社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > 清泉女子大学

清泉女子大学

清泉女子大学

施設概要

【お問合せ先】 清泉女子大学 生涯学習センター

【住所】  東京都品川区東五反田3-16-21
【電話番号】03-3447-5551
【FAX番号】03-5421-3212
【メール】  shogaigakushu-c@seisen-u.ac.jp
【電話受付時間】 平日9:00〜17:00 土曜日9:00〜13:00
大学のホームページへ

受講資格

【受講資格】特になし

【受講方法】
1、申込書のついたパンフレットを請求してください
2、申し込み書(ハガキまたはFAX)を送付。あるいは大学ホームページから申 し込んでください。
後日、振込用紙を送付いたします。
3、開催日に直接会場にいらしてください

【入学金など初期費用】入会金3,000円(初年度のみ)

【割引制度】
麗泉会・泉会・発展協力会の会員は通常講座の受講料が5%割引になります。
また、包括協定締結大学の在学生の通常講座の受講料が50%割引となり、一日講座受講料にも割引が適用されます。
対象の方は申込時に申請をしてください。ご本人からの申請がない場合は適用されません。

キャンパス案内

品川キャンパス

清泉

【最寄駅】JR五反田、大崎、品川駅

【アクセス方法】五反田駅前の東急ストアを右手に見て、ソニー通りを直進。 ソリマチビルを左折して坂を上った左側。徒歩10分

【住所】東京都品川区東五反田3-16-21



講座紹介

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック


やせやすい
全データー(6797件)中、[全項目]「清泉女子大学 体験・実習」を含むもの(1件) を登録順表示

広告

講座名) コンドルの頭の中の日本
建築、絵画、生け花、庭園を通して
講座詳細) 講座番号 18
 鹿鳴館の設計者として知られ、また本学本館(旧島津公爵邸)の設計者としても私たちに親しみの深いイギリス人建築家ジョサイア・コンドルは、1877年、25歳の若さでお雇外国人として来日しましたが、じつは彼はすでに10代の頃より遠い異国の地で日本文化に深い関心を寄せていました。4回の連続講座では、あらためて彼の脳裏にイメージされた日本文化に想いを馳せつつ、各講師には、建築、絵画、生け花、庭園等を通して、コンドルの日本観を探ってもらいます。
講師名) 河東 義之・西田 雅嗣・河鍋 楠美・高野 禎子
キャンパス名 ) 品川キャンパス最寄駅 ) 五反田・品川・大崎
受講料) 9600円 入学金等)   教材費)  
曜日) 土曜 回数) 全4回

開始日) 05/18〜07/06 開始時間) 13:30 〜 15:00

(1/1)

 

  

広告