社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 文化服装学院

文化服装学院 生涯学習
BUNKA ファッション・オープンカレッジ

施設概要

【お問合せ先】 文化服装学院 生涯学習センター

【住所】 東京都渋谷区代々木3-22-1

【電話番号】03-3299-2235

【FAX番号】03-3299-2237

【電話受付時間】 平日9:00〜17:20

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】どなたでも受講できます。

【受講方法】

1、案内書に添付の受講申込書を記入してFAXまたは郵送。
2、受講受付後、入会金・受講料の払い込み用紙をお送りします。
3、ご入金確認後、会員証・受講券をお送りします。

受講生が一定に満たない場合は中止することがあります。その場合は事前にお知らせします。なお、受講料は全額返金いたします。

【入学金など初期費用】入会金 5,000円

【割引制度】同時受講割引、学生就職・キャリア支援割引、家庭科教員教材開発支援割引

キャンパス案内

【キャンパス名】
文化服装学院

【住所】 東京都渋谷区代々木3-22-1
【最寄駅】 新宿駅南口より徒歩7分


  

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(3631件)中、[大学名]「文化服装学院」を含むもの(111件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ]

キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) はじめてさんの服づくり1日講座 スカート/パンツ/チュニック
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
今まで服づくりをしたことはないけど、でもチャレンジしてみたい!そんな方のための1日講座です。
洋裁用具や布地の選び方、パターンのうつし方、裁断の方法、手縫いの方法、ミシンの使い方など、服づくりの基礎を学びながら1アイテムを製作します。自分で自分の服が作れるようになりたい・・・、そんな夢の1歩を踏み出してみませんか!
●洋裁用具など
※9月はチュニックを製作します。
※入会金不要
受講料) 12000円 教材費)   曜日) 土曜日曜 期間)09/28〜09/28  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 羊毛でリペア!虫食い穴やシミを素敵に修復!
講師名) 渡辺 泰子・羊毛作家 
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
お手持ちの服や小物を羊毛でステキにリペア&リメイクしませんか?

混色により無限の色が表現できる羊毛。平面だけでなく、立体も作れる羊毛という素材を活かして、絵を描くように自由にデザインしていきます。
ニードルパンチや、水を使った技法、色を混ぜるカーダーの使い方など、様々なテクニックをお伝えします!眠っているウールのセーターやマフラーをまた蘇らせてみませんか。
●材料費:1000円
受講料) 12000円 教材費)   曜日) 土曜日曜 期間)09/28〜10/12  
時間)10:00〜12:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 覚えて便利!部分縫い
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
スカート、ジャケット、コートに役立つベンツ。スカート・パンツに役立つ片玉縁ポケット。ブラウスに役立つシャツカラーのつけ方の部分縫いをします。間違いやすいポイントや切込みの位置、アイロンのテクニック、布地に適した方法などを学び、すっきり美しく仕上げるコツを習得しましょう!
●作図用具、洋裁用具など
受講料) 9000円 教材費)   曜日) 火曜日曜 期間)03/12〜03/12  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 金モール刺繍
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
欧州より伝わるエンブレムや憲章などに用いられるコイル状の金属を使用した刺繍技法を日本の職人が教えます。歴史、材料などの基礎知識や刺繍技術を学びます。前期と後期でデザインの違うブローチを製作します。
●指ぬき、メリケン針、小ばさみ(先の細いもの)
●材料費:2500円位
受講料) 7000円 教材費)   曜日) 火曜日曜 期間)03/12〜03/12  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 手づくり作家・作品のための「品質表示」
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
作品を商品として提供する場合「商品の性質=品質」をわかりやすく伝えることが重要です。
ものづくりに求められる「基本的な品質基準」、繊維製品やアパレルで実施されている「法定表示」「着用上の安全・安心に関する法規制」、製品の安全性・信頼性を確保するための「各種認証マーク」等をわかりやすく解説します。責任を持ち製造・販売をしたいと考えている方におすすめです。
●受講料には、テキスト代500円含む
受講料) 9500円 教材費)   曜日) 火曜日曜 期間)03/12〜03/12  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 楽しい立体裁断・入門編
講師名) 阿川 周子 
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
シルエットをすぐに形に表現し、自由なパターン作りを楽しみましょう!

ボディに布を当て、余分な布を切りながらピンで形を作る手順などを学び、さまざまなシルエットの出し方を練習します。平面作図とは違う、視覚で確かめながらのパターン作りを楽しみましょう!
●裁断ばさみ、シルクピン、シーチングなど/ボディは講座時間貸与
受講料) 16000円 教材費)   曜日) 火曜・水曜日曜 期間)03/12〜03/13  
時間)10:00〜16:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 私の原型をつくる
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
文化式原型成人女子用身頃の作図法と補正のしかたを学びます。
正しい採寸のしかたを学び、各自のサイズで作図し、シーチングで縫い合わせた原型を着装し、体型に合わせて補正をします。寸法が同じでも形状が違うそれぞれの体型に合わせた補正原型で、ぴったりキレイな服づくりを!
●作図用具、洋裁用具、シーチングなど
受講料) 17000円 教材費)   曜日) 火曜・水曜日曜 期間)03/12〜03/13  
時間) 
回数) 全4回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 接着芯と布の知識
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
布地の基礎知識と見かけや触り心地の違いと、接着芯の正しい貼り方や選び方について、実際に触れながら学びます。布と接着芯の関係を知ることは、思い通りのフォルムやデザインの服づくりに大変役立ちます!
●布地の選定を希望される方はお手持ちの布(1人1枚まで)
受講料) 9000円 教材費)   曜日) 水曜日曜 期間)03/13〜03/13  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 服づくりに役立つアイテム図の描き方
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
「こんな服をつくりたい!」とイメージが湧いても、いざ作図しようと思ったら、「どこをどうしていいかわからない…。」という方へ。それは、平面作図の勉強不足ではなく、服を構成する要素(ディテール)が曖昧だから先に進めないのかもしれません。デザイン画とは違う製品図の描き方をマスターすれば、服の構造とディテールを見極める目が養われ、パターン製作もスムーズに!
●画材など/受講料にはテキスト代500円含む
受講料) 9500円 教材費)   曜日) 水曜日曜 期間)03/13〜03/13  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) つまんで縮めてふくらませて〜3D素材をつくる
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
布を一定の法則で縫い縮めたり、綿を詰めたりして立体的な素材づくりをします。8月はピンキング・シャーリング等、3月はラティススモッキング・キルティング等それぞれ違うテクニックを実習します。服や小物に3D素材を取り入れてオリジナルの物づくりに活用してみましょう!
●洋裁用具、布、持っている方は毛糸とじ針
受講料) 7000円 教材費)   曜日) 水曜日曜 期間)03/13〜03/13  
時間) 
回数) 全2回
キャンパス名 ) 文化服装学院
講座名) 【スクーリング】立体裁断(デザインバリエーション)
講師名)   
大学名)
文化服装学院 
講座詳細)
立体裁断(スカート)または(トップ)を受講された方におすすめです。ドレープなど平面作図では形出しが難しいフォルムの応用パターンを作成します。

【この講座は通信教育受講生の学習補助のための「スクーリング(面接授業)」です。全国から多く寄せられる学習上の疑問や質問の中から、つまづきやすいポイントを絞って解説・指導します。(オープンカレッジ受講生も参加可能)】
受講料) 9000円 教材費)   曜日) 土曜日曜 期間)03/16〜03/16  
時間) 
回数) 全1回

[ <<BACK ][ TOP ]

(6/6)

 

 


  

広告