社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 明治大学
明治大学

明治大学 リバティアカデミー

明治大学 リバティアカデミー

 

施設概要

【お問合せ先】明治大学リバティアカデミー

【TEL】03-3296-4423
【FAX】03-3296-4542
【メール】academy@mics.meiji.ac.jp
【TEL問合時間】平日10:30−19:00、土曜10:30−15:30

大学のホームページへ

 

 

受講資格

【受講資格】リバティアカデミーは会員制です。会員の登録にあたっては、年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会いただけます。会員登録は受講申込とあわせてお申し込みください。

【受講方法】
1、お電話、FAX、Eメール、ホームページ
講座の詳細は、ホームページまたは講座案内パンフレットをご覧ください。
【入学金など初期費用】
入会金 3,000円(3年間有効)
明大カード会員など割引制度有り


キャンパス案内

【キャンパス名】
明治大学駿河台キャンパス
【住所】
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
最寄り駅
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分



 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8127件)中、[全項目]「明治大学 絵画・書道・手芸」を含むもの(4件) を登録順表示

広告

キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 色彩心理講座 実践編
色の心理学とカラーデザインの世界
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
日々の暮らしにおいて私達は多くの色に囲まれています。改めて見れば「見るもの」、「触れるもの」、「食べるもの」には全て色があることに気づくことができるでしょう。色は心、イメージとも密接な関わり合いを持っており、私達に強く影響を及ぼします。たとえ無意識であっても気分や行動、消費活動までをも左右するのです。色はマーケティング、環境、商品のカラーデザイン、その他のビジネス等にも幅広く活用でき、提供しているサービスや商品の売れ行きを向上させる強い味方にもなります。色彩心理を学び、様々な問題を解決する力を養い、効果的に色をコントロールするスキルを身に付けてみませんか。
受講料) 14500円 教材費)   曜日) 月曜 期間)11/11〜12/09  
時間)19:00〜21:00
回数) 全5回
キャンパス名 ) 生田キャンパス
講座名) 漆塗りを楽しむ〜ベーシックコース〜
平蒔絵でペンダントを飾る
講師名) 本多 貴之コーディネータ、明治大学理工学部准教授 
大学名)
明治大学・生田キャンパス 
講座詳細)
19120076
 天然素材である漆は、その優雅さと美しさと強さで、器物の装飾や、接着剤として、古くから大切に使われてきました。先人たちは様々な技法を駆使し伝統工芸品の漆を今に残しています。この講座では、漆を普段の生活に取り入れて楽しむため、講義とペンダントヘッドへの平蒔絵の加飾を通して漆の魅力を紹介していきます。

漆製作の経験の少ない人向けに講座を進めていきます。
受講料) 25000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/17  
時間)10:00〜12:00
回数) 全1回
キャンパス名 ) 生田キャンパス
講座名) 漆塗りを楽しむ〜アドバンスコース〜
螺鈿と研ぎ出し蒔絵でペンダントを飾る&My箸を作ろう
講師名) 本多 貴之コーディネータ、明治大学理工学部准教授 
大学名)
明治大学・生田キャンパス 
講座詳細)
19120077
 天然素材である漆は、その優雅さと美しさと強さで、器物の装飾や、接着剤として、古くから大切に使われてきました。先人たちは様々な技法を駆使し伝統工芸品の漆を今に残しています。この講座では、漆を普段の生活に取り入れて楽しむため、講義とペンダントヘッドへの螺鈿および研ぎ出し蒔絵による加飾を通して漆の魅力を紹介していきます。また、蒔絵工程の進み具合を見ながら箸を製作します。
受講料) 27000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/17〜  
時間)13:30〜15:30
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 愉しく学ぶ『くずし字』の世界
―古文書の見どころ・読みどころ パート2―
講師名)   
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
旅先や博物館で見た古文書が、どんなもので何が書いてあるのか、気になったことはありませんか。くずし字は、用途や書き手によりパターンや筆癖も多種多様です。
読めるようになるには、さまざまな古文書を読み慣れ、反復して練習することが大切です。頻出する語句、筆法、筆順や連綿、異体字・変体仮名にも習熟したいものです。そして同好の仲間と教え・教えられ・学び合うことも、視野を広げる上で有益です。
受講料) 23000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)10/04〜2020/02/14  
時間)13:00〜14:30
回数) 全10回

(1/1)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト