社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 明治大学
明治大学

明治大学 リバティアカデミー

明治大学 リバティアカデミー

 

施設概要

【お問合せ先】明治大学リバティアカデミー

【TEL】03-3296-4423
【FAX】03-3296-4542
【メール】academy@mics.meiji.ac.jp
【TEL問合時間】平日10:30−19:00、土曜10:30−15:30

大学のホームページへ

 

 

受講資格

【受講資格】リバティアカデミーは会員制です。会員の登録にあたっては、年齢、性別、学歴などを問わず、どなたでもご入会いただけます。会員登録は受講申込とあわせてお申し込みください。

【受講方法】
1、お電話、FAX、Eメール、ホームページ
講座の詳細は、ホームページまたは講座案内パンフレットをご覧ください。
【入学金など初期費用】
入会金 3,000円(3年間有効)
明大カード会員など割引制度有り


キャンパス案内

【キャンパス名】
明治大学駿河台キャンパス
【住所】
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
最寄り駅
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分



 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8122件)中、[全項目]「明治大学 ビジネスマナー・スキル」を含むもの(53件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【2019年度春期開講オープン講座】元号からみる日本の歴史
〜「平成」から次の時代へ〜
講師名) 山田 朗コーディネータ、明治大学文学部教授、平和教育登戸研究所資料館館長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170001
 2019年4月30日には、「平成」という時代が終わりを告げる。新たな元号の名称を予想する動きも活発になっている(もしかしたら、この講座が開講されるときには決定しているかもしれない)。しかし、そもそも元号とはどのような意味があるのだろうか。また、いつから始まったものなのだろうか。なぜ、日本人は元号を使い続けるのだろうか。
「元号」の持つ謎、あるいはその魅力に、古代は律令制の時代から、戦国武将の乱世を経て、激動の日本近現代史の視点から、だいたんに迫る。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜2020/03/08  
時間)13:00〜15:40
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【明治大学金融紫紺会寄付講座】SDGs(エス・ディー・ジーズ)に見る日本とスリランカ
〜その歴史を知り、金融・安全教育・環境保全面の貢献を探る〜
講師名) Ven. Pelpola Vipassi TheroPelpola Vipassi 財団代表 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170008
 1951年に開催されたサンフランシスコ講和会議。国連に大蔵大臣として参加し、サンフランシスコ講和会議にセイロン代表(現スリランカ)として出席した故ジュニウス・リチャード・ ジャヤワルダナ大統領。
ジャヤワルダナ氏は、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によってのみ止む」という仏陀の言葉を引用し、セイロンは日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説を行って各国の賛同を得、日本が国際社会に復帰できる道筋を作った。その後 ジャヤワルダナ氏は90歳での死去に際し、「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との遺言により、角膜を提供。左目の角膜は日本人の女性に移植がなされた。爾来今日に至るまで日本とスリランカは良好な関係を築いている。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」であるSDGs(エス・ディー・ジーズ)【Sustainable DevelopmentGoals(持続可能な開発目標)】。この国際目標に向けて日本がスリランカにおいて期待される貢献とは。故ジャヤワルダナ大統領の薫陶を受け、その思いを繋いで長期にわたり現在もスリランカと日本で社会貢献活動に尽力するペルポラ・ビパッシ僧侶と、安全学の世界的権威である向殿政男名誉教授をお招きし、その歴史・金融・安全教育・環境保全分野で貢献できることについて、森宮康名誉教授とともに探ります。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜2020/03/08  
時間)13:00〜15:00
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 【明治大学連合駿台会寄付講座】「自ら考える、動く、繋げる」
〜強みを最大化する〜
講師名) 鷹野 正明株式会社ぐるなび顧問 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170004
(株)ぐるなび顧問の鷹野正明氏。同氏は「見方を変える」「新しい仲間を作る」「興味をもつ」ということを念頭に常に気づきを追い求めている。
「一瀉千里」「巧遅拙速」を信条とし、所属業界の課題・可能性のみならず、隣接する業界あるいは全く接点がないように見える業界とのマッチングポイントの有無に常にアンテナを張っていることで知られている。
まさに「強みの掛け算」を日々実践しているように見受けられる。同氏の働き方を垣間見ると、文字通り活躍のフィー
ルドが多岐にわたっており、「強みがどのように必要とされるか、活かせるのか」が伺い知れる。
人生100年時代、働き方改革と標榜される昨今、どう実践して各人が自身を活かしていけばよいのか、同氏をお招きして双方向で学んでいきます。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/15〜06/03  
時間)19:00〜20:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) はじめて学ぶ経理実務入門
〜経理に役立つ実務知識を楽しく学んでいきましょう〜
講師名) 加藤 幸人アクタス税理士法人 代表社員、税理士 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110018
 簿記の勉強はしてみたものの、経理の実務というのは簿記で学んだこととはちょっと違う、と感じている方は多いのではないでしょうか。そんな皆さんに、経理の実務を、やさしく楽しく解説していきます。
まったく経験がなく経理部門に配属された方、経理の引継ぎは受けたけどまだ経理の全体像がしっくりこない方、経理の部署ではないが経理知識が必要な方、これから経理の仕事に就きたい方など、経理実務を知りたい方々にぜひご参加いただきたいです。
経理の仕事上のモヤモヤをスッキリさせられるよう、やさしくわかりやすい講座で全6回を進めて参ります。
受講料) 24000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/15〜06/03  
時間)19:00〜20:30
回数) 全6回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) WEBマーケティング実践講座
〜市場概要、SEOやリスティング広告、LPOの最適化などトータルに学ぶ〜
講師名) 赤澤 宣幸(株)GIコンサルティングパートナーズ代表取締役、経営コンサルタント 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110010
本講座では、最新のWEBマーケティング市場の概要を学びながら、企業で実際に運用されているWEBマーケティング戦略について学ぶことができる講座となります。
昨今、非常に重要視されているGoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示させるためのSEO対策(SearchEngineOptimization)やリスティング広告、コンテンツマーケティングなど実際に成功をおさめている企業が実施している具体的なマーケティング手法を「知識」と「実践」の両軸でお伝えします。現在も多くの企業の経営顧問としてWEBマーケティングを指導している講師による「生きた情報」が盛りだくさんの授業となっているため、様々なビジネスシーンで活かすことができる授業です。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/15〜06/17  
時間)19:00〜21:00
回数) 全8回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) プチMBA・ケーススタディで学ぶ実践マーケティングゼミ
〜実践的なマーケティング戦略を学ぶ〜
講師名) 久保田 達之助フジモトHD(株) 執行役員CMO、明治大学情報コミュニケーション学部兼任講師 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110007
 この講義では、企業で実際行われているマーケティング戦略を学びます。
変化の激しい時代において企業も日々変化を求められています。変化なくして企業の存続はありません。今から未来に向けたマーケティング戦略をグループワークを通じて議論しながら学んでいきます。
また、第一線で活躍している各企業のマーケティング関連担当者をゲストスピーカーとしてお呼びし、各社のマーケティング戦略を学び、多くのケーススタディーを得ることで、自社に置き換えて実践に活かして頂ければと思います。MBA講義の手法を取り入れた双方向型の授業になりますので、皆さんと議論していきましょう!ゲストスピーカーと名刺交換や受講者同志の懇親の場も任意で設けております。学生受講生にとっては就職活動や将来のキャリアを考える上で役立つ内容になります。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)04/15〜06/17  
時間)19:00〜21:00
回数) 全8回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 金融改革ゼミナール
〜全ての業界に求められる真の顧客本位〜
講師名) 中野 晴啓セゾン投信(株) 代表取締役社長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110021
 デフレ病を長く患う日本経済の下で、本来の社会的機能を果たし切れなくなって久しい我が国金融業界に、ようやく政府・行政主導で金融改革のメスが入りました。改革のメインフレームは専ら、フィデューシャリーデューティーの概念に立脚しており、即ち顧客本位の具体的実践を前提としてすべての金融機関に存在意義が問われています。金融業界に限らず、全ての業界で活躍する方々が、真の顧客本位を認識して自らのプロフェッショナルを見つめ直す課題提起の機会としていただきたいと思います。双方向で密度の濃いゼミ形式で講義を進める予定です。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/15〜06/17  
時間)19:00〜20:30
回数) 全8回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 少子高齢社会時代の人事労務管理
「現場」のケーススタディを通して
講師名) 田村 豊明治大学大学院経営学研究科兼任講師(労務監査論)、愛知東邦大学経営学部教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110025
 少子高齢社会に突入し、新しい産業と新しい多様な労働者(女性、外国人、高齢者、障がい者)が注目され期待されるようになっています。こうした新しい傾向の下での人事労務管理は、効率性や経済性という視点だけではなく、社会と人権という視点が不可欠です。この春学期の講座はこのような新分野の企業経営と人事労務管理に焦点をあてます。
保育園と障害者施設での人事労務管理のあり方、高齢者の「働き方」と「働かせ方」、障がい者雇用をめぐる問題、そして非正規雇用と女性雇用の問題など、これまであまり取りあげる機会がなかった分野の第一線で活躍されておられる方々をお迎えして、会社経営と人事労務の「現場」を解説していただきます。これらを通して、「働き方改革」と少子高齢社会時代の人事労務のあり方をご一緒に考えましょう。
受講料) 21000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/15〜06/24  
時間)19:00〜21:00
回数) 全9回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) Our World
Looking at Japan and the World Today
講師名) James C.House元明治大学情報コミュニケーション学部教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19140009
 
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/15〜07/01  
時間)10:30〜12:00
回数) 全10回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 借款開発援助の妥当性
アフリカ借款免除事例から太平洋島嶼国を考える
講師名) 松本 いく子上智大学アジア文化研究所共同研究員 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19170009
 後発国の開発を促す外的力として「開発援助」という仕組みがある。開発援助は経済・社会政策、インフラ投資、技術・手法などの「ベストプラクティス」とされるその導入に要する資金・物質・人的資源等を提供する。開発援助の根底には、今日も近代化論的な前提が根強く存在する。この行為の基にある暗黙の了解はそれらが正しく、援助提供側の「知」の優越、「善意」も含むかもしれない。反面、近代化や開発事業が国家・地域レベルで様々な歪みをもたらしてきたことも指摘される。
今回は、開発援助がもたらした意図せざる結果としてのアフリカの債務危機と債務免除運動の事例と、太平洋島嶼国における借款開発援助の妥当性の考察を試みる。
受講料) 0円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/15〜07/01  
時間)13:00〜14:30
回数) 全10回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 物流戦略を考えるサロン
サプライチェーン・マネジメントの将来像を探査する
講師名) 藤野 晴彦 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110005
 本サロンは、物流に携わった経験豊富なスペシャリストの継続的な参加をめざす研究会として実施する。物流戦略やロジスティクス・システムに関する具体的な事例を取り上げていきながら、この講座を次世代の物流を語る交流の場としていきたい。講座では受講生から問題提起者を選び、毎回前半1時間を問題提起、後半1時間を受講者相互の議論にあて、全員での議論を通して問題の理解を深めるとともに、次世代型物流のあり方についてさまざまな角度から討議することとする。
受講料) 4000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/15〜07/01  
時間)16:30〜18:30
回数) 全10回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) ビジネスパーソンのためのライフステージマネジメント
ビジネスリーダーとして知っておくべきセルフメディケーション
講師名) 佐藤 智春(株)クオリティーライフ代表取締役、NPO分子整合栄養医学協会認定 分子整合栄養アドバイザー 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110034
 ビジネスパーソンとして成功するためには、仕事のスキル以外に体調をコントロールする知識がなければ持続可能な活躍は全うできないと考えています。人生100歳時代とはいえ、生涯価値や生涯年収を考えたオプティマムヘルス(至福の健康)を目指すため、自分自身をメイキングするライフステージ(老化のメカニズム)を知ることが重要です。人は、食べた物で出来ているのではなく、食べ物が吸収されることにより血液となり人体の細胞を毎日作り変えています。
この講座では、分子整合栄養学の観点から、日々のパフォーマンスを左右する脳のための栄養やメンタルダウンが栄養の摂り方とどうかかわるか?ライフスタイルメディスン(最大の効薬は生活習慣にあり)という考え方を提案します。自己のパフォーマンスを上げ、ビジネスリーダーになるためには毎日の食の選択や嗜好のコントロールが鍵になります。
生涯現役で活躍するために、食や生活習慣からメンタル&フィジカルマネジメント、セルフプロデュース力を磨きましょう。
昔の常識が非常識になっている食の真実や情報の正しい選び方も含めライフステージマネジメントを実践できる智慧を身につける講座です。
受講料) 20000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/15〜07/08  
時間)13:30〜15:30
回数)  
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) ファミリービジネスから読み解く事業承継の本質
ファミリービジネスを考察し経営承継や株式問題など事業承継の論点を整理します
講師名) 加藤 幸人アクタス税理士法人 代表社員、税理士 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110026
ファミリービジネスは、日本ではオーナー企業、同族会社、家族経営などと呼ばれます。ファミリービジネスでは、代々親族や同族関係者において経営が承継されてきていますが、昨今はファミリービジネスを中心とした非上場企業の事業承継の問題が大きな社会問題となっています。
本講座では、前半でファミリービジネスを事業承継問題を整理し、さらに事例をとりあげそのケーススタディによりファミリービジネスの事業承継問題を読み解きます。後半は、非上場企業、中小企業の事業承継問題を、経営承継、株式承継、税務の論点から整理していきます。企業にとっての永遠のテーマである、企業継続、事業承継、さらなる発展のための解決策について考えていきます。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/15〜07/08  
時間)19:00〜20:30
回数) 全10回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) ブランド・マネジメント
ブランド戦略の概念、その前提条件について考察し、パーソナルブランディングの考え方を学ぶ
講師名) 米田 恵美子(株)インサイト・ピークス 代表取締役社長 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110008
 この講座では、ブランド戦略の基本概念、ブランドマネジメントの実例を用いて、先端的なブランドマネジメントを学びます。講義ではディスカッションやケーススタディ、ワークショップ等を通じて企業組織の中での戦略立案・意思決定・戦略実行のプロセスを学びますので、積極的な参加を期待します。
受講料) 16000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/15〜07/08  
時間)19:00〜21:00
回数) 全11回
キャンパス名 ) 駿河台キャンパス
講座名) 上原と大友のマーケティング・ゼミナール
-マネジメントの名著を読む-
講師名) 上原 征彦コーディネータ、元明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授、昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授 
大学名)
明治大学・駿河台キャンパス 
講座詳細)
19110002
 私たちは社内での企業経営やマーケティングに関わる話の中で、あるいは大学などのビジネス講座の中で、
「ポーターの『競争戦略論』では・・・」とか「クリステンセンの『イノベーションのジレンマ』においては・・・」
といった話をよく耳にするのではないでしょうか。しかしそうした学者や実業家の著した代表的な文献をじっくりと読んだり、考えたりという機会は意外と少なかったのではないでしょうか。企業の未来に向けた戦略的思考に大いに影響を与えるかもしれないようなこれらの多くの研究や事例を、もう一度整理検討してみようというのがこの講座目的です。
今回取り上げたテキストには、上記の2人以外にも、『戦略サファリ』のH.ミンツバーグや『コア・コンピタンス経営』のG.ハメル、『ブルー・オーシャン戦略』のW.チャン・キム、『ビジョナリー・カンパニー』の
.コリンズ、『ウィニング 勝利の経営』の
.ウェルチ、そしてお馴染みの『マネジメント』のP.ドラッカー等々、一度は耳にしたことのある学者や経営者などの実践的実務的な戦略理論を俎上に載せ、学び直したいと思います。
受講料) 30000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/15〜07/22  
時間)19:00〜21:00
回数)  



[ NEXT>> ]

(1/4)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト