社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 神奈川大学


神奈川大学

神奈川大学 

施設概要

【お問合せ先】 神奈川大学 広報事業課

【住所】 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 
【電話番号】045−481−5661(代)
【FAX番号】045−481−9300
【メール】 info@ku-portsquare.jp
【電話受付時間】 平日 8:30〜16:30
大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】年齢・性別を問わずどなたでも受講できます

【受講方法】

  1. 「KUポートスクエア」ホームページにアクセスして、講座内容を確認の上お申し込み下さい。
    「専用パンフレット」(ホームページ同様の内容)をご希望の場合は、ご請求下さい。
    なお、パンフレット請求、受講申込とも、ホームページから手続きできます。

  2. 申込受付後、受講料振込用紙等をお送りします。

  3. 受講開始日に「受講証」をお渡しします。

(注)申込みは先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。また定員に満たない講座は開講しない場合があります。

【入学金など初期費用】なし

神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生 は受講料

キャンパス案内

  みなとみらい
エクステンションセンター 
KUポートスクエア
横浜キャンパス 湘南ひらつか
キャンパス
最寄駅
アクセス方法

 

●みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩2分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」 徒歩7分

両駅ともクイーンズタワー(横浜ランドマークタワー隣接)へ通路で直結

 

●東急東横線「白楽駅」下車 徒歩13分

改札を出たら、六角橋商店街を経て六角橋交差点を渡る

 

●JR東海道線「平塚駅」北口からバスを利用
【平37・38系統】神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車
【平76系統】中沢橋経由秦野駅行 神奈川大学下車

●小田急線「秦野駅」北口からバスを利用 
【秦38・39系統】神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車

住所 〒220-6014
横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワー A・14F
〒221-8686
横浜市神奈川区六角橋3-27-1
〒259-1293
平塚市土屋2946
  KUポートスクエアで開催される講座 横浜キャンパスで開催される講座 湘南ひらつかキャンパスで開催される講座

 

 


 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8588件)中、[全項目]「神奈川大学 文化・教養」を含むもの(117件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

講座名) 平家物語のこころに親しむ その16
講座詳細) 【講座番号:19A1613201】
『平家物語』には、平安末期の戦乱が続く社会を生きた人々のさまざまな姿が描かれています。いま、私たちはこの物語とどのように向きあえるのでしょうか。この講座は、『平家物語』をこれから読んでみようと考えている方や、少しは読んだことがあるという方を対象とした入門講座です。物語に関する基礎知識を紹介しながら、いくつかの場面を原文で読み進め、物語世界に少しずつ接していきます。この講座で『平家物語』の扉をひらいてみませんか。今期は『平家物語』とその周辺に視野を広げながら、物語を彩る五人の人たちの姿に光を当て、物語への理解を深めていきましょう。
講師名) 鈴木 彰
立教大学文学部教授
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数)  

開始日) 04/05〜06/21 開始時間) 10:00〜11:30

講座名) 無知と文明のパラドクス
講座詳細) 【講座番号:19A1610701】
通常我々は、人類の知性が多様な文明を開化させたと考えている。しかし、文明の発祥と発展の過程をよく観察し、また推論してみると、実はむしろ人間の無知が多様な文明を生み育ててきたことが分かる。なぜならば、もし人間に神のごとき完全な合理性があれば、最適解を先験的に知ることができるために、文明の多様性の余地は極めて限られ、せいぜい風土の違いの範囲内に限られた多様性しかなかったに違いないからである。
風土の異質性を遥かに超えた多様な文明が存在する現実は、ランダムに繰り返された無数の試行錯誤と、稀な成功例に対する無批判な模倣の存在を証明している。本稿では、農牧畜文明から工業化文明、高度情報化文明への変遷と、文明圏の拡張と衝突の歴史を人間の限定された合理性の観点から検証してみる。
講師名) 小山 和伸
神奈川大学経済学部教授
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/19 開始時間) 13:00〜15:00

講座名) はじめて読む『源氏物語』
講座詳細) 【講座番号:19A1612301】
『源氏物語』を、初めて読む方のための講座です。初めての方でも分かりやすいように、基礎的な事柄から、丁寧に解説して行きます。
登場人物と、お互いの縁故関係、天皇とお妃のあり方、貴族たちの日常生活、恋愛と結婚など…そのほかにも、『源氏物語』を読むために必要な知識を、原文(現代語訳付き)を使い、分かりやすく説明いたします。
現代語訳で読み始めたけれども、途中で分からなくなってしまった方も、大丈夫です。皆様とご一緒に、楽しく『源氏物語』の世界を味わってみましょう。
講師名) 宇留田 初実
聖徳大学児童学部講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:9500円在・卒業生:8500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/19 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) Scratch3.0 ではじめるプログラミング入門
講座詳細) 【講座番号:19A1610101】
MIT が開発したScratch は、子供でも手軽にプログラムを作ることができる。2020 年に小学校でプログラミングが必修化されることもあり、Scratch が子供たちの間で使われる機会が増えることが予想される。
本講座は、初心者の大人を対象とし、Scratchの概要の理解、プログラムの作り方、簡単なゲームの作り方などを理解していただくことを目標としている。
プログラミングの経験の無い方でも受講することが可能である。
(a) Scratch のインストール
(b) Scratch の基本操作
(c) Scratch の簡単なプログラミング
(d) Scratch による簡単なゲームプログラムの
作成演習
などを体験していただくことを予定している。作成するゲームの内容については講師側で用意する。
プログラミングの経験の無い方を対象にした教材として、内田智史研究室で開発中の読者の理解力に合わせて内容が変化する電子書籍として提供する。
また、ゲームの内容については、受講者の理解度に合わせて、難易度を変えた複数のゲームを用意し、各自の理解度に合わせてプログラミングを体験して頂く。
講師名) 内田 智史
神奈川大学工学部情報システム創成学科准教授
奥野 祥二
神奈川大学工学部情報システム創成学科助教
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/19 開始時間) 10:00〜16:30

講座名) 編集者が語る素顔の作家たち太宰治と周辺の人々
講座詳細) 【講座番号:19A1612101】
講師は大学在学中より、遠藤周作編集長の「三田文学」で編集者生活を始め、卒業後「新潮社」に入社。20 年在籍した後、出版社を設立しました。その間、40 年以上にわたって、編集者として多くの作家たちに接し、仕事を続けてきました。
今期は、太宰治の周辺にいた人々の証言から、太宰治の実像を描く試みです。太宰治は青森有数の資産家の御曹司に生まれながら、3 回もの心中事件を起こすような放蕩無頼の生活を送りました。しかし、彼の作品はおそらく昭和では最大数の読者をもち、いまだに読まれ続けている稀有な作家です。
太宰自身は昭和23 年に心中自殺していますが、講師は、彼と最も近い交友関係にあった作家の井伏鱒二氏、新潮社時代の先輩である太宰の担当編集者たち、娘の太田治子さん等々、太宰の周辺にいた人々と交流があり、それらの人々の証言はこの破滅型作家の生活、素顔を語って貴重です。
編集者ならではの視点から、文学者たちの素顔と実像を語ります。今回も2 回の講座です。
講師名) 宮島 正洋
元新潮社編集者、アートデイズ編集長
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:3500円在・卒業生:2100円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/19 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) シネマ・パラダイス映画と食・スポーツ・音楽・名せりふ・名脇役
講座詳細) 【講座番号:19A1614801】
映画にはさまざまな楽しみ方があります。今回の講座では、まず映画の中の食事シーンに注目します。映画撮影の現場で「消えもの」といわれた料理が、最近は「かもめ食堂」のように存在感を増しています。印象的な料理や食事シーンを振り返ります。続いて野球やボクシング、陸上競技、プロレスなどスポーツを主題にした傑作をピックアップ。古今、スポーツは映画の重要なジャンルです。さらに映画に欠かせない音楽を取り上げ、印象的な使い方や名曲に触れます。後半は心に染みるセリフの数々と、時には主役を食う脇役に光を当てます。
毎回、内容に即したシーンをビデオ鑑賞しながらの講座です。
講師名) 服部 宏
映画評論家
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/19 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 江戸のコミック・マンガ黄表紙山東京伝の黄表紙を中心に
講座詳細) 【講座番号:19A1612201】
江戸時代後期の江戸の戯作界は、黄表紙・洒落本の著作で活躍した山東京伝を中心にして活発であった。その山東京伝に衝撃を与え、彼を戯作界へと導いた恋川春町の黄表紙の嘴矢『金々先生栄花夢』から山東京伝の黄表紙を楽しく鑑賞していきます。挿絵のある作品だけに「絵解き」する楽しさも堪能していきたい。
講師名) 棚橋 正博
元早稲田大学大学院講師、元帝京大学大学院教授
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:9500円在・卒業生:8500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全15回

開始日) 04/05〜07/26 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 藤原道長の時代(6月開講)『御堂関白記』『小右記』『権記』に見る長保二年春夏
講座詳細) 【講座番号:19A1612601】
藤原道長は、政権担当者となったことをきっかけに、『御堂関白記(みどうかんぱくき)』という名称で知られる日記を書きはじめました。ただ、残念ながら、道長の『御堂関白記』からだけでは、道長自身の行動についてさえ、それほど詳しいことがわからなかったりします。というのも、道長がかなりしばしば日記を書くことをさぼったためであったり、また、『御堂関白記』の記述があまりにも簡素であるためであったりします。
ときに、道長とは又従兄弟(またいとこ)の関係にあった藤原実資(さねすけ)という貴族も、『小右記(しょうゆうき)』と呼ばれる日記を残しています。また、生涯に渡って道長の側近(そっきん)を務め続けた藤原行成(ゆきなり)も、『権記(ごんき)』と呼ばれる日記を残しています。そして、この『小右記』『権記』は、道長や道長政権や道長時代の貴族社会について、『御堂関白記』が教えてくれるよりも、ずっと詳しいことを教えてくれるのです。
そこで、この講座では、『御堂関白記』の他に『小右記』および『権記』をも紐解(ひもと)いて、道長政権がまだまだ不安定であった長保(ちょうほ)二年上半期にかけての道長自身および貴族社会の様子を見ていきます。
講師名) 繁田 信一
神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員、神奈川大学外国語学部講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:11000円在・卒業生:9900円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全20回

開始日) 04/05〜09/13 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 親子で体験!ロボットプログラミング&英語学習ロボット製作を通して、子どもの創造力・英語力を育む
講座詳細) 【講座番号:19A1300701】
今、プログラミングが注目されているのはなぜでしょうか? ひとつは2020年から小学校でもプログラミング学習が必須となるからです。そしてもうひとつ、プログラミングを通してさまざまな能力を育むことができます。ひとつの作品を完成させるというものづくりから得られる達成感、考え方、プログラミングスキル、創造力。さらに第2回目には英語も使います。この講座では、親子で体験しながら、複合的に子どもの可能性を広げるお手伝いをします。
講師名) 秦 有樹
株式会社アカデミック・レボ
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:40000円在・卒業生:26000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数)  

開始日) 04/05〜09/13 開始時間) 13:00〜15:00

講座名) 伊勢神宮と天照大神
講座詳細) 【講座番号:19A1614601】
伊勢神宮(正式名称は神宮)は、三重県伊勢市に鎮座する皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮(ないくう))と豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮(げくう))を中心に、所属する別宮や摂社、末社、所管社をあわせた計125 の総称です。古来より親しみをこめて「お伊勢さん」と呼ばれ、人々の崇敬を集めてきました。
内宮は、皇祖神とされる天照大神、外宮はその天照大神の食事を掌る豊受大神を祀っており、毎日朝夕に御饌を供する日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)や、その年に収穫した新穀を捧げる神嘗祭(かんなめさい)など、年間約1500 の祭祀が営まれています。また、20 年に1度社殿を建て替える式年遷宮でも、多くの祭儀が行われ、なかでも神体を新宮(にいみや)に移す遷御(せんぎょ)の儀は有名です。近くは2013 年に執り行われましたが、この年、1420 万人もの参拝者が伊勢を訪れています。
本講座では、こうした神宮の歴史と制度について、成立と展開、祭神、仏教との関係という三つの点から検討したいと思います。また関連する話題として、神仏習合や中世神道説についても取り上げる予定です。資料はこちらで用意します。
できるだけ原文資料を用いて、前近代の人々の信仰の姿をたどってみたいと考えていますが、そうした資料を読むのが初めてという方でもわかりやすいよう、丁寧に解説しながら進めていきますので、是非ご参加下さい。
講師名) 平沢 卓也
学習院大学非常勤講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:5000円在・卒業生:4500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 04/06 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 歴史に学ぶ人間力
講座詳細) 【講座番号:19A1611501】
現代は混沌とした時代です。一方、歴史を見つめ歴史をひも解くと、歴史はいろいろなことを教えてくれます。このシリーズでは、さまざまな時代を生きぬいた為政者やある面で有名な人をとりあげ、彼らの足跡を辿ります。究極の問題が発生したとき、為政者やその人は、どのような事を考え、どのような行動をとったのか、そしてその難局をどのように乗り切っていったのか、究極の人間の行動をとらえます。人は困難に遭遇すると本質を表出します。歴史を題材に、ビジネスマンに必要なもの、生活者にとって大切なもの、その本質を追求します。
講師名) 佐藤 敏彦
株式会社パスエイド代表取締役、東京理科大学生涯教育センター講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:8000円在・卒業生:7200円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全6回

開始日) 04/06 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 英語で横浜を紹介しよう!横浜の魅力を英語で紹介しよう
講座詳細) 【講座番号:19A1411401】
外国人観光客が増え続けている昨今、「横浜でおすすめの場所は?」「おいしい食べ物は何?」と質問されることもあるかもしれません。そんなときに、「中華街」や「みなとみらい」など横浜の名所や、おすすめの食べ物について英語で説明し、外国人とのコミュニケーションを楽しめるようになるための講座です。最終回には、まとめとして横浜についてのミニスピーチにも挑戦します。
講師名) 日本人講師
株式会社シー・ティー・エス
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:17000円在・卒業生:15000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全6回

開始日) 04/06 開始時間) 10:00〜12:00

講座名) 変身をめぐって―日本の近代短編小説から
講座詳細) 【講座番号:19A1612001】
フランツ・カフカの『変身』という小説は、主人公が、朝、目覚めたら自分が巨大な毒虫になっていてビックリするところから始まります。この小説は、変身の恐怖を主題にしていますが、怖だけでなく、近年の「コスプレ」ブームが示すような、憧れもまた変身のテーマの一つでした。
恐怖と憧れをキーワードに、今回は「変身」を主題にした近代日本の短編小説を読んでいきますが、それを通して、わたしたち自身のこころの内部をのぞ覘くことができればと思っています。
講師名) 岩佐 壯四郎
関東学院大学名誉教授
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:11000円在・卒業生:9900円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全5回

開始日) 04/06〜06/08 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 知っておきたい!20世紀と現代美術それって『アート』なの?―西洋美術史・応用編―
講座詳細) 【講座番号:19A1501201】
古典的な絵画のみかたはわかっても、20世紀以降のアートは難しいと思っている方は多いようです。この講座では、主に20世紀の芸術動向にスポットを当て、作品が生まれた背景や、時代特有の「コンセプト」や「キーワード」を知ることで、アート鑑賞の範囲を広げることを目的とします。鑑賞の際に必ず押さえておきたい「約束事」や難解とされる用語もわかりやすくお話ししますので、楽しくご参加ください。
* 初めて美術を学ぶ方にもわかりやすくお話ししますが、基礎から学ばれたい方や改めて西洋美術史の流れを復習したい方は、5月からの「アート鑑賞のための西洋美術史入門」も合わせてご受講ください。
講師名) 三沢 恵子
美術Academy&School
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:13000円在・卒業生:11000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全9回

開始日) 04/06〜06/08 開始時間) 13:00〜15:00

講座名) はじめてのロシア語旅行やビジネスで使える簡単なロシア語会話力を身につける
講座詳細) 【講座番号:19A1428101】
「前からロシア語に興味があったけど学ぶ機会がなかった」という方や「ロシアに旅行やビジネスに行くので、旅先で使える会話を身につけたい」という方など、初めてロシア語を学ぶ方を対象とした入門講座です。まずはアルファベットや発音、イントネーションなどの基礎的事項を学びます。その後、基本的な文法や単語を紹介し、講座終了時に挨拶や自己紹介、簡単な会話ができるようになることが目標です。
講師名) 専任外国人ロシア語講師
バークレーハウス語学センター
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:27000円在・卒業生:25000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 13:00〜15:00

講座名) 日本装束史U ―公家の略装と女子の装束
講座詳細) 【講座番号:19A1611401】
現代社会において、服装は原則として各人の自由である。それでも、職業によっては制服があるし、冠婚葬祭をはじめ、公的な場では常識に基づいたそれなりの決まりがある。これが前近代の日本では、天皇を頂点とする公家社会にしろ、将軍を頂点とする武家社会にしろ、そこは身分制社会であったために、人々の服装は様々な規定に縛られていた。そうした規定に縛られた天皇・貴族(公家)・将軍・武家・高僧などの上流階級やその周辺の人々が着用した歴史的着衣を装束という。本講座では、公家装束のうち男子の略装と女子の装束について考える。
講師名) 近藤 好和
國學院大学大学院非常勤講師、千葉県刀剣登録審査委員
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:9500円在・卒業生:8500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 夏休み企画:親子で心理学に親しむサイエンス教室
錯覚の世界を『楽しむ』『つくる』『かんがえる』1へんてこな部屋をつくろう!
講座詳細) 【講座番号:19A1610301】
イリュージョンを使ったサイエンス遊びで脳をトレーニング! 成長期の今、理系の脳を育てましょう。
夏休みの自由研究としてもビッタリ!
「目で」見ると言いますが、わたしたちは「脳で」見ています。眼から入ってきた感覚情報は、神経を伝わって脳に運ばれ、脳の中で生まれ変わります。あなたが「見ている世界」は、眼の前に広がる「実際の世界」そのものではなく、あなた自身の「脳の中」、「こころの中」で作られている世界、イリュージョンの世界なのです。
この世は全てイリュージョン! イリュージョンの世界の中で、わたしたちは、どんなに注意深く観察しても、だまされないぞと、かんばって見ても、簡単にだまされてしまいます。
この夏休みサイエンス教室で、親子で話し合いながら、イリュージョン(錯視・錯覚)を見て、触って、だまされて楽しみましょう。それから親子で協力してオリジナルなイリュージョンを作ります。このサイエンス体験によって、どうしてイリュージョンがおこるのか、大小の印象、凹凸感、軽重の印象が、どのようにして脳でつくられるかを心理学的に学びます。
講師名) 和氣 洋美
神奈川大学名誉教授、生涯発達支援カウンセラー、視覚認知発達支援カウンセラー
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:2000円在・卒業生:2000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 10:30〜12:30

講座名) 夏休み企画:親子で心理学に親しむサイエンス教室
錯覚の世界を『楽しむ』『つくる』『かんがえる』
講座詳細) 【講座番号:19A1610300】
イリュージョンを使ったサイエンス遊びで脳をトレーニング! 成長期の今、理系の脳を育てましょう。
夏休みの自由研究としてもビッタリ!
「目で」見ると言いますが、わたしたちは「脳で」見ています。眼から入ってきた感覚情報は、神経を伝わって脳に運ばれ、脳の中で生まれ変わります。あなたが「見ている世界」は、眼の前に広がる「実際の世界」そのものではなく、あなた自身の「脳の中」、「こころの中」で作られている世界、イリュージョンの世界なのです。
この世は全てイリュージョン! イリュージョンの世界の中で、わたしたちは、どんなに注意深く観察しても、だまされないぞと、かんばって見ても、簡単にだまされてしまいます。
この夏休みサイエンス教室で、親子で話し合いながら、イリュージョン(錯視・錯覚)を見て、触って、だまされて楽しみましょう。それから親子で協力してオリジナルなイリュージョンを作ります。このサイエンス体験によって、どうしてイリュージョンがおこるのか、大小の印象、凹凸感、軽重の印象が、どのようにして脳でつくられるかを心理学的に学びます。
講師名) 和氣 洋美
神奈川大学名誉教授、生涯発達支援カウンセラー、視覚認知発達支援カウンセラー
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:6000円在・卒業生:5400円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 10:30〜12:30

講座名) 清少納言の王朝貴族社会『枕草子』の『小白河といふ所は』の段を読む
講座詳細) 【講座番号:19A1612801】
清少納言(せいしょうなごん)の『枕草子(まくらのそうし)』は、普通、随筆集あるいはエッセイ集として扱われています。そして、これは、日本文学史の常識なのかもしれません。
しかし、その『枕草子』にも、あたかも『蜻蛉日記(かげろうにっき)』や『紫式部日記(むらさきしきぶにっき)』や『更級日記(さらしなにっき)』を読んでいるかのように感じる、日記のような章段が幾つも含まれています。それらの章段は、しばしば「日記的章段(にっきてきしょうだん)」などと呼ばれたりもしていますが、この日記的章段だけを拾い読みしてみると、まさに清少納言の日記を読んでいるかのような気持ちにもなります。
この講座では、『枕草子』を清少納言の日記を読むように読み進めることで、清少納言の眼から見た王朝貴族社会を再現してみたいと思います。特に、今回の講座では、清少納言が女房(にょうぼう)として出仕(しゅっし)して中宮(ちゅうぐう)藤原定子(さだこ)と出遭う以前の出来事が日記文学のように綴(つづ)られた「小白河(こしらかわ)といふ所は」という章段を丁寧に読んでいきます。
講師名) 繁田 信一
神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員、神奈川大学外国語学部講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:9500円在・卒業生:8500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 右大臣藤原実資の王朝時代藤原兼家(道長の父親)の栄華を『小右記』に見る
講座詳細) 【講座番号:19A1612901】
あの藤原道長(みちなが)の栄華(えいが)は、実のところ、その父親の兼家(かねいえ)の栄華を受け継いだものでした。そして、兼家が摂政(せっしょう)として権勢(けんせい)を誇(ほこ)ったのは、彼の孫の一条(いちじょう)天皇がまだまだ右も左もわからない幼帝(ようてい)であった頃(ころ)のことでした。
ただ、兼家がどれほど大きな権力を持っていたのかは、残念ながら、道長の日記である『御堂関白記(みどうかんぱくき)』には、全く記録されていません。これに対して、兼家政権下で蔵人頭(くろうどのとう)の重責を担(にな)った藤原実資(さねすけ)の日記である『小右記(しょうゆうき)』は、朝廷の事実上の支配者となった兼家の権力の強大さを、われわれ現代人に、かなり詳(くわ)しく教えてくれます。
そこで、この講座では、藤原兼家が一条天皇の摂政として繁栄を謳歌(おうか)していた時代の貴族社会の様子を、藤原実資の『小右記』から再現してみたいと思います。
講師名) 繁田 信一
神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員、神奈川大学外国語学部講師
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 一般:9500円在・卒業生:8500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 日曜 回数) 全10回

開始日) 04/06〜06/15 開始時間) 15:00〜16:30


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(3/6)

  

広告