社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 神奈川大学



神奈川大学

神奈川大学 

施設概要

【お問合せ先】 神奈川大学 広報事業課

【住所】 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 
【電話番号】045−481−5661(代)
【FAX番号】045−481−9300
【メール】 info@ku-portsquare.jp
【電話受付時間】 平日 8:30〜16:30
大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】年齢・性別を問わずどなたでも受講できます

【受講方法】

  1. 「KUポートスクエア」ホームページにアクセスして、講座内容を確認の上お申し込み下さい。
    「専用パンフレット」(ホームページ同様の内容)をご希望の場合は、ご請求下さい。
    なお、パンフレット請求、受講申込とも、ホームページから手続きできます。

  2. 申込受付後、受講料振込用紙等をお送りします。

  3. 受講開始日に「受講証」をお渡しします。

(注)申込みは先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。また定員に満たない講座は開講しない場合があります。

【入学金など初期費用】なし

神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生 は受講料

キャンパス案内

  みなとみらい
エクステンションセンター 
KUポートスクエア
横浜キャンパス 湘南ひらつか
キャンパス
最寄駅
アクセス方法

 

●みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩2分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」 徒歩7分

両駅ともクイーンズタワー(横浜ランドマークタワー隣接)へ通路で直結

 

●東急東横線「白楽駅」下車 徒歩13分

改札を出たら、六角橋商店街を経て六角橋交差点を渡る

 

●JR東海道線「平塚駅」北口からバスを利用
【平37・38系統】神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車
【平76系統】中沢橋経由秦野駅行 神奈川大学下車

●小田急線「秦野駅」北口からバスを利用 
【秦38・39系統】神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車

住所 〒220-6014
横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワー A・14F
〒221-8686
横浜市神奈川区六角橋3-27-1
〒259-1293
平塚市土屋2946
  KUポートスクエアで開催される講座 横浜キャンパスで開催される講座 湘南ひらつかキャンパスで開催される講座

 

 


 

講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(8154件)中、[全項目]「神奈川大学 文化・教養」を含むもの(91件) を登録順表示

広告


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

講座名) 落語を楽しもう【前期】?
講座詳細) 20A1607800
落語は、江戸時代初期から始まり、現在も生き生きと活動を続けている伝統芸能です。その一方で、老若男女が楽しめる、大衆芸能でもあります。
本講座では、落語家(二ツ目)である講師が落語を解説し、毎回、実演をいたします。落語の歴史、噺(はなし)の時代背景、落語家の階級など、様々な話題を取り上げます。
さらに落語家になる方法、登場人物の演じ方など、実際に高座で演じている落語家ならではの話もいたします。
既に聞いている落語でも、背景をよく知れば、より深く楽しめるでしょう。日本が生み出した、世界に類のない話芸の魅力を、存分にお伝えいたします。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 4000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全2回

開始日) 05/12〜06/09 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 横浜学 【前期】歩いてみたくなる地域近現代史
講座詳細) 20A1603000
横浜学は、地名的な「横浜」だけを対象とするものではない。
横浜が世界史的な歴史の舞台に登場するのは、19世紀である。その後の流れと構造をみると、横浜を基点とする40キロの四方と後背地域は、横浜学の対象でなければならないであろう。
しかも、横浜港を中心に考えるならば、上海、香港、シンガポール、ボンベイ、リヨン、ロンドン、ハワイ、ニューヨーク、ウラジオストック、オーストラリア等の海外にも、その関係性と連関が浮かぶ。
本講義では、史資料にもとづき、横浜学の広さと奥深さ、おもしろさを味わう。はじめての方にもわかりやすく、それでいて核心に迫りたい。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全6回

開始日) 05/13〜06/17 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) はじめて読む『源氏物語』【前期】?
講座詳細) 20A1603900
『源氏物語』を、初めて読む方のための講座です。初めての方でも分かりやすいように、基礎的な事柄から、丁寧に解説して行きます。
登場人物と、お互いの縁故関係、天皇とお妃のあり方、貴族たちの日常生活、恋愛と結婚など…そのほかにも、『源氏物語』を読むために必要な知識を、原文(現代語訳付き)を使い、分かりやすく説明いたします。
現代語訳で読み始めたけれども、途中で分からなくなってしまった方も、大丈夫です。皆様とご一緒に、楽しく『源氏物語』の世界を味わってみましょう。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 9500円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全6回

開始日) 05/13〜07/08 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) インドの歴史と文化?
講座詳細) 20A1606900
本講座では、古代から現代にいたるインドの長い歴史をわかりやすく解説し、同時にインドのさまざまな文化、ことに宗教と哲学と文学の発展を概観します。日本との関りよりはむしろギリシャ文化・イスラーム文化・中華文明とのつながりに注目し、なるべく世界史的視野からインドの歴史と文化を考察したいと思います。
予備知識はなくともかまいません。気軽な質疑応答ができればよいと望んでいます。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 9500円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 水曜 回数) 全6回

開始日) 05/13〜07/22 開始時間) 15:00〜16:30

講座名) 令和の語源を探る万葉集から中国古典へ
講座詳細) 20A1603800
2019年5月1日から令和の時代が始まりました。ところでこの元号は、スペシャルな存在であることをご存じでしょうか。平成までの元号は、中国古典(漢籍)を出典にしていましたが、令和は初めて日本古典(国書)が出典になったのです。元になったのは万葉集の「梅花の歌三十二首 序」の「時に、初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ…」という一節。本文に当たるのは32首の和歌ですが、序文は漢文で書かれています。
漢文と言うことで調べて見ると、この表現の元となった表現が漢籍にあることが見えてきました。
この講座では、元号「令和」とその出典について、3 回にわたって追って行きます。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 5000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全3回

開始日) 05/14〜06/11 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) はじめての川柳?
講座詳細) 20A1605900
川柳=笑わせる文芸、これっぽっちの認識ではもったいない! 川柳は私たちの人生を豊かにしてくれる、懐がとても深い文芸なのです。
川柳を始めると、無意識だったこれまでのものの見方や感じ方が変ってきます。言葉や表現への関心が高まり、ストレスを発散することで、モヤモヤもスッキリ。川柳で表現することの楽しさ、共感してもらえることの喜び、そんな川柳の醍醐味を皆さんもぜひ知ってください。
川柳のある豊かな時間をご一緒しましょう。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 14000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全7回

開始日) 05/14〜11/12 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 弘法大師空海とは誰か、何を伝えたのか混迷の時代に独自な生き方を提唱された弘法大師・空海を理解する
講座詳細) 20A1606800
延暦23年、第18回遣唐使船で入唐し、当時最新の密教を伝授された空海は、帰国してからも独自の思想を発展させました。また、京都の神護寺での鎮護国家の修法、瞑想道場としての高野山の開創、独創的な東寺の立体曼陀羅の建立、筆をとれば三筆、名文家と謳われました。さらに満濃池の修理や、世界初の万人のための学校である綜芸種智院の開校など八面六臂の活躍をされました。
今回は、弘法大師・空海のご生涯をたどり、代表作の一つである『秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)』をご一緒に読みましょう。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 12500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全8回

開始日) 05/14〜11/19 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 世界史の中の日本文化――古代篇?
講座詳細) 20A2600300
私たち日本人の美意識と宗教意識の基底を、古代の飛鳥時代から奈良・平安初期の時代に遡って、文学と宗教の分野で考察したいと思います。古代日本人の美的感覚を表現した和歌の最古の集成が『万葉集』です。そこには古代日本人の生き生きとした自然感覚やおおらかな恋愛感情が和歌という日本独特の言語形式によって表現されています。また飛鳥時代に伝来し奈良時代に拡がった仏教は日本古来の神道と融合しながら、日本人の宗教意識の基底をなしてきました。現代日本人の意識の深層にまでつながるこのような古代文化を、日本固有の自然と文化風土の中で、そして当時の東アジアとの文化交流という世界史的な観点も踏まえて考察します。講座ではスライドと画像を使って、できるだけ分かりやすく解説したいと思います。
講師名)  
キャンパス名 ) 横浜キャンパス最寄駅 ) 東急東横線「白楽駅」
受講料) 6000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全5回

開始日) 05/15〜07/10 開始時間) 13:30〜15:00

講座名) 持続可能な地域社会の構築を目指して?
講座詳細) 20A1601600
FAO は「世界人口が100億人近くに増加した場合は、2012(H24)年の水準より4割の食料増産が必要となる」と述べています。2012年の世界の穀物生産量は約23億トンですから、2050年には約32億トン強の穀物生産量が必要となります。世界人口が100億人近くに増加した段階で、わが国を含めた国際社会の人口を賄うことは不可能です。特に2013年の穀物自給率が28%で、世界一の穀物輸入をしているわが国にとっては国家存亡にかかわる問題です。そこで、わが国の食料自給率向上の方法論として、持続可能な地域社会の構築が必務です。本講座にて持続可能な地域社会づくりの提言をします。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 15500円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全10回

開始日) 05/15〜08/07 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 神奈川大学日本常民文化研究所による古文書講読講座自ら読み解く力を身につけ、古文書の伝える歴史の世界を味わう
講座詳細) 20A2600600
新しい講師陣を迎え、大幅パワーアップ?
日本は世界有数の「古文書大国」です。とくに江戸時代の古文書は膨大で、武士の支配、庶民の暮らし、文化・信仰など、いろいろなことを伝えています。「くずし字」が読めれば、ご先祖さまの声を聴くことができるかも知れません。
講座のテキストには、身近な江戸時代の古文書のほか、貴重な中世の古文書も取り上げます。ご一緒に「くずし字」にチャレンジしてみましょう!
講師名)  
キャンパス名 ) 横浜キャンパス最寄駅 ) 東急東横線「白楽駅」
受講料) 50000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全20回

開始日) 05/15〜12/04 開始時間) 18:00〜19:30

講座名) こころと脳の心理学
錯視・錯覚の世界への誘い 5連続イリュージョン講座 【第5弾】触覚・体性感覚のイリュージョン
講座詳細) 20A1600601
見ているものと、見えているものは同じではありません。触っているものと、触って感じているものも同じではありません。あなたが見たり・聞いたり・触って感じたりしているものは、全てあなたの脳の働きによって、あなたの脳の中で構築されているものです。そして、どんなに注意深く見たり触ったりしても、あなたの脳はいつでも容易く騙されてしまうのです。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 5000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全3回

開始日) 05/16〜05/30 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) イギリスの王朝1000年史王位はどう継承されてきたか― 日本を視野に
講座詳細) 20A1603200
1000年の歴史を紡いできたイギリス王朝。断絶の危機に幾度も瀕しながら、長子相続制の原則を破り、女性に王位継承権をあたえ、長い命をつないできた。外国から王を迎えもした。背後に、血なまぐさく壮絶なドラマがあった。誰もが願ったことは、王政の存続。これこそがイギリス人のアイデンティティであるからだ。現女王エリザベス2世は女性君主、その長男チャールズ皇太子が王位を継げば、女系君主となる。ヨーロッパの王家のほとんどが女性の君主を認め、生まれた順に王位を継承する国もある。長い歴史を持ち、最も伝統的なイギリス王室から、王位継承に関して、わが国が学ぶべきことはないだろうか。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 8000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 05/19〜06/23 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 江戸⇔東京を浮世絵で楽しむ?
講座詳細) 20A1607600
江戸の人々のいきいきとした日々を伝える浮世絵は、いまや日本を代表する芸術として知られるようになりました。今回は、歌川広重の名品《名所江戸百景》を中心に、江戸の気配を感じながら、今につながる見どころをご紹介します。浮世絵を作品ごとに、構図の面白さや色彩の魅力などを味わいながら、何に着目して描いたのか丁寧に見つめなおしていきます。そして浮世絵に描かれた場所は、今どのようになっているのか。また、江戸時代その場所はどのような楽しみを人々にもたらしてきたのか考えます。身近な場所からたどる文化や歴史とともに、江戸っ子の日々の生活に寄り添うことで、浮世絵の魅力をさらにひろげましょう。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 6500円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全4回

開始日) 05/21〜07/2 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) アート鑑賞のための西洋美術史入門美術鑑賞を楽しもう!
講座詳細) 20A1501101
名画はなぜ生まれ、心惹かれるのか―今まで漠然と眺めてきた作品の背景を知ることで、アート鑑賞はさらに楽しく広がりを持ってきます。この講座では初回に「印象派」を取り上げ、2回目からは美術の始まりから現代アートへと時代とともに変遷する美術を学んでいきます。大きな美術史の流れを知り、名画が生まれたストーリーに思いを馳せていきましょう。開催中のお薦め展覧会の鑑賞ポイントもお話しします。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 24000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 木曜 回数) 全7回

開始日) 05/21〜07/2 開始時間) 10:00〜12:00

講座名) 短歌の基本――創作と鑑賞【前期】?
講座詳細) 20A1606000
短歌は五句三十一音、小さな詩型です。日本語を文字にあらわそうとし始めたその時代、短歌という詩型は完成し、和歌(日本の歌)としてながく美の規範とされ、今日まで幾多の変遷を経ながら持ち伝えてきました。しかも、いまなお現代社会に生きる人々に、純粋なかがやきを帯び、何かしら忘れていた大切なものを思い出させてくれるような、生きた文学形式として、短歌は存在します。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 8000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全5回

開始日) 05/22〜07/17 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 連続講演会 人類学・民俗学・歴史学
― グローバル化と多文化共生社会のなかで 1―将来『日本』は無くなるの? 【船曳 建夫】
講座詳細) 20A1600101
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 2000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全1回

開始日) 05/23 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 連続講演会 人類学・民俗学・歴史学
― グローバル化と多文化共生社会のなかで―?
講座詳細) 20A1600100
IT の進化や様々な技術革新により、モノもヒトも情報も圧倒的な速度で流通する世の中になりました。世界は隅々までその網に包まれ、地球全体を意識したグローバルな感覚が我々にとっても日常的なものとなりつつあります。では、多文化共生社会といわれるこの時代において、相互の文化理解は深化しているのでしょうか、地球人類としての共通項は果たして存在するのでしょうか。
本講演会では、グローバル化と多文化共生社会のなかで、人類学・民俗学・歴史学のそれぞれの視座から世界を照射し、現代と未来を読み解いていきます。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 10000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全5回

開始日) 05/23〜10/31 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) シネマ・パラダイス映画と食・スポーツ・音楽・名せりふ・橋
講座詳細) 20A1607100
映画にはさまざまな楽しみ方があります。今回の講座では、まず映画の中の食事シーンに注目します。映画撮影の現場で「消えもの」といわれた料理が、「かもめ食堂」以後、存在感を増しています。印象的な料理や食事シーンを振り返ります。続いて野球やボクシング、陸上競技、ラグビー、プロレスなどスポーツを主題にした傑作をピックアップ。古今、スポーツは映画の重要なジャンルです。さらに映画に欠かせない音楽を取り上げ、印象的なクラシックの使い方やオリジナルの名曲を味わいます。後半は心に染みるセリフの数々と、橋を舞台にした出会いと別れなど名シーンに光を当てます。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 8000円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 火曜 回数) 全5回

開始日) 06/02〜06/30 開始時間) 13:00〜14:30

講座名) 近代文学の子供たち?
講座詳細) 20A1603400
これまで、この講座では、〈家族〉〈笑い〉〈変身〉〈友情〉などのテーマを選んで、日本の近代小説を読んできました。今回取り上げるのは、〈子供〉を主題にした作品― 主として短編小説ですが、それに限定はしません― を通して、近代日本の文学が〈子供〉をどのようにみつめ、表現してきたのか、考えていきたいと思います。取り上げるのは、国木田独歩や 有島武郎など、明治・大正期の作家達ですが、大江健三郎のような戦後の文学者も含みます。また、佐多稲子のような女性作家の作品にも眼を向ける予定です。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 11000円 入学金等)   教材費)  
曜日) 金曜 回数) 全7回

開始日) 06/05〜07/17 開始時間) 10:30〜12:00

講座名) 編集者が語る素顔の作家たち 【前期】川端康成の文学と実像
講座詳細) 20A1603500
講師は大学在学中より、遠藤周作編集長の「三田文学」で編集者の生活を始め、卒業後「新潮社」に入社。20年在籍した後、出版社を設立し、その間、40年以上にわたって、多くの作家たちに接してきました。
編集者ならではの視点から、作家たちの素顔と実像を語り、その作品世界を読み解く一助となる講座にしてみたいと思います。
講師名)  
キャンパス名 ) KUポートスクエア最寄駅 ) みなとみらい線「みなとみらい駅」
受講料) 3500円? 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全2回

開始日) 06/06〜06/20 開始時間) 15:30〜17:00


[ <<BACK ][ TOP ][ NEXT>> ]

(3/5)

  

広告