号18210014
財務諸表の基礎と分析のポイントから、基本的な企業分析・企業評価の手法を身に着ける
講師名) 奈良 沙織明治大学商学部准教授
受講料) 24000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 12/05〜01/23
開始時間) 19:00〜21:00
曜日) 水曜 回数) 6回

産業技術大学院大学[大学のページへ]
certification_
program/
index.html
キャンパス名 )
品川シーサイドキャンパス
最寄駅 )
りんかい線「品川シーサイドキャンパス」B出口 徒歩3分
京浜急行線「鮫洲駅」 徒歩9分
京浜急行線「青物横丁駅」 徒歩10分

講座名) プロジェクトマネジメント・プロフェッショナルスクールユニット3
講座詳細) このスクールは社会においてプロジェクトマネジメントを実践する人に、さまざまな視点でプロジェクトマネジメントのスキルを学ぶ機会を提供するものです。これからプロジェクトに携わる人のためには、プロジェクトマネジメントの基本を分かりやすく解説し、実務でどのように実践するのかわからない人には実例をもとに仕事の進め方を紹介します。また、すでに仕事のベテランという人には、プロジェクトマネジメントを網羅的に俯瞰することで、自らのレベルアップや後進の指導のための知識を提供します。さらに、PMP試験や情報処理技術者試験(PM)の受験を考えている人には試験対策のための知識や合格のためのポイントを指導します。
各科目単位から受講を申し込むことができ、修了した科目の合計が5年間で120時間に達した方には、履修証明プログラムの修了証が送られます。この証明書はビジネスにおいて個人のプロジェクトマネジメントスキルの証明の一つとして活用できます。
忙しい社会人のために、講義は平日夜間、土曜、日曜に集中して受講でき、無理なく継続的な自己研鑽が可能です。(合計3ユニットに分かれています。)
講師名) 産業技術研究科情報アーキテクチャ専攻教授 酒森潔
受講料) 1時間1280円
(ユニット単位で申込)
入学金等) 9800円 教材費) 受講料に含む
開始日) 12/05〜03/03
開始時間) 10:40〜18:00、20:10〜21:40
曜日) 平日夜間、土曜日、日曜日 回数) 59

明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) 最新・アメリカ小売ビジネス研究
講座詳細) 講座番号18210006
事例から学ぶ小売ビジネスの経営革新と品ぞろえの改革
講師名) 小川 智由明治大学商学部教授、コーディネータ
受講料) 12000円 入学金等) 3000 教材費)  
開始日) 12/05〜12/19
開始時間) 19:00〜21:00
曜日) 水曜 回数) 3回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) ビジネスに活かすランキングの正しい見方
ランキングの裏側を知って、勝利への方程式を導く
講座詳細)  人気ランキング、売り上げランキングなど、世の中はランキングに溢れています。そして、私たちの行動は、このような「ランキング」によって知らず知らずのうちに左右されています。つまり、私たちは、「経済人(Homo Economicus)である」と同時に、「ランキング人である」とも言えるかもしれません。  ランキングに騙されず、ランキングを上手く使うことが、現代人に求められている教養科目、人生の「勝者」への方程式といえるでしょう。 講座の構成は以下のとおりです。 @ 『ランキングを知る』 普段目にするランキング。例えば、世界大学ランキング、就職人気ランキング、歴代ホームラン数ランキング、メダル数ランキングなど、GoogleのSEO(Search Engine Optimization)も、ランキングの一種です。これらが、「何を根拠に」作られているか、実際は何を表しているか判るでしょうか?意外と知らずに結果だけを鵜呑みにしているものです。いくつかのランキングを題材に、ランキングが何を表しているのか、を考えてみます。 A 『ランキングの分類』 ランキングは統計的な事実、と思っていると、騙されます。ランキングは、恣意的に変えることが出来る場合があるのです!世の中にあるランキングの作成手法を知り、それぞれの特徴をしることで「ランキングに騙されない」ようになりましょう。 B 『ランキングを使う』 人はランキングを参考にして自分の行動を決めます。例えばAmazonの「売上ランキング」を参考に買い物をする方は少なくありません。逆に言えば、自分がランキングを上手く作り、新しいビジネスモデルを考えたり、イノベーションを先導することも可能です。事例を挙げて、ランキング勝者への方程式を考えていきます。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 原岡 和生・一般社団法人俯瞰工学研究所 主任研究員
受講料) 9000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 12/07〜12/21
開始時間) 19:00〜20:30
曜日) 金曜 回数) 3回

テンプル大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
麻布校舎
最寄駅 )
白金高輪駅、麻布十番駅

講座名) ビジネス法入門(8週間のコース)?
講座詳細) コースNo.IBL101
この入門コースでは、様々な業界で活躍しているビジネス・プロフェッショナルが、世界の主要な法域の共通土台となって適用されるビジネス法の基礎知識をしっかり身につけることができるます。受講生が将来世界中のあらゆる業界、法域の仕事についたとしても、また複雑な分野のビジネス法に触れた場合でも、いち早く理解できるよう確かな分析方法を紹介します。またこのコースでは、世界貿易の発達と古代から数世紀にわたり培ってきた人類の取引に関する法律分野を考察し、主に3つの法域(代表的な習慣法のイングランド法、米国法、そして大陸法の強い影響を受けた日本)の判例を引用しながら、ビジネス法をよりいっそう身近なものに感じることができるよう、きめ細やかに指導していきます。
この講座は英語で行われます
講師名) Johnathan McCaskill
受講料) 60700円 入学金等) 10500 教材費)  
開始日) 12/08
開始時間) 19:10-21:30
曜日) 月曜 回数) 6

テンプル大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
麻布校舎
最寄駅 )
白金高輪駅、麻布十番駅

講座名) ビジネス法入門(8週間のコース)?
講座詳細) コースNo.IBL101
この入門コースでは、様々な業界で活躍しているビジネス・プロフェッショナルが、世界の主要な法域の共通土台となって適用されるビジネス法の基礎知識をしっかり身につけることができるます。受講生が将来世界中のあらゆる業界、法域の仕事についたとしても、また複雑な分野のビジネス法に触れた場合でも、いち早く理解できるよう確かな分析方法を紹介します。またこのコースでは、世界貿易の発達と古代から数世紀にわたり培ってきた人類の取引に関する法律分野を考察し、主に3つの法域(代表的な習慣法のイングランド法、米国法、そして大陸法の強い影響を受けた日本)の判例を引用しながら、ビジネス法をよりいっそう身近なものに感じることができるよう、きめ細やかに指導していきます。
この講座は英語で行われます
講師名) Johnathan McCaskill
受講料) 60700円 入学金等) 10500 教材費)  
開始日) 12/08
開始時間) 19:10-21:30
曜日) 月曜 回数) 6

[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(2/26)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト