社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ > 資格取得カレンダー > 気象予報士
気象予報士

気象予報士

アメダスやひまわりなどの衛星による気象情報を分析し、特定地域の天気を予想することができる資格。
【資格の種類】
国家資格
【試験日】
毎年8月下旬、1月下旬
【直近の合格率】
5.9%
【試験手数料】
11,400円
【関東地区の試験会場】
東京都
【受験資格・年齢制限】
年齢・性別・学歴・経験に関係なく誰でも受験できる。ただし、大学の教養課程程度の気象学の知識と予報業務に必要な技能が必要。
【試験勉強期間の目安】
1年〜
【試験の概要】
試験は学科試験と実技試験があります。
学科試験は、予報業務に関する一般知識と予報業務に関する専門知識があり、原則として5つの選択肢から1つを選択する多肢選択式によるものとします。
【主催団体】
(財)気象業務支援センター 試験部

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-17 東ネンビル
TEL: 03-5281-3664
【主催団体のホームページ】

 

広域な気象予報は気象庁が行い、局地的な予報は民間でも行われるようになった。この業務を行うための資格が気象予報士。

局地的な予報とは、たとえば、スーパーマーケットで明日の予想天気から商品の仕入数を決定したり、遊園地などの入場予測を行うことに利用される。

アメリカでは1000億円規模のマーケットだが、国内では発展途上になっている


全データー(5069件)中、[全項目]「気象予報士」を含むもの(2件) を新着順に表示

広告

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) 気象シリーズ 全2回パック
講座詳細)    各講座概要につきましては以下のURLページにてご確認ください。 【各講座概要】 @天気を予想してみよう <[大学のページへ]> APM2.5が気候を変える? <[大学のページへ]> 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。
講師名) 吉野 勝美・気象予報士、元 全日空輸株式会社、三浦 和彦・本学理学部第一部物理学科 教授 理学博士
受講料) 6000円 入学金等)   教材費)  
期間)10/14〜10/21  
開始時間) 10:00〜12:00 終了時間)  
曜日) 日曜 回数) 2回

東京理科大学セントラルプラザ[大学のページへ]
キャンパス名 )
セントラルプラザ2F
最寄駅 )
 

講座名) 天気を予想してみよう
気象の基礎知識と各種気象図を用いて数日後までの天気を予想する
講座詳細)    「天気予報」は日常の生活はもとより、生産活動や気象災害対策にとって不可欠な情報です。気象庁が発表する「天気予報」、「気象警報・注意報」や、予報業務の許可を得た事業者が行う「天気予報」はメディア等を介して容易に入手することができますが、個々の行動計画を立案し実行する際には、当事者自身がそれらの背景を理解することで更なる効率性や安全性の向上が期待されます。 今日、気象学、気象技術の進歩発展によって、気象衛星観測をはじめとした大気の実況を知るための様々な気象観測情報がほぼリアルタイムで利用できるとともに、気象庁の数値解析予報システムによって作成される各種気象図が適時公開更新されています。本講座では、これらの気象資料を用いて、気象予想について解説するとともに、数日後の気象を予想する基礎的な演習を行い、「天気予報」の背景を理解する機会とします。また、「気象予想と航空機運航の関わり」についても一部触れてみます。 なお、気象庁以外の者が気象予想の発表をする業務を行う場合には、気象業務法に基づく許可が必要とされます。 【キャンセルポリシー】 区分B ※受講規約をご参照ください。 【パック料金】 パック料金を設定しています。 詳細は下記URLをご覧ください。 <[大学のページへ]>
講師名) 吉野 勝美・気象予報士、元 全日空輸株式会社
受講料) 3500円 入学金等)   教材費)  
期間)10/14  
開始時間) 10:00〜12:00 終了時間)  
曜日) 日曜 回数) 01

(1/1)


  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト