社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 >  東京理科大学
東京理科大学


東京理科大学

東京理科大学

 


【お問合せ先】東京理科大学 生涯学習センター

 

【住所】 東京都新宿区神楽坂1−3

【電話番号】03−3267−9462

【FAX番号】03−3267−2048

【メール】 manabi@admin.tus.ac.jp

【電話受付時間】 9:00-17:00

大学のホームページ

 

受講資格

受講資格 年齢・性別を問わず、どなたでも受講できます(但し、一部の講座については受講資格を設けています)
受講方法


1、パンフレット請求後、綴じ込みの所定の用紙により、郵送またはFAXでお申込み。ホームページから直接お申込みもできます。
2、お申込後、「受付け結果兼受講証」をお送りいたします。
3、お送りした所定の用紙により、1週間以内に、コンビニエンスストアまたは郵便局で受講料をお支払いください。
4、講座受講当日に受講証をご持参ください。

入学金など初期費用 なし

 

キャンパス案内

 

 

東京理科大学 
神楽坂キャンパス
東京理科大学
九段校舎
東京理科大学 
野田キャンパス
東京理科大学
久喜キャンパス
kudan  
住所 東京都新宿区神楽坂1−3 東京都千代田区九段北1 千葉県野田市山崎2641  埼玉県久喜市下清久500
最寄駅

JR・東京メトロ 飯田橋駅 

地下鉄 九段下

東武野田線 運河駅

JR宇都宮線、東武伊勢崎線 久喜駅

アクセス方法 JR飯田橋駅西口・東京メトロ飯田橋駅B3出口より徒歩3分 地下鉄 九段下 東武野田線運河駅徒歩5分 久喜駅前からスクールバス 10分
その他の会場  神楽坂キャンパスの講座 九段校舎の講座 野田キャンパスの講座 久喜キャンパスの講座

 

 


開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


仕事に役立つ
生活を楽しく
趣味を広げる
資格取得
神楽坂 久喜 野田
ファッション・美容 
神楽坂 久喜 野田
絵画・書道・手芸 
神楽坂 久喜 野田
ビジネスマナー・スキル
神楽坂 久喜 野田
医療・健康・心理・育児 
神楽坂 久喜 野田
文化・教養  
神楽坂 久喜 野田
英会話・英語 
神楽坂 久喜 野田
福祉・介護 
神楽坂 久喜 野田
華道・茶道・フラワー・ガーデニング 
神楽坂 久喜 野田
そのほか外国語 
神楽坂 久喜 野田
フード・ドリンク・お酒 
神楽坂 久喜 野田
スポーツ・ダンス・音楽・乗物 
神楽坂 久喜 野田
パソコン 
神楽坂 久喜 野田
マネー・経済 
神楽坂 久喜 野田

体験・実習 
神楽坂
 久喜 野田

建築・インテリア
神楽坂 久喜 野田
 
 
   

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(4733件)中、[大学名]「東京理科大学」を含むもの(258件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 技術者のための新規事業起案講座
ビジネスチャンスの探し方・プランのまとめ方・社内の通し方
講師名) 石川 明・株式会社インキュベータ代表取締役 「はじめての社内起業」「新規事業ワークブック」著者 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 ビジネス環境は日々変化し、次世代の柱になるような新規事業の創出が多くの企業で求められています。  その中で、企業で働く技術者にも、性能の改良や生産性の向上といった改善への取り組みをはじめ、新たなビジネスチャンスを見つけ、新規事業を創出していくための社内起案を求められることが増えています。  しかし、多くの技術者は、クライアント企業や社内の営業部門からのオーダーに応えるための開発に従事することが多く、自ら新たなビジネスチャンスを探索したり、事業化するためのプランを立案したりする社内起案を経験する機会が少ないのが現状です。 本講座では、技術者としてシーズ発想になりがちな視点を、市場の「不」という講師独自の視点に切り替えることを促し、探し出したビジネスチャンスをいかにプランにまとめ、社内起案に繋げていくか、その実践的な手法を学びます。  また、単に座学による知識習得に終わらせるのではなく、講座の中で多様な立場の人とのディスカッションを交えることで、より深い学びとなることを目指します。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 16500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)10/01〜12/17  
時間)19:00〜21:00
回数) 全3回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) ビジネス・ロジスティクス入門 10/2(第1回のみ)
ロジスティクスと基礎とケースステディによる実践的入門講座
講師名) 荒木 勉・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 リアルな店頭だけではなくネットショップが普及するなど激しく変化する現代の社会に対応するために、ロジスティクスやサプライチェーンの現状を再検討することは、我が国の企業にとって重要な方策となっています。本講座では、ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントに関する基礎知識を解説し、さまざまな業種のロジスティクス・システムやサプライチェーン・システムをケース・スタディします。今後のロジスティクスのあるべき姿を探ることに主眼をおいています。 本講座は全10日程の「ビジネス・ロジスティクス入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●ビジネス・ロジスティクス入門  全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 3500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/02  
時間)18:30〜20:00
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) マーケティング・経営戦略ベーシック
戦略策定の基礎を学ぶ
講師名) 永川 芳仁・ブルーカレント・ストラテジー代表/ブルーカレント・ジャパン株式会社シニア・バイスプレジデント 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   本講座では、経営戦略、事業戦略、マーケティング戦略を理解し、戦略策定の基礎を学びます。戦略というと一括りに捉えがちですが、経営と事業、マーケティングはそれぞれ違う意味合いを持っています。経営戦略から事業戦略、事業戦略からマーケティング戦略という流れの中で、どのような目的があって、どのように策定をしていくべきなのか。実際の演習を交えて、わかりやすく理解していただくことを目的にしています。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 22000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/02〜01/15  
時間)19:00〜21:00
回数) 全4回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 英語文法・構文やり直し講座(アドバンスト編) 全8回
視覚的に英語構文を理解しながら書き言葉、話し言葉のレベルアップを目指します
講師名) 高橋 薫・本学工学部教養 教授 博士(Linguistics) 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   英語の中級以上の方の講座です。英文法、構文についてざっとおさらいし、そのうえで複雑な文構造の理解を深めます。なお、絵解き英文法は、基本的な英語文型と品詞との関連を視覚的に理解しながら、それを様々な文法項目の理解に繋げ、話し言葉、書き言葉の正しい使い方に結びつけていきます。同時に正しい発音についても指導いたします。TOEIC等で文法、構文が苦手な方にもおすすめです。また、可能な方にはプレゼンを実施していただきます。その場合には事前の個別指導をいれます。 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 28000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/02〜11/20  
時間)18:30〜20:30
回数) 全8回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) ビジネス・ロジスティクス入門
ロジスティクスの基礎とケーススタディによる実践的入門講座
講師名) 荒木 勉・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授、児玉 徹夫・アサヒビール株式会社 物流システム部 部長他 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
  リアルな店頭だけではなくネットショップが普及するなど激しく変化する現代の社会に対応するために、ロジスティクスやサプライチェーンの現状を再検討することは、我が国の企業にとって重要な方策となっています。本講座では、ロジスティクスやサプライチェーン・マネジメントに関する基礎知識を解説し、さまざまな業種のロジスティクス・システムやサプライチェーン・システムをケース・スタディします。今後のロジスティクスのあるべき姿を探ることに主眼をおいています。 ※本講座は一回ごとの受講も可能です。 次の各日程ページからお申し込みいただけます。 (1)ロジスティクスとは 10/2(第1回のみ) 講師:荒木 勉 <[大学のページへ]> (2)サプライチェーン・マネジメントとは 10/9(第2回のみ) 講師:荒木 勉 <[大学のページへ]> (3)朝日ビールのロジスティクス 10/16(第3回のみ) 講師:児玉 徹夫 <[大学のページへ]> (4)明治のロジスティクス 10/23(第4回のみ) 講師:小島 秀治 <[大学のページへ]> (5)ロジスティクスにおけるIT活用 11/13(第5回のみ) 講師:荒木 勉 <[大学のページへ]> (6)物流現場におけるIT活用事例 11/20(第6回のみ) 講師:柳下 典男 <[大学のページへ]> (7)ヤマトのロジスティクス 11/27(第7回のみ) 講師:岡村 正 <[大学のページへ]> (8)YKKAPのロジスティクス 12/4(第8回のみ) 講師:岩崎 稔 <[大学のページへ]> (9)サプライチェーン経営入門 12/11(第9回のみ) 講師:藤野 直明 <[大学のページへ]> (10)今後のロジスティクス 12/18(第10回のみ) 講師:荒木 勉 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/02〜12/18  
時間)18:30〜20:00
回数) 全10回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) MOT入門 10/3(第1回のみ)
オープンイノベーションと新規事業開発
講師名) 関 孝則・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授、若林 秀樹・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 MOT(技術経営:Management Of Technology)教育は、1980年代に米国MIT大学院で始まり、その教育は常に進化し続けています。  東京理科大学におけるMOT教育は、平成16年度にMOT専攻を設置し進化を続けてきましたが、『グローバル基準の卓越した School of Business の構築』の実現のため、2018年4月から経営学研究科技術経営専攻に刷新し、進化したMOT教育(ハイテクMBA)で、世界基準のビジネスを創造する強い経営者を養成する実践教育を行っています。  本講座では、本学MOT専攻の講師陣により、MOT専攻の入門編と位置付け、基礎及び概略を学びだけでなく、近年の技術経営において注目を浴びているトピックスを取り上げます。新専攻の目玉である、クロスオーバーなテーマに関して複数教員によるパネル討論形式、双方向の新たな教育方法も含め紹介します。 東京理科大学経営学研究科MOT専攻 <[大学のページへ]> 本講座は全10日程の「MOT入門」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は、以下のURLからお申込みいただけます。 ●MOT入門 全10回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 3500円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/03  
時間)19:00〜20:30
回数) 全10回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 成長戦略のためのM&A
M&Aを成功させるには何か大切か
講師名) 宮永 雅好・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   世界経済のボーダレス化が進む中で、日本企業のグローバル化とそのためのM&Aは、いまや避けて通れない経営課題となっており、経営の効率化、研究開発投資の拡大、新事業への参入促進等を見据えた合併、経営統合、買収、資本出資等は今後も増加するものと思われます。 こうした流れの中で、M&Aは企業の成長戦略の実現に向けた重要な意思決定事項であり、その成否が企業の命運を左右することにもつながりますが、過去の大型M&A案件の中には、残念ながら企業価値を高める成果に結び付いていないケースも多々見うけられます。M&Aは経営戦略上重要かつ避けて通れないものという考えの下で、過去の失敗例も多いことにも留意して、いかに成功に導くかというポイントについて、法律、ファイナンス、経済、会計、税務、経営、人材管理等、幅広い学問、研究領域から総合的に学習します。 特に、経営戦略としてのM&Aの在り方を理解するため、単にファイナンスの視点だけでなく、会社法、独禁法、労働法、などの法律面、会計・税務などの注意点にも触れながら講座を展開し、成功するM&Aの実現のために役立つ知識、情報収集法、思考法等を身に着けることを目指します。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 15000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/03〜10/17  
時間)19:00〜20:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 経営工学シリーズ1
デザイン思考を再び身近に
講師名) 高橋 輝夫・早稲田大学名誉教授、荒木 勉・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 「現場の作業を見直し、改善する」、これが初期のIE(インダストリアル・エンジニアリング)の使命でした。  しかし、今や「システムのイノベーションを図る」「変化に適応するために戦略を具体化する」と、IEの使命は変化してきています。これらはいずれもシステムを設計するというIEの延長線上にあり、これをデザイン思考と呼びます。  本講座では、成長したシステム設計の構造を解説するとともに、事例も踏まえて、その応用を紹介していきます。また、将来の関連課題について、受講生の皆さんと討議を行い、理解を深めていきます。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 20000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/03〜10/24  
時間)18:30〜20:15
回数) 全4回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) MOT入門
ハイテクMBAへの誘い
講師名) 若林 秀樹・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授、関 孝則・東京理科大学経営学研究科技術経営専攻 教授他 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 MOT(技術経営:Management Of Technology)教育は、1980年代に米国MIT大学院で始まり、その教育は常に進化し続けています。  東京理科大学におけるMOT教育は、平成16年度にMOT専攻を設置し進化を続けてきましたが、『グローバル基準の卓越した School of Business の構築』の実現のため、2018年4月から経営学研究科技術経営専攻に刷新し、進化したMOT教育(ハイテクMBA)で、世界基準のビジネスを創造する強い経営者を養成する実践教育を行っています。  本講座では、本学MOT専攻の講師陣により、MOT専攻の入門編と位置付け、基礎及び概略を学びだけでなく、近年の技術経営において注目を浴びているトピックスを取り上げます。新専攻の目玉である、クロスオーバーなテーマに関して複数教員によるパネル討論形式、双方向の新たな教育方法も含め紹介します。 東京理科大学経営学研究科MOT専攻 <[大学のページへ]> ※本講座は一回ごとの受講も可能です。 次の各日程ページからお申し込みいただけます。 (1)オープンイノベーションと新事業開発 10/3(第1回のみ) 講師:関 孝則、若林 秀樹 <[大学のページへ]> (2)コンセプト創造とデザインシンキング 10/9(第2回のみ) 講師:宮永 博史、鈴木 公明 <[大学のページへ]> (3)日本企業の戦略マネジメント入門 10/15(第3回のみ) 講師:佐々木 圭吾、岸本 太一 <[大学のページへ]> (4)日本のモノ作りと伝統、起業家精神 10/22(第4回のみ) 講師:橘川 武郎、生越 由美、ロバート フェルドマン <[大学のページへ]> (5)イノベーションを支えるサプライチェーン・マネジメント 10/30(第5回のみ) 講師:荒木 勉 <[大学のページへ]> (6)中堅企業、ベンチャー企業の財務戦略 11/6(第6回のみ) 講師:宮永 雅好、岸本 太一 <[大学のページへ]> (7)企業分析基礎と株式分析入門 11/13(第7回のみ) 講師:若林 秀樹、宮永 雅好、ロバート フェルドマン <[大学のページへ]> (8)ハイテク・サイエンスの知財戦略 11/20(第8回のみ) 講師:淺見 節子 <[大学のページへ]> (9)ビジネス交渉入門 11/27(第9回のみ) 講師:荻野 誠 <[大学のページへ]> (10)ビッグデータ時代のプラネットフォーマーのビジネスデザインと法的環境 12/3(第10回のみ) 講師:平塚 三好、鈴木 公明、関 孝則 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)10/03〜12/03  
時間)19:00〜20:30
回数) 全10回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) トップマネジメントセミナー 10/4(第2回のみ)
米国経済と日本の対応
講師名) 岡本 行夫・マサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   2018年4月、東京理科大学は、実務的で且つ社会人に有用な知識や技術を習得できる“社会人・リカレント教育”の場として、東京理科大学オープンカレッジを設立しました。  本カレッジでは、今般、私のITベンダー、コンサルタントファームに在職していた中での経営体験を基に、世界の動向を見据えたマネジメントのあり方をお話しいただける最上の講師陣をお招きし、「トップマネジメントセミナー」を開催することといたしました。  ビジネスの第一線で活躍されている多くの方々にご参加いただけることを期待します。 学校法人東京理科大学社会人教育センター長 中谷 幸俊 本講座は全5日程の「トップマネジメントセミナー」講座の内の一つになります。全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。 ●トップマネジメントセミナー 全5回 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 3500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)10/04  
時間)19:00〜20:30
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) アルゴリズム論
講師名) 加納 裕・湘南工科大学/ものつくり大学非常勤講師/Software Practitioner 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   ソフトウェア開発を行うにあたり、必要最低限のアルゴリズムを学びます。現在のソフトウェア開発においては、重要なアルゴリズム(ソーティングなど)はパッケージ化・ブラックボックス化され、個人が実装する機会は少なくなっています。ただ利用するだけならそれでよいのかもしれませんが、新しい技術開発を行おうとする場合には、原理であるアルゴリズムの理解がなければ、革新的な開発を進めることはできません。日本のソフトウェア開発が、アメリカやインドの後塵を拝している理由もここにあるのです。本講座では、ソフトウェア開発を仕事とする方々が、必要な知識として最低限持つべきアルゴリズムの基本を学びます。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 17500円 教材費)   曜日) 木曜 期間)10/04〜02/07  
時間)19:00〜21:00
回数) 全5回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) ビジネスにいかせる行動経済学
認識と行動にかかわるヒトのクセを知る
講師名) 岩永 泰典・アムンディ・ジャパン株式会社 マネージング・ディレクター 運用本部長兼チーフ・インベストメント・オフィサー 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   3回にわたり、行動経済学のトピックを俯瞰します。人間の非合理性の原理や、経済学の合理性を理解しつつ、リスクと不確実性について学びます。理論と実際の違いを日常の経験に照らしながら議論を行い、理解を深めていきます。 第1回 非合理性 「行動」=>選択、「経済学」=>理屈 経済学が仮定する「合理性」 限定的合理性:限定的な情報で満足を最大にする ・非合理的な例の数々 Loss Aversion Representative Heuristics Mental Accounting Collateral Effect 限界効用逓増 第2回 生き物である人間の情報処理 人間にある2つのシステム System 1 と System 2 (Kahnemann)それぞれの特徴と働き 選択や判断におけるバイアスの数々 脳の作り、人間の進化(Andrew Lo) 「感情」 第3回 「リスク」と不確実性 完全な情報がない中で選択=リスクを反映 ファイナンスにおけるリスク リスクのプライシング(合理的な場合)リスクのプライシング(非合理的な場合) 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 10500円 教材費)   曜日) 金曜 期間)10/05〜11/02  
時間)19:00〜21:00
回数) 全3回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 手前みそより簡単な【おから味噌】
手作りの発酵食品を取り入れて、健康寿命を延ばしましょう!!
講師名) 三上 惠美・おから味噌インストラクター 日本アロマ蒸留協会 ホームケアアドバイザー アロマコーディネーター TC/センセーションカラーセラピスト ハンドメイド石けん協会認定ハンドメイド石鹸ジュニアソーパ 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   この講座は、日本古来の発酵食である味噌を「おから」を使用して作ります。 通常、味噌作りは、前日に豆を浸すところから始まり仕込みに2日を要します。 手前味噌といえども 作るには意気込みが必要な為、一人で作ることを躊躇される方も多いのではないでしょうか。 今回、「おから」を使用する事で前日からの準備は必要なく仕込みにかかる時間は30分と時短です。「おから」の栄養価、味噌つくりのポイントなどをお話ししながら楽しく作りましょう。ご家族やご自身の健康の為に、常在菌や酵素をたっぷりの我が家の味に出来上がります。 《レッスンの流れ》 ・お味噌の歴史、発酵と腐敗、酵素、使用する材料等のお話 ・お味噌の味比べ ・お味噌の仕込み おまけ ・自家製甘酒の作り方・試飲 【キャンセルポリシー】 区分A ※受講規約をご参照ください。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)10/06  
時間)10:00〜12:00
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 医者いらずで生き抜く!『睡眠セミナー』
人生100年時代。健康に過ごすための『睡眠』を徹底解剖!
講師名) 高橋 克彰・一般社団法人日本睡眠改善協議会 シニアインストラクター 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   医療・年金制度が崩れつつある今、どのようにして健康に人生100年を生き抜くか? そのカギは「睡眠」が握っています。 ・健康保険システムの潮流 ・睡眠に大切なのは「長さ」? それとも「質」? ・睡眠をコントロールする4つの要素とは? ・どうしても睡眠時間を確保できないときは? 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 3500円 教材費)   曜日) 土曜 期間)10/06  
時間)15:00〜17:00
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 科学する楽しみ
講師名) 山本 貴博・本学工学部教養 准教授 博士(理学)、寺島 千晶・本学研究推進機構 総合研究院触媒研究推進拠点 准教授 博士(工学)他 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   私たちの生命をささえ、生活と密接に関係する水。東京理科大学ウオーターフロンティアサイエンス&テクノロジー研究センターは、この水の不思議を解明し水の高度利用をめざす研究を行っています。同センターの教員が水の魅力と最先端のサイエンスをやさしく解説します。 テーマ:@身近な物質〈水と炭素〉で未来を拓く 内容 :私達の体の大半は「水」と「炭素」によって構成されており、私達にとって最も身近な物質です。本講座では「水」と「炭素」と「私達の未来」との関わりについて解説します。 【担当講師:山本 貴博 本学工学部教養 准教授 博士(理学)】 テーマ:A超親水・超撥水を利用したセルフクリーニング 内容 :酸化チタン光触媒は水と非常に馴染む超親水性を示し一方ハスの葉は反対の超撥水性を示します。共にセルフクリーニング効果を発現しますがそれらの違いを解説します。 【担当講師:寺島 千晶 本学総合研究院光触媒研究推進拠点 准教授 博士(工学)】 テーマ:B絵画を分析する楽しみ 内容 :北斎、ムンク、ガルファロはどのような絵の具を使っていたか、青色絵の具の秘密を科学が解き明かします。 【担当講師:中井 泉 本学理学部第一部応用化学科 教授 博士(理学)】 テーマ:C日常生活における摩擦の科学 内容 :摩擦は日常生活において意識されることも多い身近な現象ですが、その詳しいメカニズムについては不明な点が多く残されています。水との関係から摩擦の科学を解説します。 【担当講師:佐々木 信也 本学工学部機械工学科 教授 工学博士】 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 5500円 教材費)   曜日) 土曜 期間)10/06〜10/06  
時間)13:00〜14:00
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 人を動かすための攻めのコミュニケーション
聞き手の目線で考える
講師名) 越田 稔・ボックスグローバル・ジャパン株式会社 パートナー 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
 自分の発言は聞き手にどのように伝わるのか?長年にわたり、ロイター通信の経済記者として国内外のニュースを報道し、現在はグローバルPR会社においてコンサルタントとして活躍する講師が、受講生の発言をその場で記事化します。  自身の発言がどのように伝わっていくかを理解するとともに、読者に正しく理解してもらうためのメッセージ作りや話し方ができるコミュニケーション力の醸成を目指します。 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 10500円 教材費)   曜日) 月曜、土曜 期間)10/06〜10/22  
時間)12:30〜14:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 量子力学と素粒子の世界
ミクロの世界の「常識」を知る
講師名) 鈴木 克彦・本学理学部第一部物理学科 准教授 博士(理学) 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   ニュースで「量子力学」という言葉が出てきても、具体的に何にどう使われるものかのイメージがわかないと思います。この講座では量子力学が作られた経緯から出発し、どのような場でどのような役割を果たすかについて紹介します。また、その一端として、素粒子の世界が量子力学によって記述される様子を紹介します。 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。 【パック料金】 パック料金を設定しています。 詳細は下記URLをご覧ください。 <[大学のページへ]>
受講料) 3500円 教材費)   曜日) 日曜 期間)10/07  
時間)12:30〜14:30
回数) 01
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) IoTけん玉体験教室 全2回
最新けん玉「電玉」で話題のIoTを遊びながら楽しく体験しよう
講師名) 大谷 宜央・大手メーカーでの研究開発を経て、 2016年2月2日に株式会社電玉を設立。 KDDI∞Labo9期オーディエンス賞受賞、内閣府クールジャパンマッチングアワード受賞などものづくりIoTベンチャーとして活躍している。、末原 聡・杏林大学総合政策学部 非常勤講師 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   今話題のInternet of things(IoT)に触れ、体験できる講義です。対戦できる未来のけん玉「電玉」で楽しく遊びながら、IoTの概要を理解し、全体の仕組み、モノがインターネットにつながることで得られる可能性、ビジネス化などを講義します。初回に全参加者に電玉を一つプレゼントいたします。小からご高齢の方までご参加いただけます。講師が適宜アドバイスいたしますので機器に慣れていない方でも安心です。 けん玉はアメリカ、イギリス、ルーマニア、イスラエルなど様々な国で楽しまれているグローバルなスポーツとなってきています。けん玉のワールドカップもあり、世界中のプレイヤーが競い合っています。電玉は世界のプレイヤーが離れていても一緒に遊べたり、戦えたりするIoTけん玉です。本講義ではけん玉で遊びながら、IoTに触れて最新技術とけん玉の技術両方を身に付けることができる講義となっています。 <レッスンの流れ> @講師挨拶 A電玉を事例にしたIoTの概要についての解説 B電玉を組み立てよう!電玉のアプリで確認しながら組み立て完成を目指そう。 CIoTの真髄、アプリと接続してみんなで電玉を楽しもう! Dまとめ 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 9800円 教材費)   曜日) 日曜 期間)10/07〜10/14  
時間)10:00〜12:00
回数) 全2回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) 量子力学シリーズ 全3回パック 
講師名) 鈴木 克彦・本学理学部第一部物理学科 准教授 博士(理学)、坂田 英明・本学理学部第一部物理学科 教授 理学博士他 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   こちらは量子力学シリーズ講座全3回パックのお申し込みページです。 各講座概要・対象につきましては以下のホームページにてご確認ください。 【各講座概要】 @量子力学と素粒子の世界 <[大学のページへ]> A超伝導 <[大学のページへ]> B光の量子論 <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 9500円 教材費)   曜日) 日曜 期間)10/07〜10/21  
時間)12:30〜14:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) セントラルプラザ2F
講座名) ブロックチェーン入門講座
概念を理解し、ブロックチェーン技術の利点と制約についても学びとる
講師名) 種市 隼兵・株式会社shinonome 代表取締役CEO、橋 弘至・株式会社shinonome CTO 
大学名)
東京理科大学 
講座詳細)
   本講座では、ブロックチェーン技術の概要、利点・制約を学び、ブロックチェーンの基礎構造を理解していきます。次に、本コースの各クラスで学習する題材を紹介します。「ブロックチェーンの基本、暗号化、ブロックインの経済的インセンティブ」 1.クラス詳細 目標:ブロックチェーンの基本的な概念を習得 参加者レベル:英語または数学、コンピューターサイエンス、ソフトウェアエンジニアリングを専攻した、ブロックチェーンに興味関心を持つ社会人 2.得られる知識・成果 @ブロックチェーン概念の熟知 Aブロックチェーン技術の利点と制約の理解 【キャンセルポリシー】区分B ※受講規約をご参照ください。
受講料) 14000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)10/07〜10/28  
時間)12:30〜14:30
回数) 全4回



[ NEXT>> ]

(1/13)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト