社会人のための公開講座・生涯学習検索サイト
sspace
トップ >大学一覧 > テンプル大学
テンプル大学

テンプル大学

 

【 お問い合わせ先】テンプル大学 ジャパンキャンパス
インフォメーション・センター

【住所】東京都港区南麻布2-8-12
【電話番号】0120-86-1026
【FAX番号】03-5441-9811
【電話受付時間】平日8〜20時、土曜日8〜17時
【メールアドレス】tujinfo@tuj.ac.jp
【電話受付時間】


大学のホームページへ


受講資格

受講資格 誰でも応募可能
受講方法 1、オンラインで『受講申込フォーム』を送信する
2、ファックスで『受講申込フォーム』を送信する
3、郵送でで『受講申込フォーム』を送信する
入学金など初期費用 あり(10,500円)
ワークショップ&セミナーは無料
割引制度 早期割引
受講者全員を対象とし、規定の日時までにお申込みいただき、受講料のお支払をいただいた場合、15%の受講料割引を提供いたします。

Friend of TUJ割引
ご登録企業・団体に勤務されている社員の皆様へ、入学金免除と10%の受講料割引を提供いたします。

NGO奨学金制度
NGO修了証書プログラムを最後まで履修することを条件とし、NGO修了証書プログラムのうち1コース(1学期間)の受講料を免除する制度です。

テンプル卒業生割引
テンプル大学卒業生は入学金の免除と25%の受講料割引を受けることができます。


キャンパス情報

 
テンプル大学麻布校舎
テンプル大学三田校舎
住所 東京都港区南麻布2-8-12 東京都港区三田4-1-27
最寄り駅 白金高輪駅、麻布十番駅 白金高輪駅、JR田町駅、三田駅
地図
 



 

開催月別に表示

3月スタート 4月スタート 5月スタート 6月スタート 7月スタート 8月スタート 9月スタート

開催月別に表示

9月スタート 10月スタート 11月スタート 12月スタート 01月スタート 2月スタート 3月スタート


講座情報は急遽変更になる場合もあります。詳細については大学へお問い合わせください

うまく表示されない時はココをクリック

全データー(2644件)中、[全項目]「テンプル大学 文化・教養」を含むもの(6件) を登録順表示

広告

キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ニュース・トピックス (NTP101)
講師名) John Kania 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
ニュースを題材とした英語によるディスカッション、リーディング、リスニング演習を通じてコミュニケーションスキルの向上を目指すコースです。中上級・上級レベルが受講対象となります。実際にネイティブスピーカーが日常的に目にする新聞記事、テレビのニュース、ドキュメンタリーを教材として使用します。興味深いテーマを多く取り上げるメディアを教材とすることで、「真の英語」の習得を目指します。このコースは、2つの学習目標を設定しています。第一段階として、受講生はリーディング、リスニングスキル、ディスカッションへの対応を強化することが求められます。第二段階として、新聞記事、テレビのニュース、ラジオ放送を積極的に聴き取り、理解できるよう目指します。こうした演習を継続的に行うことで、受講生自身の総合的な英語力の向上に繋がることでしょう。
受講料) 44600円 教材費)   曜日) 月曜日 期間)05/21〜  
時間)13:30-15:20
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) ニュースの聞き取りとディスカッション (LDN101)
講師名) John Kania 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
ネイティブによる英語のスピーチを聞き取る効果的な学習方法とは。英語のネイティブスピーカーは通常話す速度が速く、理解することが難しいと言われています。確かに、(英語や他の言語の)自然な会話は、ほとんどの場合に速いペースで話されます。非ネイティブスピーカーにとって、この経験がしばしば壁になり圧倒されることがあります。また、英語のスピーチを頻繁に聞く状況がない限り、英語学習の機会は常に少なからず制限されます。このコースでは、ニュースに関する速いスピーチを聞く効果的な方法を学び、報道で頻繁に使用される一般的な単語やフレーズを学習します。授業中のディスカッションや新しい語彙の練習は、楽しみながら学ぶことができます。これから英語でニュースを話題にする際、強い自信を持つことができるでしょう。
受講料) 46900円 教材費)   曜日) 水曜日 期間)05/23〜  
時間)19:10-21:30
回数) 20
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 人生設計:今考える人生の在り方とは(1日ワークショップ) (FPL101-SU)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
「将来の自分はどうなるのか。なりたい自分であるために、今何をするべきか。」誰もが一度は立ち止まり、考えることでしょう。逆方向に進んでいる現実を思うと、ため息さえ出ることがあります。もし、人生の方向性を見出せずに悩んでいるなら、このワークショップをお勧めします!まずは、自分自身をよく知り、しっかりと心の目を開くことです。さまざまなアクティビティーを通じて、経験や物事の考え方をクラスメートと共有することで、自身自身に対する新しい考えも生まれるはずです。そして、将来へ向けてより積極的に前進することができるでしょう。充実した将来設計を今、一緒に考えては見ませんか?
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜日 期間)08/04〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 人生設計:今考える人生の在り方とは(1日ワークショップ) (FPL101-SU)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
「将来の自分はどうなるのか。なりたい自分であるために、今何をするべきか。」誰もが一度は立ち止まり、考えることでしょう。逆方向に進んでいる現実を思うと、ため息さえ出ることがあります。もし、人生の方向性を見出せずに悩んでいるなら、このワークショップをお勧めします!まずは、自分自身をよく知り、しっかりと心の目を開くことです。さまざまなアクティビティーを通じて、経験や物事の考え方をクラスメートと共有することで、自身自身に対する新しい考えも生まれるはずです。そして、将来へ向けてより積極的に前進することができるでしょう。充実した将来設計を今、一緒に考えては見ませんか?
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 土曜日 期間)08/04〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 人生設計:今考える人生の在り方とは(1日ワークショップ) (FPL101-SP)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
2015年12月に労働安全衛生法が改正され、50人以上の従業員を雇用する事業所に対して、従業員へのストレスチェックを毎年実施することが義務付けられました。この改正点は、@従業員がストレスの影響に気づき、仕事による精神疾患の発症を予防することAストレスチェック結果の分析に基づき雇用者が職場改善をすること、の2つを主な目的としています。ストレスチェックの受検が認知されていない状況下、HRスペシャリストやビジネスリーダーは、どのようにしてより多くの従業員がストレスチェックを受診するよう促していけばよいのでしょうか。また、ストレスチェックで高ストレスという結果を受けた従業員をどのようにサポートしていくべきでしょうか。このワークショップでは、日本におけるストレスチェック・システムの概要、職場のストレスに悩む従業員へのサポートについて、ディスカッションやロールプレイ、ケーススタディーを通して学びます。ワークショップで取り上げる内容は以下の通りです:ストレスチェック・システムの基本的理解、ストレスに悩む従業員に対する理解、高ストレス者をサポートするカウンセリング手法。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9722)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜日 期間)04/15〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6
キャンパス名 ) 麻布校舎
講座名) 人生設計:今考える人生の在り方とは(1日ワークショップ) (FPL101-SP)
講師名) Sarah Furuya 
大学名)
テンプル大学 
講座詳細)
21世紀を迎えて以降、グローバリゼーションやテクノロジー、人口動態、世代間の違い等、様々な要因により「仕事」や「職場」という概念が大きく様変わりしました。皆さんの企業の業績管理システム(PMS)は、こうした変化に対応しているでしょうか。現代のニーズに応じながらPMSを活用する方法を学びたい方に、このワークショップは理想的な機会を提供します。迅速かつパフォーマンス評価の実施を不要とする、全く新しいPMSのコンセプトを学んでいきます。具体的に、この新たなPMSを採用した企業が、従業員の業績やエンゲージメントにおいて素晴らしい結果を達成した例をご紹介します。このワークショップは、業績の向上を期待できる新たなPMSのコンセプトに関心のある方々に適しています。
受講条件:受講に際して、IAW101、BWT101の修了または英文エッセイのコース受講経験が必要となります。受講希望者は、お申込み前に自由なテーマについて300ワードのエッセイをメール(メールアドレス[Mail])またはファックス(ファックス番号:03-5441-9723)で提出してください。
受講料) 18000円 教材費)   曜日) 日曜日 期間)04/15〜  
時間)10:00-16:30
回数) 6

(1/1)

  

広告
講座登録募集中 メトロガイド メトロガイドに広告を出稿しませんか お気楽温泉ブログ お気楽温泉.com

広告