社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 八洲学園大学

八洲学園大学

施設概要

【 お問い合わせ先】八洲学園大学 公開講座担当

【住所】神奈川県横浜市西区桜木町7-42
【電話番号】045-317-4401
【FAX番号】045-324-6961
【メールアドレス】u-yue@yashima.ac.jp
【電話受付時間】平日9時〜21時30分/土日9時〜17時
(※9月30日までの平日は9時〜18時30分)


大学のホームページへ 
公開講座URL

受講資格

【受講資格】どなたでも受講できます(単位認定を希望する場合は別)

【受講方法】
1、来校
2、メディア受講(手元のパソコンの設定必要)

【入学金など初期費用】 入学金・登録料なし/受講料は講座ごとに設定(講座詳細ページにてご確認ください)

【割引制度】 なし

キャンパス案内

【キャンパス名】八洲学園大学

【住所】神奈川県横浜市西区桜木町7-42

【アクセス方法】横浜駅(東口)から徒歩10分



講座紹介 

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8128件)中、[大学名]「八洲学園大学」を含むもの(7件) を登録順表示

広告

講座名) 横浜HC塾withライブ(八洲学園大学オンライン講座)
講座詳細) 原島博氏の「HC塾」横浜版を開講します。オンラインでも受講できます(講義部分のみ)。 2020年4月〜9月は「 改めて情報の時代を考える 」をテーマとする6回のシリーズです。 前半3回または後半3回での申し込みや、各回単独での申し込みも可能です。
講師名) 原島 博
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) <各回>一般2000円、学生1000円<全6回>一般10000円、学生5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 14:00-16:00

開始日) 04/26、05/24、06/28、07/26、08/30、09/27 開始時間) 120分×1コマ

講座名) 体調をととのえる@「寝起きの不調と対処法」 【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) 「朝おきられない」「午前中は集中できない」「朝食が食べられない」「寝起きの顔のむくみがひどい」といった不調は、生活の質を著しく下げ、遅刻や欠勤・欠席など社会的評価にもかかわります。また、朝が弱い方は入浴中や立ち仕事での立ちくらみを起こしやすい傾向があります。そこで、朝の不調のメカニズムを知ることで、日常生活の工夫や改善の方法を提案します。
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

講座名) 体調をととのえるA 「寝入りや睡眠の不調と対処法」 【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) 「寝つけない」「夜中に起きてしまう」ことは中高年に多い不調ですが、近年は若年者でも夜更かしが顕著になってきました。また、子育ての中で「子どもの寝かしつけに苦労する」ことも多いようです。そこで、睡眠機構とその不調のメカニズムを知ることで、よい睡眠を得るための日常生活習慣の工夫や改善の方法を提案します。(例えば、「寝タバコ」や「寝酒」は、生理学的に寝つきを悪化させる習慣であることを説明します)
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

講座名) 体調をととのえるB 「生活リズムの不調と対処法」 【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) 「月曜朝のつらさ」「睡眠時間の割に寝た気がしない」など、社会人や学生の休み明けの不調が広がっています。また、不登校中学生の4割が「生活リズムの乱れ」を原因にあげ、またその多くが不登校中の昼夜逆転生活を経験しています。とりわけ未成年では生活リズムの乱れで学力や体力が低下することが分かっています。そこで、忙しい現代における生活リズム維持の脆弱性と改善の工夫について提案します。また、海外旅行における時差ぼけの機序と対処法についても、併せて紹介します。
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

講座名) 体調をととのえるC 「体温調節と発熱、冷え性・低体温症の予防」【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) ヒトが平熱を保つ仕組みを踏まえて、体調が悪くなると発熱する機序や合理的理由を学びます。関連して発熱を逆手に取ってつけこむ感染症を紹介します。また、体温調節異常としての冷え性や凍傷・子どもに多く見られる低体温症の機序と生活の中での予防法を提案します。併せて、体温や血行からみた入浴の効用とリスク、温泉の泉質別の効能と禁忌 についても紹介します。
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

講座名) 体調をととのえるD 「発汗と脱水、暑さへの対処法」 【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) 「多汗」を気にしている方もいれば、汗をかけずに熱中症になりやすい方もいます。そこで、「運動」「暑さ」「緊張」「食事」など場面ごとの発汗の機序と役割を解説し、脱水や無理な補水でおこる水中毒などの健康リスクと予防法を紹介します。また、正装時などでの「汗をかかない方法」や運動時のパフォーマンスと汗の関係についても紹介します。
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

講座名) 体調をととのえるE 「頭痛・筋肉痛、慢性痛の予防と対処法」 【八洲学園大学国際高等学校 高大連携講座】
講座詳細) 慢性の頭痛や季節代わりの周期性の頭痛やひどい肩こり・背中の痛みは、生活や仕事に支障をきたしますし、周りの方に本人のつらさが分かりにくい不調です。また、痛みがひどくなると吐き気・冷汗・顔面蒼白・呼吸困難といった自律神経症状にも苦しめられることになります。慢性痛は、生兵法はダメで初期のうちに医療機関にかかることが重要ですが、本講では、痛みの機能と機序を理解し、日常生活における痛み発作の予防や予兆の察知、痛みを助長する要注意食品について紹介します。
講師名) 鈴木 啓之
キャンパス名 ) 横浜駅最寄駅 ) 「横浜駅」「高島町」「新高島」「戸部」
受講料) 2000円(税込) 入学金等)   教材費)  
曜日)   回数)  

開始日) オンデマンド(録画)受講 開始時間) 90分×1コマ

(1/1)

  

広告