社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 首都大学東京・飯田橋キャンパス

首都大学東京・飯田橋キャンパス

施設概要

【 お問い合わせ先】首都大学東京オープンユニバーシティ事務室

【住所】東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館3階
【電話番号】03-3288-1050
【FAX番号】03-3264-1863
【メールアドレス】ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp
【電話受付時間】平日9:00〜17:30

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】
どなたでも受講できます

【受講方法】
1.下記の方法でお申込みください。
■ホームページ
■電話・FAX
■窓口

2.受講申込みが完了しましたら、下記の方法で受講料をお支払いください。
■コンビニ・郵便局からの払込み(本学より払込票送付)
■銀行振込み
■クレジットカード(ホームページからのお申込みのみ対応可)
※なお、窓口での現金によるお支払いは承っておりません。

3.ご入金の確認がとれましたら、開講2週間前に「受講のご案内」を送付いたします。

4.講座の開講日に「受講のご案内」を持参してください。初回受講時に、会員証をお渡しします。

【入学金など初期費用】
入会金 3,000円

【割引制度】
首都大学東京在学生、卒業生(旧都立の大学)、本学教職員、東京U-club会員には入会金割引の特典があります。

キャンパス案内

【キャンパス名】
飯田橋キャンパス

【住所】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-5-1 (東京区政会館3F)

【最寄り駅】
飯田橋駅より徒歩3分




講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

 

全ての講座を表示する
飯田橋キャンパスで開催される講座
南大沢キャンパスで開催される講座
そのほか会場で開催される講座

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8128件)中、[全項目]「首都大学東京」を含むもの(117件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

講座名) 【2011T016】 落語で歩く江戸・東京〜足をのばして深川・根岸・品川〜立川寸志による落語+江戸薀蓄噺+切絵図・浮世絵散策
講座詳細) 「落語で歩く江戸・東京〜足をのばして深川・根岸・品川〜」は、お申し込み多数のため定員を増員しました。なお、第3回(6月11日)の【特別篇】については、午前の部、午後の部の2部構成となります(午前の部と午後の部の内容は同じです)。ていねいに精読する読解練習、CDを繰り返し聞く練習をとおして、総合的にレベルアップをはかります。元禄期に芽生え、寛政期に栄え、文化文政期に隆盛を極めた江戸落語。明治大正期から現在に至るまで大衆芸能として長く人気を保っていますが、落語には江戸東京の歴史的記憶が埋め込まれています。季節の風物や様々な職業・人物、物の名称、はては人情に至るまで、落語を聴いてタイムカプセルを開け、《江戸の風》を実感してみましょう。
講師名) 立川 寸志(たてかわ すんし)・落語家
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数)  

開始日) 05/07〜06/18 開始時間) 19:00〜20:45 (第3回午前の部11:00〜12:30、午後の部14:30〜16:00)

講座名) 【2011T014】 〜伝統芸能シリーズ〜 人形浄瑠璃「文楽」へようこそ
講座詳細) 人形浄瑠璃「文楽」は江戸時代に上方で発生し、現代まで伝えられている日本の誇る伝統芸能の一つです。世界中にある人形劇の中で文楽のような特殊な操り方をするものはありません。何しろ一体の人形を三人の遣い手が動かすのですから。本講座は、その成り立ちや歴史、そして人形によって繰り広げられるドラマの内容を堪能し、伝統芸能「文楽」の楽しさに触れていただける講座です。
講師名) 清水 可子(しみず よしこ)・元国立劇場芸能調査室長
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数)  

開始日) 05/08〜05/29 開始時間) 15:30〜17:00 (第3回 14:30〜21:00頃)

講座名) 【2011I003】 日本書紀1300年史を探る
講座詳細) 今年は、古代の正史として編纂された『日本書紀』が完成して1300年目にあたります。しかしその成立背景や、またその後、どのような人々が、どのようにして、『日本書紀』を読み継いできたのか、知られてないことがたくさんあります。この講座では、最新の研究成果にもとづいて、日本書紀1300年の歴史を探っていきます。
講師名) 斎藤 英喜(さいとう ひでき)・佛教大学教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 15100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数)  

開始日) 05/08〜11/13 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 【2011E008】 ダイヤモンドで経済学
講座詳細) 経済学は、「希少な資源を用いて、どの財をどれだけ生産し、また誰に分配するのか」を研究する学問です。本講義では、希少な天然資源であるダイヤモンドに注目し、ダイヤモンド市場の特性と、昨今の急速な技術進歩に脅かされる天然ダイヤモンド市場における様々なエピソードを、経済学的に読み解いていきます。
講師名) 芹澤 伸子(せりざわ のぶこ)・新潟大学名誉教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数)  

開始日) 05/09〜05/16 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 【2011H029】 声を出して 詩や物語や絵本を読んでみませんか!ストレス発散して、あなたの人生を豊かにしませんか?
講座詳細) 声を出して、詩や物語や絵本を読んで、まず、ストレスを発散しましょう! そして、自分がどのような本に心を動かされるのか、他の方はどうなのか、様々の人々の思いを感じ取りましょう。お互いの理解が深まり、発展して行く。そして、人生が豊かになる。その糸口がこの講座で見つかればいいなと思います。今回は、朗読家しまだみわさんの協力を得ます。
講師名) 杏 平太(酒井 享平)(あんず へいた(さかい きょうへい))・首都大学東京法科大学院非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数)  

開始日) 05/09〜05/30 開始時間) 15:30〜17:00

講座名) 【2012Z003】 水素エネルギー社会について考える
講座詳細) 水素エネルギーは、これからの持続的成長社会を支える有力なクリーンエネルギーとして期待されています。再生可能エネルギー、二酸化炭素の排出量の削減や未来のエネルギー問題について考えたり、大学での学びに関心がある高校生に、「将来の水素エネルギー社会に関する探究学習と発表」の機会を提供します。ぜひ関心のある高校生はご参加ください。理系・文系は問いません。高校生限定
講師名) 宍戸 哲也(ししど てつや)・首都大学東京教授 都市環境学部
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス最寄駅 ) 南大沢
受講料) 0円 (入会金不要) 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜・火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜 回数)  

開始日) 05/09〜08/21 開始時間) 講義時間は、各回で異なります

講座名) 【2011E001】 現代経営組織論を学ぶネットワーク社会の行方を考える
講座詳細) 90年代からのITの発展・社会への浸透により、ビジネスの世界では、企業が物やサービスの供給システムを革新させてきています。確かに私達の日々の暮らしも格段に便利になり、AIにより、仕事がなくなる?という話題が急にクローズアップされたりしました。物の売買、支払いシステムなど、個人のライフスタイルにも大きな変化がもたらされているようです。こうしたネットワーク社会という新たなビジネス環境における競争は、組織や経営システムの合理化、生産性の向上が強く求められ、現場の労働環境を変化させ、常に新たな価値創造に向かっています。そこで、本講座では、現代企業におけるネットワーク組織の発展の実際を知ることにより、今後、社会の進もうとしている方向性や当然、予測される様々な課題や社会への影響についても学習します。
講師名) 横山 佳代子(よこやま かよこ)・首都大学東京准教授 オープンユニバーシティ
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数)  

開始日) 05/11〜06/08 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 【2012G003】 映像から読み解くコンピュータグラフィックス技術技術的視点で見るピクセルの裏側
講座詳細) コンピュータグラフィックス映像は、映画やビデオゲームなどの映像作品の制作のみならず、スマートフォンの画面表示、商業施設に設置されている各種端末など身近な生活のなかに深く浸透しています。本講座では、コンピュータグラフィックス映像制作技術の基礎から、先端的応用事例について広く概説します。
講師名) 向井 智彦(むかい ともひこ)・首都大学東京准教授 システムデザイン学部
キャンパス名 ) 南大沢キャンパス最寄駅 ) 南大沢
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数)  

開始日) 05/11〜06/08 開始時間) 15:30〜17:00

講座名) 【2011J002】 西洋美術図像学入門(ギリシャ神話編〜神々の世界)〈夜〉講座
講座詳細) 西洋美術史における図像学とは、作品の中に表現されている意味内容を探っていく学問です。美術館で作品を見たときに、描かれている物語はどんな内容なのだろう?とか、あるはずのないところにコロンと置かれたがい骨は、何か特別な意味があるのだろうか?などと感じられたこともあるのではないでしょうか。本講座では、そうした作品の意味内容をテーマごとに考えていきます。今期は、西洋美術主題によく表されるギリシャ神話の中から、神々の物語を取り上げます。日本でもよく知られた、ゼウス、アポロン、ヴィーナスといったギリシャ神話の神々は、恋をし、やきもちを妬き、時に恐ろしい罰を下します。こうした神々の世界を多くの美術作品を見ながら探っていきましょう。
講師名) 星 聖子(ほし せいこ)・慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター共同研究員 北里大学非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 15100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数)  

開始日) 05/11〜06/22 開始時間) 19:00〜20:30

講座名) 【2011F002】 「人間」の条件を考えるSF映画を題材に哲学的思考を行う
講座詳細) 人間らしくあることと、人間であることは同じことなのでしょうか。そもそも人間であるとはどういうことなのでしょうか。AIや出生をめぐる近年の生命倫理はこうした哲学的問いを呼び起こします。これら議論の余地のある技術が提起する倫理的および哲学的な問いを思考する際に、SFは時としてよい題材となります。この講座では、古典的なものから比較的最近までのSF映画を手がかりとして近現代を代表する哲学的思考のいくつかに触れ、人間性の意味を問うことを試みます。
講師名) 佐藤 香織(さとう かおり)・首都大学東京非常勤講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12600円 入学金等)   教材費)  
曜日) 月曜 回数)  

開始日) 05/11〜07/06 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 【2011J009】 平常時・災害時におけるトレーラーハウスの活用方法について
講座詳細) トレーラーハウスは米国で生まれました。西部開拓時代の幌馬車文化の影響を受けており、特殊な文化的背景が存在します。一方日本においては災害を契機とした普及の兆しが近年見られ、米国とは異なる展開が予想されます。本講座では、トレーラーハウスの史的展開、日本における活用事例や具体的事例や今後期待される運用方法について概説します。
講師名) 土屋 真(つちや しん)・首都大学東京助教 システムデザイン学部
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数)  

開始日) 05/12 開始時間) 13:00〜16:10

講座名) 【2011B004】 初めてのヨガ&ピラティス
講座詳細) テレビや雑誌などでも注目されている「ピラティス」と「ヨガ」。DVDでやってみたけどよくわからなかった方、本格的に始める前にちょっとお試しでという方、一体どんなエクササイズなのか是非トライしてみてください。「ピラティス」で体幹部を鍛え、「ヨガ」で全身をストレッチ&リラックス。肩こりや便秘にお悩みの方も、呼吸に合わせて身体を動かす効果を実感してみてください。毎回覚えたエクササイズをひとつでも続ける習慣をつけることが、?々の運動不?解消の第一歩です。ゆっくり丁寧に指導いたしますので、無理なく、ご自分のペースでおこなうことができます。是非この機会にご参加下さい。経験者の方のご参加も大歓迎です。違ったアプローチを体験できるかもしれません。
講師名) 杉本 亮子(すぎもと りょうこ)・ボディコンディショニングアドバイザー Certified Movement Analyst(CMA)
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数)  

開始日) 05/12〜06/02 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 【2011T015】 東京の魅力ある博物館・美術館シリーズ:東京都美術館「ボストン美術館展 芸術×力」:展示のみどころと展覧会の舞台裏
講座詳細) 東京都美術館は「アートへの入口」として、誰もが気軽に訪れることができ、「創造と共生の場」となり、「心のゆたかさの拠り所」となることをミッション(使命)に掲げています。世界の名画や現代作家の作品に出会うことができるだけでなく、子どもから大人までが楽しめるさまざまなプログラムが用意され、人と作品、人と人の対話によるコミュニケーション活動にも参加することができます。 そんな東京都美術館をもっと身近に感じてもらうため、展覧会の担当学芸員による講座シリーズがスタートします。2020年春から開催される「ボストン美術館展 芸術×力」(4月16日〜7月5日)では、「芸術と力」をテーマに古今東西の作品を紹介します。いま美術館で鑑賞する芸術作品の多くは愛でるためだけではなく、かつては「役割」をもっていました。見る者を圧倒するような彫像や肖像画、宮廷で用いられた美しい工芸品や絵画、大名が自らたしなんだ能の装束や花鳥画などおよそ60点の作品を展示します。本講義ではこの展覧会のみどころとなる作品を詳しく解説します。また、鑑賞がいっそう楽しくなる展覧会の舞台裏をご紹介します。
講師名) 大橋 菜都子(おおはし なつこ)・東京都美術館 学芸員
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 5000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数)  

開始日) 05/13〜05/20 開始時間) 18:30〜20:00

講座名) 【2011T010】 東京の地形と災害
講座詳細) 都市住民の日常生活に必須な知識である地形・地質(地盤)の成り立ちとその上に重ねられた人為的改変を学びます。長い時間をかけて自然が形成した地形は近世以降人為的に変化させられてきました。その結果が、自然環境や災害に対する脆弱性と深く関係することを過去の災害事例から解説します。
講師名) 松田 磐余(まつだ いわれ)・関東学院大学名誉教授 元東京都立大学教授
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 12600円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数)  

開始日) 05/13〜06/10 開始時間) 14:00〜15:30

講座名) 【2011T002】 江戸の衣食、お仕事ガイドー見て、知る 都市・江戸の諸職ー
講座詳細) 近世都市・江戸では、どのような職業があったのでしょうか。江戸時代に作られた絵本や浮世絵には、情感豊かに働く男性たち、女性たちが描かれています。本講座では、文化・文政・天保から幕末に至る絵画資料をテキストに、描かれたさまざまな仕事姿を通して、江戸の諸職や、当時のお仕事事情について分かりやすく解説いたします。今では姿を消した職業や、現在でも形をかえて残っている仕事など、労働の変遷についても学んでいきたいと思います。お気軽にご参加ください。毎回プリントを配布いたします。
講師名) 石倉 孝祐(いしくら たかすけ)・北区飛鳥山博物館学芸員 神奈川大学・國學院大學兼任講師
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス最寄駅 ) 飯田橋
受講料) 10100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数)  

開始日) 05/13〜06/24 開始時間) 13:00〜14:30




[ NEXT>> ]

(1/8)

 

  

広告