社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > テンプル大学 ジャパンキャンパス 麻布校舎


麻布校舎

テンプル大学

施設概要

【 お問い合わせ先】テンプル大学 ジャパンキャンパス
インフォメーション・センター

【住所】東京都港区南麻布2-8-12
【電話番号】0120-86-1026
【FAX番号】03-5441-9811
【電話受付時間】平日8〜20時、土曜日8〜17時
【メールアドレス】tujinfo@tuj.ac.jp
【電話受付時間】


大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】誰でも応募可能

【受講方法】
1、オンラインで『受講申込フォーム』を送信する
2、ファックスで『受講申込フォーム』を送信する
3、郵送でで『受講申込フォーム』を送信する

【入学金など初期費用】
あり(10,500円)
ワークショップ&セミナーは無料

【割引制度】

  • 早期割引
    受講者全員を対象とし、規定の日時までにお申込みいただき、受講料のお支払をいただいた場合、15%の受講料割引を提供いたします。

  • Friend of TUJ割引
    ご登録企業・団体に勤務されている社員の皆様へ、入学金免除と10%の受講料割引を提供いたします。

  • NGO奨学金制度
    NGO修了証書プログラムを最後まで履修することを条件とし、NGO修了証書プログラムのうち1コース(1学期間)の受講料を免除する制度です。\

  • テンプル卒業生割引
    テンプル大学卒業生は入学金の免除と25%の受講料割引を受けることができます。

キャンパス情報

【キャンパス名】
テンプル大学麻布校舎

【住所】
東京都港区南麻布2-8-12

【最寄り駅】
白金高輪駅、麻布十番駅




 

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(5118件)中、[大学名]「テンプル大学」を含むもの(403件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) NGOの役割と機能(3週間のコース) (NGO301)
講師名) Sarajean Rossitto 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
タイポグラフィ(フォントによるデザイン)について深く考察する、初心者・経験者の方にお勧めのワークショップです。授業では欧米タイポグラフィの制作に加え、活字の歴史や分類、現代の慣習に関する講義が行われます。実用的なエクササイズとクラス内での論評を通じて、タイポグラフィの実用的・批評的な理解を促します。また、プロジェクトを通してタイポグラフィ様式や正しい植字慣例について掘り下げ、デザインの洞察力を磨きます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9716)で提出してください。
受講料) 55200円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 法律文書作成法:説得できる文書作成術(1日ワークショップ) (PLW101-SP)
講師名) Christopher Rathbone 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
「将来の自分はどうなるのか。なりたい自分であるために、今何をするべきか。」誰もが一度は立ち止まり、考えることでしょう。逆方向に進んでいる現実を思うと、ため息さえ出ることがあります。もし、人生の方向性を見出せずに悩んでいるなら、このワークショップをお勧めします!まずは、自分自身をよく知り、しっかりと心の目を開くことです。さまざまなアクティビティーを通じて、経験や物事の考え方をクラスメートと共有することで、自身自身に対する新しい考えも生まれるはずです。そして、将来へ向けてより積極的に前進することができるでしょう。充実した将来設計を今、一緒に考えては見ませんか?
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9721)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ファイナンシャルリテラシー(1日ワークショップ) (FNL101-SP)
講師名) Manish Sharma 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
ポジティブ心理学とは、わたしたちが本来あるべき「よい」状態・生き方を検証する心理学の一分野です。今、注目が集まるエキサイティングな「ポジティブ心理学」の世界を探求してみませんか。示唆に富んだディスカッション展開やさまざまなクラスアクティビティを通じて、ポジティブ心理学がもたらす幸福感、キャリアや生活における充実感について理解を深めることができます。
セミナー1日目:幸福とは何かを理解し、仕事のオン・オフでより高い効果を得ることを目指します。まずは、個々の強みを見極め、それは個人レベルと集団レベルではどのように作用するかを考察します。また、その強みを最大限に生かし、より良いパフォーマンスにつなげ、充実感を得る術を習得します。さらに、「フロー」という精神状態を維持する素晴らしさ、理論や考え、より大きな成長と活力へ向けたアプローチ手法を学びます。
セミナー2日目:ポジティブ心理学をリーダーシップ、意思決定、組織の変革、さらには一般的な仕事と生活という特定部分に応用することを目的とします。このセミナーは、ただ楽しく愉快に過ごすのではなく、いかに人間が自身を開花させることができるかを学ぶ、心理学への冒険旅行と考えてください。組織リーダー、マネージャー、教師、職業を問わず興味を持つあらゆる方へお勧めするセミナーです。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9739)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ファイナンシャルリテラシー(1日ワークショップ) (FNL101-SP)
講師名) Manish Sharma 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
一般的に「マネージメント」の捉え方は幅広く、明確な定義が存在しないと言っても過言ではありません。このワークショップでは、真のマネージャーの役割とスキルについて、プランニング、意思決定、組織構築、コミュニケーション、チームをリードすること・コントロールすることの違いなどについて学びます。さらに、企業や組織、ビジネス全体を把握するために必要な、環境問題や文化的要素など、国際的なビジネスにおける課題についても学びます。ケーススタディに加え、一般的なビジネス慣習や戦略なども取り上げ、経営の一端を担うマネージャーとして必要な基本知識を身につけることができます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9740)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 有能なマネージャーを目指して(1日ワークショップ) (BEM101-SP)
講師名) Paul Kates 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
印象深く、魅力的かつ説得力があるプレゼンテーションツール「プレジ」の使用方法を学びませんか。厳格で無駄なものが多い標準プレゼンテーションソフトに飽きて、新鮮で流動的かつ美しいプレゼンテーション作成に関心を持つ全ての方にお勧めするワークショップです。シンプルで直感的なプレジ独特のキャンバスに効果的なプレゼンテーションを作成していきます。すべてのデバイスをプレゼンに活用する方法や、モバイル機器をリモコンとして使用する方法を学びます。プレゼンテーションの共有や批評、閲覧が可能なプレジのオンラインコミュニティに参加して、プレゼンに対する分析を行うことができます。プレジを活用できれば、仕事や学校で行うプレゼンに斬新さを取り入れて、自信と誇りを持って臨むことができるでしょう。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9742)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 有能なマネージャーを目指して(1日ワークショップ) (BEM101-SP)
講師名) Paul Kates 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
英語能力検定試験は数多くあり、代表的なものとしてTOEFL、TOEIC、英検、ケンブリッジ英検、IELTSなどが挙げられます。こうしたテストは、英語の4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)を測る問題で構成されていますが、それぞれが異なる採点方法を設けています。
テスト対策講座を受講する学生は、より良いスコア結果の取得を目指し、講師の指導力に大きな期待をよせています。また、試験会場という独特の雰囲気は、受験者にとってストレスをもたらします。普段の授業で習う日常で使用する読み書きとは異なり、攻略法を念頭に入れながらテストに望むことが求められます。
このワークショップでは、実際の授業で活用できる様々な指導法を紹介していきます。異なる種類の検定試験について、その出題傾向や攻略法を十分に理解し、生徒のスコア目標達成に向けた効果的な指導法を習得することができます。検定試験における類似点にも注目し、基本となる指導法を習得することで、そのスキルを様々なテスト対策の指導に応用することができます。
ワークショップ修了者は、英語教師として自信を持ち、実践的な指導方法の幅を広げることができるでしょう。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9743)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) Prezi(プレジ)を活用したプレゼンテーション(1日ワークショップ) (PRZ101-SP)
講師名) Leslee-Anne Sokol-Nakasuji 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
自分の意見、価値観、信じることや感じることを明確かつ他人に受け入れやすく話すことはできますか。もし、あなたが難しいと考えるならば、このワークショップに参加することをお勧めします。授業では、アサーティブネス・スキル(自己主張・自己表現)を習得するための集中的なトレーニングが行われます。この機会を通して、アサーティブになるための知識と十分な実践練習をつみましょう。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9744)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) プロジェクトマネジメントの応用(2日間のワークショップ) (BPM103-SP)
講師名) Daniel Clapper、 PMP 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
ありのままの自分と向き合ってみませんか。 まずは、自分自身や他人のコミュニケーション・スタイル、エネルギーの使い方を知ることです。
なぜ、仲良くできる人とそうではない人がいるのでしょうか。数字に強い人もいれば、それを頭痛の種だと言う人もいます。詳細を知りたい部下に対して、大きなビジョンばかりを繰り返す上司。会社のイベントではいつも早めに帰ってしまう人もいれば、他人と接することでエネルギーを得る人もいます。わたしたちは、それぞれが異なるコミュニケーションのスタイルを持ち、それを日々実践する中でエネルギーを使っています。
このワークショップでは、参加者それぞれのコミュニケーション・スタイルやエネルギーの使い方に注目します。さらに性格や特徴を深く掘り下げ、他人のコミュニケーション・スタイルの捉え方、自分とは正反対または似たスタイルを持つ人との接し方を考察します。参加に際して、20分程度の簡単な事前アンケートへの回答が求められます。ワークショップ当日は、実際に心理測定用のルミナポートレートを使用し、診断に取り組みます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9727)で提出してください。
受講料) 37200円 教材費)   曜日) 土曜 & 日曜 期間)04/07〜'04/08  
時間)10:00-16:30
回数) 12
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) PMS2.0: 迅速かつパフォーマンス評価不要の業績管理 (1日ワークショップ) (PMS200-SP)
講師名) Jun Kabigting 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
アジア・太平洋のビジネス・シーンにおけるプロジェクトマネジメントは、今や組織にとって不可欠なビジネス手法といえます。この講座は、忙しい社会人の方が限られた時間を有効に使い、プロジェクトマネジメントを学ぶ2回完結型のワークショップです。アジア・太平洋地域に拠点を置く企業2社の事例を通じて、両企業の将来を決定する重要なプロジェクトを勝ち取ったプロセスを考察します。さらに、プロジェクトマネージャーが直面する一連の問題点を取り上げ、プロジェクトの定義、計画および遂行へ向けたフレームワークの活用を目指します。実践トレーニングとして、事例に基づいた成功および改善点の検証を行い、受講生自身のプロジェクトに応用します。ワークショップ修了者は、より積極的な共同・連携を行い、プロジェクトを成功に導く術を習得することができます。この合計12時間のワークショップは、プロジェクトマネジメントの入門/リフレッシュコースとして1.2継続教育単位を取得することができます。公式なプロジェクトマネジメントの教育研修としても認定されています。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9725)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)04/08〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) PMS2.0: 迅速かつパフォーマンス評価不要の業績管理 (1日ワークショップ) (PMS200-SP)
講師名) Jun Kabigting 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
アップル社のiPhoneアプリケーション開発に興味を持つ方へ向けたワークショップです。受講者は、少なくとも他コンテキストのプログラミング経験を有することが望ましいですが、Objective-Cの知識は求められません。ワークショップ修了時には、iPhoneアプリケーションの開発ライブラリに関する知識を習得し、外部サイトとのインタラクトを可能にするビデオカメラを使用したスモール・アプリケーションを作成することができます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9726)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)04/08〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ツーリズム促進に向けた効果的なマーケティング(1日セミナー) (EMT101-SP)
講師名) Edward Thompson 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
このワークショップでは、インタラクティブな授業形式を取り入れ、受講生が自分自身や職場の同僚、所属する組織、周囲のあらゆる環境を新たな観点から見られるように指導していきます。その手法を学び、応用力を習得することで、自分自身はもちろん他の人たちの考えもより深く理解できるようになり、効果的なコミュニケーションが生まれます。パーソナル・コミュニケーション、チーム間のコミュニケーション、組織コミュニケーションなど、様々な種類のコミュニケーション手法を取り上げ、明日から職場で活用できる実践スキルの習得を目指します。授業初日までに行う簡単なリーディング課題があり、ワークショップ終了後にも自分の行動や考えを深く省みる課題が課せられます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9733)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)04/08〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ツーリズム促進に向けた効果的なマーケティング(1日セミナー) (EMT101-SP)
講師名) Edward Thompson 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
このワークショップは、オンラインライティングの授業計画を段階的に指導していきます。まず、初級者向けのライティング授業で取り上げるべき、基本スキルについてディスカッションを行います。インターネットを活用して学習材料を提供するための最良の方法について、事例を通して考察します。ライティングスキルにおけるテーマは、比較と対比、原因と結果、論証文から構成されます。これらは、一般的に中級者向けのライティングスタイルとして紹介されるものです。
対比する外部資料とテキストで紹介される指導法を用いて、コンテンツベースの授業計画に関する簡単なディスカッションを行います。オンライン環境でより深く理解を促す授業形式、オンライン上で教材へのアクセスを可能にする方法などを考察します。さらに、評価方法やディスカッションボードの活用もテーマに取り上げます。
講師が用意する資料では、複合教材をよりコンパクトにとりまとめ、様々なライティングスタイルを示す指導法が紹介されます。最後に、PowerPointやKeynoteなどの基本的なソフトウェアを使用して、資料をまとめる方法について簡単なディスカッションを行います。さらに、KeynoteやPowerPointの基本操作について簡単なワークショップを行い、より魅力的なオンライン教材のデザインを可能にします。動画編集における画面の分割表示やトランジションの使用についても説明します。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9734)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)04/08〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 難しい顧客/同僚への接し方 (1日ワークショップ) (HDC101-SP)
講師名) Paul Kates 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
大きな口を開けて笑うことは、心も同じように開放する−ダリオ・フォ”

人を笑わせるものとは、何だろう。ユーモアを理解するには、どうしたらいいのだろう。人を笑わせる力は、わたしたちを平等にし、お互いの共通点を見出してくれます。それこそがコメディの根幹であり、人の心を結びつけるものです。
自分の考えを伝達し、他人の考えを理解するための有効なコミュニケーション・ツールとして「笑い」の活用方法を学びましょう。このワークショップでは、コメディとは何かを明らかにして、その精神に触れるため、映画やテレビから活用できるフレーズを探し出し、実際にアウトプット練習をします。また、周囲の人を明るく笑わせるための様々なシンプルかつ楽しいアクティビティを行います。日本と欧米のコメディスタイルの違い、ミーティングの場を和やかにし緊張をほぐす笑いのテクニック、スピーチで聴き手の心をつかむ話術等、笑いに関連する様々なテーマを取り上げます。格式高い場面やカジュアルな場面で笑いを使い分けるテクニックを習得して、もっと聴き手を魅了するプレゼンテーションやスピーチに活用してみませんか。ビジネス目的に限らず、コメディに興味を持つ方や日常に笑いを取り入れて健康になりたい方も、誰でも楽しく参加できるワークショップです。コメディのDNAを探求し、あらゆる分野に笑いのエッセンスを取り入れましょう。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9748)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜 期間)04/08〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ルミナスパークを活用したコミュニケーション・スタイル診断(1日ワークショップ) (LUM101-SP)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
この5年間で、訪日外国人観光客が約300%増という報告があります。さらに、日本政府は欧米諸国からの観光客を引き付けることを重点的に取り組み、2020年には年間訪日者数4000万人達成を目標に掲げています。こうした背景から、日本では「おもてなし」が、ますます大きな話題になっています。このワークショップでは、日本の観光産業が直面する様々な課題を考察し、欧米諸国から日本を訪れる外国人観光客に対して、効果的な観光戦略を構築していきます。また、インバウンドブームに対して、効果的な観光戦略を構築していきます。伝統的な「おもてなし」に修正や改良を加えるのではなく、欧米諸国からの訪問者に対するサービス向上のために、真のおもてなしへの新たな一面を提唱します。このワークショップは、開催が近づく2020年東京オリンピックに向けて、日本の観光産業(ホテル、レストラン、旅行代理店、小売店、アトラクション、ボランティアなど)に携わる全ての方に役立つ内容を提供します。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9729)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ルミナスパークを活用したコミュニケーション・スタイル診断(1日ワークショップ) (LUM101-SP)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
この5年間で、訪日外国人観光客が約300%増という報告があります。さらに、日本政府は欧米諸国からの観光客を引き付けることを重点的に取り組み、2020年には年間訪日者数4000万人達成を目標に掲げています。こうした背景から、日本では「おもてなし」が、ますます大きな話題になっています。このワークショップでは、日本の観光産業が直面する様々な課題を考察し、欧米諸国から日本を訪れる外国人観光客に対して、効果的な観光戦略を構築していきます。また、インバウンドブームに対して、効果的な観光戦略を構築していきます。伝統的な「おもてなし」に修正や改良を加えるのではなく、欧米諸国からの訪問者に対するサービス向上のために、真のおもてなしへの新たな一面を提唱します。このワークショップは、開催が近づく2020年東京オリンピックに向けて、日本の観光産業(ホテル、レストラン、旅行代理店、小売店、アトラクション、ボランティアなど)に携わる全ての方に役立つ内容を提供します。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9730)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 真の「おもてなし」:日本の観光業におけるインバウンドブーム活用法(1日ワークショップ) (FCS101-SP)
講師名) Paul Kates 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
このセミナーは、ツーリズム(インバウンド・アウトバウンド)、ホスピタリティ(ホテル・レクレーション・アミューズメント)産業や政府組織(地方自治体・国家レベル)に特化した事例を取り上げます。観光や旅行者の経験を踏まえた上で、旅行先のプロモーションに適した効果的な広告とマーケティング戦略の開発を学ぶことができます。世界各国の様々な地域における厳選された事例を通して、関連テーマへの最良のマーケティング手法を紹介していきます。また、実践的な演習やプロジェクトの中で、セミナー参加者がそれぞれの職場で即応用できる知識とノウハウを伝授します。ラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会など、これから開催される大規模な国際イベントに向けて、大幅な旅行者数の増加が見込まれます。こうしたイベントの波に乗り、会社や組織、事業を売り込むためのマーケティングアイディアを探索する絶好の学習機会です。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9731)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 真の「おもてなし」:日本の観光業におけるインバウンドブーム活用法(1日ワークショップ) (FCS101-SP)
講師名) Paul Kates 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
このセミナーは、ツーリズム(インバウンド・アウトバウンド)、ホスピタリティ(ホテル・レクレーション・アミューズメント)産業や政府組織(地方自治体・国家レベル)に特化した事例を取り上げます。観光や旅行者の経験を踏まえた上で、旅行先のプロモーションに適した効果的な広告とマーケティング戦略の開発を学ぶことができます。世界各国の様々な地域における厳選された事例を通して、関連テーマへの最良のマーケティング手法を紹介していきます。また、実践的な演習やプロジェクトの中で、セミナー参加者がそれぞれの職場で即応用できる知識とノウハウを伝授します。ラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会など、これから開催される大規模な国際イベントに向けて、大幅な旅行者数の増加が見込まれます。こうしたイベントの波に乗り、会社や組織、事業を売り込むためのマーケティングアイディアを探索する絶好の学習機会です。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9732)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) オンラインライティングの指導方法(1日のワークショップ) (TEJL-9-SP)
講師名) Dawn Lavelle Miyazaki 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
コミュニケーションは、その種類を問わず、従業員と管理者の双方が膨大な時間を費やすもので、ビジネスにとって不可欠な要素です。最近の調査によれば、管理職は50%から90%の時間を対話に費やしています。ビジネスコミュニケーションはあらゆる場面で使われ、その実践方法は数多く存在します。一方で、人づてに伝わるものからシステム化されたものまで、あらゆるビジネスレベルでの運用には、複雑な一連のプロセスが必要となります。ビジネスには意のままに使える即時的なコミュニケーション手法が数多く存在していますが、適切なプロセスを踏まなければ、メッセージは伝わらず、この競争的かつ相互に関連し合う世界では、生き残ることができません。このワークショップでは、理論、ケーススタディ、ビデオ学習、実践演習を効果的に組み合わせて、コミュニケーションの基本的な要素を掘り下げていきます。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9736)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アサーティブネス・スキルアップ・セミナー(1日ワークショップ) (ASW101-SP)
講師名) Terumi Laskowsky 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
人と接することは時には上手くいき、時にはそうはいかない常に興味深い経験をさせてくれるものです。このコースは、私たちが人生の多くを費やして接し、ストレスの原因ともなっている2つのグループである「顧客」と「同僚」とのやりとりにまつわる難しさに注目します。個人の成り立ちを見ることによって、どのような行動パターンが生成され、またどの「ボタン」がその行動のきっかけとなるかを理解する態勢を整えます。反応を分析することによって、頻繁に起こりうる困難な状況を予期し、先手を打ち、対応して解決に取り組みます。研究結果と実生活での例を用いて、難しい顧客や同僚と上手く接することができるように包括的な理解を受講者に促すことを目的とします。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9746)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アサーティブネス・スキルアップ・セミナー(1日ワークショップ) (ASW101-SP)
講師名) Terumi Laskowsky 
大学名)
テンプル大学・麻布校舎 
講座詳細)
大きな口を開けて笑うことは、心も同じように開放する−ダリオ・フォ”
人を笑わせるものとは、何だろう。ユーモアを理解するには、どうしたらいいのだろう。人を笑わせる力は、わたしたちを平等にし、お互いの共通点を見出してくれます。それこそがコメディの根幹であり、人の心を結びつけるものです。
自分の考えを伝達し、他人の考えを理解するための有効なコミュニケーション・ツールとして「笑い」の活用方法を学びましょう。このワークショップでは、コメディとは何かを明らかにして、その精神に触れるため、映画やテレビから活用できるフレーズを探し出し、実際にアウトプット練習をします。また、周囲の人を明るく笑わせるための様々なシンプルかつ楽しいアクティビティを行います。日本と欧米のコメディスタイルの違い、ミーティングの場を和やかにし緊張をほぐす笑いのテクニック、スピーチで聴き手の心をつかむ話術等、笑いに関連する様々なテーマを取り上げます。格式高い場面やカジュアルな場面で笑いを使い分けるテクニックを習得して、もっと聴き手を魅了するプレゼンテーションやスピーチに活用してみませんか。ビジネス目的に限らず、コメディに興味を持つ方や日常に笑いを取り入れて健康になりたい方も、誰でも楽しく参加できるワークショップです。コメディのDNAを探求し、あらゆる分野に笑いのエッセンスを取り入れましょう。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9747)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6



[ NEXT>> ]

(1/21)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト