大東文化大学・大東文化会館の公開講座情報  | 公開講座.com
社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 大東文化大学・大東文化会館

大東文化大学・大東文化会館

施設概要

【お問合せ先】大東文化大学 地域連携センター

【TEL】03-5399-7399(大東文化会館地域連携センター)
0493-31-1534(東松山校舎)
【FAX】03-5399-7857(大東文化会館地域連携センター)
0493-31-1563(東松山校舎)
【電話受付時間】
【メール】chiiki@jm.daito.ac.jp

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】
年齢・学歴等に関係なくどなたでも入会できます

【受講方法】
パンフレット巻末の受講申込ハガキに希望講座等を記入し、所定の切手を貼って投函してください。 ( 受講講座時間が重ならない限り、複数の講座をお申し込みになれます。その際必ず一枚の受講申込ハガキでお申し込みください。) または、インターネットからメールを利用してのお申込みも可能です。

【入学金など初期費用】5,000円(4年間有効)

キャンパス案内

【住所】175-0083 東京都板橋区徳丸2-4-21

【アクセス方法】
東武東上線 東武練馬駅 徒歩1分



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート



その他の会場の講座情報

大東文化大学・板橋キャンパスの公開講座情報
大東文化大学・東松山キャンパスおの公開講座情報

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8127件)中、[大学名]「大東文化大学・大東文化会館」を含むもの(70件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) 書道 (篆書) 1
講座詳細) 古代文字の魅力に触れる

「篆書」を学習する利点は、楷書にはない古代文字がもつ特有の造形的な魅力や、今日使用している文字の字源、成り立ちなど、新たな文字の一面が見えてくることです。「篆書」は、特殊な字形や筆法から1人では始めにくく、難しいイメージを持たれる書体です。この講座を利用することで、これらの問題を1つずつ解決し、古代文字を学ぶための基盤を養ってもらいたいと思っています。

90分の講座では、前半で古代文字についての知識を深めてもらうための、簡単な講義を行います。本講座では今回、共通課題として金文(西周時代)を扱う予定ですが、初めて篆書に挑戦される方は筆法と基礎から始めます。また、6回目に大東文化大学板橋図書館での学習を行う予定です。
講師名) 角田 大壤
大東文化大学文学部書道学科専任講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全10回

開始日) 09/26〜12/05 開始時間) 12:00〜13:30

講座名) 書道 (篆書) 2
講座詳細) 古代文字の魅力に触れる

「篆書」を学習する利点は、楷書にはない古代文字がもつ特有の造形的な魅力や、今日使用している文字の字源、成り立ちなど、新たな文字の一面が見えてくることです。「篆書」は、特殊な字形や筆法から1人では始めにくく、難しいイメージを持たれる書体です。この講座を利用することで、これらの問題を1つずつ解決し、古代文字を学ぶための基盤を養ってもらいたいと思っています。

90分の講座では、前半で古代文字についての知識を深めてもらうための、簡単な講義を行います。本講座では今回、共通課題として金文(西周時代)を扱う予定ですが、初めて篆書に挑戦される方は筆法と基礎から始めます。また、6回目に大東文化大学板橋図書館での学習を行う予定です。
講師名) 角田 大壤
大東文化大学文学部書道学科専任講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全10回

開始日) 09/26〜12/05 開始時間) 13:45〜15:15

講座名) 短歌実作入門
講座詳細) 充実した日常を

生きているという実感を、何か形として残したい。そうした思いを人は誰でも抱くことでしょう。日々の生活は、変化がないようでいて一日たりとも同じということはありません。一日一日を無為にすごさないためにも、生活のなかの感動を短歌に表現してみませんか。

この講座では、現代短歌を中心にしてさまざまな作品を鑑賞します。作品を読みとることによって、歌というものの本質が何であるかを知ることができます。その後、ひとりひとりが短歌を創ることにより、本当の自分に出会うことでしょう。
講師名) 外塚 喬
「朔日」短歌会代表
現代歌人協会常任理事
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 18000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全10回

開始日) 09/28〜12/14 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 生きた 『論語』 を楽しもう!
講座詳細) 〜何となくから確実へ。考えて楽しむ90分〜

私たちも耳にしたことのある「温故知新」「学習」「敬遠」「遠慮」など、これらの言葉は乱世の中国に生きた孔子と弟子たちとの言行録『論語』の中にあるものです。

時代をこえ、国境をこえ、今を生きる私たちの心にも響きわたるこの『論語』の言葉の数々を、ゆっくりと丁寧に解説しつつ、皆様とその名言を声に出して読み味わう至福の90分です。

難しいイメージの漢文ですが、やさしく、丁寧に解説してまいりますのでご安心ください。

さあ、名言の世界へ扉を開けてみましょう!
講師名)  
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全7回

開始日) 10/01〜11/26 開始時間) 14:45〜16:15

講座名) 中国水墨画
講座詳細) 中国水墨画は東洋ならではの環境で生まれた素晴らしい表現です。東洋人にとって心の故郷の様な気がします。『気韻生動』を究極の目標とする中国水墨画を学びます。大胆な筆法と典雅な色使い、運筆の妙や幻想的な墨潤、他の画種にはない魅力を体感していただければと思います。今回の講座では前回の古典山水、花鳥の基本筆法を習得しながら、現代風景や花草などの画題につなげていければ良いと考えています。
講師名) 姚 小全
河北大学工芸美術学院客員教授
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全8回

開始日) 10/01〜12/03 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 新 楽しく学ぶ!そして深く学ぶ日本の美術・歴史 
講座詳細) """美の追求・真実の歴史とは""

平安時代を代表する歴史的建造物""平等院鳳凰堂""は今、内部修復が行われています。鎌倉時代を代表する興福寺の御堂の1つ、南円堂に安置されていた四天王像は最新の科学的分析が行われ、木の材質から作者が比定されようとしています。

これまで定説化していた様々な歴史的事象は、こうした日々の修復や研究成果によって新しい発見のもと再検討されています。一方、例えば平安時代初期の書の上手な三人の人物を""三筆""と称しますが、この表現は明治時代に呼ばれるようになったもので平安時代当時の評価ではない可能性があります。この講座では新しい美術・歴史の見方や評価を楽しく深く学んでいきます。"
講師名) 花村 統由
美術史家
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 22000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全10回

開始日) 10/01〜2020/03/03 開始時間) 12:00〜13:30

講座名) 書道 (隷書)
講座詳細) 隷書に親しむ

隷書は、二千年以上の永きにわたって親しまれてきた書体です。「大東文化大学」の筆文字のロゴマークも隷書です。他にも、新聞の社名表記や街中の看板等、私達の身のまわりに隷書は意外と多く使用されています。

この講座では、まず隷書の基本用筆をしっかりと学び、「曹全碑」の臨書や作品制作をします。また、技法上達の一助となるよう、隷書に関する基礎知識について講義も行います。

初心者の方も大歓迎です。楽しく隷書を学びましょう!
講師名) 亀田 絵里香
実践女子大学講師
日本大学文理学部講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全8回

開始日) 10/02〜12/04 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 書道(かな)
講座詳細) 「石山切伊勢集」 の研究

本講座は、かなに親しみ、日本文化の一端に触れることを目的とします。最新のかな古筆に関する展覧会や出版情報なども、随時提供したいと思います。

本講座では、「本願寺三十六人家集」の『伊勢集』断簡である「石山切」を中心に、その筆法分析はもとより、その歌の解釈・背景、美麗な料紙などを鑑賞していきたいと思います。あわせて、かな作品の事例を提示します。
講師名) 高城 弘一
大東文化大学文学部書道学科教授
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全10回

開始日) 10/02〜12/04 開始時間) 14:30〜16:00

講座名) 『徒然草』 を読もう
講座詳細) 中世の代表的な作品である兼好法師(1283頃〜1352以後)の『徒然草』を読みます(73段〜)。丁寧に読み進めて参りますので、古典文学作品をじっくりと味わいたい方はもちろん、初心者の方も大歓迎です。途中からでもお気軽にご参加ください。
講師名) 高橋 秀城
大正大学表現学部講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 9000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全5回

開始日) 10/03〜11/07 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 絵と書のコラボレーション
講座詳細) 絵と書のコラボレーション

昨年の春、秋、そして今年の春に続く同名の講座です。好評にこたえて秋の講座も開設いたします。初心者にも楽しんでいただける内容ですので、未経験の方もふるってご参加下さい。

中国には水墨画に詩句やことばを添えたものがたくさんあり、趙之謙や呉昌碩などの作品は多くの人たちに親しまれています。
講師名) 承 春先
大東文化大学文学部書道学科講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全8回

開始日) 10/03〜11/28 開始時間) 10:00〜11:30

講座名) 韓国語 (初級)
講座詳細) 初級クラスは、初めての方および最初からハングル文字の読み書きや入門レベルの簡単な基本文法をやり直したい方を対象に、まず入門レベルの内容を復習しながら進めていきます。そして韓国語文章の基本構造を理解し、簡単な文章を習得して韓国語の習得の楽しみを知っていただく韓国語会話の基礎作りを目標とします。

韓国語は日本語と語順が類似しています。そのためハングル文字や基本文法の仕組みをつかめば、韓国語は分かりやすく楽しく続けられます。この講座では、基本文法を日本語と対照して説明、その活用表現を把握し、その作業を繰り返すことによって基礎的文法を覚えます。そしてその文法を用いて日常的によく使われている簡単な会話を身につけます。あわせて朝鮮半島の文化や歴史など、言葉の背景となった事項についても幅広く紹介します。
講師名) 申 奎燮
中央大学講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 27000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全15回

開始日) 10/03〜2020/02/20 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) らくらく中国語  (中級クラス)
講座詳細) 「簡単!中国語」の修了者もしくは中国語で簡単な日常会話ができるレベルの方に最適なクラスです。中国の知人や友人に向けて、自分の身の回りのことから社会的な話題まで、さまざまなテーマで会話を楽しめるように、現実に機能する中国語表現を学習します。具体的には、自分・家族、仕事、旅行、趣味、友人との付き合いなどから始まり、漸次に社会、文化及び考え方・価値観などへと発展していきます。
講師名) 熊 進
早稲田大学文学学術院講師
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 27000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全15回

開始日) 10/03〜2020/02/20 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) おいしそうな文学作品
講座詳細) 文学に描かれた〈食〉の光景

文学作品は私たちの衣食住の表現に深く関わるものですが、本講座はその中でも、〈食〉をとりあげ、おいしく文学の散策をしたいと思います。白米の御飯があれば満足と述べた作家もいますが、文学作品の中においしそうな料理や食事の光景が現れるたびに、にわかに食欲を刺激されたりもします。ジャムや羊羹にこだわる文豪、一日三食でも食べたいほど鰻を偏愛(偏食?)した大歌人、あるいは果物の魅力的な文を集めて『くだものだもの』を書いた女性歌人もいます。
講師名) 中村 邦生
大東文化大学名誉教授
作家
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 5500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全3回

開始日) 10/04〜11/25 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) よくわかる中国事情
講座詳細) どうなる香港・台湾 −ゆれる習近平政権と中国人の本音 (10月4日) 徳植 勉
天安門事件から30年。対外的にはアメリカとの貿易摩擦を抱え、国内ではウイグル族への弾圧や宗教活動の取締りを強化し、体制の維持に努めている。香港では逃亡犯条例反対デモが6月に起きた。これは5年前の雨傘革命とどう違うのか。台湾にどのような影響を及ぼすのか。こうした点を中心に述べながら、一般の中国人の本音にも触れてみたい。
講師名) 徳植 勉
(一般社団法人)中国研究所所員
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 9000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全5回

開始日) 10/04〜12/06 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 明治の近代化推進者たち 
講座詳細) 明治の近代化推進者たち

二世紀半に及んだ徳川治世下の平和社会。此の間、日本の為政者たちは国内専心の政治で事足りていた。一方、西欧では18世紀中葉から始まった産業革命によって、資本主義への道を歩み始めていた。その結果原料と消費を求めて東アジアへと東漸してきた。それがペリーの来航となる。海防体制が不備だった日本は、産業立国による国富で交易と政治・外交の近代化が要請された。国際社会における『独立』を全うするには幕藩体制から近代国民国家への変貌を迫られた。
講師名) 長谷川 勤
松蔭大学客員教授
キャンパス名 ) 大東文化会館最寄駅 ) 東武東上線 東武練馬駅
受講料) 9000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 10/05〜11/16 開始時間) 13:00〜14:30




[ NEXT>> ]

(1/5)

 

  

広告