学習院大学さくらアカデミーの公開講座情報  | 公開講座.com
社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 学習院大学さくらアカデミー

学習院大学さくらアカデミー

学習院大学

施設概要

【お問合せ先】学習院生涯学習センター

【TEL】03-5992-1040
【FAX】03-5992-1124
【電話受付時間】平日10:00〜17:00(夜間講座開設日は20:00まで)
土曜10:00〜12:30(午後講座開設日は15:30まで)

大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】年齢・性別・学歴・学習院との関係の有無を問わず、どなたでも受講できます。

【受講方法】1、講座総合案内をご請求の上、FAX・はがき・電話・直接来校等でお申し込みください。(ホームページからも直接お申し込みいただけます。)

2、直接来校以外は、申込受付後、受講料の納付用紙をお送りします。
3、入金確認後、受講証等の書類を送付します。

*以下の「受講料」には、教材費・テキスト代等は含まれておりません。
詳細はパンフレット、またはホームページでご確認ください。

【入学金など初期費用】なし

キャンパス案内

【キャンパス名】
学習院 さくらアカデミー

学習院 さくらアカデミー
受講生専用ラウンジ

【最寄り駅】
JR山手線目白駅徒歩5分、高田馬場駅徒歩9分【アクセス方法】
目白駅改札出て右、横断歩道を渡らずに道なりに右折。高田馬場方向下り坂350M、切手の博物館の道路を隔てた向かい側。




講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート



 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(3808件)中、[全項目]「学習院 フード・ドリンク・お酒」を含むもの(3件) を登録順表示

広告

キャンパス名 ) 目白キャンパス
講座名) 紅茶の魅力知識を深めて美味しく味わう
講師名) 太田ますみ(オオタマスミ) 日本紅茶協会認定シニアティーインストラクター 
大学名)
学習院さくらアカデミー 
講座詳細)
講座番号:43
紅茶は世界中で最も多くの人々に飲まれている健康的な嗜好飲料です。茶の原産地中国で喫茶文化が生まれ、次第に世界に伝播されていきます。各国の独自の食文化と融合し、19世紀には英国紅茶文化が花開きました。本講座では、紅茶の概要、生産地や製造工程等の違いによって生まれる特徴を知り、商品としての知識を深めます。第4回は神田の紅茶専門店ティーハウスタカノで産地別の紅茶を味わいながらのレクチャーです。秋講座では紅茶の歴史と文化をご紹介します。(日本紅茶協会協力)

オプション企画 日本紅茶協会協力
ご希望の方は日本紅茶協会主催の紅茶生産国在日大使館開催「紅茶を楽しむ会」に優先的にご案内致します。開講時に日程をお知らせします。費用:各3、780円
受講料) 12960円 教材費)   曜日) 日曜、土曜 期間)05/12〜07/06  
時間)10:40〜12:10
回数) 全4回
キャンパス名 ) 目白キャンパス
講座名) スパイス・ハーブをひもとく
スパイス・ハーブの神秘性〜豊かな生活を送るための実用性
講師名) 馬場香織(ババカオリ) 料理研究家 
大学名)
学習院さくらアカデミー 
講座詳細)
講座番号:65
スパイス・ハーブは太古の昔から祭祀や祈祷にもちいられたり、薬草として人々の健康に寄与したり、食生活を豊かにしてくれたり、最近では美容効果などにも注目され私たちの生活には切っても切れない縁があります。そんなスパイス・ハーブの歴史を垣間見、私たちの日常に役立てる術にせまります。また、本講座を受講された方は、講師主催のスパイスクッキングアドバイザー認定試験受験資格取得コースを受講いただくことで認定試験の受験資格が取得できます。詳しくは講座でご案内いたします。
受講料) 9720円 教材費)   曜日) 月曜 期間)08/05  
時間)10:40〜16:30
回数) 全3回
キャンパス名 ) 目白キャンパス
講座名) イタリア食文化の旅
郷土の味を楽しむ
講師名) 中野美季(ナカノミキ) 学習院女子大学講師 
大学名)
学習院さくらアカデミー 
講座詳細)
講座番号:64
「イタリア料理というものは存在しない」と言われるほどに、ひとつにはくくれないバラエティ豊かな地方料理が集まった国、イタリア。地中海の真ん中に細長く南北に横たわる変化に富んだ地形と、ほんの150年前までは別々の都市国家が混在していたという歴史が、イタリア半島に多彩な食文化を育んできました。講義では、地方料理を楽しむためのキーワードを解説、そして翌週は、実践編。実際にレストランで、味覚の旅を体験しましょう。
受講料) 12960円*校外講義に関わる費用は含みません。*校外講義の食事代は、1回あたり5000円前後(サービス料・飲み物代別)を予定しています。 教材費)   曜日) 水曜 期間)08/07〜09/04  
時間)13:00〜14:30
回数) 全4回

(1/1)

 

  

広告