社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 首都大学東京・飯田橋キャンパス

首都大学東京・飯田橋キャンパス

施設概要

【 お問い合わせ先】首都大学東京オープンユニバーシティ事務室

【住所】東京都八王子市南大沢1-1
【電話番号】042-677-2362
【FAX番号】042-677-2364
【メールアドレス】
【電話受付時間】平日 :9:00-19:00


大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】
どなたでも受講できます

【受講方法】
1.下記の方法でお申込みください。
■ホームページ
■電話・FAX
■窓口

2.受講申込みが完了しましたら、下記の方法で受講料をお支払いください。
■コンビニ・郵便局からの払込み(本学より払込票送付)
■銀行振込み
■クレジットカード(ホームページからのお申込みのみ対応可)
※なお、窓口での現金によるお支払いは承っておりません。

3.ご入金の確認がとれましたら、開講2週間前に「受講のご案内」を送付いたします。

4.講座の開講日に「受講のご案内」を持参してください。初回受講時に、会員証をお渡しします。

【入学金など初期費用】
入会金 3,000円

【割引制度】
首都大学東京在学生、卒業生(旧都立の大学)、本学教職員、東京U-club会員には入会金割引の特典があります。

キャンパス案内

【キャンパス名】
飯田橋キャンパス

【住所】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-5-1 (東京区政会館3F)

【最寄り駅】
飯田橋駅より徒歩3分




講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

全ての講座を表示する
飯田橋キャンパスで開催される講座
南大沢キャンパスで開催される講座
そのほか会場で開催される講座

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(6797件)中、[全項目]「飯田橋キャンパス 文化・教養」を含むもの(40件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) フランス近代美術史印象派の芸術、そして日仏の美術交流の歴史を訪ねる
講座詳細) 講座番号:1911J003
19世紀後半のフランスでは、次々と新たな美術の潮流が生まれました。なかでも印象派は日本人にとっても馴染み深いでしょう。そこでこの講座ではモネやルノワールに代表される印象派と、その前後の世代の芸術家たちの作品や時代的背景を広く紹介します。講座後半では近代の日本とフランスの芸術上の接点を探りましょう。日本美術はフランスでどう受け入れられたのか、日本人画家はパリで何を見たのか、日本人はいかにフランスの美術作品を収集し、一般に公開したのか。日仏美術交流の最前線の様子を見てゆきます。
講師名) 齋藤達也・首都大学東京非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 19900円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全8回

開始日) 05/07〜06/25 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 天皇の江戸時代
講座詳細) 講座番号:1911T005
現天皇が退位の意向をにじませた結果、生前退位(譲位)が実現することになり、象徴天皇のあり方と代替わり、さらに新元号、即位礼や大嘗祭など一連の儀式が話題になりました。現行の皇室典範は認めない生前退位が特例法により可能になりましたが、生前退位や女性天皇・養子を認めない、新天皇即位翌日に新元号を施行するなど、近代以降の皇位継承制度は長い天皇の歴史のなかで実はかなり特異なものです。江戸時代の天皇がいかに皇位を継いできたのかをみることにより、天皇の代替わりを考えてみたいと思います。
講師名) 藤田覚・東京大学名誉教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全4回

開始日) 05/08〜05/29 開始時間) 19:00〜20:30

講座名) 詩人ハインリヒ・ハイネ-その亀裂と憧憬-わが国では名のみ有名な詩人ハイネ、その彼の営みはどういうものだったのでしょう
講座詳細) 講座番号:1911K003
わが国では、ハイネ(1797〜1856)といえば名前だけならとても有名な詩人ですが、では、その彼の文学的な営みはどういうものだったのでしょう。ユダヤ人としてフランス国境に近いラインラントに生まれ、フランス革命の成果とナポレオンの開明的政策に感激して育った彼は、早くから社会性に目覚めたようです。と同時に、詩人としても早くから才能を発揮し、すでに若くして「歌の本」の作者として地位を確立しています。詩的にも政治的にも早熟な人だったのです。また彼は批評家としても当代一流の人でした。その彼の姿に、抒情性、政治へのコミット、批評活動、宗教性、などの側面から幾ばくか迫っていきたいと思います。また、大作曲家の手によって歌となった彼の作品も、時間の許す限り紹介します。
講師名) 中居実・元首都大学東京教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全4回

開始日) 05/08〜06/05 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 東京の地形と災害
講座詳細) 講座番号:1911T002
都市住民の日常生活に必須な知識である地形・地質(地盤)の成り立ちとその上に重ねられた人為的改変を学びます。長い時間をかけて自然が形成した地形は近世以降人為的に変化させられてきました。その結果が、自然環境や災害に対する脆弱性と深く関係することを過去の災害事例から解説します。
毎回、図と文章からなる資料を配付します。
講師名) 松田磐余・関東学院大学名誉教授元東京都立大学教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全5回

開始日) 05/08〜06/05 開始時間) 14:00〜15:30

講座名) 初歩からはじめる簿記の基礎
講座詳細) 講座番号:1911E004
本講座は、初学者を対象としたものです。講座内容は、企業の経済活動(取引)を貨幣額で計算・測定し、会計帳簿に記録する「簿記」を学習します。具体的には、期中の取引(小切手、約束手形等)を学習し、主要簿(仕訳帳、総勘定元帳)、補助簿、試算表を作成します。また、経済活動の成果をまとめた財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書)の基本内容を学習します。
講師名) 井上行忠・嘉悦大学教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全4回

開始日) 05/09〜05/30 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 英語で読む『星の王子さま』ペーパーバックを読みましょう
講座詳細) 講座番号:1911H002
『星の王子さま』TheLittlePrinceを英語のペーパーバックで読んで行きます。大人だからこそ、むしろ心にじわじわと来る物語を読みながら、英語を読めるようになりましょう。毎回2、3ページずつ読んで行きます。また、幾つも出ている他の英訳との比較も時折して、表現の違いを味わってみましょう。
講師名) 小路邦子・慶應義塾大学非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 19900円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全8回

開始日) 05/09〜06/27 開始時間) 15:30〜17:00

講座名) 〜伝統芸能シリーズ〜人形浄瑠璃「文楽」へようこそ
講座詳細) 講座番号:1911T007
人形浄瑠璃「文楽」は江戸時代に上方で発生し、現代まで伝えられている日本の誇る伝統芸能の一つです。
世界中にある人形劇の中で文楽のような特殊な操り方をするものはありません。何しろ一体の人形を三人の遣い手が動かすのですから。
物語は浄瑠璃の語り手(太夫)と三味線による音曲で進められ、それに人形が沿う形で人の喜びや哀しみ、また、情念や愛憎を表現豊かに演じます。
本講座は、その成り立ちや歴史、そして人形によって繰り広げられるドラマの内容を堪能し、伝統芸能「文楽」の楽しさに触れていただける講座です。
講座の進め方は、誰にでも分かりやすい文楽の初歩から説明し、より専門性の高い人形の操り方まで講義します。
第3回では出演者(予定)に文楽の解説をして頂き、その後、文楽の公演を実際に鑑賞し、その前後の講義で演目解説や作品の背景についても学びます。
講師名) 清水可子・元国立劇場芸能調査室長
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全4回

開始日) 05/10〜05/31 開始時間) 15:30〜17:00

講座名) 歴史のなかの大嘗祭
講座詳細) 講座番号:1911I002
2019年11月14日から15日にわたり、新しく即位した天皇が「大嘗祭」という儀式を行ないます。果たして、この儀式の内容はどのようなものなのでしょうか。またそれはいつ・どのようにして始まり、長い日本の歴史の中でどう変化していったのでしょうか。
本講座では、大嘗祭の謎と歴史に迫ります。
講師名) 斎藤英喜・佛教大学教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 14900円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全6回

開始日) 05/10〜11/08 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 乳酸代謝を利用した持久力向上トレーニングの基礎競技現場での検証に基づくトレーニング実践法の紹介
講座詳細) 講座番号:1911B003
従来より、乳酸は疲労の原因物質と見なされてきましたが、近年は乳酸の代謝に関する研究が進み、エネルギー源としての役割が知られるようになってきました。
本講座では、個人の持久能力を示すマーカーとしての乳酸の役割と、持久力向上させるトレーニングへの活用法を示し、自転車を題材として、自転車はもとよりマラソンなど持久運動の愛好家向けに、効果的な持久力向上の方法を紹介します。
講師がこれまで現場で測定を行ってきた検証データを示しながら、具体的な事例で実践法を理解することを目的とします。
講師名) 柿木克之・BlueWych合同会社代表社員
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 7500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 05/11〜05/25 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 日本の伝統芸能〜能から落語までざっくり理解世界遺産、能・歌舞伎・文楽って?長唄と義太夫はどう違う?さくっと答える。
講座詳細) 講座番号:1911T013
2020年には東京五輪を控え、海外からも大勢のお客様がいらっしゃいます。そんな外国人のお客様に「能トハナンデスカ?」と訊かれて、説明出来ますか?「歌舞伎」は知っているけれど「文楽」って何だっけ?「長唄」と「新内」って違いがあるの?そんな時、伝統芸能の相関図を知っていると、今まであやふやだった知識が整理され、講座が終わるころには、誰かに思わず伝統芸能について話したくなること請け合いです。最終回では、楽しい総合応用課題として、伝統芸能にちなんだ川柳や都々逸を作ってみましょう。
講師名) 田坂州代・伝統芸能コンシェルジュ
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜・金曜 回数) 全4回

開始日) 05/13〜05/27 開始時間) 19:00〜20:30

講座名) 王の山河―万葉集の自然―
講座詳細) 講座番号:1911K004
万葉集の代表的な歌人である柿本人麻呂や山部赤人らは、山や河を詠む歌を多く残しています。しかし、歌によって王(天皇)に仕える者たちであった彼らにとって、山河は生(なま)の自然そのものではありません。あくまで「王の領土」という明確な意味を持った自然として存在していたのです。いったい、どのような「王の山河」が描かれているのでしょうか。一人ではなかなか読みづらい万葉集の歌々を、この講座をきっかけに読んでみませんか。
講師名) 太田善之・古代文学会会員
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全4回

開始日) 05/13〜06/03 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 美術作品でたどる西洋の歴史(先史時代〜古代ローマ)〈夜〉
講座詳細) 講座番号:1911J002
西洋の文化は、日本に暮らす私たちにも身近なものです。美術館で西洋美術に触れたり、さまざまな情報に接する機会があります。クリスマスが楽しいのはなぜ?、世紀末に不安な気持ちになるのはどうして?といったことにも西洋の文化が深く関わっています。
また私たち、人類の美術の旅は、3万年以上前から始まります。今期は、人類が狩猟採集生活をしていた先史時代の美術から、四大文明時代の代表としての古代エジプト美術、そして西洋美術の基盤となる古代ギリシャ・ローマの美術へと旅を進めていきます。西洋文化の理解に欠かせない古典古代のギリシャ、ローマを知ることは、現代美術にまで続く西洋美術の根幹に触れることです。ご一緒に、西洋美術の旅を進めていきましょう。
講師名) 星聖子(ほしせいこ)慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター共同研究員北里大学非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全5回

開始日) 05/13〜06/17 開始時間) 19:00〜20:30

講座名) 「暴力」とは何かを考える20世紀フランス思想を手掛かりに
講座詳細) 講座番号:1911A008
「暴力」の不当性が当然のように告発される一方で、しばしば同じように振るわれる力が「それは暴力ではなく、正当なことだ」とも言われます。人間どうしの関係において避けがたく生じるさまざまな「力」のうち何が不当な「暴力」であるのかを決定することは困難です。本講座においては、政治情勢にさらされこの困難を引き受けつつ「暴力」について考えた戦後フランス思想のいくつかを起点として、「暴力」とは何かを問うていきます。
講師名) 佐藤香織・首都大学東京非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全5回

開始日) 05/13〜07/08 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 〜街物語シリーズ〜葛飾北斎、歌川広重が描いた江戸名所を歩く【前編】
講座詳細) 講座番号:1911T008
19世紀半ばの江戸。その四季折々の人々の暮らし、遊び、風景を描き人気を博した浮世絵の名作と、古地図を携えて、いにしえの名所を歩きます。
講師名) 東京シティガイドクラブ会員
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/21〜05/28 開始時間) 13:00〜16:00

講座名) 近現代史から見るチベット『チベットの娘』と近現代チベット
講座詳細) 講座番号:1911I003
1910年チベットの貴族家庭に生まれたリンチェン・ドルマ・タリンは、初めてインドに留学して英語を学んだチベット人女性であり、日本ともつながりを持つ人物です。その人生はいわばチベット激動の近現代史を表しているといえるでしょう。
彼女の自伝『チベットの娘』を基に、彼女が生きた20世紀前半から1950年代にかけてのチベットの政治・社会・文化を、歴史的に検証しましょう。
講師名) 小松原ゆり・首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全4回

開始日) 05/21〜06/11 開始時間) 13:00〜14:30




[ NEXT>> ]

(1/3)

 

  

広告