社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 首都大学東京
首都大学東京


首都大学東京

施設概要

【 お問い合わせ先】首都大学東京オープンユニバーシティ事務室

【住所】東京都八王子市南大沢1-1
【電話番号】042-677-2362
【FAX番号】042-677-2364
【メールアドレス】
【電話受付時間】平日 :9:00-19:00


大学のホームページへ


受講資格

【受講資格】
どなたでも受講できます

【受講方法】
1.下記の方法でお申込みください。
 ■ホームページ
 ■電話・FAX
 ■窓口

2.受講申込みが完了しましたら、下記の方法で受講料をお支払いください。
 ■コンビニ・郵便局からの払込み(本学より払込票送付)
 ■銀行振込み
 ■クレジットカード(ホームページからのお申込みのみ対応可)
 ※なお、窓口での現金によるお支払いは承っておりません。

3.ご入金の確認がとれましたら、開講2週間前に「受講のご案内」を送付いたします。

4.講座の開講日に「受講のご案内」を持参してください。初回受講時に、会員証をお渡しします。

【入学金など初期費用】 入会金 3,000円

【割引制度】首都大学東京在学生、卒業生(旧都立の大学)、本学教職員、東京U-club会員には入会金割引の特典があります。


キャンパス案内

キャンパス名
飯田橋キャンパス
南大沢キャンパス
荒川キャンパス
日野キャンパス
 
住所 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-5-1
(東京区政会館3F)
〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
〒116-855
東京都荒川区東尾久7-2-10
〒191-0065
東京都日野市旭が丘6-6
最寄り駅 飯田橋駅より徒歩3分 京王相模原線「南大沢」駅より徒歩5分 JR京浜東北線王子駅から都営荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分 ・JR中央線「豊田」駅(北口)から徒歩20分、または京王バス「平山工業団地循環」乗車(約10分)
・JR八高線「北八王子」駅から徒歩15分
地図



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


仕事に役立つ
生活を楽しく
趣味を広げる
ファッション・美容 
飯田橋 南大沢 そのほか
絵画・書道・手芸 
飯田橋 南大沢 そのほか
ビジネスマナー・スキル
飯田橋 南大沢 そのほか
医療・健康・心理・育児 
飯田橋 南大沢 そのほか
文化・教養  
飯田橋 南大沢 そのほか
英会話・英語 
飯田橋 南大沢 そのほか
福祉・介護 
飯田橋 南大沢 そのほか
華道・茶道・フラワー・ガーデニング 
飯田橋 南大沢 そのほか
そのほか外国語 
飯田橋 南大沢 そのほか
フード・ドリンク・お酒 
飯田橋 南大沢 そのほか
スポーツ・ダンス・音楽・乗物 
飯田橋 南大沢 そのほか
パソコン 
飯田橋 南大沢 そのほか
マネー・経済 
飯田橋 南大沢 そのほか

体験・実習 
飯田橋
 南大沢 そのほか

建築・インテリア
飯田橋 南大沢 そのほか
 
 
全ての講座を表示する
飯田橋キャンパスで開催される講座
南大沢キャンパスで開催される講座
そのほか会場で開催される講座

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(5105件)中、[全項目]「飯田橋キャンパス 文化・教養」を含むもの(29件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 「江戸宇宙」の世界来日外国人の記録が教える幕末
講師名) 桐山 桂一(きりやま けいいち)
中日新聞・東京新聞 論説委員
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T002幕末から大勢の西洋人が日本に来て、多くの見聞録や日記を残しました。
「特筆すべきこと」だったから書き残したのです。我々の常識とは異なり、江戸時代の庶民には、自由があり、権利があったと記されています。
当時のヨーロッパと比べての話ということです。これはどういうことなのでしょうか。
また、欧米とは異質な「礼節の文明」があり、質素であることが貴ばれました。
現代人はもはや忘れてしまった価値観が当時にはあり、それに学ぶものがあります。
この講座では、そうした外国人の日記などを手掛かりに、江戸人の価値観に迫ってみたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜05/26  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ジョージア/グルジアの歴史Iユーラシア・文明の交わるところ
講師名) 前田 弘毅(まえだ ひろたけ)
首都大学東京准教授 人文社会学部
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I003栃ノ心関の初優勝で注目が集まるジョージア/グルジア。
ドマニシ原人や古代文字遺跡の発掘など、近年様々な発見が相次ぐジョージア/グルジアは、ローマ帝国とペルシア帝国が覇を競ったユーラシアの要衝にありながら、他の地域には見られない独自の言語と文字を有して独特の文化を発展させてきました。
近年ナチュラル・ワインなどでも注目されるこのユーラシアの知られざる国の歴史について学びます。
Iではキリスト教改宗(4世紀)以前の歴史を学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)04/09〜05/14  
時間)18:45〜20:15
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 地球温暖化で南極の氷は融けるのか?極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性
講師名) 菅沼 悠介(すがぬま ゆうすけ)
国立極地研究所准教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811G002南極氷床の急激な融解や融けた水の流入による海面の上昇は全地球的な問題ですが、メカニズムに未解明の部分が多く、将来予測の不確定要素となっています。
私はこれまで東南極での現地調査に基づき、過去の南極氷床が時代とともにどのように変化してきたか復元することによって、南極氷床の融解メカニズムの解明を試みてきました。本講座では、これまで進めてきた研究の内容と、今後の展望をお話ししたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜04/21  
時間)13:00〜16:10
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 西洋美術史知られざる偉大な芸術家たち
講師名) SABA 彩子(さば さいこ)
放送大学講師、イタリア中世美術研究者
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I001首都大学オープンユニバーシティで最長を誇る講座から、美術を独立させた講座です。
歴史、イタリア、美術、旅などが好きな人たちが集まって、新たに友情の輪が広がります。
大人になってから親しい人ができるのはなんと素晴らしいことでしょう。
世の中で知られている芸術家はごく一部に過ぎません。私は、イギリス、イタリア留学の経験で、こんなにも素晴らしい作品や美術家が大勢いるのに知られていないのを、残念に思いました。世界美術全集の7割近くを占めるイタリアを中心に、ヨーロッパの絵画、彫刻、時には建築を紹介します。
受講料) 22400円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜06/23  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 日本列島の火山その実体を知り、災害と共生を考える
講師名)   
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811G006日本は世界有数の火山国であり、最近では、御嶽、箱根、桜島、新燃岳などで噴火が発生しています。
過去一万年の噴火や盛んな噴気がみられる活火山は国内に111個存在します。
このうち東京には14の陸上活火山があります。また富士山噴火による降灰も心配されています。
4回の講座では日本列島の火山を概観し、身近な富士・箱根、伊豆諸島の火山に着目します。
またこれら火山とどのように共生すべきか、最新の研究を紹介します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)04/18〜05/16  
時間)18:30〜20:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸の狩野派御用絵師の世界
講師名) 平井 良直(ひらい よしなお)
日本美術史研究家
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T007幕末まで画壇に君臨した狩野派。その頂点に立つ奥絵師四家の画業を通して、江戸時代の御用絵師の実態に迫ります。本講座では、視聴覚教材を活用し、また、展示施設や所縁の史跡(池上本門寺霊宝殿「特別陳列 本門寺の狩野派」/東京都指定史跡「奥絵師 狩野家墓所」)を見学し、文化財に接することによって理解を深めます。
あなたも狩野派の真価を再認識してみませんか。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/19〜05/17  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 芭蕉と『おくのほそ道』の旅芭蕉と曽良が語る寺社・仏閣の地を訪ねて
講師名) 杉田 美登(すぎた よしのり)
東京都立産業技術高等専門学校名誉教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811K001芭蕉が『おくのほそ道』にとりあげた寺社仏閣のうち、縁起や伝承に深い関心を示した章をとりあげます。
畏敬の念を抱き続けた西行・能因・宗祇も登らなかった修験道の行場、出羽三山の巡礼をしました。また、大神神社の無戸室伝説は、苦難を乗り越えて幸運をつかむ話ですが、芭蕉も「若生て帰らば」の覚悟でこの旅に臨み艱難に耐え、やがてさらなる蕉風俳諧の進展につながることになりました。
徒歩で辿った体験を踏まえて読み進めます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)04/19〜07/19  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 中世イギリスの詩人チョーサーと『カンタベリー物語』
講師名) 末松 良道(すえまつ よしみち)
元武蔵野大学教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811K002この講座では、中世英文学の中でももっとも著名な作品で、各種の邦訳で日本でも親しまれているジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』について、導入的な話をします。『カンタベリー物語』は中世イギリスに生きた様々な階層の人々の姿を多面的に映した物語集です。
現代小説と違い、14世紀のイギリスで書かれた文学作品なので、第1回では、まず中世末期のイギリスについて、そして、作者のジェフリー・チョーサーの伝記的事実、更に題名になっているカンタベリーという都市について簡単に触れ、2回目、3回目でこの名作の中でも特に面白い部分を選んでお話します。
受講料) 7500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)04/24〜05/22  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 地球温暖化とはどんな問題か気候システムの自然科学として、人類社会の課題として
講師名) 増田 耕一(ますだ こういち)
首都大学東京客員教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811G014ここでいう「地球温暖化」は、単純に地球の温度が上がることではなく、二酸化炭素をはじめとする「温室効果気体」の増加によって起こる、世界平均気温の上昇を特徴とするが複雑な構造をもつ気候の変化です。
これは人間社会に悪影響をおよぼしうるので、世界の人間社会は、気候の変化に適応することとともに、温室効果気体の排出を減らすことをせまられています。
この講座では、物理法則に基づいた地球温暖化のしくみの基礎知識と、地球温暖化をめぐる科学と政策のかかわりについての講師の考えをお話しします。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)05/08〜06/19  
時間)18:30〜20:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 東京の公園・緑地・広場の歴史
講師名) 越澤 明(こしざわ あきら)
北海道大学名誉教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T005世界有数の大都会・東京は、パリ、ニューヨーク、北京などと比較して緑に特色があります。名古屋、大阪と比べても東京の緑は質量共に豊かです。
東京には江戸城、大名庭園(新宿御苑、後楽園など)、邸宅(旧古河庭園など)に由来する公園があり、帝都復興で多数の公園が誕生し(隅田公園、小学校に併設された小公園など)、河川沿いと崖線には湧水と帯状の緑があり(井の頭公園、石神井公園など)、郊外には小金井公園、水元公園などもあります。
1960年代・1970年代は、米軍返還地(代々木公園など)、筑波移転跡地(林試の森など)が公園になり、近年は、新たに防災公園(外語大跡地など)が誕生し、都心部で再開発に伴い公開空地(毛利庭園など)が誕生しています。
東京の緑の歴史と特色について、明治以降の都市計画、まちづくりとの関係にふれながら、解き明かしていきます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 水曜 期間)05/09〜05/16  
時間)18:00〜19:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 初歩からはじめる簿記の基礎
講師名) 井上 行忠(いのうえ ゆきただ)
嘉悦大学教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811E02本講座は、初学者を対象としたものて?す。講座内容は、企業の経済活動(取引)を貨幣額て?計算・測定し、会計帳簿に記録する 「簿記」を学習します。具体的には、期中の取引(小切手等)を学習し、主要簿(仕訳帳、総勘定元帳)、補助簿、試算表を作成します。また、経済活動の成果をまとめた財務諸表(損益計算書、貸借対照表)の基本内容を学習します。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/11〜06/01  
時間)18:30〜20:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 〜伝統芸能シリーズ〜 人形浄瑠璃「文楽」へようこそ
講師名) 清水 可子(しみず よしこ)
元国立劇場芸能調査室長
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T004人形浄瑠璃「文楽」は江戸時代に上方で発生し、現代まで伝えられている日本の誇る伝統芸能の一つです。
世界中にある人形劇の中で文楽のような特殊な操り方をするものはありません。何しろ一体の人形を三人の遣い手が動かすのですから。
物語は浄瑠璃の語り手(太夫)と三味線による音曲で進められ、それに人形が沿う形で人の喜びや哀しみ、また、情念や愛憎を表現豊かに演じます。
本講座は、その成り立ちや歴史、そして人形によって繰り広げられるドラマの内容を堪能し、伝統芸能「文楽」の楽しさに触れていただける講座です。
講座の進め方は、誰にでも分かりやすい文楽の初歩から説明し、より専門性の高い人形の操り方まで講義します。
第3回では出演者(予定)に文楽の解説をして頂き、その後、文楽の公演を実際に鑑賞し、その前後の講義で演目解説や作品の背景についても学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/11〜06/01  
時間)15:30〜17:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 「神道史」を考える
講師名) 斎藤 英喜(さいとう ひでき)
佛教大学教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I005「神道」といえば、日本人の伝統的な信仰、習俗、心性といった説明があります。
最近では、自然環境との共生を謳う教えとして評価されることもあります。
その一方で、「神道」は、戦前の軍国主義と結びき、極端なナショナリズムを生み出す危険性も指摘されています。
しかし「神道」の形成に、仏教が重要な働きをもったことなど、その歴史はほとんど知られていないようです。
本講座では、知られざる神道の歴史に迫ります。
受講料) 14900円 教材費)   曜日) 金曜 期間)05/11〜11/16  
時間)18:30〜20:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 最新マクロ経済学-ニューケインジアン・モデル入門
講師名) 蓮見 亮(はすみ りょう)
日本経済研究センター 研究員
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811E05経済は「期待」で動く―これを如実に表したのが「アベノミクス」下の円相場や株価です。
最新のマクロ経済学では、従来十分織り込まれていなかった期待の働きを織り込んで、企業や家計の行動を解明しようとする考え方が主流になっています。
本講座では独学ではつまずきやすい勘所を押さえつつ、初歩から研究のフロンティアまでを集中的に解説する予定です。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)05/12〜06/02  
時間)15:30〜17:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) ユーラシア・悠久の歴史・激動の世界〜モンゴル編〜
講師名)   
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I004本講座では、モンゴルの歴史と言語の専門家お二人をお迎えして、モンゴル高原に興亡した古代遊牧帝国の歴史から、現在のモンゴル国とモンゴル系の言語を話す人びとの暮らしまで、その長い歴史と現状や文化遺産などについて学びます。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 木曜 期間)05/17〜06/07  
時間)18:45〜20:15
回数)  



[ NEXT>> ]

(1/2)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト