社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ > 資格取得カレンダー > 簿記検定(日商簿記)

マンション管理士

マンションに関する専門的なアドバイザーが、新しい国家資格、マンション管理士である。
【資格の種類】
国家資格
【試験日】
11月
【直近の合格率】
8.0%
【試験手数料】
9,400円
【試験会場】
お申し込み時に最寄会場がご案内されます。
【受験資格・年齢制限】
なし
【試験勉強期間の目安】
6ヶ月〜
【試験の概要】
マークシート方式。4肢択一の50問。所要時間2時間。合格基準は50問中38問正答。
【主催団体】
マンション管理センター tel03-3222-1516
【主催団体のホームページ】
https://www.mankan.or.jp/

全データー(8126件)中、[全項目]「マンション」を含むもの(3件) を登録順表示


広告

講座名) 宅地建物取引士―不動産業界に必須! 根強い人気の国家資格―2020年10月の宅地建物取引士試験の合格をめざす
講座詳細) 20A2210301
宅地建物取引士は不動産取引の専門家です。今や金融業・建築住宅業でも必須の資格で、資格手当が支給されるなど、有資格者は企業から優遇されます。さらに、司法書士・不動産鑑定士・マンション管理士等上級資格取得の第一ステップにもなり、独立開業も可能な資格です。また、FP取得者は「ダブルライセンス」として合わせて取得すると、金融・保険業界で高い評価を受けられます。
講師名)  
神奈川大学・横浜キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
横浜キャンパス最寄駅 ) 東急東横線「白楽駅」
受講料) 100000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜、土曜 回数) 全38回

開始日) 05/09〜10/14 開始時間) 水:18:30-21:00、土:13:00-17:30

講座名) 宅地建物取引士<湘南ひらつかWEB>─不動産業界に必須!根強い人気の国家資格─
講座詳細) 20A3251401
宅地建物取引士は不動産取引の専門家です。今や金融業・建築住宅業でも必須の資格で、資格手当が支給されるなど、有資格者は企業から優遇されます。さらに、司法書士・不動産鑑定士・マンション管理士等上級資格取得の第一ステップにもなり、独立開業も可能な資格です。また、FP取得者は「ダブルライセンス」として合わせて取得すると、金融・保険業界で高い評価を受けられます。
講師名)  
神奈川大学・横浜キャンパス[大学のページへ]
キャンパス名 )
湘南ひらつかキャンパス最寄駅 ) JR東海道線「平塚駅」
受講料) 100000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜、土曜 回数)  

開始日) 05/09〜2021/01/31 開始時間) 水:18:30-21:00、土:13:00-17:30

講座名) 東京五輪後のマンション市場における買い時、売り時を探る
講座詳細) 210714
マンションの購入や売却はタイミングが重要。理想は「安い時」に買って「高い時」に売る。しかし、東京五輪という大きな節目を迎えて、今後マンション市場がどう動くのかが予測しにくい。この講義では今はどうなのか、これからどうなるかを、過去の事例を紹介しながら噛みくだいてお伝えしたい。
講師名) 榊 淳司
早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校舎[大学のページへ]
キャンパス名 )
八丁堀校最寄駅 ) 八丁堀駅
受講料) 8910 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全1回

開始日) 05/30〜05/30 開始時間) 13:00〜18:00※途中休憩をはさみます。

(1/1)


  

広告