社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 首都大学東京
首都大学東京

首都大学東京

 

【 お問い合わせ先】首都大学東京オープンユニバーシティ事務室

【住所】東京都八王子市南大沢1-1
【電話番号】042-677-2362
【FAX番号】042-677-2364
【メールアドレス】
【電話受付時間】平日 :9:00-19:00


大学のホームページへ


受講資格

受講資格 どなたでも受講できます
受講方法

1.下記の方法でお申込みください。
 ■ホームページ
 ■電話・FAX
 ■窓口

2.受講申込みが完了しましたら、下記の方法で受講料をお支払いください。
 ■コンビニ・郵便局からの払込み(本学より払込票送付)
 ■銀行振込み
 ■クレジットカード(ホームページからのお申込みのみ対応可)
 ※なお、窓口での現金によるお支払いは承っておりません。

3.ご入金の確認がとれましたら、開講2週間前に「受講のご案内」を送付いたします。

4.講座の開講日に「受講のご案内」を持参してください。初回受講時に、会員証をお渡しします。

入学金など初期費用

 入会金 3,000円

割引制度 首都大学東京在学生、卒業生(旧都立の大学)、本学教職員、東京U-club会員には入会金割引の特典があります。


キャンパス案内

キャンパス名
飯田橋キャンパス
南大沢キャンパス
荒川キャンパス
日野キャンパス
 
住所 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-5-1
(東京区政会館3F)
〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
〒116-855
東京都荒川区東尾久7-2-10
〒191-0065
東京都日野市旭が丘6-6
最寄り駅 飯田橋駅より徒歩3分 京王相模原線「南大沢」駅より徒歩5分 JR京浜東北線王子駅から都営荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分 ・JR中央線「豊田」駅(北口)から徒歩20分、または京王バス「平山工業団地循環」乗車(約10分)
・JR八高線「北八王子」駅から徒歩15分
地図



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


仕事に役立つ
生活を楽しく
趣味を広げる
ファッション・美容 
飯田橋 南大沢 そのほか
絵画・書道・手芸 
飯田橋 南大沢 そのほか
ビジネスマナー・スキル
飯田橋 南大沢 そのほか
医療・健康・心理・育児 
飯田橋 南大沢 そのほか
文化・教養  
飯田橋 南大沢 そのほか
英会話・英語 
飯田橋 南大沢 そのほか
福祉・介護 
飯田橋 南大沢 そのほか
華道・茶道・フラワー・ガーデニング 
飯田橋 南大沢 そのほか
そのほか外国語 
飯田橋 南大沢 そのほか
フード・ドリンク・お酒 
飯田橋 南大沢 そのほか
スポーツ・ダンス・音楽・乗物 
飯田橋 南大沢 そのほか
パソコン 
飯田橋 南大沢 そのほか
マネー・経済 
飯田橋 南大沢 そのほか

体験・実習 
飯田橋
 南大沢 そのほか

建築・インテリア
飯田橋 南大沢 そのほか
 
 
全ての講座を表示する
飯田橋キャンパスで開催される講座
南大沢キャンパスで開催される講座
そのほか会場で開催される講座

 

講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(1659件)中、[全項目]「飯田橋キャンパス 文化・教養」を含むもの(8件) を登録順表示

広告

キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 江戸まちづくり物語
講師名) 東 秀紀(あずま ひでき)
元首都大学東京教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T006コ川家康が幕府を開設して以来、江戸・東京は400年以上にわたり、日本の中心として、まちづくりが進められてきました。この講座はそのうち、とくに江戸時代について、まちづくりに携わってきた政治家、役人、商人、そして庶民たちの人間像を中心に、お話していきたいと思います。
歌麿や北斎の浮世絵、池波正太郎や新田次郎などの小説にも触れていく予定です。
受講料) 12500円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/02〜06/30  
時間)15:30〜17:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) フレーゲの言語哲学の論文を読む言葉の意味について考える
講師名) 上田 知夫(うえだ ともお)
東京医科歯科大学非常勤講師
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811A006言語についての哲学的な考察は、直観的な日常の事例から、ステップを追って抽象的な理論へといたるところにその醍醐味があります。
この演習では、現代的な言語哲学の源流に位置するドイツの哲学者ゴットロープ・フレーゲの言語哲学についての著作の一部分を日本語訳で読みながら、そのような思考の流れを中心的な概念について追い、その現代への影響についても概観します。
なお、希望者にはドイツ語原文と、英語訳を配布するので、演習中にそれぞれ適宜参照して頂きたいが、議論は基本的に日本語訳をもとに行います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 月曜 期間)06/04〜06/25  
時間)18:30〜20:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) チベット人の文化・宗教・生活チベットの「いま」を知ろう
講師名) 小松原 ゆり(こまつばら ゆり)
首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I0061959年にダライ・ラマ14世がインドに亡命し、現在チベットは中国本土とインド・ダラムサラを中心とした亡命チベット社会の二つに分かれています。
本講座では、まず亡命チベット社会で継承されているチベット人の文化・宗教・生活について、映像をまじえながら考察します。さらに、西洋人の信者を獲得して世界へ広がるチベット仏教の様相と、現代中国のチベット人の信仰について、同じく映像とともに検証していきましょう。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 火曜 期間)06/05〜06/26  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 日本の神社と不思議な神様たち(特殊な神事編)
講師名) 武田 比呂男(たけだ ひろお)
十文字学園女子大学教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I007日本には八百万の神がいるといわれます。神社というと鬱蒼とした森とお社でどこも同じように見えますが、神々の性格は千差万別といってもよいほどです。古くから続く神社にはさまざまに不思議な伝承をもつ神々が祀られてきました。風土や歴史のなかで育まれ、また変容してきた信仰のありようを、伝承にもとづきつつ、歴史や地理環境などもまじえて考えていきます。
今回は特殊な神事編です。 いまも行われる不思議な祭りを取り上げます。
神を祀ることの深遠さに触れてみませんか。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 金曜 期間)06/08〜06/29  
時間)10:30〜12:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 川中島合戦戦略で分析する古戦史1
講師名) 海上 知明(うなかみ ともあき)
日本経済大学教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I008上杉謙信と武田信玄はなぜ数万人の大軍を動員し、川中島の地で死闘を繰り広げたのか。
天才達の目には凡人にはうかがい知れないものが見えていたからだ。
二大名将、秘術を尽くした知略戦を戦略や社会科学の諸法則から分析しなおしてみる。
今回は、特に地政学や勢力均衡論を利用して鳥瞰図的に川中島合戦を定義しなおすとともに、軍記物語などを利用して第一回戦〜三回戦までの流れを概観してみます。
受講料) 5000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)06/23〜06/30  
時間)15:30〜17:00
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 「江戸宇宙」の世界来日外国人の記録が教える幕末
講師名) 桐山 桂一(きりやま けいいち)
中日新聞・東京新聞 論説委員
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811T002幕末から大勢の西洋人が日本に来て、多くの見聞録や日記を残しました。
「特筆すべきこと」だったから書き残したのです。我々の常識とは異なり、江戸時代の庶民には、自由があり、権利があったと記されています。
当時のヨーロッパと比べての話ということです。これはどういうことなのでしょうか。
また、欧米とは異質な「礼節の文明」があり、質素であることが貴ばれました。
現代人はもはや忘れてしまった価値観が当時にはあり、それに学ぶものがあります。
この講座では、そうした外国人の日記などを手掛かりに、江戸人の価値観に迫ってみたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/07〜05/26  
時間)13:00〜14:30
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 地球温暖化で南極の氷は融けるのか?極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性
講師名) 菅沼 悠介(すがぬま ゆうすけ)
国立極地研究所准教授
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811G002南極氷床の急激な融解や融けた水の流入による海面の上昇は全地球的な問題ですが、メカニズムに未解明の部分が多く、将来予測の不確定要素となっています。
私はこれまで東南極での現地調査に基づき、過去の南極氷床が時代とともにどのように変化してきたか復元することによって、南極氷床の融解メカニズムの解明を試みてきました。本講座では、これまで進めてきた研究の内容と、今後の展望をお話ししたいと思います。
受講料) 10000円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜04/21  
時間)13:00〜16:10
回数)  
キャンパス名 ) 飯田橋キャンパス
講座名) 西洋美術史知られざる偉大な芸術家たち
講師名) SABA 彩子(さば さいこ)
放送大学講師、イタリア中世美術研究者
 
大学名)
首都大学東京・飯田橋キャンパス 
講座詳細)
1811I001首都大学オープンユニバーシティで最長を誇る講座から、美術を独立させた講座です。
歴史、イタリア、美術、旅などが好きな人たちが集まって、新たに友情の輪が広がります。
大人になってから親しい人ができるのはなんと素晴らしいことでしょう。
世の中で知られている芸術家はごく一部に過ぎません。私は、イギリス、イタリア留学の経験で、こんなにも素晴らしい作品や美術家が大勢いるのに知られていないのを、残念に思いました。世界美術全集の7割近くを占めるイタリアを中心に、ヨーロッパの絵画、彫刻、時には建築を紹介します。
受講料) 22400円 教材費)   曜日) 土曜 期間)04/14〜06/23  
時間)13:00〜14:30
回数)  

(1/1)

 

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告