学習院大学さくらアカデミーの公開講座情報  | 公開講座.com
社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 学習院大学さくらアカデミー

学習院大学さくらアカデミー

学習院大学

施設概要

【お問合せ先】学習院生涯学習センター

【TEL】03-5992-1040
【FAX】03-5992-1124
【電話受付時間】平日10:00〜17:00(夜間講座開設日は20:00まで)
土曜10:00〜12:30(午後講座開設日は15:30まで)

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】年齢・性別・学歴・学習院との関係の有無を問わず、どなたでも受講できます。

【受講方法】1、講座総合案内をご請求の上、FAX・はがき・電話・直接来校等でお申し込みください。(ホームページからも直接お申し込みいただけます。)

2、直接来校以外は、申込受付後、受講料の納付用紙をお送りします。
3、入金確認後、受講証等の書類を送付します。

*以下の「受講料」には、教材費・テキスト代等は含まれておりません。
詳細はパンフレット、またはホームページでご確認ください。

【入学金など初期費用】なし

キャンパス案内

【キャンパス名】
学習院 さくらアカデミー

学習院 さくらアカデミー
受講生専用ラウンジ

【最寄り駅】
JR山手線目白駅徒歩5分、高田馬場駅徒歩9分【アクセス方法】
目白駅改札出て右、横断歩道を渡らずに道なりに右折。高田馬場方向下り坂350M、切手の博物館の道路を隔てた向かい側。




講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート



 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(6797件)中、[全項目]「学習院 文化・教養」を含むもの(87件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) 華ひらく皇室文化
明治宮廷を彩る技と美を深く知る 皇室の歴史を学ぶ T
講座詳細) 講座番号:G01
全国巡回で開催中の「華ひらく皇室文化-明治宮廷を彩る技と美-」展がいよいよ東京六本木・泉屋博古館分館と学習院大学史料館の2会場共催でフィナーレを迎えます。学習院大学史料館会場の作品について、展覧会企画者である学習院大学史料館学芸員がこの講座の受講者のみを対象として特別にギャラリートークを行います。
開催教室:百周年記念会館 学習院大学史料館展示室(北2号館1階)
講師名) 長佐古美奈子(ナガサコミナコ) 学習院大学史料館学芸員
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 2160円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全1回

開始日) 05/08 開始時間) 16:00〜18:00

講座名) 幕見席でご一緒に鑑賞しませんか初めての方の「歌舞伎入門」
講座詳細) 講座番号:12
歌舞伎を観たいけど敷居が高くてと思われる方のための講座です。「チケットはどうやって買うの?」「歌舞伎座の中ってどうなっているの?」といった疑問から、歌舞伎初心者でも気軽に楽しめる演目を中心にご紹介し、わかりやすく説明します。希望があれば6月8日講座終了後そのまま歌舞伎座へご一緒して、幕見見物をいたしましょう。もちろん講座のみの参加でも構いません。
講師名) 武藤純子(ムトウジュンコ) 清泉女子大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 6480円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全2回

開始日) 05/11〜06/08 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) イギリス王室と貴族社会
講座詳細) 講座番号:24
女王はイングランド国教会の首長であるとともに、毎週、時の首相から 国政の報告を受け、左右に揺れ動く政治の世界に対する「アンパイヤー」 の役も求められています。また女王はイギリスの大地主でもあり、ロン ドンの目抜き通りのオフィスやホテルなども所有していますが、莫大 な資産収入の75%から85%は国庫に納められています。女王の収入は イギリス貴族の中では17番目でしかありません。その他の貴族とはど のような人たちでしょうか。貴族の栄枯盛衰を歴史的に見ていきます。
講師名) 湯沢威(ユザワタケシ) 学習院大学名誉教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全4回

開始日) 05/11〜06/22 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 「空」の心を知るお釈迦様の最後の教えを読む
講座詳細) 講座番号:79
お釈迦様の最後の教え、遺教経(ゆいきょうぎょう)は弟子たちへの遺言です。多年にわたり多くの教えを説かれたお釈迦様が、まさに最後の涅槃をむかえるときに、自分の得た悟りについて説いた仏教のエッセンスともいえるお経です。今回は皆さんとこの遺教経をテーマに「空」の心について学んでいきたいと思います。
講師名) 平井正修(ヒライショウシュウ) 臨済宗国泰寺派 全生庵住職・日本大学客員教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全4回

開始日) 05/11〜06/22 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 見て考えて楽しむ西洋美術名作対決
講座詳細) 講座番号:25
今期から新たにスタートする「見て考えて楽しむ西洋美術」。まずは、「名作」とは 何かについて考えてみます。毎回、2点の名作を取り上げ、じっくり比較するこ とを通して、それぞれの作品の特徴と良さに迫ります。「名作」と言っても、カラ ヴァッジオの《キリストの埋葬》やダヴィッドの《レカミエ夫人の肖像》など著名 なものから、作者の名前も知られていないような隠れた名作まで、様々なジャン ルの絵画から彫刻、建築まで、いろいろなものを取り上げます。対決させる組み 合わせも、時代や地域が同じもの同士、遠く離れた時代や地域の思いがけない比 較、あるいは絵画と彫刻の異分野対決など、様々なものが登場します。比較を通 じて、これまで気付かなかった名作の魅力が浮かび上がってくることでしょう。
講師名) 有川治男(アリカワハルオ) 学習院大学教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 25920円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全8回

開始日) 05/11〜06/29 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 哲学対話入門対話でコミュニティを デザインする
講座詳細) 講座番号:82
この講座では「哲学対話」を行うためのスキルを学んでいきます。哲学 的な対話の効用が解説された上で、問うこと、聴くこと、答えることなどの基本的な対話行為から、テーマ・環境の設定、進行役・ファシリテーターとしての振る舞い方など、対話をデザインするスキルも扱います。受講者は講座のなかでグループワークを行い、その日のテーマとなったスキルを実践的に習得することができます。最終的に、受講者が自ら哲学対話の場を企画できるようになることが、この講座の目的です。
講師名) 戸谷洋志(トヤヒロシ) 追手門学院大学特任助教
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/11〜07/06 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 歴代天皇を知る講座《古代編》
講座詳細) 講座番号:8
日本史上、天皇の地位はどのように受け継がれてきたのでしょうか?歴代の天皇はそれぞれ一体どのような役割を果たしてきたのでしょうか? 皇位継承の将来に関心が高まる昨今、改めて天皇の歴史を学んでみましょう。今期は藤原京から平城京の時代、古代国家完成期の天皇を取り上げます。
講師名) 遠山美都男(トオヤマミツオ) 学習院大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/11〜07/13 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 環境と食から考えるヨーロッパ史「長い19世紀」編
講座詳細) 講座番号:30
前後にやや長く幅をとった「長い19世紀」のヨーロッパには、世界史上の大転換である産業革命と市民革命が生じました。それはヨーロッ パだけでなく世界中の人々の食文化をも大きく変えることになります。化学、交通、市民社会、労働文化、公衆衛生などのキーワードを念頭に置きながら外食やインスタント食品の誕生、穀物や食肉の大量供給の仕組みの成立を考え、ヨーロッパ社会の奥行きを感じていただきましょう。
講師名) 後藤秀和(ゴトウヒデカズ) 慶應義塾大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/11〜07/13 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 雅楽ワークショップ 篳篥豊饒な大地の音、篳篥を奏でる
講座詳細) 講座番号:19
1300年の歴史を持つ雅楽は、古代日本の音楽や舞とアジア諸国の楽舞が融合して大成した東洋の総合芸術です。平安貴族にとっては必須の教養でもありました。本講座では、雅楽で主旋律を奏でる篳篥の演奏法を90分という余裕ある時間の中で基礎から学び、各自のレベルに応じた指導を通じて雅楽の魅力に迫ります。古典曲から1曲を選び、今期の課題曲とします。年2回実施する、装束を着ての発表会にも参加可能です。
講師名) 三田徳明(ミタノリアキ) 学習院大学講師・三田徳明雅樂研究會主宰
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 19440円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 05/11〜07/20 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 雅楽ワークショップ 舞楽王朝貴族の舞
講座詳細) 講座番号:20
「雅楽」は、平安貴族必須の教養であり、楽器演奏、舞、歌謡からなる総合芸術です。本講座では、雅楽の舞である「舞楽」を基礎から学びます。まず、今日では軽視されがちな舞楽の基本動作の練習を繰り返し、いつも美しい姿勢を保つことを狙います。その上で今期は右う 舞まい古典曲を課題演目として取り上げ、受講生がそれぞれの課題を持って取り組めるように進めていきます。ダンス経験などは全く問いません。また、通年受講者のうち希望者には舞楽発表の場を作ることを予定しています。さあ、王朝文化の華〈舞楽〉、いま、あなたが舞う番です。
講師名) 三田徳明(ミタノリアキ) 学習院大学講師・三田徳明雅樂研究會主宰
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 19440円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 05/11〜07/20 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 俳句教室
五七五フォーラム 俳句的表現の広がりを求めて
講座詳細) 講座番号:14
句会を通じて俳句的表現の拡がりを勉強したいと思います。各回毎に、著名な俳人をお迎えして受講生の投句作品のご講評を頂きます。兼題・詠み込み・締切・句会の進め方については事前に別途資料をご参照いただきまして、各回3句の投句をお願いします。今回は「窓の会」代表原雅子氏、「秋」主宰佐怒賀正美氏、現代俳句協会幹事後藤章氏をお迎えします。初心者から勉強を重ねられて来られた方々まで経験の有無は問いません。
講師名) 網野月を(アミノツキヲ) 現代俳句協会幹事、Haiquology代表
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全3回

開始日) 05/12〜07/14 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) 映画で学ぶコミュニケーション英語NEW!
映画『プラダを着た悪魔』を観ながら
講座詳細) 講座番号:97
映画を使った学習は、場面にあった形でいろいろな表現を学ぶことができます。講座では、映画『プラダを着た悪魔』を観ながら、自然の速さの日常会話を聞き取り、発音・イントネーションの復習、短い便利な表現を学び、学んだ表現を使ったロールプレイなどを行います。アン・ハサウェイやメリル・ストリープのファッションを楽しみながら、英語の世界を広げましょう!
講師名) 熊本たま(クマモトタマ) 学習院大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 25920円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全8回

開始日) 05/12〜07/14 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) くずし字に親しむ古文書の基礎
講座詳細) 講座番号:16
江戸時代の古文書は、現在の楷書体と異なり、一般的に行書や草書など「くずし字」で書かれています。難しいと敬遠されがちですが、読めたら楽しいと思いませんか? 本講座では、くずし字に親しみながら古文書の読解力をつけていきます。古文書を読み解くための基礎知識などの説明も織り交ぜながら、簡単な古文書を皆さんと一緒に丁寧に読み進める形式で実践的に学んでいきます。解読を通じて、古文書の魅力に触れてみましょう。継続される方も大歓迎です。
講師名) 丸山美季(マルヤマミキ) 学習院大学史料館学芸員
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 19440円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全6回

開始日) 05/12〜07/21 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) 江戸時代の皇位継承と天皇家の子供
子供の数と天皇家の経済 皇室の歴史を学ぶ U
講座詳細) 講座番号:S01
皇位継承をめぐっては、江戸時代においても種々の議論がありました。そのひとつには、天皇家の子供の数があります。子供の数は多くても少なくても、さまざまな問題が生じました。また、子供の数の少なさは、公家の「窮乏」などとも関わっていました。皇位継承と天皇家の子供の数をめぐる問題は、われわれの想像よりも、より複雑で多様な側面を持つものでした。本講座では、これらの点を当時の公家が残した史料などを用いながら、考えます。

開催教室:百周年記念会館小講堂
講師名) 佐藤雄介(サトウユウスケ) 学習院大学文学部・准教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全1回

開始日) 05/13 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) イタリア美術の魅力ウフィツィ美術館5
ルネサンス三巨匠を中心に
講座詳細) 講座番号:28
「ウフィツィの絵画コレクション」(本間):今期はイタリア盛期ルネサンスとマニエリスムの絵画を鑑賞したいと思います。レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエッロ(「三巨匠」)の名画、マニエリスムの画家の風変わりな作品をとりあげます。
※連続講座ですが、今期から受講しても問題ありません。
「フィレンツェとマニエリスム」(久保寺):マニエリスム絵画は難解なところがあるので好き嫌いが分かれるかもしれません。三巨匠が去った後のフィレンツェでなぜこのような様式が流行したのでしょうか。
講師名) 本間紀子(ホンマノリコ) 東海大学・常葉大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/18〜07/06 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 年中行事と暦
講座詳細) 講座番号:6
現代の生活では、西暦や元号を用いて太陽暦にしたがって日々を過ごし、あるいは年間の行事の見通しを立てることが多いかと思います。しかし、かつては地域における自然暦や農事暦による「年中行事」によって、生活のリズムを整えていた側面もありました。本講座では、さまざまな地域の年中行事を民俗学的な視点で紹介することともに、人々の暮らしに活用されてきた伊勢暦や三島暦などの地域暦、近代以降に登場した暦などにも触れてみたいと思います。
講師名) 加藤紫識(カトウシノブ) 和洋女子大学全学教育センター特任教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 05/18〜07/13 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 雅楽ワークショップ 平安歌謡 朗詠・催馬楽を歌う
講座詳細) 講座番号:21
「雅楽」は平安貴族必須の教養でした。その内容は[1]管絃(= 器楽演奏)[2]舞楽(= 雅楽の伴奏にあわせて演ぜられる舞)[3]歌謡(声楽曲)の三本柱から成ります。本講座では雅楽の古代歌謡についての知識を深め、さらに実際に神カグ楽ラ歌ウタ・朗ロウ詠エイ・催サイ馬バ楽ラなどを「歌う」ことを通じ、世界最古の音楽芸術〈雅楽〉の持つ魅力に迫ります。なお受講にあたって、西洋音楽譜(=五線譜)の知識は一切必要ありません。
講師名) 三田徳明(ミタノリアキ) 学習院大学講師・三田徳明雅樂研究會主宰
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/18〜07/13 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) グリム童話の世界
講座詳細) 講座番号:26
グリム兄弟が集めた昔話集には、さまざまな魅力が隠れています。民衆の中で語り継がれてきた昔話が持つ様式の美しさ、グリムが推敲を重ねた文体の変化の面白さ、類話との比較から見えてくるグリム童話の特徴、民間信仰の不思議、グリム兄弟の生い立ちなど、いろいろなアプローチでその魅力に迫っていきたいと思います。毎回1話か2話を取り上げ、ドイツの研究なども紹介しながら、グリム童話を楽しく読み解きます。(お話は日本語で読みます)
講師名) 加藤耕義(カトウコウギ) 学習院大学教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/18〜07/13 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 学習院目白キャンパスの歴史をたどるA日程
校地の変遷を絵図や古地図で巡る
講座詳細) 講座番号:G02
明治41年(1908)、学習院は目白の地に移転してきました。江戸時代の目白はどのようなところだったのでしょうか? キャンパス内には、明治・大正・昭和の国登録有形文化財の建物と共に、道しるべ石や芭蕉の句碑などさまざまな江戸時代の痕跡が残っています。本講座では、映像を用いながら学習院の校地の変遷についてわかりやすく解説した後、古地図を片手に実際にキャンパス内を散策します。ご一緒にキャンパス内のあちこちに残る歴史の痕跡を見つけに出かけませんか? 国登録有形文化財の建物についても説明します。
講師名) 冨田ゆり(トミタユリ) 学習院大学史料館学芸員
丸山美季(マルヤマミキ) 学習院大学史料館学芸員
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 2160円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全1回

開始日) 05/19 開始時間) 13:00〜15:30

講座名) 四字熟語でたのしむ漢文入門項羽と劉邦の争い
講座詳細) 講座番号:23
漢文はむずかしそうに見えますが、漢字の意味や用法をきちんと理解し、漢字と漢字とのつながり方を考えていけば、次第に読めるようになるものです。この講座では、四字熟語のもとになった漢文を、白文と書き下し文とを対照させながら読み進めていきます。今回は、『史記』の中から、有名な項羽と劉邦の争いに関する部分を取り上げます。中国古代史の名場面を、じっくりと味わいましょう。
講師名) 円満字二郎(エンマンジジロウ) フリーライター・漢和辞典編集者
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全4回

開始日) 05/19〜06/30 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) アラブ・イスラーム文化を知る(V)著名なイラク人社会学者から学ぶ
講座詳細) 講座番号:31
中東やイスラームはニュースでよく取り上げられていますが、理解さ れていない部分がまだまだたくさんあります。今回の講座では著名な イラク人社会学者アリ・アル・ワルディの歴史・社会からアラブを理解す る講座にしたいと思います。もちろん、宗教、食文化、服装、さらには今 日に至る時事問題にも触れていきます。皆さんがお聞きしたいことや 疑問などにもお答えします。1講座完結の内容にしていますので、今回 の講座から初めて受講される方も大歓迎です。
講師名) アビール・アル・サマライ(アビール・アル・サマライ) 学習院大学講師、ハット研究所 所長
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全4回

開始日) 05/19〜06/30 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) ツール・ド・グルメ フランスの郷土料理
見て食べて学ぶ「テロワール」(アルザス、ブルゴーニュ、プロヴァンスほか)
講座詳細) 講座番号:40
グルメ大国フランスの根底を支えているのは、「テロワール」=地の産物、郷土の名物に彩られた素朴な地方料理の数々です。土地ごとに異なる食文化や歴史を、フランス中を取材した料理ジャーナリストの講師が豊富なエピソードを交えつつ解説します。料理画像を見ながら学ぶ教室講義と、週末にレストランを訪問し、シェフと講師の話を聞きつつ授業で得た知識を舌で体験する校外講義とを交互に実施。春期と秋期でフランスを一周します。
講師名) 並木麻輝子(ナミキマキコ) 料理ジャーナリスト、ヨーロッパ郷土料理・菓子・食文化研究家
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 19440円*校外講義に関わる費用は含みません。*校外講義の食事代は1回あたり4000円前後(サービス料・飲み物代別)を予定。 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜、土曜 回数) 全6回

開始日) 05/19〜07/13 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 美術で見るマリー・アントワネット
講座詳細) 講座番号:29
本講座では美術作品を通してマリー・アントワネットの日常生活と生涯を追体験します。可憐なプティ・トリアノンや穏やかな村里をめぐり、豪華な愛用品を紹介するだけでなく、王妃としての戦略とジャーナリズムの中傷、日本とのつながり、『ベルサイユのばら』、帝国劇場や宝塚歌劇団のミュージカルなど、後世に育まれた彼女のイメージについても考察します。2016年の展覧会で紹介された作品以外のものを発見する機会にもなるはずです。
講師名) 太田みき(オオタミキ) 学習院大学講師・明治学院大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全3回

開始日) 05/19〜07/14 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) ベルリン・フィルと名指揮者たち
映像で見るマエストロ達(カラヤン以降)
講座詳細) 講座番号:32
ウィーン・フィルやアムステルダム・コンセルトヘボウと並んで世界の3大 オーケストラに数えられるベルリン・フィル。1882年の創立以来、数々の大 指揮者たちの薫陶を受け、今日までその高い実力を維持しています。またジ ルヴェスター・コンサートや野外で行われるヴァルトビューネなども名物と なっていて常任以外の世界の名指揮者たちも登場し、聴衆を魅了してきまし た。本講座では、貴重な録画を使用しつつ、カラヤン以降の現在に至るその歴 史を振り返るとともに、これまでに登場した人気指揮者達のエピソードを多 数お話ししながら、素晴らしい演奏をゆっくり鑑賞していきたいと思います。
講師名) 吉野忠彦(ヨシノタダヒコ) 日本・エストニア友好協会会長
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全5回

開始日) 05/19〜07/14 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 映画と英語で楽しむシェイクスピア XXIX『夏の夜の夢』鑑賞
講座詳細) 講座番号:98
今期は沙翁の傑作喜劇『夏の夜の夢』(A Midsummer Night's Dream) をBBC版他映画DVD で鑑賞しつつ原語のもつ魅力を鑑賞します。アテネとその森を舞台に、二組の恋人たちと彼らの恋路を混乱させる妖精パック、ロバにされるボトム、妖精の王オベロンと妃タイテーニアの夫婦喧嘩……など見どころ満載です。英国劇団ITCL による同舞台(5/18)も合わせてご鑑賞いただけます(要予約)
講師名) 古庄信(フルショウマコト) 学習院女子大学教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/25〜06/22 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 『銀座の建築家たち』を建築探訪(第2弾!!)建築を見る! 視る! 観る!
講座詳細) 講座番号:88
冬講座で実施した「銀座の建築家たち」の建築探訪シリーズ企画第2弾です。銀座は広範囲に特徴ある建築物が立ち並んでいますので冬講座に研究したものとは別の地域、あるいは建築物を視ていきます。今回も、5月は講座で、6月が実際に銀座を歩いて建築探訪、7月に歩いて見た「建築たち」の感想をみなさんでシェアする予定です。歴史と文化をひもときながら、今!の銀座を一緒に学びましょう。
講師名) 小倉薫雄(オグラシゲオ) 建築家
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 05/25〜07/06 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 高校倫理をやりなおす西洋哲学史の基礎
講座詳細) 講座番号:27
高校倫理、やりなおしてみませんか? 特にその中心となる「哲学」を。学生時代に履修したかったけどできなかった皆様、学校の授業ではよくわからない学生さん、高校倫理がどんなものか知りたいお父さんお母さん、それから、専門外の「倫理」を教えることになってしまった教員の方、西洋哲学史に触れてみたい方、そんな方々のお役に立てると思います。プラトン、カント、ニーチェなど、一応知っておいても損はないのでは!?やさしい解説とオリジナルのテキストを使って楽しい講座にして参ります。どうぞお気軽にお越しください。
講師名) 小島和男(コジマカズオ) 学習院大学准教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 16200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全5回

開始日) 05/26〜07/07 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) Jazz on Sunday afternoon 2019プロミュージシャンと共にジャズを楽しむ
講座詳細) 講座番号:36
今やジャズはコンビニから居酒屋まで、潜在的には最もよく聞かれて いる音楽の一つです。一方、「難解」「敷居が高い」というイメージが多 くの人々を遠ざけているようでもあります。ジャズは酒場の音楽であ り、コンサートホールの音楽です。この講座ではジャズの成り立ちとそ の社会背景、現在の在り方を探り、より多くの人々に楽しんで頂くため のヒントを。そして実際にステージで起こっていることなどをちょっ とした演奏も交えてご紹介します。昨年の講座内容をベースに、新たな 内容も加味し組み直しましたので、継続の方もお楽しみいただけます。
講師名) 三木俊雄(ミキトシオ) 尚美学園大学音楽表現学科講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全4回

開始日) 05/26〜07/07 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) くずし字で読む武州世直し一揆古文書中級編
講座詳細) 講座番号:17
慶応2年(1866)6月、武蔵国・上野国に及ぶ大規模な一揆が起こりました。民衆が「世直し」を呼号して立ち上がり、米の安売りや施金・施米、借金証文の廃棄などを求めて闘ったこの事件は、「武州世直し一揆」と呼ばれ、幕府の威信を揺るがす出来事でした。本講座では、一揆の発生村である武蔵国秩父郡上名栗村(現埼玉県飯能市)の古文書をとりあげます。「くずし字に親しむ」の講座より、少し難しい長めの古文書を皆さんと一緒に丁寧に読み解きながら、近代の幕開けを後押ししたこの事件の歴史的背景や意義も説明していきます。上記講座と合わせて受講される方も大歓迎です。
講師名) 丸山美季(マルヤマミキ) 学習院大学史料館学芸員
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全3回

開始日) 05/26〜07/21 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 養子将軍の時代綱吉・家宣・吉宗の政治
講座詳細) 講座番号:13
江戸時代の中期は、養子将軍が活躍した時代です。五代綱吉・六代家宣・八代吉宗は、いずれも、将軍になる前は地方の大名でした。彼らは、将軍家を相続するにあたって、多くの家臣を引き連れて江戸城に入り、幕臣に取り立てました。その中から、側用人や御用取次などの政務補佐官を抜擢して政治中枢とし、さまざまな改革を実行しました。
この講座では、老中など既存の勢力に対抗し、外部からやってきた勢力を中心に行われた政治について紹介したいと思います。
講師名) 深井雅海(フカイマサウミ) (公財)徳川黎明会 徳川林政史研究所副所長
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 06/01〜06/29 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 日本人と神道宮中儀礼と信仰
講座詳細) 講座番号:9
本年は、今上天皇の譲位と次代の天皇の即位にともなう幾つもの儀式が挙行されます。大嘗祭などの宮中儀礼は、神道のあり方を考えるうえで極めて重要なものといえます。今期の講座は、皇室の儀式・儀礼が神道や仏教、その他の信仰とどのように関わってきたのかを歴史的にみていきます。校外講義は即位の礼が行われる皇居周辺を実地に見学します。無理をせず、天候などの様子を見ながら柔軟に行動する〈大人の散歩〉に致しましょう。
講師名) 山田徹(ヤマダトオル) 学習院大学講師
金子元(カネコハジメ) 順天堂大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全3回

開始日) 06/02〜06/30 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 映画の中のキャリアデザイン文化と一緒に「サポート教養力」を育てる
講座詳細) 講座番号:81
映画の中の仕事を紹介しつつ、その現代的意味を解説します。現代では人生のコースは多様化・不確実化しており、一つ(例えば、大企業)を選択すれば安心というわけではありません。先行きの不透明さは、ひとり一人を疲弊させます。良いキャリアデザインのためには、学校・会社・地域において他人をサポートできる人が必要です。本講座では、小手先のサポートスキルではなく、他者のキャリアをサポートするための「教養」を映画文化と一緒に身に付けることを目的としています。
講師名) 梅崎修(ウメザキオサム) 法政大学教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 12960円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全4回

開始日) 06/22〜07/06 開始時間) 15:00〜18:30

講座名) 平成の天皇像
侍従としてお仕えして 皇室の歴史を学ぶ V
講座詳細) 講座番号:S03
天皇陛下が平成28年8月に、ご退位をにじませるおことばを述べられて以来、国を挙げて議論がなされてきましたが、いよいよ本年4月末にご退位されることになりました。平成30年間を通じ、象徴天皇のあるべき姿を模索され、確立されてこられた天皇皇后両陛下。17年間にわたり侍従として奉職した経験を踏まえ、身近で拝見した両陛下のお姿やなさりようにつき、その一端をご紹介できればと思います。

開催教室:百周年記念会館小講堂
講師名) 佐藤正宏(サトウマサヒロ) 明治神宮国際神道文化研究所所長
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全1回

開始日) 06/28 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 伊勢神宮と天照大神
講座詳細) 【講座番号:19A1614601】
伊勢神宮(正式名称は神宮)は、三重県伊勢市に鎮座する皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮(ないくう))と豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮(げくう))を中心に、所属する別宮や摂社、末社、所管社をあわせた計125 の総称です。古来より親しみをこめて「お伊勢さん」と呼ばれ、人々の崇敬を集めてきました。
内宮は、皇祖神とされる天照大神、外宮はその天照大神の食事を掌る豊受大神を祀っており、毎日朝夕に御饌を供する日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)や、その年に収穫した新穀を捧げる神嘗祭(かんなめさい)など、年間約1500 の祭祀が営まれています。また、20 年に1度社殿を建て替える式年遷宮でも、多くの祭儀が行われ、なかでも神体を新宮(にいみや)に移す遷御(せんぎょ)の儀は有名です。近くは2013 年に執り行われましたが、この年、1420 万人もの参拝者が伊勢を訪れています。
本講座では、こうした神宮の歴史と制度について、成立と展開、祭神、仏教との関係という三つの点から検討したいと思います。また関連する話題として、神仏習合や中世神道説についても取り上げる予定です。資料はこちらで用意します。
できるだけ原文資料を用いて、前近代の人々の信仰の姿をたどってみたいと考えていますが、そうした資料を読むのが初めてという方でもわかりやすいよう、丁寧に解説しながら進めていきますので、是非ご参加下さい。
講師名) 平沢 卓也
学習院大学非常勤講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:5000円在・卒業生:4500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 06/29〜07/27 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 学習院目白キャンパスの歴史をたどるB日程
校地の変遷を絵図や古地図で巡る
講座詳細) 講座番号:G03
明治41年(1908)、学習院は目白の地に移転してきました。江戸時代の目白はどのようなところだったのでしょうか? キャンパス内には、明治・大正・昭和の国登録有形文化財の建物と共に、道しるべ石や芭蕉の句碑などさまざまな江戸時代の痕跡が残っています。本講座では、映像を用いながら学習院の校地の変遷についてわかりやすく解説した後、古地図を片手に実際にキャンパス内を散策します。ご一緒にキャンパス内のあちこちに残る歴史の痕跡を見つけに出かけませんか? 国登録有形文化財の建物についても説明します。
講師名) 冨田ゆり(トミタユリ) 学習院大学史料館学芸員
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 2160円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全1回

開始日) 07/07 開始時間) 13:00〜15:30

講座名) 南部藩と武士の道
南部藩はどのようにして幕末まで残ったのか!
講座詳細) 講座番号:S04
「白河以北一山百文」と言われ寒さ厳しい東北の地で我慢強く生き抜いてきた南部の強さ、厳しい場所だからこそ生まれたやさしさ。南部藩は鎌倉時代よりこの地に移って一度も国替えが無かった数少ない藩です。北の僻地と言ってしまえばそれまでですが、どのようにして幕末まで変わらずに残ったのでしょうか。南部からどの様に幕末、そして現代に繋がる人物を輩出し、新渡戸稲造や原敬など後世に残る人物が出てきたのかお話いたします。

開催教室:百周年記念会館小講堂
講師名) 南部利文(ナンブトシフミ) (有)オリックス・セラミック 南部恒産(株) 代表取締役
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全1回

開始日) 07/12 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 生き物と遊ぼう!A日程
-ダンゴムシ・カブトムシ・カマキリなどの身近な生き物の観察-
講座詳細) 講座番号:68
夏は子どもたちの大好きな多くの生き物が活発に動き出す季節です。この講座では、保護者の皆様と一緒に子どもたちが楽しみながら生き物の観察・遊びを行います。生き物の種類は、ダンゴムシ・カブトムシ・カマキリ・魚などの予定です。(状況により変わる可能性があります。)子どもたちには生き物の形態や生態を学ぶ場に、保護者の方々には、「生き物とのかかわり方」について学ぶ場にしていければと思っています。(カブトムシなどの採取時期に合わせるため、夏休み期間と異なっています。)

開催教室:学習院大学 北1号館1階 多目的室
講師名) 飯沼慶一(イイヌマケイイチ) 学習院大学教授
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全1回

開始日) 07/14 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) ちょっとだけ歌舞伎通 (夏バージョン)
立役・女形・兼ねる役者の芸を楽しむ濃密な270分
講座詳細) 講座番号:52
歌舞伎は役者中心の演劇です。立役の中村吉右衛門、女形の坂東玉三郎といった”役柄”や、一人の役者が複数の役柄を”兼ねる演出”に注目することは、歌舞伎の特色を知る近道です。初心者の方も見巧者の方もご一緒に、華やかで楽しい芝居三昧の一日を過ごしましょう。
講師名) 武藤純子(ムトウジュンコ) 清泉女子大学講師
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全3回

開始日) 08/01 開始時間) 10:40〜16:30

講座名) 海の生き物の「かたち」であそぼう
めざせ! 海の生き物はかせ
講座詳細) 講座番号:72
海にはイカやタコ・魚・貝…… いろいろな生き物がいます。そんな生き物たちの形は、ふしぎでいっぱいです。なぜいろいろな形をしているのでしょう? その形をしていると、どんな良いことがあるのでしょう? この講座では、クイズや珍しい標本の観察をしながら、たのしく「生き物の形のふしぎ」を学べます。きれいな貝の観察をした後、貝を使ってフォトフレームも作りますので、夏休みの自由研究にも最適です。生の海産物の観察も行います。
講師名) 大村文乃(オオムラアヤノ) 博士(農学)(専門:形態学・解剖学・博物学)
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全1回

開始日) 08/01 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) 大江戸浮世絵散歩
講座詳細) 講座番号:50
江戸庶民文化の華、浮世絵版画には人々の暮らしが描かれています。今期のテーマは「浅草の賑わい」です。浅草寺を中心とした信仰の場であった浅草は、見世物小屋や芝居町(猿若町)、吉原遊廓もあり、多くの人でにぎわった様子は浮世絵にも多々描かれました。浅草の様々な表情を伝える作品をご紹介します。架蔵の浮世絵を持参し実際に見ていただく機会も設けます。江戸の魅力探しの散歩へ出かけましょう。
講師名) 藤澤茜(フジサワアカネ) 学習院大学講師・国際浮世絵学会常任理事
キャンパス名 ) 目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 9720円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全3回

開始日) 08/02 開始時間) 10:40〜16:30




[ NEXT>> ]

(1/3)

 

  

広告