社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 清泉女子大学

清泉女子大学

清泉女子大学

施設概要

【お問合せ先】 清泉女子大学 生涯学習センター

【住所】  東京都品川区東五反田3-16-21
【電話番号】03-3447-5551
【FAX番号】03-5421-3212
【メール】  shogaigakushu-c@seisen-u.ac.jp
【電話受付時間】 平日9:00〜17:00 土曜日9:00〜13:00
大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】特になし

【受講方法】
1、申込書のついたパンフレットを請求してください
2、申し込み書(ハガキまたはFAX)を送付。あるいは大学ホームページから申 し込んでください。
後日、振込用紙を送付いたします。
3、開催日に直接会場にいらしてください

【入学金など初期費用】入会金3,000円(初年度のみ)

キャンパス案内

品川キャンパス

清泉

【最寄駅】JR五反田、大崎、品川駅

【アクセス方法】五反田駅前の東急ストアを右手に見て、ソニー通りを直進。 ソリマチビルを左折して坂を上った左側。徒歩10分

【住所】東京都品川区東五反田3-16-21



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック


やせやすい
全データー(5118件)中、[大学名]「清泉女子大学」を含むもの(2件) を登録順表示

広告

キャンパス名 ) 品川キャンパス
講座名) 日本語と英語で案内する 浅草の名所巡り
―信仰とにぎわい―
講師名) 佐伯 孝弘   清泉女子大学日本語日本文学科教授、大井 恭子 ?? 清泉女子大学英語英文学科教授 
大学名)
清泉女子大学・品川キャンパス 
講座詳細)
講座番号 83
 浅草は江戸を代表する名所で、信仰の中心地にして最大の歓楽地。現在も賑わう街の歴史を知ると、見馴れた風景も少し違ったものに見えてきます。本講座は、日本語日本文学科と英語英文学科の教員が共同で担当。浅草の主な名所を、日本語と英語で説明し、英語で名所ガイドをする際のコツや便利なフレーズも紹介。さらに、〈宗教と娯楽〉をテーマに、日本と西洋の違いについて、二人の担当教員同士で対談します。基本的に日本語を主として行う講座ですので、英語があまり得意でない方も、お気軽に御参加下さい。
受講料) 一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、 教材費)   曜日) 土曜 期間)01/12  
時間)13:00〜14:30 要予約
回数) 01
キャンパス名 ) 品川キャンパス
講座名) 院派仏師
近世まで生きのびたもうひとつの老舗ブランド
講師名) 山本 勉  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授 
大学名)
清泉女子大学・品川キャンパス 
講座詳細)
講座番号 76
 仏師の系譜といえば運慶・快慶を輩出した慶派が有名ですが、平安後期以来、江戸時代にいたる系譜の知られる院派のことも忘れるわけにはゆきません。院派は定朝の子覚助の弟子院助(?〜 1108)を始祖とする一派です。京都に仏所をかまえ主に院や貴族のための造仏に従事して、鎌倉中期まで京都では最も力をもち、各派仏師が参加した蓮華王院本堂(三十三間堂)の再興造像でもこの派が最多数を占めます。南北朝時代には禅宗寺院や室町幕府と結んで全国で活動しました。日本仏像史のなかでこの一派の命脈や作風の変遷をたどります。
受講料) 一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、 教材費)   曜日) 土曜 期間)01/26  
時間)13:30〜15:40 要予約
回数) 01

(1/1)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト