社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(6797件)中、[全項目]「文化・教養」を含むもの(1187件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

講座名) 東京そぞろ歩き <上野公園・再発見> 〜「建築」を訪ねて日本の近代文化を考える〜
講座詳細) [19A205]
講師名)  
芝浦工業大学・芝浦キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
芝浦キャンパス(港区芝浦)最寄駅 ) JR山手線・京浜東北線田町駅
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/14〜05/21 開始時間) 10:00〜12:00 

講座名) 地域の文化遺産
講座詳細) 文化遺産は、先人たちが残した「たから」です。地域ごとに多様な暮らし、風習、伝統芸能がたくさん残っています。国連の政策の一つである世界遺産条約や、無形遺産条約は、それぞれの地域に残る文化遺産を活用し、その国を発展させるために制定された政策の一つです。日本でも、平成30年に文化財保護法が改正され、文化財の保存と積極的活用、そして文化財保存活用を中心とした地域計画の策定など、文化財を中心とした新しい政策が始まりました。
そこで本講座では、日本の新しい文化政策について学ぶとともに、流山市内の文化財や、千葉県内の民俗文化財について知り、地域の文化財の保存と活用について考えます。
講師名)  
江戸川大学オープンカレッジ[大学のページへ]
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 流山おおたかの森
受講料) 4500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜・水曜、日曜 回数) 全3回

開始日) 05/14〜05/22 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 【E1904139】 中央アジアのステップに響く調べーカザフ音楽の世界
講座詳細)  
講師名) 東田 範子
東京外国語大学・府中キャンパス 
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 東京外国語大学 府中キャンパス
受講料) 3700円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全3回

開始日) 05/14〜05/28 開始時間) 19:15~20:45

講座名) オペラヘの招待オペラになったシェイクスピア悲劇
講座詳細) 【講座番号:19A1611901】
シェイクスピアの作品は、19世紀を中心に、オペラの題材として大変人気がありました。とくに「四大悲劇」をはじめとする悲劇は多くの作曲家によってオペラ化されています。
この講座では、シェイクスピアの悲劇を題材にしたオペラのなかで、現在でもレパートリーとして上演されている作品をとりあげ、原作との共通点や相違点をさぐりながら、映像でハイライトをご紹介し、「オペラになったシェイクスピア悲劇」の魅力をお伝えします。
講師名) 石井 美樹子
神奈川大学名誉教授
1974〜78 年英国ケンブリッジ大学大学院にて中世英文学を専攻。
加藤 浩子
音楽評論家
神奈川大学・KUポートスクエア[大学のページへ]
キャンパス名 )
KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜06/11 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 噺家が語る落語の愉しみ方
講座詳細) コード:210402
「落語には興味があるけれどなかなか寄席に行く機会がない」「テレビやインターネット、CDでしか落語を見たこと、聴いたことがない」。そんな落語入門者の方のための講座です。古典落語にまつわる「寄席」「噺家の技術」「昭和の名人」について語っていきます。受講した後、寄席にふらりと立ち寄ってみたくなる、そんな講座にしたいと思っています。各回の終わりに実演の時間を設けますので、芸歴40年以上を有する真打の技術もご堪能ください。若い世代の受講生も歓迎いたします。
講師名) 柳家 小里ん・落語家
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎最寄駅 ) 八丁堀駅
受講料) 会員価格¥14580
ビジター価格¥16767
入学金等) 8000 教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜06/11 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) ビートルズで学ぶ英文法と会話表現〔初級〕
講座詳細) コード:213034
ビートルズの楽曲はイキイキとした新鮮な英語、日常生活によく使われる表現、さまざまな感情を表すことばに満ちています。これらの英語をマスターすることで、英語の世界は大きく楽しく広がります。本講座では、ビートルズのヒット曲を取りあげ、歌詞の解説をしながら、そこで使われている単語やイディオム、さらには注目すべき文法事項も勉強し、しっかりマスターして、実際の会話に役立てることをめざします。楽しみながら、生きた英語をどんどん自分のものにしていきましょう!
講師名) 里中 哲彦・河合文化教育研究所研究員
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎最寄駅 ) 八丁堀駅
受講料) 会員価格¥14580
ビジター価格¥16767
入学金等) 8000 教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜06/11 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 辺境から見直す中国古代史
明大アジア史講座No.29
講座詳細) 19120055
咸陽を都とし天下を統一した秦、帝都長安・洛陽を中心に前後400年続いた漢は、いずれも広大な領土を誇る大帝国であるが、帝国の辺境については、詳しく取り上げられることは少ない。「辺境」という言葉から、「中核」である長安や洛陽の影響が徐々に希薄となり、帝国の歴史に影響をもたらすこともない地域と感じられがちであるが、実際には辺境からの風こそが中核を大きく揺り動かし、帝国の統一の在り方にも影響を与えることが往々にしてあったのである。本講座は、講師が長年実施してきた辺境出土の史料研究と辺境に残る遺跡の実見をもとにした最新の研究成果により、辺境から帝国、ひいては中国古代史を見直そうという試みである。
講師名) 村 武幸コーディネータ、明治大学文学部准教授
明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス最寄駅 ) 御茶ノ水駅
受講料) 15000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜06/11 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 外人墓地の船乗りたちが見た幕末・明治の日本横浜・神戸・長崎・箱館の墓地に眠る船員たち
講座詳細) 【講座番号:19A1611701】
1859年に横浜が開港して以来、布教に燃える宣教師や一旗揚げようとする商人など多くの外国人が来日し、何らかの事情で在日中に亡くなられた方々が横浜・神戸・長崎・箱館の外国人墓地に葬られています。その中にはもちろん宣教師や修道女、それにいわゆるお雇い外国人など日本の文化や政治に大きな影響を与えた人々も含まれていましたが、その他に外国船に乗り組んで開港場に寄港している最中に亡くなった外国人船員たちも多かったのです。この講座では、各地の外人墓地の様々な図像を見ながら、幕末・明治日本を取り巻くグローバル化した海運網の拡大に思いを馳せましょう。
講師名) 藤村 是清
神奈川大学・放送大学等元非常勤講師
神奈川大学・KUポートスクエア[大学のページへ]
キャンパス名 )
KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 自然環境と生態系の機能
講座詳細) コード:110718
近年、自然・生活環境を保全するという考え方が、社会の一趨勢となりつつある。環境問題はある日突然現れるのではなく、地域における物質循環の乱れや生態系機能の変化によってもたらされる。バランスの崩れた生態系を安定して統一系へ回復するためには生物自体およびそれと相互作用する環境との関わりを科学する視点から解析する必要がある。この講義では、環境と植物の関わりについての研究である植物生態学の基礎概念を述べるとともに最新の研究事例をその理論と可能性について解説する。
講師名) 小泉 博・早稲田大学教授
早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校最寄駅 ) 東京メトロ東西線 早稲田駅
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
入学金等) 8000 教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 14:45〜16:15

講座名) 基礎から学ぶビザンティン美術史
講座詳細) コード:210410
旧約聖書の物語を描いたビザンティン美術の作品を、毎回たくさんの写真を見ながら辿ります。ルネサンス期以降の作例も参照しつつ、創世記、出エジプト記、ヨブ記などの造形表現を学びましょう。難解なイメージを持たれがちなビザンティン美術ですが、鑑賞のコツを踏まえれば、そこには機知に富んだ豊かな世界が広がっています。モザイク、フレスコ、写本挿絵(テンペラ)など様々な技法が残る、華やかで美しいビザンティン美術を易しく解説します。
基礎的な知識を確認しながら進めますので、中世美術は初めてという方にも、お気軽にご受講頂けます。
講師名) 辻 絵理子・埼玉大学准教授
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎最寄駅 ) 八丁堀駅
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
入学金等) 8000 教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) レンブラントのリアリティー:描写、市民生活、そして後代への影響
講座詳細) コード:210424
17世紀オランダを代表する画家・版画家レンブラント・ファン・レインの生涯と画業を、1.ルネサンスからバロックまで、偉大な過去の芸術との対峙、2.国際都市アムステルダムにおける画家としての生活、3.没後から現在まで続く「光と影の画家レンブラント」というイメージ形成、という点に注目しながら考察していきます。
講師名) 熊澤 弘・東京藝術大学大学美術館准教授
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎最寄駅 ) 八丁堀駅
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
入学金等) 8000 教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 漢文で味わう『三国志』
講座詳細) 講座コード:1190190
三国志の様々な故事を、歴史書『三国志』をテキストとして、漢文で読む講座です。曹操・諸葛亮・関羽たちの活躍の息吹を、漢文を通して味わってみましょう。漢文の基本的な文法を確認しながら読み進めますので、漢文に慣れていないという方もぜひご参加下さい。漢文講座と並行して解説などもおこなう予定です。
講師名) 田中 靖彦
実践女子大学・日野キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
日野キャンパス最寄駅 ) 日野駅より徒歩約12分
受講料) 12960 円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 史料で読む現代史(渋谷第1期) ―明治維新はあれでよかったのか―
講座詳細) 講座コード:1180193
 江戸時代は鎖国していたから文化が遅れていたとほとんどの人が考えています。本当にそうだったのでしょうか。2017年の学習指導要領案は、教科書から「鎖国」を削除すると発表しましたが、市民の反対が強く、撤回しました。ペリーの軍事力に驚いた日本人は、「日本は遅れている」と勘ちがいし、富国強兵・殖産興業、そして帝国主義への道を歩みます。その結果は1945年です。分岐点は明治六年の政変でした。西郷隆盛の道か、大久保利通の道か・・・・・・。
講師名) 千本 秀樹
実践女子大学・渋谷キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
渋谷キャンパス最寄駅 ) 渋谷駅南改札より徒歩約12分
受講料) 12960 円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜06/18 開始時間) 13:15〜14:45

講座名) 古墳時代の武器と武具
明治大学博物館入門講座
講座詳細) 19120005
古墳には、被葬者のなきがらとともに刀や鏃(矢じり)といった鉄製の武器がしばしば副葬されます。それほど、鉄製の武器は古墳時代の人々にとって男女問わず重要なものであったといえます。また有力者は大量の武器や、きらびやかに装飾された大刀をもち、自らの力の強さを示しました。さらに上位の人々は、武器に加え、中央政権によって生産・配布されたとみられる鉄製の冑(かぶと)や甲(よろい)を持っていたのです。今回の講座では、明治大学博物館で収蔵する古墳時代の武器や武具の実物を観察しながら、その種類と変遷、そして副葬の意味について考えます。
古墳時代に興味がある初心者の方向けの講座です。
講師名) 忽那 敬三コーディネータ、明治大学博物館学芸員
明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス最寄駅 ) 御茶ノ水駅
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全4回

開始日) 05/14〜07/02 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 民俗学
講座詳細) 民俗学は柳田國男によって切り開かれた学問であり、その研究対象は伝承されてきた祭り・儀礼・民話、生活文化など多岐にわたります。本講座では民俗学とは、どのような学問であるか説明し、具体的に身近にある(あった)伝説や祭りを通して、その意味について考えます。
講師名) 林英一
獨協大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
エクステンションセンター最寄駅 ) 東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>
受講料) 17600 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全8回

開始日) 05/14〜07/02 開始時間) 10:55〜12:25

講座名) 古代ローマの神話と文化
講座詳細) 講座番号:M2
古代ギリシア・ローマの神話は、西欧社会では一種の教養と考えられており、その知識は西欧文化の基礎として現代まで脈々と受け継がれています。この講座では、引き続き古代人の生活に密着し、重視されていたと考えられる神話、特に古代ローマの詩『変身物語』に登場する神話を題材として、古代ローマの文化や当時の人々の考え方を学ぶ、というテーマでお話しする予定です。同時に、それらの物語がいかにルネサンス期以降、芸術作品を媒介として受容され、現代にいたるまで受け継がれているのか、ビジュアル素材を利用しつつ解説していく予定です。神話は、全体としては体系的に連続する一つの大きな物語ですが、一つ一つの話はそれぞれ完結しているため、以前受講していなかった方でも十分に楽しんでいただけます。神話や伝説、西洋絵画に興味をお持ちの方をお待ちしております。
講師名)  
聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)[大学のページへ]
キャンパス名 )
聖徳大学キャンパス最寄駅 ) JR松戸駅
受講料) 7750円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/14〜07/09 開始時間) 10:45〜12:10

講座名) アリストテレスの生涯と思想
講座詳細) アリストテレスの思想はプラトンの思想と並んで西洋の思想に巨大な影響を与
えました。アリストテレスはしばしば「万学の祖」といわれ、その研究範囲もとても広いの
ですが、その思想の大筋をできるだけアリストテレス自身の文章をたどりながら紹介します。
講師名) 須藤和夫
獨協大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
エクステンションセンター最寄駅 ) 東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>
受講料) 19800 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全9回

開始日) 05/14〜07/09 開始時間) 10:55〜12:25

講座名) 【E1904138】 ベンガル詩人タゴールの歌を通して見る世界
講座詳細)  
講師名) 奥田 由香
東京外国語大学・府中キャンパス 
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 東京外国語大学 府中キャンパス
受講料) 6400円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜07/16 開始時間) 19:15~20:45

講座名) 音楽 健康発声で懐かしい歌謡曲を歌おう 
講座詳細) 講座番号:3642-0191
簡単な発声練習をして、懐かしい歌謡曲を皆で歌いましょう。
『いつでも夢を』、『なごり雪』、『異邦人』、『川の流れのように』等々。
※曲目は変更になる場合があります。※開始時間後は入室いただけませんので、時間をご確認のうえ、お申込みください。
講師名) 中村 華子
明海大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
浦安キャンパス最寄駅 ) JR京葉線 新浦安駅より徒歩約8分
受講料) 会員:1600円/一般:3200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/14〜08/20 開始時間) 11:00〜12:00

講座名) 芭蕉/絵と変体仮名で読む『奥の細道』 その1
講座詳細) 【講座番号:19A1613301】
芭蕉の『奥の細道』を芭蕉自筆の『奥の細道』と、参考資料としての様々な絵を通して読み進めたいと思います。芭蕉を『奥の細道』の旅へと衝き動かしたのは、西行の存在だと思われます。そこで、その影響にも目配りしつつ読んでみたいと思います。『奥の細道』を声に出して読みつつ、通読してみましょう。
講師名) 復本 一郎
神奈川大学名誉教授
神奈川大学・KUポートスクエア[大学のページへ]
キャンパス名 )
KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:12500円在・卒業生:11200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全8回

開始日) 05/14〜08/27 開始時間) 13:00〜14:30


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(8/60)


  

広告