大東文化大学・大東文化会館の公開講座情報  | 公開講座.com
社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 大東文化大学・大東文化会館

大東文化大学・大東文化会館

施設概要

【お問合せ先】大東文化大学 地域連携センター

【TEL】03-5399-7399(大東文化会館地域連携センター)
0493-31-1534(東松山校舎)
【FAX】03-5399-7857(大東文化会館地域連携センター)
0493-31-1563(東松山校舎)
【電話受付時間】
【メール】chiiki@jm.daito.ac.jp

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】
年齢・学歴等に関係なくどなたでも入会できます

【受講方法】
パンフレット巻末の受講申込ハガキに希望講座等を記入し、所定の切手を貼って投函してください。 ( 受講講座時間が重ならない限り、複数の講座をお申し込みになれます。その際必ず一枚の受講申込ハガキでお申し込みください。) または、インターネットからメールを利用してのお申込みも可能です。

【入学金など初期費用】5,000円(4年間有効)

キャンパス案内

【住所】175-0083 東京都板橋区徳丸2-4-21

【アクセス方法】
東武東上線 東武練馬駅 徒歩1分



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート



その他の会場の講座情報

大東文化大学・板橋キャンパスの公開講座情報
大東文化大学・東松山キャンパスおの公開講座情報

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8128件)中、[大学名]「大東文化大学・大東文化会館」を含むもの(43件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) 芝三光の江戸しぐさ
講座詳細) 講座版号:7
金子みすゞとおもき心天才童謡詩人と言われた金子みすゞさんは、26歳という若さでこの世を去っています。みすゞさんの作品の多くは、20歳頃から結婚する23歳頃までです。4年前後で書かれたみすゞさんの作品は512編です。死後作品は散逸し、いつしか幻の詩人と語り継がれるばかりとなってしまうのです。それから50余年。詩をまとめて世に出したのは、児童文学者の矢崎節夫氏(現金子みすゞ館館長)です。みすゞさんの詩の中には、江戸しぐさの「おもき心」がいっぱいです。「私からあなたではなく、あなたから私」優しいみすゞさんの世界を楽しんでみませんか。当日、資料をお渡しいたします。
講師名) 芥川 友慈・芝三光の江戸しぐさ振興会理事長
キャンパス名 ) 2320最寄駅 ) 1160
受講料) 5500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜日曜 回数) 全3回

開始日) 06/04〜06/18 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 通史で学ぶ 中国の歴史
講座詳細) 講座版号:24
幻の夏王朝から殷(商)、周、春秋・戦国時代へ人類の起こりの旧石器時代から、ラストエンペラーの宣統帝溥儀が退位して清王朝が滅亡する20世紀初頭までの中国の歴史を、シリーズで解説します。今期は、幻の夏王朝の頃から、中国最古の殷(商)王朝、そして西周時代を経て、春秋・戦国時代頃までの歴史を、分かりやすく解説します。中国の歴史を学ぶチャンスです。シリーズの途中からでも参加いただけます。
講師名) 岡田 宏二・大東文化大学名誉教授
キャンパス名 ) 1786最寄駅 ) 893
受講料) 11000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜日曜 回数) 全6回

開始日) 06/06〜07/11 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 子どもと学ぶ週末教室
講座詳細) 講座版号:20
からだのコミュニケーション、親子でのスキンシップからの冒険
講師名) 石渕 聡・大東文化大学文学部准教授
キャンパス名 ) 1922最寄駅 ) 961
受講料) 1組7500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜日曜 回数) 全3回

開始日) 06/13〜06/27 開始時間) 10:00〜11:30

講座名) 日本語再発見
講座詳細) 講座版号:6
ふだん無意識に使っている日本語を見直してみませんか日本語の語や表現を改めて考えてみることによって、無意識に使用している日本語を客観的に分析してみませんか。
講師名) 有賀 千佳子・大東文化大学外国語学部講師
キャンパス名 ) 2346最寄駅 ) 1173
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全3回

開始日) 06/3〜06/17 開始時間) 19:15〜20:15

講座名) キレイをつくる栄養学 〜内側から輝くからだづくり〜
講座詳細) 講座版号:5
キレイになるための栄養の基本 (小長井ちづる)  7月15日からだの中からキレイをつくるためには、栄養素を正しく摂取することが不可欠です。第1回の講座では、それぞれの栄養素が私たちの体内でどのように働き「健康」や「キレイ」に貢献しているのか、栄養学の基礎を解説します。また、栄養に関する広告や栄養成分表示の見方のポイントについても紹介し、世の中に溢れる栄養情報との付き合い方について考えたいと思います。
講師名) 小長井 ちづる・十文字学園女子大学人間生活学部准教授
キャンパス名 ) 2382最寄駅 ) 1191
受講料) 5500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全3回

開始日) 07/15〜07/29 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 篆刻 (石印) )経験者クラス
講座詳細) 講座版号:35
篆刻のテクニックを学ぶ本講座は受講者の要望やレベルに応じて指導していく、本講座の既修者や篆刻経験者向けのクラスです。姓名印や成語印、小印から展覧会仕様の大印まで、多種多様な篆刻作品の提案と指導を行います。毎回の講座では、前半に実演を交えた講義を行い、後半に受講者の実習と講師による作品添削を行います。主な講義内容は、印稿の作り方や印刀の使い方、押印のコツなど。添削内容は、印稿や印影への補筆、印面への補刀などです。本講座を通して、様々な篆刻のテクニックを伝授いたします。ワンランク上の篆刻作品を目指してみませんか。
講師名) 権田 逸廬・日展会友
キャンパス名 ) 1420最寄駅 ) 710
受講料) 7500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜日曜 回数) 全3回

開始日) 07/17〜8/07 開始時間) 14:00〜15:30

講座名) 篆刻 (石印) 初級者クラス
講座詳細) 講座版号:34
オリジナルの印をつくろう篆刻は古代文字の造形的な魅力に触れながら、彫ること押すことの楽しさを体験できる書道芸術の一分野です。本講座では、篆刻の用具用材の説明、篆書字典の扱い方、印稿の作り方、彫り方の実演指導などを経て、姓名印や雅号印などの中からお好みの印を刻していきます。彫る印文や印材の大きさは、受講者の用途や要望に応じて決めていきます。篆刻が初めての方、経験の少ない方向けのクラスになります。毎回の講座では、前半に実演を交えた簡単な講義を行い、後半に受講者各自の実習や講師による作品添削を行います。全3回の講座で1〜2顆完成させることを目標とします。篆刻の様々な制作過程を楽しみながら、世界に一つだけのオリジナルの印をつくってみませんか。
講師名) 権田 逸廬・日展会友
キャンパス名 ) 1452最寄駅 ) 726
受講料) 7500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜日曜 回数) 全3回

開始日) 07/17〜8/07 開始時間) 12:00〜13:30

講座名) 書道 (かな入門)
講座詳細) 講座版号:27
かな書道入門 はじめの一歩書道の究極は、毛筆ですらすらと漢字かな交じりの実用文が書けることにあるでしょう。かな書道を習得すると、まさにそれに一歩近づくことになります。本講座では、実技に小筆を使用し、書道用具用材の使い方から、かなの線の引き方、一字一字の単体、変体がなの読みと書き方、連綿(続け書き)などを学習します。かな書道は奥が深いのですが、その後の独習方法も伝授します。既習の方は、ご自分の習熟段階からでも構いません。開講時には、実技の際に使用する用具用材について説明します。これから準備しようとする方は、説明後に最もふさわしいものを取り揃えてもらえばと思います。第1回講座時は、とりあえずテキスト・筆記用具、およびお手持ちの書道用具があれば持参してください。
講師名) 城 弘一・大東文化大学文学部書道学科教授
キャンパス名 ) 1684最寄駅 ) 842
受講料) 7500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全3回

開始日) 07/22〜8/19 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 能・狂言の中の寺・仏堂
講座詳細) 講座版号:18
こんなに楽しい伝統芸能の世界 8
講師名) 小林 晋也・重要無形文化財保持者総合認定
キャンパス名 ) 1988最寄駅 ) 994
受講料) 7000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜日曜 回数) 全3回

開始日) 07/3〜07/17 開始時間) 10:00〜12:00

講座名) 書道 (かな)
講座詳細) 講座版号:28
「元永本古今和歌集」の研究本講座は、かなに親しみ、日本文化の一端に触れることを目的とします。最新のかな古筆に関する展覧会や出版情報なども、随時提供したいと思います。今年は、伝源俊頼(推定・藤原定実)筆「元永本古今和歌集」が書かれて、900年目という記念すべき年です。それを中心に、その筆法分析はもとより、その歌の解釈・背景、美麗な料紙などを鑑賞していきたいと思います。あわせて、かな作品の事例を提示します。90分の授業では、前半の約60分を講義、後半の約30分が鑑賞や添削等となり、講座内での実技実習はありません。課題に関しては、お宅で仕上げた上で、作品を提出してください。後半の鑑賞時に、添削をします。毎回の課題提出は任意です。第1回講座時には、テキスト・筆記用具のみご持参ください。
講師名) 城 弘一・大東文化大学文学部書道学科教授
キャンパス名 ) 1616最寄駅 ) 808
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全10回

開始日) 04/22〜07/08 開始時間) 14:30〜16:00

講座名) 書道 (かな)
講座詳細) 講座版号:28
「元永本古今和歌集」の研究本講座は、かなに親しみ、日本文化の一端に触れることを目的とします。最新のかな古筆に関する展覧会や出版情報なども、随時提供したいと思います。今年は、伝源俊頼(推定・藤原定実)筆「元永本古今和歌集」が書かれて、900年目という記念すべき年です。それを中心に、その筆法分析はもとより、その歌の解釈・背景、美麗な料紙などを鑑賞していきたいと思います。あわせて、かな作品の事例を提示します。90分の授業では、前半の約60分を講義、後半の約30分が鑑賞や添削等となり、講座内での実技実習はありません。課題に関しては、お宅で仕上げた上で、作品を提出してください。後半の鑑賞時に、添削をします。毎回の課題提出は任意です。第1回講座時には、テキスト・筆記用具のみご持参ください。
講師名) 城 弘一・大東文化大学文学部書道学科教授
キャンパス名 ) 1650最寄駅 ) 825
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全10回

開始日) 04/22〜07/08 開始時間) 14:30〜16:00

講座名) 書道 (楷書) 2
講座詳細) 講座版号:30
楷書を楽しむ日常生活の中で最もなじみのある書体は楷書です。楷書は筆の使い方や形の整え方がはっきりしていることから書の基本に位置付けられますが、書体の変遷から見れば、高い実用性と優れた芸術性が備わっているといえます。本講座では、楷書の名品を学び、基礎を確立していくことを目指します。主に実技を中心に行いますが、書を学ぶ上で重要な事柄についても講義を行う予定です。技法を知り、鑑賞力を高め、知識を深めることで書の楽しさは広がります。また、経験に応じた対応もいたします。楽しく楷書を学んでいきましょう。 
講師名) 藤森 大雅・大東文化大学書道研究所専任研究員
キャンパス名 ) 1586最寄駅 ) 793
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜日曜 回数) 全10回

開始日) 04/22〜07/08 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 絵と書のコラボレーション
講座詳細) 講座版号:31
絵と書のコラボレーション昨年の春、秋に続く同名の講座です。好評にこたえて本年度も講座を開設いたします。初心者にも楽しんでいただける内容ですので、未経験の方もふるってご参加下さい。中国には水墨画に詩句やことばを添えたものがたくさんあり、趙之謙や呉昌碩などの作品は多くの人たちに親しまれています。この講座では中国の本格画法を承春先先生に学び、その苦心の自作に書を添えて完成させます。絵は「写意」や「工筆画」という画法によりますが、初歩の人にも参加できるカリキュラムで実施します。題材は草花や昆虫などで、私たちの生活になじみのある素材を小品にまとめていきます。書は斎藤が担当いたします。(斎藤)
講師名) 承 春先・大東文化大学文学部書道学科講師
キャンパス名 ) 1550最寄駅 ) 775
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜日曜 回数) 全8回

開始日) 04/30〜06/25 開始時間) 10:00〜11:30

講座名) 書道 (篆書) 1
講座詳細) 講座版号:32
古代文字の魅力に触れる「篆書」を学習する利点は、楷書にはない古代文字がもつ特有の造形的な魅力や、今日使用している文字の字源、成り立ちなど、新たな文字の一面が見えてくることです。「篆書」は、特殊な字形や筆法から1人では始めにくく、難しいイメージを持たれる書体です。この講座を利用することで、これらの問題を1つずつ解決し、古代文字を学ぶための基盤を養ってもらいたいと思っています。90分の講座では、前半で古代文字についての知識を深めてもらうための、簡単な講義を行います。本講座では今回、共通課題として金文(西周時代)を扱う予定ですが、初めて篆書に挑戦される方は筆法と基礎から始めます。また、6回目に大東文化大学板橋図書館での学習を行う予定です。なお、講座最終回には書道(篆書)1・2クラス合同で鑑賞会を開催します。通常と講座時間が異なりますので、予めご了承ください。
講師名) 角田 大壤・大東文化大学文学部書道学科専任講師
キャンパス名 ) 1518最寄駅 ) 759
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜日曜 回数) 全10回

開始日) 04/30〜07/09 開始時間) 12:00〜13:30

講座名) 書道 (篆書) 2
講座詳細) 講座版号:33
古代文字の魅力に触れる「篆書」を学習する利点は、楷書にはない古代文字がもつ特有の造形的な魅力や、今日使用している文字の字源、成り立ちなど、新たな文字の一面が見えてくることです。「篆書」は、特殊な字形や筆法から1人では始めにくく、難しいイメージを持たれる書体です。この講座を利用することで、これらの問題を1つずつ解決し、古代文字を学ぶための基盤を養ってもらいたいと思っています。90分の講座では、前半で古代文字についての知識を深めてもらうための、簡単な講義を行います。本講座では今回、共通課題として金文(西周時代)を扱う予定ですが、初めて篆書に挑戦される方は筆法と基礎から始めます。また、6回目に大東文化大学板橋図書館での学習を行う予定です。なお、講座最終回には書道(篆書)1・2クラス合同で鑑賞会を開催します。通常と講座時間が異なりますので、予めご了承ください。
講師名) 角田 大壤・大東文化大学文学部書道学科専任講師
キャンパス名 ) 1486最寄駅 ) 743
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜日曜 回数) 全10回

開始日) 04/30〜07/09 開始時間) 13:45〜15:15




[ NEXT>> ]

(1/3)

 

  

広告