社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 東洋英和女学院大学・六本木キャンパス

東洋英和女学院大学・六本木キャンパス

施設概要

【 お問い合わせ先】東洋英和女学院大学 生涯学習センター事務室

横浜キャンパス:中央館 2F
神奈川県横浜市緑区三保町32
TEL 045-922-9707
FAX 045-922-9701


六本木キャンパス:本部・大学院棟 1F
東京都港区六本木5-14-40
TEL 03-3583-3328

【電話受付時間】月〜金曜日9:00〜17:00


大学のホームページへ 
公開講座URL

受講資格

【受講資格】 どなたでも受講できます。
(パンフレットにある講座詳細にて対象者を明記してあります)

【受講(申込) 方法】
1、こちらからパンフレットを請求して下さい
2、パンフレット巻末の所定振込用紙に必要事項をご記入の上、郵便局にて振込手続きを行ってください
3,通常、申込締切日の2日後(締め切りが木・金曜日の場合は翌週の月曜日)に開講の可否が決定します。

【入学金など初期費用】入学金・登録料なし/受講料は講座ごとに設定(講座詳細ページにてご確認ください)

【割引制度】本学在学生、教職員 5割引き
本月卒業生 1割引き  など

キャンパス案内

キャンパス名:六本木キャンパス

住所;東京都港区六本木5-14-40(大学院、中高部、法人事務局)

アクセス方法

  • 東京メトロ日比谷線をご利用の場合・・六本木駅下車。3番出口から徒歩7分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合・・・麻布十番駅下車。5a番出口から徒歩7分
  • 都営大江戸線をご利用の場合・・・・・麻布十番駅下車。7番出口から徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合・・乃木坂駅下車。3番出口から徒歩15分

 


講座紹介 

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8127件)中、[全項目]「東洋英和女学院大学・六本木キャンパス」を含むもの(95件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) 国際政治:日本外交を主要国の外交と比較する
講座詳細) 講座番号:201
 21世紀を迎えて国際政局は混沌としている。この中で日本はどのような外交を展開していくべきか。このような問題意識から日本外交の特質を明らかにした上で、アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、韓国、ASEAN、国連といった主要国ないし連合体の外交の特質とを比較論考することを講義の目的とする。
講座内容:学期完結
講師名) 増田 弘
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全6回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 15:20〜16:50

講座名) 国際機関で働いてグローバル人材になる
講座詳細) 講座番号:203
 国際機関にどのようにして入るか、というガイド本は結構あり、履歴書の書き方なども教えてもらえる。しかし、国際機関に入ってからどのように生き残り、どのように組織のために貢献するかについてのガイドはあまりない。しかし、国際機関に入ってからの実態を知ってこそ、より効率的なCVの書き方面接準備ができる。 このコースでは、国際機関に就職してからの「生き残りと貢献術」を実際の体験に基いて講義する。ゲストスピーカーも招く。 2017年に始めて開講されたが好評であり、受講生の中からJPO試験に合格した例もある。 将来国際機関で働いてみたいという人、また外資系企業などで働いている人も歓迎する。クラスは参加型であり、参加者の体験の交換も歓迎される。   
講師名) 滝澤 三郎
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 19:00〜20:30

講座名) ユダヤ人の歴史と思想
講座詳細) 講座番号:204
 古代からイスラエル建国に至るユダヤ人の歴史と思想を概説して考察する。教科書は拙著『ユダヤ人の歴史と思想』(ヨベル社)。 社会史と宗教思想の観点から民衆に視座を据えて、ユダヤ教の内容、契約史、出エジプト時代、ヘレニズム支配下のユダヤ社会、ハスモン反乱、ユダヤ戦争、中世反ユダヤ主義、ユダヤ教メシア運動、ポグロム、ホロコースト、シオニズム運動、近代西欧の反ユダヤ主義を扱う。 講義では、映画『十戒』『屋根の上のバイオリン弾き』『シンドラーのリスト』、ユダヤ史に関する学術DVD、現地取材DVDも上映する。講座内容:学期完結
講師名) 黒川 知文
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 30000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 16:30〜18:00

講座名) ドイツ文化史:泉のほとりに茂る菩提樹
講座詳細) 講座番号:206
 私たちに馴染みある歌にはドイツからのものが少なくありません。「音楽と日常生活」という視点からドイツ文化史をひもときます。例えば『泉に沿いて茂る菩提樹』、どうして菩提樹の木が泉の傍らに立っていたのでしょう。泉は、ではどこにあったのでしょう。古代から中世から、菩提樹は特別な木、泉は特別な場所でした。ベートーベンが第九『歓喜の歌』を作曲した時、市民のあいだで合唱協会が広まっていました。初演を歌ったのも彼らです。合唱団員たちはどのような時代を生きていたのでしょう。讃美歌『主よ御手もて』のメロディーはオペラ『魔弾の射手』から来ています。ところで「射手」とはどのような職業だったのでしょうか。民話ではどう描かれているでしょう、それは何故なのでしょう。講座では、馴染みある音楽が何時できたのか、どのような経緯から生まれたのかを考え、その歌を歌っていた人たちの気持ちや生活を思い浮かべたいと思います。
講座内容:年度完結
講師名) 森 涼子
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 面白い小説を読むーアメリカの小説から
講座詳細) "講座番号:207
 本講座では、アメリカの代表的短編と中編小説を読みます。今回は""The Giant Wistaria""""A Rose for Emily""""Seventeen Syllables""Winesburg Ohioという作品で、小説の一押しは、筋立ての見事な面白さにあります。各章ごとに、ワクワクする展開が組み込まれていて、読者を引きつけて離しません。次はどうなるの?という興味と期待が終わりまで間を入れず継続していきます。おはなしの内容は読んでからのお楽しみに。クラスでは辞書をわが友にして精読をゆっくり、丁寧なペースで読んでいきます。音読もして英語という外国語の持つ音を聴き、英文の散文を読解しましょう。小説の時代背景や文化なども鑑みながら、この作品の醍醐味を愉しんでいく読書会クラスとしていきたいと思います。
 テキストはペーパーバックの本で、こちらでご用意します。初回日のクラス時に販売、配布というプロセスになります。
L53"
講師名) 山本 豊子
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 26000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 10:45〜12:15

講座名) インド世界文化史
講座詳細) 講座番号:208
「インド世界」には現在のインドは勿論、かつての北西インド(現パキスタン)やアフガニスタン、ヒマラヤ諸地域(ネパールやチベット)、バングラデシュやスリランカの他、インド文化の波及した東南アジアやインドネシアの諸地域も含まれます。また、同じく古くからインド文化の影響が及んだ中央アジア(主として現在の中国領トルキスタン)も重要な対象となります。古代から中近世これら諸地域で成立し発展した文化・宗教・芸術等々を、講師の実地調査成果を含む画像を多用して解説します。
講座内容:学期完結
講師名) 藤原 達也
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 28000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 13:10〜14:40

講座名) サンスクリット講読
講座詳細) 講座番号:210
サンスクリット(梵語)の知識ゼロの全くの初心者を対象にした講座です。いろはに相当する文字(デーヴァナーガリー)の読み方から解説しますが、テキストは原文にアルファベット翻字を併記したものを作成して配布しますので、たとえ読み方を忘れてしまっても心配ありません。 『マハーバーラタ』の一部を成す恋愛冒険物語をテキストにする予定です。言語学の講座などではないので、文法は必要最低限だけを略説して、実際の講読にかかります。一方で、物語に登場する事物や人物や文化的背景は比較的詳しく解説するつもりです。 学期末にはきっと、この古代インドの大叙事詩のまとまった部分を原語で通読できたという大きな喜びを味わっていただけるものと確信しています。講座内容:学期完結
講師名) 藤原 達也
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 28000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数) 全3回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 『古事記』の神話学 (六本木クラス)
講座詳細) 講座番号:212
 712年成立、現存する我が国最古の歴史書である『古事記』を、神話学の様々な手法で読み解きながら、神話とは何かを考える講座です。同時代資料である『日本書紀』『風土記』『万葉集』、諸外国の神話、昔話、様々な文学作品、宗教学、心理学、考古学、民俗学・・・多方向からアプローチしていきます。
 本年度は、ヤマトタケル、神功皇后、仁徳天皇など、特に『古事記』の中巻、下巻の物語を多く取り上げ、上巻の神話との関わりを考察する予定です。
L53
講師名) 越野 真理子
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 24000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/12 開始時間) 14:50〜16:20

講座名) 沖縄と日本の比較神話・民俗学
講座詳細) 講座番号:213
日本と沖縄は同系の言葉、すなわち日本語を使っています。ただ、本土のヤマト方言と琉球方言は相当に異なっています。本講座では、琉球・沖縄の魅力的な神話や民俗を日本神話や民俗と比較検討しながら示していきます。また、沖縄には現代も、霊的な事象に敏感な人々がいます。具体的には目に見える世界のほかに不可視の霊的な世界の存在を気にかけ、祖先や民俗神を拝む人も多いです。また、人生相談や不運の原因究明のためにユタと称する土俗シャーマニズムの担い手を訪ねる人々もいます。そのような霊的な世界には独特の魅力があります。その魅力についても語っていきたいと思います。また、受講生の興味に応じて講座を組み立てる予定です。そして講座への理解を深めるため、映像資料を多用する予定です。どなたでも大歓迎です。
講座内容:学期完結
講師名) 福 寛美
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全6回

開始日) 05/10〜07/19 開始時間) 14:50〜16:20

講座名) すべての人のためのキャリア開発講座
講座詳細) 講座番号:214
サニー・ハンセンのキャリア開発理論をもとに、人生の4つの役割、すなわち労働、余暇、学習、愛について考える講座です。この4つの役割を軸にして、個人と家族、仕事、社会の関係について統合的に捉える方法を学びます。 いま企業では定型業務の自動化が進み、膨大なデータの活用が社会のあり様を変えようとしています。一方、日本社会は高齢化や労働力不足といった課題も抱えています。 全4回の講座、第1回では急速に変容する社会と、個人の役割の変化について考えます。第2回では個人の幸福、家族との関わり方、社会との繋がり方について考察します。第3回では学習と愛を取り上げ、人生における意味を見つめます。第4回は講座のまとめです。個人が直面する諸課題をキルトのように統合し、個人と家族、仕事、社会の関係を再確認していきます。
講座内容:学期完結
講師名) 水谷 聡
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 8000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全10回

開始日) 05/10〜07/19 開始時間) 16:30〜18:00

講座名) 旧約聖書を読み解く
講座詳細) 講座番号:215
 旧約聖書は新約聖書と並んでキリスト教の聖書を構成しており、信仰のため、または、教養のために読破しようと挑戦したことのある方も少なくないかもしれません。しかし、実際に読み始めると、同じような話が繰り返されたり、細かな戒律や系図が延々と続いたり、詩文や預言の言葉が相互の関係が明らかでないまま並んでいたりするために、通読に挫折した方が大半ではないでしょうか。
 この講座では、旧約聖書を古代イスラエルという、私たちが暮らす現代日本とは時間も空間も遠く離れた別世界で書かれた文献として扱います。その別世界である古代イスラエルの歴史や社会、文化、思想に分け入り、それら背景を踏まえることで、旧約聖書に収められた、さまざまな文書が何を語ろうとしているのか、読み解いていきたいと思います。
L53
講師名) 杉江 拓磨
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 30000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 春期9回

開始日) 05/10〜07/19 開始時間) 13:10〜14:40

講座名) マイナンバー時代のキリスト教
講座詳細) 講座番号:216
科学技術が情報化社会をもたらし、すべてのものが利用され消費されようとする現代社会。マイナンバー制度、ビッグデータに象徴されるように個人情報も収集、保存、分析、統合されて多様な目的に利用されています。メリットばかりが強調される一方で人がモノとして扱われ、「いのち」の捉え方が変化しているのではないでしょうか。対してキリスト教は言葉をもっているか、キリスト教のあり方が問われています。 これらの課題を牧師という立場から批判的検討を試みます。個人情報を巡る問題(プライバシー侵害、ビックデータ、マイナンバー等)から「いのち」の状況を考え、その課題にキリスト教がどう関わりうるのかを考えていきます。 参加者からの発言や問いかけ大歓迎です。本講座では結論よりも問いが生まれることを大切にしたいと考えております。講座内容:学期完結
講師名) 草島 豊
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全12回

開始日) 05/10〜07/26 開始時間) 10:40〜12:10

講座名) 古代アナトリアの世界
講座詳細) 講座番号:217
 オリエントとギリシアという東西の二大文明に挟まれてアナトリア(小アジア)は、古来多くの民族・国家が興亡を繰り返してきました。中でも紀元前2千年紀に栄えたヒッタイト王国は、考古学的資料だけでなく、豊富な文字資料を通じてその実体を把握できるアナトリア最古の国家です。
 ここでは、このヒッタイト王国を中心に古代アナトリアの世界を、歴史・文字・言語・社会・宗教等々様々な側面から見ていきたいと思います。
講師名) 吉田 大輔
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 16000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全7回

開始日) 05/10〜08/02 開始時間) 15:30〜17:00

講座名) 市民のための患者学
講座詳細) 講座番号:219
 現在の医療における問題、特に医療との関わりの中でいかに自分らしく生き、そして死んでいくことを望むのかを具体的な事例を用いて考えていきます。 @「患者中心の医療」とは何か  ─バイオエシックス(生命倫理学)を学ぶということ─ Aよい病院の選び方 B医師の選び方 ─患者・医師関係をめぐって─ Cインフォームド・コンセントのとらえ方  ─「模擬患者」を参考に─ D治療内容の確認 ─処方箋の見方─ E薬の説明の受け方 F自分の病気の知らせ方 ─家族や大切な人のために─ G死を受け入れる患者になるということ H死んだ後の「自分」のためにすること I病院ボランティアになろう  適時、テーマに関連した専門職(医師、看護師、薬剤師、社会福祉士等)をゲストスピーカーとしてお呼びしてお話を伺い、討論します。 講座内容:学期完結
講師名) 大林 雅之
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全12回

開始日) 05/10〜08/02 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) キリスト教の成立
講座詳細) 講座番号:221
「キリスト教」はイエスの宣教と同時に成立したものではなく、様々な過程を経て次第に「ユダヤ教」とは異なるものとして出来上がっていきました。本講座では、その歴史的背景の概観を学ぶとともに、旧約聖書および新約聖書の記述から、その思想的変遷を探っていきます。
 資料は毎回講師が準備しますが、聖書は各自用意していただいた方が有益だと思います。
L53
講師名) 田中 健三
キャンパス名 ) 六本木キャンパス最寄駅 ) 六本木駅下車、麻布十番駅下車、乃木坂駅
受講料) 20000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全8回

開始日) 05/10〜08/02 開始時間) 10:40〜12:10




[ NEXT>> ]

(1/7)

  

広告