社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >
全データー(3408件)中、[全項目]「文化・教養-地元探索」を含むもの(121件) を登録順表示

公開講座.comの特徴はこちらをご覧ください

広告




[ NEXT>> ]

東京外国語大学 本郷サテライト 
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
東京外国語大学 本郷サテライト

講座名) 【E1904135】 世界遺産都市サンクト・ペテルブルグとロマノフ王朝の皇帝と女性たち
講座詳細) ロシアのロマノフ王朝時代の皇帝とその妻や娘たちに焦点をあてて、世界遺産都市サンクト・ペテルブルグの各史跡との関連付けて、見ていきます。
講師名) 中神 美砂
受講料) 7000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/02〜07/23
開始時間) 14:00~15:30
曜日) 火 曜日 回数) 全6回

東京外国語大学 府中キャンパス 
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
東京外国語大学 府中キャンパス

講座名) 【E1904137】 東南アジアの音楽と芸能を知ろう
講座詳細) 講座では、毎回異なる音楽や芸能をとりあげ、それぞれの専門家が解説します。講師はみな、現地で音楽や芸能を調査・記録しているフィールド・ワーカーです。各音楽・芸能のユニークな特徴、歴史、社会との関わり、伝承、担い手の暮らしぶり、近年的な変化等について、貴重な映像、写真、録音資料、そして講師自身のフィールド・ワークでのエピソードなどを紹介しながら講義します。受講生は、東南アジアの音楽・芸能文化の多様さ、面白さ、奥深さにふれます。またそれら音楽・芸能を通じて、東南アジア世界への理解を深めます。(昨年度青山学院大学で開講された同名の講座とほぼ同様の内容です)
講師名) 吉田 ゆか子 他
受講料) 10900円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/05〜06/21
開始時間) 19:15~20:45
曜日) 金 曜日 回数) 全11回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 都市と音楽の歴史
講座詳細) コード:110434
ヨーロッパの音楽の歴史をたどっていくと、音楽は社会のなかで様々な役割を果たした。また政治体制や宗教、地理上の事情の違いによって、同じ時代であっても都市ごとに非常に異なる音楽活動が営まれていた。こうした視点で音楽の歴史を考察する本講座では、今年度はローマ・カトリックの総本山があるローマを取り上げ、聖俗が混在する同地がいかに音楽史上注目すべき活動を展開したかを考察する。
講師名) 米田 かおり・桐朋学園大学・武蔵野音楽大学・昭和音楽大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/06〜06/15
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 土曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 昭和戦前・戦中の歴史
講座詳細) コード:210219
今回は、木戸幸一の1939(昭和14)年の日記を読み解いていきます。年明けに近衛内閣が総辞職し、木戸は平沼内閣の内相として引き続き入閣します。この年、日中戦争はいよいよ行き詰まり、ソ連との間ではノモンハン事件が起こります。さらにヨーロッパでは、第二次世界大戦が勃発します。政界では、ドイツ、イタリアとの軍事同盟締結の是非が問題となり、一方でイギリスやアメリカとの間で緊張が高まっていきます。日本はどのような道を進むべきなのか、その岐路となった1年を『木戸日記』をもとに検討していきます。
講師名) 望月 雅士・早稲田大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/06〜06/15
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 土曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) アイルランド入門
講座詳細) コード:110326
大西洋に浮かぶアイルランド島には国境があり、南の共和国(26 州)とイギリス領である北アイルランド(6 州)に分断されている。その複雑な歴史と豊かな文化を理解するために、本講座では9人の講師が、歴史学、社会学、政治学、文学、カルチュラルスタディーズといったそれぞれの専門領域を切り口に、アイルランドの魅力を紹介する。
講師名) 及川 和夫・早稲田大学教授 他
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/06〜06/15
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 土曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 中野校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
中野校舎
最寄駅 )
中野駅

講座名) 昭和史を回顧する
講座詳細) コード:310215
昭和は激動の時代だった。
大陸への侵攻、凄惨な戦争の時代、終戦そして戦後の復興、高度経済成長・・・。
昭和という時代を担った財界人たちの栄枯盛衰、記憶に深く刻まれた悲劇、歴史の闇に葬られた事象、時代の転換期となった外交の舞台裏を取り上げ、昭和史に改めて光をあてていく。
講師名) 井上 隆史・東京藝術大学特任教授、元NHKプロデューサー
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/06〜06/15
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 土曜 回数) 全6回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 大江戸散歩
講座詳細) コード:210409
江戸は、18世紀初頭には人口100万人を超える世界最大規模の都市でした。経済的にも文化的にも豊かな町で、観光や商業においても繁栄を極めました。名所や名物も数多く、人々が江戸の景色や行事、そして、生活そのものを楽しんでいた様子が浮世絵に残されています。今回の授業では、江戸の「四季」をテーマに取りあげ、浮世絵に描かれた江戸の年中行事や四季折々の風景を見ていきます。江戸時代に思いを馳せながらゆっくりと浮世絵を鑑賞し、江戸の町の散歩を楽しみましょう。
講師名) 長井 裕子・那珂川町馬頭広重美術館主任学芸員
受講料) 会員価格¥17496
ビジター価格¥20120
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/03
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 月曜 回数) 全6回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 東京-街・人・文学-
講座詳細) コード:210104
・東京につながりの深い作品に照明を当てていきます。
・よく知られた名作はもちろん、余り注目されない隠れた作品をも、積極的に紹介していきます。
・明治から現代まで、幅広く名作・問題作を扱っていきます。
(企画・中島国彦早稲田大学名誉教授)
講師名) 中島 国彦・早稲田大学名誉教授 他
受講料) 会員価格¥23328
ビジター価格¥26827
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/17
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 月曜 回数) 全8回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 昭和の歴史を振り返る
講座詳細) コード:210236
宮内庁編纂の『昭和天皇実録』を読み解きながら、昭和の歴史をふり返る講座です。今回は1927(昭和2)年と1928(昭和3)年1〜6月を検討します。昭和の幕開けは、金融恐慌による政変ではじまります。一方、?介石による北伐が進むなか、田中義一内閣のもとで、山東出兵、済南事件、そして張作霖爆殺事件が起こります。こうした、まさに激動の昭和の幕開けを『昭和天皇実録』をもとに、新聞や雑誌、自伝や伝記などさまざまな資料を用いて考察していきます。
講師名) 望月 雅士・早稲田大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/08〜06/24
開始時間) 10:30〜12:00
曜日) 月曜 回数) 全10回

東京外国語大学 府中キャンパス 
キャンパス名 )
 
最寄駅 )
東京外国語大学 府中キャンパス

講座名) 【E1904136】 世界を歩く:フィールドワークへのいざない
講座詳細)  
講師名) 椎野 若菜 他
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/08〜06/26
開始時間) 19:15~20:45
曜日) 月、水 曜日 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 江戸・東京の歴史散歩
講座詳細) コード:110229
江戸時代には江戸の町は京、大坂と並んで三都と呼ばれ、政治・経済・文化の中心地の一つでした。そして、明治以後は首都としてますます発展しています。そうした江戸と東京で、芸術文化をはじめ、政財界、宗教界なども含めた広い意味での文化を造り上げた文化人のゆかりの地を訪ね、その人物を偲びながら講師陣の専門の視点から史跡を見直し、ご案内します。そして「まち歩き」の楽しみを見出したいと思います。
講師名) 藤島 幸彦・早稲田大学講師、綜芸文化研究所所長 他
受講料) 会員価格¥27108
ビジター価格¥30607
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/09〜06/04
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 火曜 回数) 全8回

明治大学・駿河台キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
駿河台キャンパス
最寄駅 )
御茶ノ水駅

講座名) スクリーンのなかへの旅
第四の旅
講座詳細) 19120063
映画は人生を生き抜く情熱の証しです。かつてあなたが見た懐かしい映画、見たかったのに見逃した映画、それらの作品にもう一度、あるいは今こそ、出会う場がここにあります。午後のひととき、名画に孕まれる汲めども尽きない奥の深さを訪ねて、映画の旅の魅力を存分に味わうことにしましょう。テーマ、当時の反響、俳優たちの素顔、制作にまつわるロケ地の景観やエピソードなど、映画の魅力をあますところなくご堪能ください。
講師名) 立野 正裕コーディネータ、明治大学名誉教授
受講料) 15000円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/09〜06/11
開始時間) 15:00〜17:00
曜日) 火曜 回数) 全5回

鶴見大学・鶴見大学短期大学部[大学のページへ]
キャンパス名 )
鶴見大学会館
最寄駅 )
JR京浜東北線「鶴見駅」西口徒歩1分

講座名) B-21鎌倉を学ぶそれぞれの「鎌倉学」をめざして
講座詳細)  
講師名)  
受講料) 13500円 入学金等)   教材費)  
開始日) 04/09〜06/11
開始時間) (講義)10:30〜12:00(フィールドワーク)13:00〜16:00(目安)
曜日) 火曜 回数) 全6回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 江戸東京の風景学(眺望編)
講座詳細) コード:210221
写真・絵画・地図・映像などの資料を用い、江戸東京が持つ多様性を浮き彫りにしていきます。土木的スケールのものから路地空間まで、また、風景の形成とともに消滅や再生といった側面まで、これまで取り上げられることの少なかった事象に着目します。講義に引き続いて行われる巡見により、風景の中に身を置きながら、都市とそれを見つめる人々の意識、そしてその両者を大きく規定する時代背景について理解し、過去から現在・将来に亘る江戸東京の風景を考えていく手がかりにします。昨年度から構成を変えており、テーマを絞って春は「水辺編」秋は「公園緑地編」とし、今学期は「眺望編」として近年急速に失われつつある領域に踏み込みます。「まち歩きのその先にあるもの」について考えてみましょう。
講師名) 千葉 一輝・ものつくり大学講師・元早稲田大学講師 他
受講料) 会員価格¥28512
ビジター価格¥32448
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/09〜06/11
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 火曜 回数) 全9回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 黒海周辺の美術めぐり―スキタイとトラキアの遺宝をたずねて
講座詳細) コード:110412
紀元前1千年紀に黒海沿岸で活躍した騎馬遊牧民族スキタイとトラキアの美術を、ウクライナ及びブルガリアの現地の美術館および遺跡で撮影した画像とともに見ていきます。ウクライナにおけるスキタイ民族の遺宝、ブルガリアにおけるトラキア民族の遺宝はいずれも黄金遺宝を中心とし、その独特の動物表現に特徴が見られます。その表現様式の起源や変遷を考えるとともに、スキタイ、トラキアそれぞれの美術に多大な影響を及ぼした当時のギリシア文化にも触れていきます。黒海沿岸に造られたギリシアの植民都市の遺跡の画像なども紹介しながら、当時の黒海周辺に展開した文化交流の様子も考えていきたいと思います。
講師名) 松平 美和子・駒澤大学講師
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/09〜06/18
開始時間) 10:40〜12:10
曜日) 火曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) フランスの歴史と文化
講座詳細) コード:110327
フランスの歴史と文化を時代ごとにたどります。2019年度春学期は19世紀を扱います。私たちが現在、ごく当たり前に享受している文化の産物の多くが、この時代に生まれました。革命を経た後、民主的な政治のあり方が模索されていった時代でもありました。芸術表現も、私たちが良く知っている小説の形、絵画表現のあり方などが生み出された時代でもありました。その道筋をたどりたいと思います。
講師名) 小林 茂・早稲田大学名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/10〜06/19
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 水曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) 京都・醍醐寺と仁和寺の歴史と仏像
講座詳細) コード:110417
京都における代表的な真言宗寺院といえば、既に取りあげた東寺を除くと、いうまでもなく醒醐寺と仁和寺の名があがります。この両寺は古くかつ深い由緒に基づいて開創され、今日までその法灯を絶やさず保ち続けてきました。まずその興味深い歴史について考察を進めます。またこの二か寺には、わが国の仏像を語る上で必見とされる像が所蔵されています。これらの像の美を再見するとともに、造立の背景事情に分け入ることとします。
講師名) 近藤 有宜・仏教美術史家
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/10〜06/19
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 水曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) イタリア音楽史
講座詳細) コード:110433
中世以来のヨーロッパの音楽の流れを概観するこの講座では、2014年からイタリアの音楽を紹介しているが、2年前から17世紀にはいり、まずモンテヴェルディとカヴァッリの活動をとりあげた。この春学期では、その2人以外に17世紀のヴェネツィアで活躍した作曲家たちに焦点をあてて、サン・マルコ大聖堂の音楽家として活動したグランディ、ロヴェッタ、レグレンツィ、あるいは貴族の館などで活躍した女性作曲家バルバラ・ストロッツィをはじめとする、さまざまな作曲家たちの音楽を紹介する。
講師名) 今谷 和徳・音楽史家
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/10〜06/19
開始時間) 14:45〜16:15
曜日) 水曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
早稲田校
最寄駅 )
東京メトロ東西線 早稲田駅

講座名) フランスの地方: その歴史と文化
講座詳細) コード:110323
フランスには、名前をよく知られた、いくつもの地方があります。2019年度春学期は「ブルゴーニュ地方」を取り上げます。この地方の歴史は複雑で、また豊かです。ゲルマンのブルグンド族の名前を持ち、中世の間にいくつかの異なる権力の土地となり、修道会活動の中心地となり、ロマネスク建築の宝庫であり、オランダにまで続く文化の場、さらにワインによって知られる土地です。この地方の歴史と文化を探ります。
講師名) 小林 茂・早稲田大学名誉教授
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/10〜06/19
開始時間) 13:00〜14:30
曜日) 水曜 回数) 全10回

早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校舎
最寄駅 )
八丁堀駅

講座名) 江戸の歴史
講座詳細) コード:210207
近世江戸の成立期の様相と近代東京への移行の様相を第1回目と第10回目にお話しします。その間の8回にわたって、様々な角度から江戸の特徴を示すトピックを取り上げてお話しします。江戸は概括すると、江戸城、武家地、寺社地、町地の四つから成り立っていますが、なるべく広くそれぞれに関わる、研究上も新鮮なトピックを選んでお話ししたいと思います。
講師名) 深谷 克己・早稲田大学名誉教授 他
受講料) 会員価格¥29160
ビジター価格¥33534
入学金等) 8000 教材費)  
開始日) 04/10〜06/19
開始時間) 15:00〜16:30
曜日) 水曜 回数) 全10回



[ NEXT>> ]

(1/7)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト