社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 明治大学
明治大学

明治大学 リバティアカデミー

明治大学 リバティアカデミー

 

施設概要

【お問合せ先】明治大学リバティアカデミー

【TEL】03-3296-4423
【FAX】03-3296-4542
【メール】academy@mics.meiji.ac.jp
【TEL問合時間】平日10:30−19:00、土曜10:30−15:30

大学のホームページへ

 

 

受講資格

【受講資格】リバティアカデミーは会員制です。会員の登録にあたっては、年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会いただけます。会員登録は受講申込とあわせてお申し込みください。

【受講方法】
1、お電話、FAX、Eメール、ホームページ
講座の詳細は、ホームページまたは講座案内パンフレットをご覧ください。
【入学金など初期費用】
入会金 3,000円(3年間有効)
明大カード会員など割引制度有り


キャンパス案内

【キャンパス名】
明治大学駿河台キャンパス
【住所】
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
最寄り駅
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分



 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8122件)中、[全項目]「明治大学」を含むもの(215件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) コンサートホールで歌おう!U
-日本と世界の名曲を混声合唱で歌う-
講師名) 井戸田 総一郎コーディネータ、明治大学文学部教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19120050
アカデミーコモンのコンサートホールで講師の丁寧な指導のもとで、美しい発声の基本トレーニングを行います。「コンサートホールで歌おう!T-日本と世界の名曲-」を補充する形で、発声の方法を基礎から学び、混声でハーモニを作り上げる喜びを体験します。最後の発表会は「コンサートホールで歌おう!T・V」と合同で行います。
受講料) 21000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/16〜01/21  
時間)13:30〜15:00
回数) 全16回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【2019年度春期開講オープン講座】元号からみる日本の歴史
〜「平成」から次の時代へ〜
講師名) 山田 朗コーディネータ、明治大学文学部教授、平和教育登戸研究所資料館館長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170001
 2019年4月30日には、「平成」という時代が終わりを告げる。新たな元号の名称を予想する動きも活発になっている(もしかしたら、この講座が開講されるときには決定しているかもしれない)。しかし、そもそも元号とはどのような意味があるのだろうか。また、いつから始まったものなのだろうか。なぜ、日本人は元号を使い続けるのだろうか。
「元号」の持つ謎、あるいはその魅力に、古代は律令制の時代から、戦国武将の乱世を経て、激動の日本近現代史の視点から、だいたんに迫る。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜2020/03/08  
時間)13:00〜15:40
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 国際交流のための英会話
〜あなたにもできる、ふだん着の国際交流〜
講師名) ベルリッツ・ジャパン株式会社英語講師 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19140023
 「日本に来る外国人と国際交流したい」「英語でなんと言えばよいかわからない」という方のための初級者向け英会話講座です。国際交流の第一歩は「声をかける」こと。それが英語でできれば、コミュニケーションはぐっとスムーズになるでしょう。この講座では、観光案内、ショッピング、食事、日本文化の4つのテーマに沿って様々な状況やシーンを想定し、単語、表現、文、会話と順にステップを踏みながら自然かつシンプルな英語ではっきりと伝えられるようになることを目指します。あなたもふだん着の国際交流に挑戦してみませんか?
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/14〜2020/03/08  
時間)10:30〜12:00
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【明治大学金融紫紺会寄付講座】SDGs(エス・ディー・ジーズ)に見る日本とスリランカ
〜その歴史を知り、金融・安全教育・環境保全面の貢献を探る〜
講師名) Ven. Pelpola Vipassi TheroPelpola Vipassi 財団代表 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170008
 1951年に開催されたサンフランシスコ講和会議。国連に大蔵大臣として参加し、サンフランシスコ講和会議にセイロン代表(現スリランカ)として出席した故ジュニウス・リチャード・ ジャヤワルダナ大統領。
ジャヤワルダナ氏は、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によってのみ止む」という仏陀の言葉を引用し、セイロンは日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説を行って各国の賛同を得、日本が国際社会に復帰できる道筋を作った。その後 ジャヤワルダナ氏は90歳での死去に際し、「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との遺言により、角膜を提供。左目の角膜は日本人の女性に移植がなされた。爾来今日に至るまで日本とスリランカは良好な関係を築いている。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」であるSDGs(エス・ディー・ジーズ)【Sustainable DevelopmentGoals(持続可能な開発目標)】。この国際目標に向けて日本がスリランカにおいて期待される貢献とは。故ジャヤワルダナ大統領の薫陶を受け、その思いを繋いで長期にわたり現在もスリランカと日本で社会貢献活動に尽力するペルポラ・ビパッシ僧侶と、安全学の世界的権威である向殿政男名誉教授をお招きし、その歴史・金融・安全教育・環境保全分野で貢献できることについて、森宮康名誉教授とともに探ります。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜2020/03/08  
時間)13:00〜15:00
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 日本人のための英語発音基礎
日本語を味方につけよう
講師名) 清水 あつ子明治大学名誉教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19140010
 日本の英語教育の中でなおざりにされてきた「発音」。発音指導があったとしても、受験対策、あるいは断片的な「コツ」に過ぎないことが多く、大半の学習者は手探りの状態に置かれているのが実情です。この講座では、日本語と英語の音の関係を理解することによって、日本語を「敵」とみなすのではなく、英語発音に役立てる「味方」にして、自信を持って発音できるようにしていきます。理屈だけでなく、学習した内容を踏まえての発音練習も行います。自分自身の英語学習のためにも、また英語を指導するためにも役立つ内容です。教科書にはCDがついていますので、自宅でも繰り返し練習して学習効果を高めることが出来ます。
受講料) 25000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)04/16〜03/10  
時間)15:00〜16:30
回数) 全41回
キャンパス名 ) 中野校舎
講座名) 100話を読む英語多読入門〔基礎〜初級〕
講師名) 渡辺 賢一郎・明治大学講師、川村学園女子大学講師 
大学名)
早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎 
講座詳細)
コード:313006
「多読」は「生きた英語力」を養うための学習法です。ずっと英語を勉強してきても、なかなか自分の言葉として身に沁みて分かった気がしないのは、「日常的にたくさん英語に親しむなかで自然に英語を身につける」、ということをしていないためではないでしょうか。
本講座では、まずOxfordReadingTreeシリーズの絵本から始めて、やさしい英語の本をたくさん読みます。絵本には基礎的で、しかし使用頻度の高い言葉が、人物の様子や表情、人物のおかれている状況など様々なヒントを伴って登場します。辞書は引かずに、絵をじっくりと見て、その言葉が用いられている様子をよく考えてみることが、まずは英語を自由に読みこなす新しい世界への「扉」となります。ですから、一定の英語レベルに到達しているかたも、絵本からはじめていただく予定です。「多読」のコツは、自分の英語力でどんどん読みこなせるやさしい本をたくさん読むことだからです。
多読には「音読」や「再読」、CDと一緒の速度で読む方法など、いろいろな方法があります。こうしたやりかたを採用しながら、絵本の次には、ノンネイティブのために用意されている英語の本ややさしい児童書等を読んでいきます。読書を通して、生きた英語に大量に接することで、英語を「体験し」「英語の世界を自分の中に作り出していくこと」が目標です。
受講料) 会員価格¥31160
ビジター価格¥35534
教材費)   曜日) 火曜
期間)04/09〜07/23  
時間)19:00〜20:30
回数) 全15回
キャンパス名 ) 中野校舎
講座名) 坂本龍馬の実像
講師名) 落合 弘樹・明治大学教授 
大学名)
早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎 
講座詳細)
コード:310211
明治維新から150年を過ぎ、幕末がどのような時代だったのか議論されている。幕末を扱うドラマで必ずといってよいほど登場するのが坂本龍馬である。龍馬は様々な身分や組織の人物との間でネットワークをめぐらし、あるいは対立した。そうした龍馬の動きを通じ、幕末の時代像を明らかにしていく。
受講料) 会員価格¥14580
ビジター価格¥16767
教材費)   曜日) 火曜
期間)04/11〜  
時間)15:00〜16:30
回数) 全14回
キャンパス名 ) 中野校舎
講座名) 中国史書で読む日本史
講師名) 加藤 徹・明治大学教授 
大学名)
早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎 
講座詳細)
コード:310315
日本史は、日本国内から眺めているだけでは、よくわかりません。外国、特に日本と歴史的に長い結びつきがある中国史の視点から日本史を見直すと、日本人が気づいていない数多くの発見があります。この講座では、古代から近世まで、中国の歴代王朝が国家事業として編纂した歴史書(「正史」)を中心として、その他の史料も紹介しつつ、中国の歴史書にあらわれる日本と日本人を紹介します。中国側の誤解や偏見だけでなく、中国人だからこそ気づいた日本人の意外な特徴など、中国史書における日本のイメージは現代の私たちにもさまざまなヒントを与えてくれます。
受講料) 会員価格¥14580
ビジター価格¥16767
教材費)   曜日) 金曜
期間)04/11〜04/11  
時間)13:00〜14:30
回数) 全1回
キャンパス名 ) 中野校舎
講座名) なぜ私たち人類はサルから分かれたのか
講師名) 更科 功・東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学講師、立教大学講師 
大学名)
早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎 
講座詳細)
コード:310714
地球に生命が誕生してから、およそ40億年が経った。しかし、その40億年の間、直立二足歩行をする生物も、脳が私たちのように大きい生物も、まったく進化しなかった。それは、直立二足歩行にも大きな脳にも、重大な欠点があるからだ。それなのに、なぜ私たち人類では、直立二足歩行と大きな脳が進化したのか。その理由と初期の人類の歴史について講義する。
受講料) 会員価格¥14580
ビジター価格¥16767
教材費)   曜日) 土曜
期間)04/11〜06/13  
時間)13:00〜14:30
回数) 全5回
キャンパス名 ) 八丁堀校舎
講座名) 幕末維新の人物像
講師名) 須田 努・明治大学情報コミュニケーション学部教授 
大学名)
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎 
講座詳細)
コード:210234
会沢正志斎・横井小楠・吉田松陰・三遊亭円朝といった幕末・明治維新期から文明開化期に生きた著名な人物の思想・行動・活動を分析し、その時代の特徴を考察します。なるべく、史料や論拠を示しながら個人史をトレースしていきます。思想家・兵学者・噺家という様々な切り口から時代を見ていきましょう。
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
教材費)   曜日) 火曜
期間)04/11〜06/20  
時間)15:00〜16:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 多摩キャンパス
講座名) アラフォーからのメンタルヘルス −ひとりぼっちにならない社会について、ワークをしつつ考えてみませんか!?−(1.6MB)
講師名) 倉島 徹・中央大学学生相談室心理カウンセラー・明治大学兼任講師・(公社)青少年健康センターチーフスタッフ 
大学名)
中央大学・多摩キャンパス 
講座詳細)
講座コード:10015
アラフォーからのメンタルヘルスは、ひきこもりに関する8050問題、空の巣症候群、熟年離婚、更年期、孤独、うつ、老老介護、年金経済問題、支援などへのつながりにくさ、など様々あります。
皆様は、楽しく、わくわくできる、または、おちついてゆったりできる場所や時間やゆるいネットワークを持っていますか?これらはアラフォー以降の方のメンタルヘルスにとっても重要なことです。
この講座では、まずアラフォーからのメンタルヘルスについて概説をお話しします。その後、楽しく、ゆるいネットーク作りのために、気楽にできるワークを行います。 
偏愛マップを用いた自己紹介ゲームや、ひとりぼっちにならないために、これから何ができるか、何ができたらいいか、自由に意見を出し合うワールドカフェ形式のワークなどです。
受講料) 8800円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/13〜06/08  
時間)13:30〜15:00
回数) 全5回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【龍谷大学連携講座】明治大学リバティアカデミー大阪出張講座
ヤマト王権と難波・河内
講師名) 吉村 武彦コーディネータ、明治大学名誉教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170025
 奈良盆地東南部から起こったと思われるヤマト王権は、4世紀前半には成立したと思われる。4世紀末(『日本書紀』では応神天皇の時期)に、大阪の難波(なにわ)に都を移したと伝える。当初は難波に王宮、河内(かわち)に王墓(古市古墳群、百舌鳥古墳群)を造ったが、やがて王宮は奈良盆地に戻る。こうしたことから、「河内王朝(難波王朝)」論も提案されている。「王朝交替論」のような発想は興味深いが、王宮が基本的に奈良盆地に戻っている事実からみると、王墓の所在地から王権論を述べるのは無理がある。このような研究状況を見据えながら、ヤマト王権と難波(後には摂津国に所属)・河内(同河内国)との関係について、文献史料と考古学の研究成果面から述べてみたい。
受講料) 2000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14  
時間)第1部13:00〜14:00、第2部14:15〜15:15
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) ことばが変えるあなたの世界
〜ビジネス・スピーキングのクォリティを高める〜
講師名) 中村 浩旭運輸(株) 代表取締役社長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110037
 激変するビジネス社会が求めている人材は「分かりやすさ」「聞きやすさ」「納得度」の高いビジネス・スピーキングの使い手です。この能力は自然に身に付くものではなく、努力して掴みとる力です。話がよく分からないという原因を探ってみると、センテンスが長い、エーアーが多い、結論が後回しになるなど自分では気付いていない話し方にあります。そこで、まず自分の話し方を見つめ、聞き手を笑顔にする心地よい声のことばに変えていきます。講座の中心は、筋道立てて話す、傾聴・質問力を磨くことです。また、社員や顧客、地域との信頼関係づくりを第一としているゲストの話を自己の活動に当てはめ、相手の幸せを考えるビジネス・スピーキングを目指します。放送での私の経験をもとに演習を支えます。必要に応じて音声やビデオ機器を活用し、変化が実感できる講座にします。総務、人事、営業、接客、教育、放送現場などでお役に立てていただけます。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/15〜  
時間)10:30〜16:10
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 戦略古典・「孫子」とクラウゼヴィッツ「戦争論」の本質を読み解く
〜ロングセラー「失敗の本質」を手掛かりにしながら〜
講師名) 西田 陽一実業家、作家、防衛大学校講師(部外) 航空自衛隊幹部学校講師、陸上自衛隊幹部学校講師、海上自衛隊講師 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110030
 戦略といった言葉は、政治・軍事・ビジネス・スポーツどの分野でも常に使われています。
そして戦略の源流をさぐると、思想的には古代中国の兵法書「孫子」、19世紀のプロイセンの将軍カール・フォン・クラウゼヴィッツ「戦争論」などに必ず行きつくことになります。どちらもよく引用はされますが、独特の著述スタイルがありそのエッセンスが十分に知られているとはいえません。本講座ではロングセラーとなっている『失敗の本質』(中公文庫)などを具体事例として使いながら、ビジネス・経営・政治・軍事等におけるその応用につながる「孫子」「戦争論」が本旨とした戦略や戦理の考え方にアプローチします。
受講料) 21000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/15〜04/22  
時間)19:00〜20:30
回数) 全2回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) ホスピタリティの視点から、世界をめぐる Part.8
〜観光地、風景、世界遺産、歴史、民族、土産物、食べ物等に見える「おもてなしの心」〜
講師名) 河野 正光元帝京大学経済学部観光経営学科 教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
"19120064
今日まで、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア・アフリカなど、約60の国・地域を巡ってきました。世界への「旅」は、日本にいては気付かない数々の新しい発見や驚きがある一方、「おもてなし」や「食べ物」などの日本の良さを再認識させてくれます。今、2020年の東京五輪開催を契機に、日本のホスピタリティ(おもてなしの心)が改めて注目を集めています。いま話題で魅力的な国・地域を写真と共にめぐり、旅先で「見たり・写したり・聞いたり・食べたり・感じたり」したことを、仕事で専門としてきた「ホスピタリティ」の視点から解説、披露したいと思います。外国の観光地、リゾート地、世界遺産、歴史、土産物、食べ物、民族等・・・各国の文化を感じることで、日本の文化の良さも再発見したいと思います。日本にいながら「現地を訪問したような感じ」になっていただければ幸いです。さあ、一緒に""世界”へ出発しましょう!"
受講料) 13000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/15〜05/27  
時間)13:00〜14:30
回数) 全5回



[ NEXT>> ]

(1/15)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト