社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(6797件)中、[全項目]「文化・教養-地元探索」を含むもの(133件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告




[ NEXT>> ]

講座名) ホスピタリティの視点から、世界をめぐる Part.8
〜観光地、風景、世界遺産、歴史、民族、土産物、食べ物等に見える「おもてなしの心」〜
講座詳細) "19120064
今日まで、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア・アフリカなど、約60の国・地域を巡ってきました。世界への「旅」は、日本にいては気付かない数々の新しい発見や驚きがある一方、「おもてなし」や「食べ物」などの日本の良さを再認識させてくれます。今、2020年の東京五輪開催を契機に、日本のホスピタリティ(おもてなしの心)が改めて注目を集めています。いま話題で魅力的な国・地域を写真と共にめぐり、旅先で「見たり・写したり・聞いたり・食べたり・感じたり」したことを、仕事で専門としてきた「ホスピタリティ」の視点から解説、披露したいと思います。外国の観光地、リゾート地、世界遺産、歴史、土産物、食べ物、民族等・・・各国の文化を感じることで、日本の文化の良さも再発見したいと思います。日本にいながら「現地を訪問したような感じ」になっていただければ幸いです。さあ、一緒に""世界”へ出発しましょう!"
講師名) 河野 正光元帝京大学経済学部観光経営学科 教授
明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス最寄駅 ) 御茶ノ水駅
受講料) 13000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/07〜07/09 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 東京の地形と災害
講座詳細) 講座番号:1911T002
都市住民の日常生活に必須な知識である地形・地質(地盤)の成り立ちとその上に重ねられた人為的改変を学びます。長い時間をかけて自然が形成した地形は近世以降人為的に変化させられてきました。その結果が、自然環境や災害に対する脆弱性と深く関係することを過去の災害事例から解説します。
毎回、図と文章からなる資料を配付します。
講師名) 松田磐余・関東学院大学名誉教授元東京都立大学教授
首都大学東京・飯田橋キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全5回

開始日) 05/08〜06/05 開始時間) 14:00〜15:30

講座名) 102:祭への視点
講座詳細) 日本には祭が約30万件あります。それら祭の大部分は毎年挙行されています。毎日、日本のどこかで、祭が挙行されているといって過言ではありません。日本の祭のなかには、千三百年間、連綿と受け継がれている祭もあれば、つい最近創造された祭もあります。百万人以上動員する祭もあれば、ごく少人数での祭もあります。日本の祭は多種多様です。このような祭の絶対数や多様性からみても、日本のような事例は諸外国では例をみません。祭は日本独特の文化といえるでしょう。祭は、日本の信仰、歴史、社会、経済、政治を反映するものといわれて久しいですが、多種多様ゆえに、また、祭が身近にあるゆえに、結局は、祭を知っているようで、知らないという人びとが多いです。今回の講座では、「祭を楽しむ」という目的から、種々の視点により祭の意義を考えます。
講師名)  
江戸川大学オープンカレッジ[大学のページへ]
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 流山おおたかの森
受講料) 12000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜、日曜 回数) 全8回

開始日) 05/09〜07/11 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 旅する世界遺産
ヨーロッパ建築の歴史を訪ねて
講座詳細) 19120065
世界文化遺産の登録は、建造物や遺跡の登録から始まりました。そして、2018年現在、世界文化遺産登録物件の50%弱はヨーロッパに集中しています。つまり世界遺産から、ヨーロッパにおける建築様式の基本的な歴史を知る事は、ヨーロッパ文化の真髄に触れる事につながります。2019年春期の「旅する世界遺産」では、ギリシャ、ローマ建築からルネサンス建築までの歴史を世界遺産で巡ります。
講師名) 目黒 正武NPO法人 世界遺産アカデミー 客員研究員
明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス最寄駅 ) 御茶ノ水駅
受講料) 12000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全5回

開始日) 05/10〜06/21 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) B-22帰り美術観照スタディ・ツアー東京(江戸川区)の仏像
講座詳細)  
講師名)  
鶴見大学・鶴見大学短期大学部[大学のページへ]
キャンパス名 )
鶴見大学会館最寄駅 ) JR京浜東北線「鶴見駅」西口徒歩1分
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜、日曜、月曜 回数) 全2回

開始日) 05/11〜05/13 開始時間) (事前講義)13:00〜14:30(ツアー)11:30〜15:00

講座名) ぶらり探訪江戸文化
浮世絵にみる広告・宣伝
講座詳細) 江戸庶民文化の華、浮世絵には多様な情報が伝えられています。本講座ではその情報性に注目し、着物や料亭、薬などの広告の役割を果たした作品を取り上げます。メディアとしての役割も担った浮世絵の魅力に迫ります。
●おしゃれな着物や化粧品―女性向けの広告
●料亭の人気を伝える広重の作品
●様々な効能をうたった薬の広告
●浮世絵の板元を描く―にぎやかな店頭風景
●歌舞伎や見世物―江戸の娯楽と宣伝
●教室での講義
5月11・25日
6月8・22日
●学外講義
【日程】7月6日
北区飛鳥山博物館 訪問
所蔵資料閲覧・解説
※詳細は教室にてご案内します。
講師名) 藤澤 茜 ・ 国際浮世絵学会常任理事
文京学院大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
本郷キャンパス最寄駅 ) 南北線・東大前
受講料) 12900円 入学金等) 3000円 教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/11〜06/22・学外講義07/06 開始時間)  

講座名) 江戸時代の皇位継承と天皇家の子供
子供の数と天皇家の経済 皇室の歴史を学ぶ U
講座詳細) 講座番号:S01
皇位継承をめぐっては、江戸時代においても種々の議論がありました。そのひとつには、天皇家の子供の数があります。子供の数は多くても少なくても、さまざまな問題が生じました。また、子供の数の少なさは、公家の「窮乏」などとも関わっていました。皇位継承と天皇家の子供の数をめぐる問題は、われわれの想像よりも、より複雑で多様な側面を持つものでした。本講座では、これらの点を当時の公家が残した史料などを用いながら、考えます。

開催教室:百周年記念会館小講堂
講師名) 佐藤雄介(サトウユウスケ) 学習院大学文学部・准教授
学習院さくらアカデミー[大学のページへ]
キャンパス名 )
目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 1620円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全1回

開始日) 05/13 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) SOA寄席〜松戸出身の噺家による落語の楽しみ方〜A【芸術・文化】
講座詳細) 講座番号:M2
松戸生まれ、松戸育ちの真打。三代目「雷門小助六」師匠が落語の楽しみ方を紹介します。普段、落語を聞かない方にとっては「落語」は難しいと誤解されがちですが、SOA寄席は、そんな気持ちを吹き飛ばして、気軽に噺を聴いて笑っていただきます。 軽妙洒脱な語り口、明るい口跡が光る雷門小助六師匠が、落語の世界を解説し、面白いお噺をあなたに演じます。今回は、落語の起源、職業落語家の登場を中心に、落語のエピソード等を交えてお噺します。 A 落語の起源/演目「田能久」ほか
講師名)  
聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)[大学のページへ]
キャンパス名 )
聖徳大学キャンパス最寄駅 ) JR松戸駅
受講料) 1550円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全1回

開始日) 05/13〜05/13 開始時間) 10:30〜11:55

講座名) 江戸=東京の生活環境史-1590〜2020年-
講座詳細) 143
講師名) 鬼頭 宏
上智大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
四ツ谷キャンパス最寄駅 ) 四ツ谷駅
受講料)   入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数)  

開始日) 05/14〜 開始時間) 19:10〜20:40

講座名) 東京そぞろ歩き <上野公園・再発見> 〜「建築」を訪ねて日本の近代文化を考える〜
講座詳細) [19A205]
講師名)  
芝浦工業大学・芝浦キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
芝浦キャンパス(港区芝浦)最寄駅 ) JR山手線・京浜東北線田町駅
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/14〜05/21 開始時間) 10:00〜12:00 

講座名) 地域の文化遺産
講座詳細) 文化遺産は、先人たちが残した「たから」です。地域ごとに多様な暮らし、風習、伝統芸能がたくさん残っています。国連の政策の一つである世界遺産条約や、無形遺産条約は、それぞれの地域に残る文化遺産を活用し、その国を発展させるために制定された政策の一つです。日本でも、平成30年に文化財保護法が改正され、文化財の保存と積極的活用、そして文化財保存活用を中心とした地域計画の策定など、文化財を中心とした新しい政策が始まりました。
そこで本講座では、日本の新しい文化政策について学ぶとともに、流山市内の文化財や、千葉県内の民俗文化財について知り、地域の文化財の保存と活用について考えます。
講師名)  
江戸川大学オープンカレッジ[大学のページへ]
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 流山おおたかの森
受講料) 4500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜・水曜、日曜 回数) 全3回

開始日) 05/14〜05/22 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 【E1904139】 中央アジアのステップに響く調べーカザフ音楽の世界
講座詳細)  
講師名) 東田 範子
東京外国語大学・府中キャンパス 
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 東京外国語大学 府中キャンパス
受講料) 3700円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全3回

開始日) 05/14〜05/28 開始時間) 19:15~20:45

講座名) 【E1904138】 ベンガル詩人タゴールの歌を通して見る世界
講座詳細)  
講師名) 奥田 由香
東京外国語大学・府中キャンパス 
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 東京外国語大学 府中キャンパス
受講料) 6400円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全6回

開始日) 05/14〜07/16 開始時間) 19:15~20:45

講座名) ルーマニアの魅力X
講座詳細) 19120067
 東欧に位置する、古き良きヨーロッパが息づく国、ルーマニア。本講座では、在日ルーマニア大使館の協力のもと、ルーマニアの様々な魅力をお伝えしています。ルーマニアは、首都ブカレストのような近代的な大都市がある一方で、ドラキュラ伝説に彩られた古城、静かに佇む古い修道院(世界遺産)、中世ヨーロッパの面影が残る町並みなどがあり、汲み尽くせぬ魅力のある国です。豊かな自然に恵まれたルーマニアの人々は、昔から自然と共に生きることを大切にし、伝統行事、芸術、食文化など、様々なもののなかに自然の力が息づいています。今期は、世界遺産、ルーマニアの自然と生活文化、日本との関係、そして、2020年東京オリンピックを迎えるにあたり、ルーマニアのスポーツとルーマニアの選手たち、オリンピックを契機とした日本との文化交流をテーマに、ルーマニアの魅力に迫りたいと思います。日本ではまだ十分に知られていないルーマニアの文化や歴史について理解を深め、新たな文化を知る楽しみを皆さんと共有できればと思います。今期の最終回は、在日ルーマニア大使館へフィールドワークを行い、文化体験やティータイムを楽しんでいただく予定です。
講師名) 伊藤 真弓コーディネータ、明治大学法学部准教授
明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス最寄駅 ) 御茶ノ水駅
受講料) 12000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全5回

開始日) 05/16〜07/18 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 地域の環境を考える(環境共生研究所提供講座)
講座詳細) 私たちの身近な地域の環境について考えます。今回は、植物を身近に感じられる庭園や公園をテーマに植物と私たちの暮らしについて考えます。フィールドワークでは、東京に残る日本庭園やその付近の街並みを散策します。
講師名) 大竹伸郎他
獨協大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
エクステンションセンター最寄駅 ) 東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>
受講料) 17700 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全8回

開始日) 05/18〜06/29 開始時間) 10:55〜12:25

講座名) ふるさとの言葉〜方言で語ろう〜
講座詳細) 都市の暮らしで眠っているあなたのふるさとの言葉で、日本の昔話を語ってみませんか。どうやって一歩を踏み出せばいいのかお迷いの方も、方言は持たないけど方言のニュアンスを取り入れた語りをしてみたいという方も大歓迎です。日本の昔話について学びながら、実践を主軸に一人ひとりに合った語り方を見つけていきます。
講師名) 君川みち子他
東京家政大学[大学のページへ]
キャンパス名 )
 最寄駅 ) JR埼京線、十条駅
受講料) 〈一般〉12000円〈在学生〉6000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 05/18〜07/20 開始時間) 10:55〜12:25

講座名) 学習院目白キャンパスの歴史をたどるA日程
校地の変遷を絵図や古地図で巡る
講座詳細) 講座番号:G02
明治41年(1908)、学習院は目白の地に移転してきました。江戸時代の目白はどのようなところだったのでしょうか? キャンパス内には、明治・大正・昭和の国登録有形文化財の建物と共に、道しるべ石や芭蕉の句碑などさまざまな江戸時代の痕跡が残っています。本講座では、映像を用いながら学習院の校地の変遷についてわかりやすく解説した後、古地図を片手に実際にキャンパス内を散策します。ご一緒にキャンパス内のあちこちに残る歴史の痕跡を見つけに出かけませんか? 国登録有形文化財の建物についても説明します。
講師名) 冨田ゆり(トミタユリ) 学習院大学史料館学芸員
丸山美季(マルヤマミキ) 学習院大学史料館学芸員
学習院さくらアカデミー[大学のページへ]
キャンパス名 )
目白キャンパス最寄駅 ) JR山手線目白駅
受講料) 2160円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全1回

開始日) 05/19 開始時間) 13:00〜15:30

講座名) 豊洲の臨港鉄道をたずねて 〜今に残る鉄道の跡〜
講座詳細) [19A102]
講師名)  
芝浦工業大学・豊洲キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
 最寄駅 ) 有楽町線豊洲駅
受講料) 3000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全1回

開始日) 05/20 開始時間) 14:00〜17:00

講座名) 〜街物語シリーズ〜葛飾北斎、歌川広重が描いた江戸名所を歩く【前編】
講座詳細) 講座番号:1911T008
19世紀半ばの江戸。その四季折々の人々の暮らし、遊び、風景を描き人気を博した浮世絵の名作と、古地図を携えて、いにしえの名所を歩きます。
講師名) 東京シティガイドクラブ会員
首都大学東京・飯田橋キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/21〜05/28 開始時間) 13:00〜16:00

講座名) 近現代史から見るチベット『チベットの娘』と近現代チベット
講座詳細) 講座番号:1911I003
1910年チベットの貴族家庭に生まれたリンチェン・ドルマ・タリンは、初めてインドに留学して英語を学んだチベット人女性であり、日本ともつながりを持つ人物です。その人生はいわばチベット激動の近現代史を表しているといえるでしょう。
彼女の自伝『チベットの娘』を基に、彼女が生きた20世紀前半から1950年代にかけてのチベットの政治・社会・文化を、歴史的に検証しましょう。
講師名) 小松原ゆり・首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師
首都大学東京・飯田橋キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全4回

開始日) 05/21〜06/11 開始時間) 13:00〜14:30




[ NEXT>> ]

(1/7)


  

広告