社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 明治大学
明治大学

明治大学 リバティアカデミー

明治大学 リバティアカデミー

 

施設概要

【お問合せ先】明治大学リバティアカデミー

【TEL】03-3296-4423
【FAX】03-3296-4542
【メール】academy@mics.meiji.ac.jp
【TEL問合時間】平日10:30−19:00、土曜10:30−15:30

大学のホームページへ

 

 

受講資格

【受講資格】リバティアカデミーは会員制です。会員の登録にあたっては、年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会いただけます。会員登録は受講申込とあわせてお申し込みください。

【受講方法】
1、お電話、FAX、Eメール、ホームページ
講座の詳細は、ホームページまたは講座案内パンフレットをご覧ください。
【入学金など初期費用】
入会金 3,000円(3年間有効)
明大カード会員など割引制度有り


キャンパス案内

【キャンパス名】
明治大学駿河台キャンパス
【住所】
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
最寄り駅
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分



 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8127件)中、[全項目]「明治大学」を含むもの(410件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【リバティアカデミー20周年記念オープン講座】日本企業のコーポレート・ガバナンスと企業戦略
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
金融庁と東京証券取引所により2015年にコーポレートガバナンス・コードが策定され、企業価値向上につながるコーポレート・ガバナンスのあり方が問われている。とりわけ、企業価値向上を目指し、経営者のリスク・テイキングな行動を促す「攻めのガバナンス」の考え方が注目されている。
本講義ではコーポレート・ガバナンスが経営者の戦略的リーダーシップを促進し、イノベーションを喚起する機能があることを指摘する。すなわち、株式所有権構造や取締役会構造が企業の経営戦略に影響を与えているのである。同時に、経営者の戦略的リーダーシップが権力の暴走へと変化してしまうリスクも存在しており、これを防ぐためのガバナンスの仕組みについても説明していく。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/02  
時間)10:30〜12:00
回数) 全1回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 起業家入門講座(秋の章)
リセット ― 新たなチャレンジへ
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
起業家を志す方、起業を模索している方、起業に関心のある方のための講座です。就職したものの将来起業をと考えている方、定年退職を控えて今までの経験と実績を生かし起業をと考えている方、特に昨今、女性の起業志向が高まっています。また、起業に関心のある学生の皆さんの学習の場といえます。
起業への関心が深まっている今日、本講座ではそれぞれの専門家講師により、経営学・マーケティング・社会的課題を解決しつつビジネスを推進するソーシャルビジネス、更に、起業というチャレンジを通して人生を創造する方法を学びます。
受講料) 11500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)11/05〜11/26  
時間)19:00〜20:30
回数) 全4回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) AI/IT革命とX-Tech戦略
テクノロジーとリベラルアーツの交差点
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
AI/IT分野は、最近までの常識が、すぐに陳腐化してしまう高速変化が常であるので、本科目は、国や、セクター、業種、職種の枠を超えて、AI革命における“AI/ITの原理と先端戦略” “X-Tech”の理論と実践の知見を俯瞰し、体系化したものを学ぶことで、自身の就職活動や人生キャリアにおける創造や戦略の明確化・差別化を図る。
(A)ITソリューションの基本原理(P2P、CGI、フリー戦略、プラットフォーム戦略他)と(B)最新先端技術(AI、ブロックチェーン、ロボティックス、VR・AR他)を活用し、イノベーションに取り組んだ先端事例を、各業種・産業と各地域をマトリックスとしたX-Tech Timemachine理論を通して学び、グローバル視点で各産業・分野へのTechの実装につなげる。
受講料) 19500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)11/05〜12/03  
時間)19:00〜20:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) WEBマーケティング実践講座
〜市場概要、SEOやリスティング広告、LPOの最適化などトータルに学ぶ〜
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
本講座では、最新のWEBマーケティング市場の概要を学びながら、企業で実際に運用されているWEBマーケティング戦略について学ぶことができる講座となります。昨今、非常に重要視されているGoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示
させるためのSEO対策(Search Engine Optimization)やリスティング広告、コンテンツマーケティングなど実際に成功をおさめている企業が実施している具体的なマーケティング手法を「知識」と「実践」の両軸でお伝えします。現在も多くの
企業の経営顧問としてWEBマーケティングを指導している講師による「生きた情報」が盛りだくさんの授業となっているため、様々なビジネスシーンで活かすことができる授業です。
受講料) 17500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)11/05〜12/10  
時間)19:00〜21:00
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) コンサルティングゼミナール
実際のコンサルティング事例をゼミナール形式で読み解き、今後のビジネスに活かす
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
これまで、講師がプロジェクトとして取り組んできた事例やアクティブラーニングとして取り組んできた事例をケーススタディとして、それぞれのビジネスの中でどのようなコンサルティングが進められ、展開していったのかを解説しつつ、メンバーの方々と一緒にゼミナール形式で読み解きます。
最終的には、それぞれの方々のビジネス現場で活かせる題材と出来るようにまとめを行うと共にチーム形式で実事例を構築し、そのプレゼンテーションを行い、メンバーとのディスカッションを行います。
受講料) 31000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)11/08〜2020/01/10  
時間)19:00〜20:30
回数) 全8回
キャンパス名 ) 和泉キャンパス
講座名) 【リバティアカデミー20周年記念オープン講座】コミュニケーションと社会的承認
現代社会における文化現象とその病理について
講師名)   
大学名)
明治大学・和泉キャンパス 
講座詳細)
現在、さまざまな社会現象を語るさいに「承認欲求」という言葉が使われ、場合によってはそれを満たしたいと望むことに問題があるように表現されることもあります。しかし、哲学、社会学の領域で承認とは、私たちが社会生活を行うための重要な基礎として扱われ、むしろそれが損なわれたり、忘れられたりするからこそ、差別や排除、社会的なトラブルが起きてしまうと考えられてきました。本講座では、社会的承認論という議論を分かりやすく紹介したうえで、この観点から労働、ジェンダー、格差社会をめぐる社会問題がどのように見えてくるのかについて考えてみたいと思います。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/09  
時間)14:00〜15:30
回数) 全1回
キャンパス名 ) 生田キャンパス
講座名) 【リバティアカデミー20周年記念オープン講座】脳のなかの自己と他者
身体性と社会性の認知脳科学と哲学
講師名)   
大学名)
明治大学・生田キャンパス 
講座詳細)
本講座では、「自己」と「他者」が脳のなかでどのように表現されているかについて調べた脳活動計測実験や脳損傷患者の症例研究など、最新の認知脳科学の知見を紹介します。「自己」と「他者」についての古典的哲学についても紹介し、認知脳科学の成果と比較します。「自己」と「他者」について探求することは、脳で実現されている身体性と社会性の機能について迫ることです。身体性とは、「自己」が脳のなかの身体表現と深く結びついていることを意味します。社会性は、コミュニケーションなど、他者を認識し、他者と相互作用する能力のことです。この一見異なる二つの機能が脳のなかでどのように結びついているのか、「自己」と「他者」の関係性の探求を通じて学んでいきます。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/09  
時間)13:00〜15:00
回数) 全1回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) Z会寄付講座 大岡信と連詩 〜その考え方と実践〜
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
現代詩は個に閉じこもることによって、発展してきた。同時にその息苦しさや限界についてもいろいろと認識されているところである。大岡信はこの危機とも言える状況を乗り越える手段として、詩の共同作業の可能性に注目していた。すなわち彼は、日本古来の連歌、連句の精神を現代に甦らせ、口語自由詩に新しい生を吹き込むことによって現代詩の革命を図ったとも考えられるのではないか。このあたりを彼と連衆の足跡を辿ることによって考察してゆきたい。たとえば、モノローグvs連衆とのダイアログあるいは読者とのダイアローグ。におい、うつり、ひびき、くらい。間や空間について、等。また、大岡以降、現在行われている連詩の試みについても実見することによって、どのような方向に向かっているのか観てみたい。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/09  
時間)10:30〜12:00
回数) 全1回
キャンパス名 ) 生田キャンパス
講座名) 畳む文化が育む折紙工学
困難を解決する、つくることで理解する科学観
講師名)   
大学名)
明治大学・生田キャンパス 
講座詳細)
折紙構造は、軽くて剛い、展開収縮可能と非常に魅力的な特性を有すものの一般構造より複雑なため大量生産方式の開発が困難などの理由で、生産コストの制限が比較的緩やかな宇宙産業以外の適用は困難であった。この中で本学では、@折紙設計、A軽くて剛い折紙構造の設計・製造、B展開収縮可能な折紙構造の設計・製造の折紙工学3つの柱それぞれで数々の世界に誇る産業を起こし、また起こしつつある。これらはいわば日本古来の「畳む文化」と「作ることで理解する科学観」の日本固有のDNAが齎したものである。紙、折り紙の歴史を概観し、折紙工学がどのようにして誕生したかについても言及する。
受講料) 4000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/09〜11/30  
時間)13:00〜15:00
回数) 全3回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 色彩心理講座 実践編
色の心理学とカラーデザインの世界
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
日々の暮らしにおいて私達は多くの色に囲まれています。改めて見れば「見るもの」、「触れるもの」、「食べるもの」には全て色があることに気づくことができるでしょう。色は心、イメージとも密接な関わり合いを持っており、私達に強く影響を及ぼします。たとえ無意識であっても気分や行動、消費活動までをも左右するのです。色はマーケティング、環境、商品のカラーデザイン、その他のビジネス等にも幅広く活用でき、提供しているサービスや商品の売れ行きを向上させる強い味方にもなります。色彩心理を学び、様々な問題を解決する力を養い、効果的に色をコントロールするスキルを身に付けてみませんか。
受講料) 14500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)11/11〜12/09  
時間)19:00〜21:00
回数) 全5回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【明治大学・鳥取県連携講座】『令和』元年、万葉歌にふれる
鳥取県ゆかりの万葉歌人、山上憶良と大伴家持の歌
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
―新元号「令和」―典拠は、現存する日本最古の歌集『万葉集』巻5「梅花の歌32首 并せて序 」の序文で、「令月」「風和」の一字ずつを引いています。『万葉集』は因幡 (現在の鳥取県東部)国守を勤めた大伴家持が編纂に関わったと考えられていますが、32首はその父・大伴旅人が大宰府長官の時に公邸で開いた宴で、出席者らが梅を題材に詠んだ歌です。そしてその席には当時筑紫国守であった万葉歌人・山上憶良もいました。
鳥取県は、大伴家持と山上憶良がそれぞれ因幡国と伯耆国(現在の鳥取県中部・西部)の国守を勤め、家持が万葉集最後を飾る歌を詠んだ、万葉集ゆかりの地です。講演では知って楽しい万葉歌や、「令和」の典拠となった「梅花の歌32首」、憶良と家持の経歴と歌の特徴、そして万葉集最後の歌についてお話しします。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 火曜 期間)11/12  
時間)18:00〜19:30
回数) 全1回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 心と身体を活性化する和太鼓講座
和太皷を打って身体と心の活性化を体験してみませんか?
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
「和太鼓」にどのようなイメージをお持ちでしょうか?太鼓を打ったことがない、リズム感がない、と不安に思う方もあるかもしれませんが、年齢も性別も関係なく、初めてバチを持った方でも、打てばドン!と響いてくれる…太鼓にはそのような懐の深さがあります。
気持ちよく身体を動かして、リズムに乗ると、楽しい音が生まれてくるのが、太鼓の醍醐味。身体が動けば、心も動きます。
太鼓のドンという響きを感じながら、みんなで思い切り太鼓を楽しみながら、心と身体を活性化させましょう!
受講料) 15000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)11/13〜12/18  
時間)13:30〜15:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) コトラーの最新マーケティングを学ぶ
・・・マーケティングの未来と日本の新たな活路を見つけ出そう
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
今回の講座では、コトラーが日本人向けに書いたマーケティングの書物を読んでいきましょう。本書のはじめに「本書は、日本人の読者のために制作した、日本だけで発売する書籍である」とされています。本書は、コトラーの唱えてきたさまざまな視点からのマーケティングを分かりやすく、しかも日本を視点に取り入れ、やさしく解説しています。
さらに、本書は、そもそもマーケティングとは何か、それはどのように変遷を遂げ、どこまで進化したのか、日本企業はマーケティングをどこまで活用しているのかに答えることを目的としています。
マーケティングをこれから学ぼうとしている人、すでに十分マーケティングの知識はあるが最新のマーケティングを学びたい人、さらには現実にマーケティング問題を抱えている人などマーケティングに関心のある人にやさしく解決の扉を開いてくれる書物です。
皆さんとマーケティングの楽しいジャーニーに出かけましょう。
受講料) 29000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)11/14〜2020/01/23  
時間)19:00〜21:00
回数) 全8回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【明治大学広告研究部寄付講座 明治大学広告研究部創部100周年記念事業】映像コンテンツのチカラ
〜“ソウゾウ”しよう!令和の未来。
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
現在、映像コンテンツはデジタル化の推進やテクノロジーの著しい進化によって大きな変革期を迎えています。今回は、映像コンテンツのうち「劇場映画」、「テレビアニメーション」、「広告コンテンツ」の3つのジャンルを中心に、各々のスペシャリストから最新のメディア情報を紹介していただくなかで、「変化するもの」と「変わらないもの」についてディスカッションをしていきます。
新しい時代である令和を迎え、映像コンテンツとメディアの未来についてみなさまと一緒に考える場となることを期待しています。どうぞお気軽にご参加ください。
受講料) 受講料無料 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/16  
時間)13:00〜14:30
回数) 全1回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 世界の民族音楽を聴く-第2講-『アイルランド音楽の世界』
―レクチャー&コンサート―
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
民族音楽は、いうまでもなく世界各地に赴き、人々の生活に触れ、現地の楽士が演奏するものを聴くのが一番よい機会ではありますが、現実にはなかなかむずかしいものです。このオープン講座では2000年度からリバティアカデミー教養・文化講座『民族音楽紀行』を担当された故江波戸昭先生(明治大学名誉教授、地理学)の遺志を受け継ぎ、日本在住のトップクラスの演奏家をお招きし、それぞれの分野での音楽や楽器、さまざまな社会的・文化的背景などのお話をしていただきながら、みなさんに楽しいレクチャー &コンサートのひとときを共遊していただきます。【今年度のテーマは「世界の音・音楽を訪ねて(2)」です。】
受講料) 2000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)11/16  
時間)14:00〜16:30
回数) 全1回



[ NEXT>> ]

(1/28)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト