社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > テンプル大学
テンプル大学

テンプル大学

 

【 お問い合わせ先】テンプル大学 ジャパンキャンパス
インフォメーション・センター

【住所】東京都港区南麻布2-8-12
【電話番号】0120-86-1026
【FAX番号】03-5441-9811
【電話受付時間】平日8〜20時、土曜日8〜17時
【メールアドレス】tujinfo@tuj.ac.jp
【電話受付時間】


大学のホームページへ


受講資格

受講資格 誰でも応募可能
受講方法 1、オンラインで『受講申込フォーム』を送信する
2、ファックスで『受講申込フォーム』を送信する
3、郵送でで『受講申込フォーム』を送信する
入学金など初期費用 あり(10,500円)
ワークショップ&セミナーは無料
割引制度 早期割引
受講者全員を対象とし、規定の日時までにお申込みいただき、受講料のお支払をいただいた場合、15%の受講料割引を提供いたします。

Friend of TUJ割引
ご登録企業・団体に勤務されている社員の皆様へ、入学金免除と10%の受講料割引を提供いたします。

NGO奨学金制度
NGO修了証書プログラムを最後まで履修することを条件とし、NGO修了証書プログラムのうち1コース(1学期間)の受講料を免除する制度です。

テンプル卒業生割引
テンプル大学卒業生は入学金の免除と25%の受講料割引を受けることができます。


キャンパス情報

 
テンプル大学麻布校舎
テンプル大学三田校舎
住所 東京都港区南麻布2-8-12 東京都港区三田4-1-27
最寄り駅 白金高輪駅、麻布十番駅 白金高輪駅、JR田町駅、三田駅
地図
 



 

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(4751件)中、[大学名]「テンプル大学」を含むもの(403件) を登録順表示

広告




[ NEXT>> ]

キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 一般英語コース(中上級)
講師名) Faculty 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.GEC501
英語の4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)をバランスよく習得できる合計40時間相当の総合英語コースです。この中上級レベルでは、中級レベルを打破し、英語学習をさらに発展させ、英語を使いこなすことを目的とします。実用的な課題に英語で取り組み、考え、表現することを学びます。

トピック例:性格、ミステリーとストーリー、事件、経済、トレンド、テクノロジーなど

受講修了時の目標スキル:自身の考えの表現力を向上させる、話し手の真意や意図を理解する、日常以外の場面において正確性と語彙力を駆使できる、文脈に即した語彙の習得

英語レベルの目安:TOEFL (PBT) 475〜500点、TOEFL (CBT) 150〜173点、TOEIC 700〜750点、英検2級A程度。
この講座は英語で行われます
受講料) 60100円 教材費)   曜日) 火曜、木曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 一般英語コース(上級)
講師名) Faculty 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.GEC601
英語の4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)をバランスよく習得できる合計40時間相当の総合英語コースです。この上級レベルでは、さらなる流暢さを求め、的確な英語で自然なコミュニケーションが図れるように実践的な演習を行います。

トピック例:人生設計・選択、教育、現代がかかえる問題、旅行、映画・アート・ファッションなど

受講修了時の目標スキル:幅広いトピックについて明確に自信をもって理解することができる、大学レベルの講義に対応できる、口頭・ライティングの流暢さに磨きをかける、ディベート・ディスカッション・プレゼンテーションを英語力を駆使し行うことができる

英語レベルの目安:TOEFL (PBT) 500点以上、TOEFL (CBT) 173点以上、TOEIC 750点以上、英検準1程度。ビジネス関連コースの受講に必要とされる英語レベルの目安となります。
この講座は英語で行われます
受講料) 60100円 教材費)   曜日) 火曜、木曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 一般英語コース(中級基礎)
講師名) Faculty 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.GEC301
英語の4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)をバランスよく習得できる合計40時間相当の総合英語コースです。基本的な文法とボキャブラリーは身につけているけれど、頭の中を英語だけにするには、まだまだトレーニングが必要という方へ向けた中級基礎レベルのコースです。習得した知識を活用して、さらに英語コミュニケーション能力を発展させることを目標とします。

トピック例:ライフスタイル、現代のテクノロジー、関係・人々とのつながり、トレンドなど

受講修了時の目標スキル:詳細をたずねる・会話を発展することができる、自然で的を得た反応ができる、より幅広く一般的なトピックを取り上げて語彙力を強化する

英語レベルの目安:TOEFL (PBT) 400〜450点、TOEFL (CBT) 97〜133点、TOEIC 600〜650点、英検3級程度。
この講座は英語で行われます
受講料) 60100円 教材費)   曜日) 火曜、木曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 日本語会話(中級基礎)
講師名) Aki Matsukura 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.JSL201
中級レベルの準備となるコースです。JSL200のレベルまでに学習したことをベースに新しい語彙や文法を学び、初級の学習事項をひととおり身に付けます。また、それらを使う練習を通して表現力や読解力を伸ばします。授業はすべて日本語で行われます。受講生はひらがな・カタカナが読めることが求められます。
この講座は英語で行われます
受講料) 46700円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 英語で学ぶ日本史:鎌倉幕府の終焉から徳川家康の治世 (1334-1615)
講師名) Patrick Lovell 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.JHT102

この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) インテリアと色彩の関係を考える
講師名) Bavo Willems 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.IID102
色彩についての知識を深め、色彩によってインテリアの雰囲気がどのように変わるかを学ぶコースです。色彩の重要性や、色彩によってどのようにオフィスや居住空間の機能を充実させられるかを教授します。単純なモノクロからカラフルで鮮やかな色彩まで、さまざまな配色を試し、素材の風合いと色の組み合わせなどにより興味の対象が深まるでしょう。
この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アメリカの歴史を学ぶ
講師名) Derek Canning 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.AHT101
このコースは、ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見から南北戦争(1861-1865)以前の発展の歩みを中心に、アメリカの歴史における大きな出来事を取り上げて考察します。具体的なトピックは、アメリカ大陸の発見と植民地化、アメリカ先住民との衝突、アメリカ独立革命、西部開拓、南北戦争、歴代大統領と著名人(女性を含む)、政治制度の構築、科学の発展と経済成長です。授業は、毎回数ページ程度のリーディング課題があり、講義とディスカッションから構成されます。アメリカの歴史に興味を持ち、さらに理解を深めたい方や歴史だけではなくアメリカ社会のトレンドや政治に関する語彙力を高めてディスカッションに取り入れたいと考える方に適したコースです。
この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 英語で学ぶ日本史:鎌倉幕府の終焉から徳川家康の治世 (1334-1615)?
講師名) Patrick Lovell 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.JHT102

この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 水曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:00
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ワーキングプロフェッショナルのためのパブリックスピーキング(8週間のコース)
講師名) Martin Mayne 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.PSP101
重要な立場に就くほど、公の場で話し、自らの考えや意見を発表する機会が増えるものです。研究者であれば、研究結果を発表し主張するよう求められます。その分野の専門家として、発表内容には自信を持っていることでしょう。しかし、聴衆を納得させることができるかどうかは、プレゼンテーションを始めから終わりまで「どのように」行うかによって決まります。

このクラスでは、「聞く」、「話す」という両方のスキルの基本原則を学び、そして聴衆の期待、アイコンタクト、声のコントロールという視点でスピーチを構成してプレゼンテーションするための実践的なヒントを身につけることができます。プランニング、伝達、そしてプレゼンテーションの最後に行われるQ&Aディスカッションの複雑な性質を理解し、関連する非言語/言語コミュニケーション・スキルを習得することで、幅広い聴衆の前で話す全ての専門家に必要な声、ツール、そして自信を受講者に与えることを目指します。

プレゼンテーション中に、他人からはどのように見えているかを客観的に理解するために、自身およびクラスメートのプレゼンテーションを批評します(現実を直視する瞬間です)。同様に、プレゼンテーションの終わりに質問される内容を的確に理解するために、聴解力戦略にも重点的に取り組みます。コースの終わりには、クオリティの高い口頭プレゼンテーション、聴衆の反応の的確な理解、プロフェッショナルとして生きていく上でプレゼンテーションの際に遭遇するであろう複雑な議論に対処する自信を通して、自身の名声を高めることへの期待も大きくなるでしょう。このコースは、TOEFL 500+点/CBT 173+点、英検準1級あるいはそれ以上のレベルの方々に適しています。
この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真(11週間のコース)?
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH102
すでに写真を撮ることを楽しんでいる方が、さらに知識や技術の向上を目指すコースです。授業では、主に基礎知識・技術について学び、デジタルカメラを使った撮影方法、作品をインクジェットプリンターで出力する方法、モチーフと構図の捉え方、簡単な写真の歴史についての知識、芸術と写真の関係、作品の発表方法などを考察します。さらに、技術的なトピックとして、RAWファイルを使った記録方法も取り上げます。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真U(11週間のコース)
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH103-S
コンセプチュアルな写真美学の基礎を考察するDPH102修了者を対象としたアートとデジタル写真のコースです。創造力の強化とより個性を生かした視点でイメージを掴むことを中心に授業アプローチを行います。さらに、授業ではスタジオライティング、インクジェットプリンターを使用した印刷技術(中級)、画面構成やモチーフ、その他デジタルフォト・アートに関連するあらゆる課題に取り組みます。また、フォトブックの作成や展示会の機会も設けられます。
受講者は、RAWファイル記録ができるカメラで、一眼レフデジタルカメラ、もしくはマニュアル設定が可能なカメラを持参する必要があります。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真III(11週間のコース)
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH104-S
DPH103修了者を対象としたアートとデジタル写真のコースです。このコースは、写真集を制作することを目標とします。個性を生かした視点を大切にしつつ、創造力のさらなる発展を目指し、プロジェクトのテーマを写真というメディアを使いどのように深めていくかを考察しながら作業をします。インクジェットプリンターを使用した上級印刷技術(RBGとCMYK)、その他デジタルフォト・アートに関連するあらゆる課題に取り組みます。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 組織における行動理論(8週間のコース)
講師名) John Foster 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.EOB101-S
ビジネスにおける最大の課題は、収益や経営管理、(将来に向けた)企業ビジョンではなく、人材管理にあります。これは、マネージャー、チームリーダー、エグゼクティブの誰もが少なからず感じていることでしょう。このコースは、組織における人々の行動心理を掘り下げ、自己評価演習、グループディスカッションや様々な実例を通して、個人、グループ、組織全体について慎重に考察していきます。受講生は、関連する様々な問題(モチベーションを高めるもの、良い人材確保のための人間心理学の活用法、コンフリクトとグループ・パフォーマンスの関係、マネジメントとリーダーシップの違い、問題が生じる原因など)への回答を見出すことができます。また、このコースは、人材管理修了証書プログラムの必須コースに含まれています。
この講座は英語で行われます
受講料) 58500円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) リスク管理の原則(8週間のコース)
講師名) Antonella Saulle 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.PRM101
リスク管理の基礎を学び、企業がどのようにリスク管理するのかを検証します。価値重視の企業リスク管理(ERM)を通じて株主価値を保護し、高めることを目的とします。コースでは、数量化および非数量化ツールを用いる多様な企業リスク管理および財務リスク管理の手法を適用します。

コースの主題は、企業リスク管理と財務リスク管理です。数学および統計ツールを使ってさまざまなリスクを評価し、要約し、分析して、リスク管理のいくつかの戦略を分析するとともに、バリュー・アット・リスク(VAR)、デリバティブを用いたヘッジング手法、財務リスク(外貨、信用リスク、金利リスク)などのテーマを取り上げます。また、コンピュータ室でExcelを使った事例研究や問題解決にも取り組みます。ビジネス、経営、コミュニケーション分野のコース(特に、経営管理一般、プロジェクトマネジメントおよび会計、投資、金融)の受講者に適しています。
この講座は英語で行われます
受講料) 56400円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真(11週間のコース)?
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH102
すでに写真を撮ることを楽しんでいる方が、さらに知識や技術の向上を目指すコースです。授業では、主に基礎知識・技術について学び、デジタルカメラを使った撮影方法、作品をインクジェットプリンターで出力する方法、モチーフと構図の捉え方、簡単な写真の歴史についての知識、芸術と写真の関係、作品の発表方法などを考察します。さらに、技術的なトピックとして、RAWファイルを使った記録方法も取り上げます。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真U(11週間のコース)
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH103-S
コンセプチュアルな写真美学の基礎を考察するDPH102修了者を対象としたアートとデジタル写真のコースです。創造力の強化とより個性を生かした視点でイメージを掴むことを中心に授業アプローチを行います。さらに、授業ではスタジオライティング、インクジェットプリンターを使用した印刷技術(中級)、画面構成やモチーフ、その他デジタルフォト・アートに関連するあらゆる課題に取り組みます。また、フォトブックの作成や展示会の機会も設けられます。
受講者は、RAWファイル記録ができるカメラで、一眼レフデジタルカメラ、もしくはマニュアル設定が可能なカメラを持参する必要があります。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/01  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) アートとデジタル写真III(11週間のコース)
講師名) Shinya Watanabe 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.DPH104-S
DPH103修了者を対象としたアートとデジタル写真のコースです。このコースは、写真集を制作することを目標とします。個性を生かした視点を大切にしつつ、創造力のさらなる発展を目指し、プロジェクトのテーマを写真というメディアを使いどのように深めていくかを考察しながら作業をします。インクジェットプリンターを使用した上級印刷技術(RBGとCMYK)、その他デジタルフォト・アートに関連するあらゆる課題に取り組みます。
この講座は英語で行われます
受講料) 67900円 教材費)   曜日) 火曜 期間)10/06  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 実践英語で鍛えるディスカッション(8週間のコース)
講師名) Ivan Botev 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.IIO101
様々な(哲学的、論理的など)ジレンマに直面する時、十分に相手を説得できる明確な考えを備えていないために直感的な意見を述べがちになります。このコースでは実例を通して、有意義かつ自信にあふれたディスカッションを行い、倫理的に形成され十分な裏づけがある意見を述べるなかでクリティカルな思考力を高めていくことを目標にしています。授業で取り上げられる実例のテーマは、時事問題、哲学、法律、技術、政治など。こうしたテーマに関連する様々な倫理的および、社会的な問題についてグローバルな視点よりむしろ個人的な観点から考察していきます。このコースは、TOEFL 500+点/CBT 173+点、英検準1級あるいはそれ以上のレベルの方々に適しています。
この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 月曜 期間)10/27  
時間)19:10-21:30
回数) 10
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 英語で学ぶツーリズム・ホスピタリティ(8週間のコース)
講師名) Betty Kates 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.ETH101
ツーリズム・ホスピタリティ分野に従事する方へ向けた英語のコミュニケーションスキル向上を目指すコースです。ビジネス拡大を視野に入れ、外国人の新規顧客・クライアントを獲得するためのより効果的なアプローチ方法を語学とともにバランスよく習得することができます。国際基準のサービス向上を目指すなら、異文化を知ることがその第一歩です。顧客のニーズをさらに深く理解することができれば、信頼だけではなくリピート客の増加にもつながります。この業界特有のボキャブラリーや英語表現を学び、「語学」をプラスアルファの武器として活用しましょう。
この講座は英語で行われます
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 月曜 期間)10/27  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 発音トレーニング・速聴スキルアップコース(8週間のコース)
講師名) David Phillips 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
コースNo.PRL101
このコースでは、学習習慣を身につけるとともに、英語の話す力と聴き取る力の向上に必要な数百時間分の練習ができる教材を用います。教材には、授業のポイントとなる英語の発音で典型的な小さい音、リズム、声の大小変化を練習するための実例が掲載されています。また、役に立つ散文の一節や詩、歌も紹介します。音が聴き取れなければ発音はできません。逆に、発音ができなければ聴き分けることはできません。これは言語学習の原則であり、大人になると第二言語のヒアリングとスピーキングで大変苦労するのもそのためです。この困難を克服するには、優れたスピーチ・モデルのお手本を徹底的に練習するしかありません。
この講座は英語で行われます
受講料) 46900円 教材費)   曜日) 月曜 期間)10/27  
時間)19:10-21:30
回数) 10



[ NEXT>> ]

(1/21)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告

そんないプロジェクト